masumi さん プロフィール

  •  
masumiさん: 祭食兼備
ハンドル名masumi さん
ブログタイトル祭食兼備
ブログURLhttps://saishoku-kenbi.com/
サイト紹介文定年後の生活を満喫。食に、遊びに、生活のちょっとした工夫を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 180日(平均8.0回/週) - 参加 2017/04/22 19:38

masumi さんのブログ記事

  • 学びの場
  • パソコンで「NHK高校講座」が見られるのをご存知ですか?Eテレやラジオで放映されてた番組が、アップされています。海外旅行に行くたび「英会話の勉強しなおそう」、時代検証番組見たら「歴史の勉強をイチからしたい」、源氏物語の記事を読んだら「古典の勉強をやり直したい」と思いませんか?(私は流されやすいタイプなので、すぐそう思ってしまいます)でも、セミナーやカルチャーセンターに行く時間も自信もお金もない。ちょい [続きを読む]
  • いけばな大阪展
  • 大丸心斎橋店で開催の「いけばな大阪展」(大阪府華道家協会主催)に行ってきました。紅葉した枝もの、実のなっているツルなどもあり、秋の季節感満載でした。華展は、自分では買えない豪華な花々を見たり、華やかな気分にもなり、大好きです。  Copyright © 2017 祭食兼備 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 青唐辛子
  • 家庭菜園をしている知人から、激辛青唐辛子をいただきました。スーパーで売っている万願寺唐辛子やしし唐と違い、これだけでは食べれない香辛料です。炒め物やペペロンチーノに、2本ほど刻んで使いました。かなりヒリヒリしました。(でも、あと口に甘みもありました)Copyright © 2017 祭食兼備 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 文化財の魅力
  • 「地域の文化財再発見」シンポジウム(中之島会館)に、行ってきました。文化財保護の意義、私達が楽しんで守っていく文化財、学べたことはいっぱいでした。面白かった話*江戸時代の「浪花講」って、街道ごとにお勧め宿を明記、道中記やお土産物の手配などが記載されて、今のパックツアーと同じとか。*水都再生で登場した朝日放送前に浮かんでいた大型のアヒル。高速の運転手と目が合うと危険なので、アヒルは後ろ向きに浮いている [続きを読む]
  • 北新地ランチ
  • 久しぶりに、大阪北新地でランチしました。働いていた時は、毎日北新地のランチめぐりを楽しみにしていました。と言うと驚かれますが、競争が激しいので夜には入れない店が、格安でかなりな内容のお料理をいただけます。今日は、日本海香住港からお魚直送のお店「おくどさん小柴」です。お弁当に、茶わん蒸しやデザートなども付いて千円でした。(おいしかった〜)Copyright © 2017 祭食兼備 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • おいしい!梅ジャム
  • 梅酒で使用した「梅」で、梅ジャムを作りました。マメに梅酒を作るので、梅を時々はおやつに食べますが他の調理方法に悩んでいました。「梅ジャム」に、チャレンジしました。煮詰めているからアルコール分は飛んでいると本に書いてますが、結構いい気分になります。朝からたっぷりつけて、いただいています。(+ブルーベリージャム、バター)今日はバターロールとマフィンに添えて。(+サラダ)Copyright © 2017 祭食兼備 A [続きを読む]
  • 加山又造展
  • 高島屋京都店で開催の「加山又造展〜生命の煌めき」に行ってきました。動物を題材とした作品もあり、特に馬(私の干支!)が多くて少しうれしくなりました。猫の生き生きとした姿は、見ていて思わずニンマリしてしまいます。日本画は水彩画に通じる手法なので、花や風景の色遣いを学ぼうと頑張って眺めました。学べたのでしょうか・・・・Copyright © 2017 祭食兼備 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 自家製芳香剤
