masumi さん プロフィール

  •  
masumiさん: 祭食兼備
ハンドル名masumi さん
ブログタイトル祭食兼備
ブログURLhttps://saishoku-kenbi.com/
サイト紹介文定年後の生活を満喫。食に、遊びに、生活のちょっとした工夫を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2017/04/22 19:38

masumi さんのブログ記事

  • サマーエンジェル
  • 「すもも」が出回る短い季節が到来。スーパーの「すもも」が置いてある横に「サマーエンジェル」(山梨オリジナル品種)があり、果物好きの私は初めてみるものに手が出ました。すももより一回り大きく、値段もお手頃です。種がすももよりも小さくて、果肉をたくさん食べれます。皮は酸味が少しあり(すももほど強くなく)、果肉がとても甘くて食べごたえがあります。いい物みっけ。山梨県さん、ありがとう。Copyright © 2018 [続きを読む]
  • 祇園祭
  • 最高気温38度と発表(体感40度)の京都に行ってきました。祇園祭は1か月もあり、その中の「神輿渡御(みこしとぎょ)」を見てきました。神幸祭といい、3基の神輿が八坂神社を夕方に出発。3基そろうのが八坂神社前だけで、わっしょいわっしょいがすごかった。宮司・京都府知事・市長の挨拶もありました。神輿の中に神様がおられるので、道路にあふれんばかりの観光客も頭を垂れて拝礼。この神輿は、後祭の山鉾巡行後夜中に八 [続きを読む]
  • キルト展
  • あべの近鉄本展で開催の「心の手仕事 キルト展」を見てきました。「花」をテーマにしたパッチワークキルト展。細かい手縫いの大きな作品が、所せましと展示されてます。色合いといい、柄のデザインが素晴らしかったです。パッチワークキルトは1977年から開催されていたマガジンハウスの「黄金の針展」を見て、初めて知りました。細かく縫い込む繊細さと、デザインにびっくり。その頃は小さな作品が多かったと記憶していますが、作 [続きを読む]
  • 豊中市立文化芸術センター
  • 交響楽団のリハーサルとバックステージを見学して、指揮者から鑑賞ポイントのお話が聞けるクラシックコンサートに行ってきました。感動したこのセンターのお話。築1年半のピカピカの劇場。(私は来たのが2回目)座席はランダムに4色を配し、側面の反響版の木と共に森の中のイメージです。前の座席との広さは今のところ日本一でゆったり。座っている人の前を楽に歩ける。3時間座っても疲れない椅子になっています。階段の段差もすご [続きを読む]
  • 避暑にコンサート
  • 暑い毎日が続くので、気分リフレッシュにクラシックコンサートを聞いてきました。ホールは別世界。チェコの作曲家作品は、チェンバロもあり宮廷音楽のように優雅でした。日本センチュリー交響楽団の演奏会です。1989年大阪府のオーケストラから始まり、今は独立して大阪中心に活動されているプロのオーケストラ。クラッシックは年1〜2回しか行きませんが、かなりレベル高いと感じました。シンフォニーホールなどと違い地元のホー [続きを読む]
  • 全関西美術展
  • 第64回「全関西美術展」(大阪市立美術館)で、日本画・洋画・版画・彫刻・工芸・書などの作品を鑑賞してきました。 昭和16年から始まった公募による美術展です。作品は前衛から古典的なものなどいろいろ。しかしさすが日本?!、「書」の展示スペースが広い。という事は応募が1番多いのかな。かな文字をお稽古している私ですが、8割以上は漢文の作品でした。そしてここにも、日本人と同じくらいアジア系の観光客がたくさん来てい [続きを読む]
  • 切手の整理
  • 整理整頓してたら、奥の方から大切に保管されていた切手シートが出てきました。昔はお気に入り記念切手が出ると走ったものですが、今は実用的な考えになり「残すものはなし」「使えるものは使い切る」考えに変わりました。ちょっと惜しいなと思いながらも、使い切ることにしました。松平健様の写真切手で台紙が立派ですクリスマスバージョンベルサイユのバラ、百人一首、スーパージェット(大昔のアニメ)長野冬季オリンピック、広 [続きを読む]
  • そうめん丼
  • 夏の昼食は「素麺ツルツル」が、食べやすく何と言っても作るのが簡単。でも栄養面が気になるので、野菜・ちりめんじゃこ・ハム・焼き豚など冷蔵庫にあるものを乗せます(この食べ方は外食で覚えました)。乗せるのは、きゅうり・トマトは口当たりがイイので必。卵は温泉卵か金糸。キャベツかレタスもざく切りにして、バッサリのせます。そしてからしを添えて。ボリュームたっぷりですが、素麺は一束。超簡単です。今日はシーチキン [続きを読む]
