りかのひとりごと さん プロフィール

  •  
りかのひとりごとさん: りかのひとりごと
ハンドル名りかのひとりごと さん
ブログタイトルりかのひとりごと
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/akanalica
サイト紹介文美しい肌になりたくて、美白ケアをはじめました。 夏の同窓会までに キレイになれるかな。       
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2017/04/22 20:38

りかのひとりごと さんのブログ記事

  • うれしいメール
  • 秋の夜に 仲良しのお友達から届いたメールは学生時代の恩師のことが書かれていましたなんて なつかしい・・ふいに若かりし頃がよみがえります先生はわたしのことも覚えていて下さったとか・・ずいぶん前のことなのに ありがたいなぁ・・お元気にご活躍のご様子で なによりでしたなんだか元気がでてきました先生のかわいい笑顔を忘れないで一日一日 がんばります [続きを読む]
  • ピューピュー 生あたたかい風がふいていますコロコロ 飛んでいきそうなものをおうちの中に入れます用事もすませて門の扉も早めに閉めましょう台風はどこまできたかしら家族みんなおうちの中さあ、夕食は何にしましょうか [続きを読む]
  • 親の心
  • 高校三年生の息子は あまりにのんきで受験生という真剣さは かけらもなくこんな調子で どうやって一人で生きていくのか毎日ため息をついている親というのは いつも子供の心配をする生き物だと思う [続きを読む]
  • 最後の体育祭
  • 高校最後の体育祭がやってきたやっと聞きだした息子の出場競技色別リレーにでるんだそうな予定時間は学校のホームページで確認してと・・息子のチームカラーはたぶん黄色だ先日制服のズボンのおしりにベッタリと黄色の絵の具をつけて帰ってきた黄色をさがせばいるだろう例年息子の少ない情報から 当日を予想してでかけるのだ(応援に)来るなとは言わなかったから堂々とみにいこう手を振って応援していい?と一応きいてみたら「や [続きを読む]
  • 突然の話
  • 物静かでやさしくて そばにいると安心できる同僚がいますどんなに忙しくても 丁寧に対応ができる人ですこのたび退職を決められ 新しいところで活躍されることになりましたしかも行かれる先は あまりよろしくない話もちらほらと ・・あの人は耐えられるだろうかどうか、あの人のやさしい笑顔がくもらぬように祈っています [続きを読む]
  • 怒り
  • ふつふつと わきおこる怒りをもてあまし夕食の野菜を力をこめて切りこしらえた野菜いためを パクパクと食すおいしくて おなかいっぱいになったら怒りなんて どうでもよくなった腹がたったら おいしいものを食べるべし [続きを読む]
  • いい日
  • いつも楽しみにそっとのぞいているブログがありますどうしたわけかわたしのブログにお立ち寄り下さったようで びっくりしましたちょっとはずかしくてちょっとドキドキでもなんだかうれしかったいい日になりましたありがとう [続きを読む]
  • ウラギリモノ
  • ガンが全身に転移して夫婦ふたりの穏やかな生活に終止符をうったはずだった妻への負担を心苦しく思い夫は入院を受け入れたはずだったけれど余命を告げられた最期の日々は もう一度住み慣れた我が家に帰りたかった残念ながら 夫の切なる願いが再びかなえられることはもうない「ウラギリモノ」突然夫は妻に言い放った妻の心にグサリと冷たいものをつきさしてやさしかった夫は病状の悪化とともに 理性を失っていくけっしてあなたは [続きを読む]
  • 秋になったら
  • 秋になったら恐ろしいことにいよいよ大学入試がはじまる受験シーズン到来だ一応、合格した場合を想定して ネットでアパートをさがしてみる大手不動産のホームページをのぞくとおすすめ物件として新築の学生向けマンションが紹介されていた人気ナンバー1らしいふむ ふむ家電 家具付き、食事つき(朝食と夕食)で ネットがつかえて オートロックの個室かぁ ・・お友達もたくさんできそう ・・お値段がちょっと高くて、ぜいた [続きを読む]
  • 急な知らせ
  • 伯父さん頭をうって たった二時間で死んじゃったあっという間に死んじゃったきれいなお花に囲まれて 白いお骨になりましたお骨の中にみつけた まるい小さな黒いもの伯父さん 心臓が悪かったんだ知らなかったよ伯父さんの命を支えた人口心臓弁役目を終えてお骨といっしょに コロンとひとつありました伯父さん さようなら [続きを読む]
  • この夏