  • 私の、簡単美味しい料理師匠は愛称理事長。生活雑学師匠はひらめさんです。ひらめさんに教えていただいて、消臭・芳香剤を作りました。保冷材の多くは吸水性ポリマーで、水を吸収して固める性質があるそうです。その性質を利用して、アロマオイルと絵具を混ぜて作りました。どのくらいで固まるのか、楽しみです。 (間違って食べないように、ビー玉を入れました) Copyright © 2017 祭食兼備 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 宝塚歌劇星組観劇
  • 星組「ベルリン、わが愛」「ブーケ ド タカラヅカ」を観劇してきました。ナチスの暗い影の時代、映画監督と女優のお話で、モノクロ風ラブロマンスがきれいでした。ショーは、伝統的なレビュー作品で、懐かしい曲がふんだんに出て、ワクワクです。(何曲かは一緒に歌ってしまいました)全員で歌う「セマニフィーク」の迫力は、華やかな元祖「鳳蘭」の歌声を思い出しました。 Copyright © 2017 祭食兼備 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 民藝の日本
  • 日本民芸館創設80周年記念「民藝の日本」展(高島屋大阪店)に行ってきました。柳宗悦が中心に集めた「優れた日本の民藝品」の展示を見ていると、手作り品の造形美や昔の人の美意識に感心し感動します。庶民の日本文化、素晴らしかったです。Copyright © 2017 祭食兼備 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 夏休みの宿題
  • 6月29日写生旅行に行った宿題が、できました!写生に行ったはいいが、デッサンだけで水彩画にできなかった天橋立。ずっと気になりやっと色付けできましたが、記憶もあいまいでかなり不満足な出来です。気が向いたら、いつか修正しようっと。「人生は、課題をいくつも抱えて歩んでいくもの」?なぁんちゃって。Copyright © 2017 祭食兼備 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • ひらめさんちの夕食⑧
  • 1週間メニューを決めて買物をしている、ひらめさんちの夕食です。「夕食①〜⑦」まで見た友人たちから、健康的な内容ですごく参考になると言われました。私もメニュー一覧を冷蔵庫に貼り、1品追加の参考にしています。月曜 かぼちゃのそぼろ煮 こんにゃく田楽火曜 鮭とナスの南蛮漬け 枝豆奴水曜 肉巻き豚 厚揚げ とニラの甘辛 マロニーサラダ木曜 コロッケ レタス 小松菜添え ワカメ酢金曜 ポークチャップ ポテトサラダ我家の昨 [続きを読む]
  • 秋は生け花
  • 水盤にお花を活けると、ほっとします。でも夏は2日と花が持たず、花を購入する気にならなかった。働いている時は、玄関にバケツを置いて出かけ、週1度お任せセットを配達してもらっていました。花屋さんには「枝もの」を置いている所が少ないので、業者に直接頼んでいました。街をうろついていたら、石化柳のセットを見つけたのでうれしくなり購入。(しかし柳が2本しかなかったので、盛花になってしまった。格花にしたかったのに) [続きを読む]
  • 院展
  • 大丸心斎橋で開催の「院展」に行ってきました。ほとんどが大作で、迫力ある見応えでした。日本画なのに、絵具を重ねて描いているのが多く、油絵ぽかった。いい作品を見ると、心がリフレッシュします。Copyright © 2017 祭食兼備 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 自宅で映画
  • WOWOWを契約していて、趣味はTVで見る映画鑑賞。昔は吹き替えで見ていましたが、だんだんと俳優の生の声の方が自然で落ち着いてきて(当然!)、今は字幕です。英語は聞き取れませんが、これも慣れですね。映画鑑賞の雰囲気に必要な「ポップコーン」。お鍋にコーンと油入れて、5分でぬくぬくができます。映画館の気分を出す時に、簡単に作れてビールにもよく合いますよ〜Copyright © 2017 祭食兼備 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 書道の先生宅にある「巨大な筆」。全身を使って書く字は、汗だくになるだろうなぁ。それ以上に、書き終った後に筆から墨を落とすのは、ものすごく大変だそうです。一昼夜かかるようです。私が使っている筆は、イタチ面相筆。イタチの毛で人形の顔を書くのに使われる極細です。(イタチの顔ってどんなんだったっけ?)  Copyright © 2017 祭食兼備 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • ごめんね、マーガレット