  • ついに食パンコーナー
  • 阪神百貨店第一棟オープンで、新しくできた「食パン」コーナーにやっとたどり着けました。何度かチェレンジするも、行列と人混みを見て近づくのをあきらめていました。ここには、15ブランドの食パンが毎日用意されています。知らないお店もあるのでいくつか買うぞと近づいたら、ショック!食パンはスライスされていなくて、塊での販売です。パン用包丁は持っていますが、それでもスライサーの切り口には及ばず、切り口により食パ [続きを読む]
  • 鶏肉食べたい
  • 新聞の生活面で「食欲をそそる香ばしさ」を見つけて、鶏が無性に食べたくなりチャレンジ。我家の冷蔵庫には牛・豚肉は保存していますが、鶏肉はないのでついご無沙汰になります。もも肉1枚に醤油小1の下味を漬け、200度に予熱したオーブンに「きのこ」を敷いて、皮を上にして乗せて20分。味噌20g、砂糖10g、日本酒少々、乾燥ゆず皮大1を混ぜて、焼きあがったもも肉に乗せて、さらに5分焼く。お肉の淡白な柔らかさと、甘味噌の [続きを読む]
  • THE LAST PARTY
  • 梅田「シアター・ドラマシティ」で公演の、宝塚歌劇月組ミュージカルを観劇。「華麗なるギャッツビー」などの作品を残した作家スコット・フィッツジェラルドの物語。彼は大恐慌の時代に生き、大成功と破滅を経験、友人ヘミングウェイとの確執など波乱に富んだ人生。12年前の再演作品です。観劇後、スコットの作品と伝記を読んでみたいなと思いました。(図書館で借りようっと)月城かなとの抑えた演技と歌のうまさが、すごく良かっ [続きを読む]
  • HAWAII
  • まだまだ続く雨、昨日は「ハワイ気分」でした。阪急百貨店梅田本店の「ハワイフェア」をのぞいてきました。当然のごとく女性たちでいっぱい。アイスクリームや飲食コーナーは行列で近づけません。生演奏もありウクレレを堪能し、アロハシャツやティシャツを見て「ハワイに行きたい」気分満載になりました。併設の「ハワイのブルー展」は、海の色をテーマにアート作品の展示即売をしてました。ブルー一色の会場は、とてもすがすがし [続きを読む]
  • ひらめさんちの夕食1-⑧
  • 雨が続いて気分がうっとおしい。でも食事の時間はやってくる。考えるのが嫌だなぁ〜と思った時には、私のバイブル「ひらめさんちの献立」です。日曜 枝豆とひじき入の豆腐バーグ おひたし月曜 筑前煮 キュウリ酢火曜 アジフライ 大根なます水曜 ナスのネギだれ ごま豆腐 野菜の出汁漬け木曜 大根と厚揚げの煮物 人参シリシリ金曜 ササミのゴマ味噌和え キャベツ今日は木曜日にチャレンジ。大根の煮物は [続きを読む]
  • 書道のお稽古
  • 書道は、筆をマメに持たないとなかなか字がうまくなりません。私は1週間筆を持たないと、手が震えて細い小さい文字が書けません。(年齢のせいかも)今までは食卓でお稽古していたので、準備をするのにひと手間かかるためめげることも度々。「書くぞ」と思ったらすぐにできる状況にしました。3畳しかない畳の部屋は、今は書道お稽古場になりました。出しっぱなしの為、割とマメに筆を持つ習慣がつきました。正座にも慣れて一石二 [続きを読む]
  • 京都のフリーマガジン
  • 55歳からの大人のフリーマガジン「リトルノ」。京都で偶然に見つけた「京都を楽しむため」の本です。大人向け季刊誌で、小さなこだわりの店などを紹介していて、私のお気にいり。京都に行く時、ランチやカフェの私の参考書です。登録すれば郵送してくれますよ〜今までのテーマを見て読みたくなりませんか?いろんな店が紹介されています。*入りにくい喫茶店店、大人の冒険的お店めぐり*寄り道で願う京都、もう一つの初詣。*珈 [続きを読む]
  • 大葉料理
  • 鉢植えの大葉が立派に育ちました。大葉を見ると作りたくなるのが、ささ身に大葉とチーズを挟んで揚げる料理。揚げたてだとチーズがトロトロで、大葉の緑とチーズの黄色で美味しさ倍増。美味しかったです。Copyright © 2018 祭食兼備 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • ひらめさんちの夕食1-⑦