  • 昨年植えたマーガレット、ほって置いたため、モコモコになり形が崩れています。花に付いているカードで、手入れの確認するのを忘れていた。「花が終わった夏に刈り込むと、新しい芽が出て9月から6月まで楽しめると」書いてある。(夏は終わった!)花は1つしか咲いていない・・花カードのファイリング購入した花カードを植えた場所別(裏庭・玄関回りとか)に分類してファイル。百均の写真用クリアファイルが役立っています。枯 [続きを読む]
  • 天満で食べ歩く
  • 天神橋筋商店街近辺の、飲食店の多いこと!一生かかっても、全部の店は制覇できないと思えるくらい。(店の入れ替わりも多いし)今回は、イタリア料理「伊庵」に行きました。外観は和食店?と思わせる雰囲気で、落ち着いた店構えです。お値段(3900円)の割には、豪華なコース料理でした。魚、フォワグラ、パスタ、リゾット、黒毛和牛、もちろんデザート、食材もフルコース。今回もガツガツ食べていて、写真撮るのを後半に思い出しち [続きを読む]
  • 白洲正子ときもの展
  • 阪急うめだ本店で開催「白洲正子ときもの」に行ってきました。白洲正子さんは白洲次郎(実業家)の奥様で、随筆家・染織工芸のお仕事をして、着物の普及にも努められました。展示品は着物以外にも、正子さんの美意識を感じさせる生活の一端が見られます。会場を回ると「いいなぁ。着物着る生活あこがれるなぁ」と思いました。それと、今は柄半襟が多いですが、白のキリリとした半襟が1番美しいと感じました。Copyright © 2017 [続きを読む]
  • 枚方の名所
  • 「枚方」に蔦屋書店があります。蔦屋のT-SITEとしては代官山、湘南に続く3店舗目(って聞くと、びっくりでしょ)。枚方は蔦屋書店の創業地で、ローカルな枚方に新しい生活提案型商業施設を創られました。大阪市内の巨大書店と違い、程よい大きさの店舗は、本を楽しむのにぴったり。店内はいたるところに工夫があります。窓も広く開放感あり、最上階のレストランからの展望もよく、近くに行かれた時にぜひに。実家が枚方なので、時 [続きを読む]
  • 「和」のコーナー②
  • 書道の先生宅の玄関コーナーが、秋の季節に変わっていました。先月と同じに白い液で字を書き、裏から色を塗ると「ろうけつ染め」のように字が浮き上がる手法です。文字は「月夜」。見ていたら、月見団子が食べたくなります。Copyright © 2017 祭食兼備 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 徳利には、おちょこ
  • 先日、備前焼徳利をゲットしましたが、雰囲気に合う「おちょこ」が家になかった。再度、自宅・実家を探しまわり、なかなかいいのを見つけました。また桐箱から出していたら、「金」になるのにと言う顔をされてしまった。(なんでも鑑定団のようには、いかないのに)これで、秋の夜長を楽しみます。これぞ、大人の時間!美濃焼、志野焼だと思う(後ろのは不明)Copyright © 2017 祭食兼備 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 読書の時間⑤
  • 池井戸潤の新作「陸王」を、図書館で予約したのが昨年の10月。全く忘れていたら、図書館から連絡が来ました。確か200番目ぐらいだったはず。後もつかえていると思うと気になり、かなり分厚い本ですが、2日間で読破しました。お菓子とお茶と「目薬」を並べて、ソファーで1日中読む幸せな時間を過ごしました。もうすぐドラマがあるとか。でも見ないだろうなぁ。登場人物が、自分のイメージから俳優の顔に変わるのに、抵抗があるな [続きを読む]
  • 心の講座
  • 龍谷大学校友会主催の「心の講座」に数年前から通っています。校友会会長が薬師寺管主 村上太胤さんで、この方のごあいさつを聴くだけでも面白い。今までの講演者は大学教授や寺院長老の他に、池坊専好(華道)、井沢元彦(作家)、滝田栄(俳優)、夢枕獏(作家)、竹下義樹(全盲弁護士)、松平定知(フリーアナウンサー)など有意義なお話をしてくださる方がいっぱい。参加するたびに、本当に心が落ち着き、なんとなく笑顔にな [続きを読む]