  • 久しぶりに、ひらめさんちの献立です。牛か豚のミンチがほとんどの我が家で、火曜日の鶏ミンチにチャレンジしました。付け合せに、キャベツざく切りときゅうりと塩昆布を1時間ほど漬けた即席漬物サラダ。シャキシャキで、夏はいくらでも食べられます。それと、残り物のポテトサラダも。月曜  鶏肉とキャベツのマヨネーズ炒め 冷奴火曜  かぼちゃの鶏ミンチあんかけ おひたし水曜  ブリ照り焼き 玉子豆腐 新玉サラダ木 [続きを読む]
  • 使い切りパック
  • 友人から使い切りの「オリーブオイル」と「香辛料」をいただきました。井上誠耕園のオリーブオイルは、封を開けたとたん、いい風味がしてきました。京都の老舗七味屋の香辛料は、山椒と七味で1回づつのパックです。大昔、七味を調味料引き出しの奥に入れ忘れてしまい、気が付いて使おうとしたら、瓶の中に虫が湧いていてがく然としたことがあります。それ以降冷蔵庫保管しています。あまり使わない調味料は冷蔵庫保管か、このよう [続きを読む]
  • 旬の魚「美尋」
  • 東天満にある旬菜居酒屋「美尋」(みひろ)で、美味しいお料理いただいてきました。ご主人が富山出身なので、富山蒲鉾や黒作りもありうれしくなりました。(両親が富山出身なので、私は子供の時からなじんでいる食べ物です)もちろん新鮮なお魚がおすすめで、知る人ぞ知るお店のようでした。マスコミ関係の人も、足を延ばしてきているようです。小さいお店ですが、常連さんでいっぱい。今回も、食事が終わってから料理写真を撮るの [続きを読む]
  • 地震被害
  • 地震は「被害者」になるものだと思っていましたが、「加害者」になることがあります。地震で、家の壁や食器の破損だけと思っていたら、「お墓」が大変なことになっていた。我家の墓だけならまだしも、霊標が隣に倒れ、隣の墓石に被害を出していました。ご先祖様も、びっくりされたことでしょう。「墓保険」があると今回知りましたが、そこまでかけている人いるのかなぁCopyright © 2018 祭食兼備 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 池田城跡公園
  • テッポウユリ満開の写真を見たので、まだ見られるか!と思い、阪急池田駅からヒーコラと坂を上り、戦国豪族・池田氏の居城跡に行ってきました。この公園は入場無料ですが、整備が行き届いていてとても気持ちがいいです。日本庭園、池、茶室や、櫓風展望台からはパノラマ景色が広がりました。近くには逸翁美術館・マグノリアホール・小林一三記念館などもあります。でも・・テッポウユリは終わっていました。(奥に2本だけ咲いてる [続きを読む]
  • 日本絵画セミナー
  • 「絵筆をとる天皇・皇族と職業画家」(講師・美術史家 門脇むつみ)セミナーに参加。絵画展にはよく行くので、知識が多い方が楽しいと思い、機会があれば知識構築です。江戸時代初期の後水尾天皇とその周辺の皇族は絵画に熱心で、その活動のお話が中心。当時は天皇が顔だけ書いて、あとは俵屋宗達・狩野深幽らに描かせている絵もあり、作画の線を見ると勢いなどが全然違っていました。(もちろん後世には天皇作になります)そして [続きを読む]
  • 家庭菜園第2弾
  • 赤玉ねぎプランター栽培成功に自信をつけ、空いたプランターに土壌改良(石灰・たい肥・腐葉土を混ぜる)をして、はつか大根とベビーキャロットを植えました。この2つを選んだ理由は、早く栽培できるのと支柱を立てなくてもいいから。種をまいて1週間で、はつか大根は発芽してきました。(本当に20日でできるのかなぁ〜)Copyright © 2018 祭食兼備 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 鮒寿司
  • 滋賀県の名産「鮒寿司」を好きな人は、少ない?かな。琵琶湖の鮒を飯と塩で漬けて発酵させたもので、決して「お寿司」ではありません。発酵臭が強烈でテレビでも取り上げられていますが、いい物はそんなに臭いません。薄くスライスした「子」がとてもおいしく、ほくほくご飯にはたまらなく合います。悲しいかな、琵琶湖で鮒が少なくなり1匹が5千円近くなるので、今はスライスしか買えなくなりました。久しぶりに大津に行ったので、 [続きを読む]
  • なすび料理
  • 今がシーズンの「なすび」。安くて美味しくて最高です。1番簡単でおいしい「焼きナス」。しょうがを効かせてさっぱり食べれますよね。しかし焼きナス以上に簡単でおいしい料理を教えてもらいました。「翡翠茄子」です。翡翠のように色がきれいで、簡単で冷たくて夏にぴったり。ちょっと料亭っぽい、上品な1品料理になりますよ。作り方茄子の皮をピューラーでむいて、ビニール袋に油を少し入れてまぶす。(これで色止め)1本づつ [続きを読む]