  • この夏をこえられないかもしれないと奥さまは覚悟していらしたご主人の好む食事をつくり食べさせて動かなくなっていく体をひとりで支え手となり足となりがんばってこられたがついにご家庭での生活に限界がきてしまったどうかこれからの日々がおふたりの望む道のりとなりますように祈っています [続きを読む]
  • OPEN CAMPUS
  • 手が届きそうな(届いてないかもしれない)大学に息子といっしょにでかけたオープンキャンパス大学はウェルカムモード一色でたくさんの学生さんが全国から集まっていた希望する学科の模擬授業もあってへぇー ・・ すごいなぁ ・・息子は問題をスラスラと解きへぇー ・・ やるじゃん ・・息子が興味をもっていることを 専門にしている先生がいらっしゃることがわかりありがたいことにお会いすることができた先生は突然に訪ね [続きを読む]
  • 青い海のずっとずっとむこうは どこだろな青い目をしたお兄さんのお国かなおひげに生卵をつけてスキヤキを食べてたお兄さんくりくりした青い目で笑ってたっけ父がいて母がいて子どもだったわたしがいて遠い遠い夏の日のこと [続きを読む]
  • 朝顔
  • 庭の朝顔が咲きました赤や青や紫やいろんな色の朝顔が次々と咲きました毎朝水やりをします暑さに負けないでいっぱい咲いてほしいなぁと思います [続きを読む]
  • 激痛
  • 痛みは突然にきてあまりの激痛に 救急車で運ばれたのだという強い薬で痛みをおさえている状態つらいのにナースコールを押すことに ためらいがあるのだという何も遠慮はいりません助けてもらおうよ一人でがんばらなくていいよ [続きを読む]
  • 余命
  • 医師から告げられた余命はほんのわずか身じろぎも驚きも嘆きもせずただじっと目を閉じて医師の静かな言葉を 彼は聞いていた自分に残された日々を神さまから生きることをゆるされた日々を愛する妻とともに歩むのだと彼は心に固く決めていた奥さまはそばで泣いていらしたどうか穏やかな日々が続きますように [続きを読む]
  • 願い
  • 奥さまは医師とのやりとりで険悪なムードになったのだと肩をおとしていらしたご主人の病状の悪化を告げられて次々とわきでる疑問を口にしただけなのに不安でいっぱいだったのに『 いつまでも二人で静かに暮らしていきたいです 』そう言って涙ぐんでいらしたどうかお二人の願いがかないますように祈っています [続きを読む]
  • SAMURAI BLUE
  • サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会でMF香川真司選手のあざやかなシュートに大歓声をあげて・・それからドキドキしてみるのをやめて・・試合終了後勝ったことを知って ほっとしました今日はさっそくスポーツ店に行ってSAMURAI BLUEとかかれたタオルを買いました他にもいろんな応援グッズがあってTシャツも心ひかれたけれど着るのはちょっとはずかしいから やめましたSAMURAI JAPAN セネガル戦もがんばれ! [続きを読む]
  • SOLD OUT
  • 抽選も一般発売も発売と同時に SOLD OUT全国一斉に SOLD OUTまもなく高値でとりひきがはじまってだれが買い占めたのあざ笑っているのは だれ [続きを読む]
  • お墓まいり
  • 先日京都へでかけて 父のお墓まいりをしましたきれいなお花を供えて お坊さんにお経をあげていただきました親戚の法事もあって 遠方に住む方とも久しぶりにお会いしてなつかしくお話ししました京都にはわたしにゆかりのある人が たくさん眠っています手を合わせて 心静かに拝む所ですとてもよいお天気でしたお父さん またおまいりに来ますね [続きを読む]
  • 電話
  • ほんのささいなことをとても喜んで下さってありがとう、ありがとうと なんども なんども電話口で泣いていらした手をさしのべて よかったなぁありがとうっていい言葉だなやさしい気持ちになるどうぞ いつまでもお元気でうれしい電話をありがとうございました [続きを読む]
  • 父の命日
  • 朝 目が覚めたら チュンチュン小鳥が鳴いていました今日はお父さんの亡くなった日一年前の臨終のシーンがよみがえってきましたあれから一年一日、一日をつみ重ねて 今日がきました叔父、叔母が父の好物をもってやってきてきれいにお花もいけてくれました遺影の父は今日もほほ笑んでいて静かに手をあわせました [続きを読む]
  • 黄色のカーネーション
  • 母の日の贈り物は 黄色のカーネーションにしましたお店には色とりどりのきれいなお花がたくさんありましたが黄色のカーネーションが明るくて 目に留まりました洋服もと思いさがしましたがなかなか母の好みにあう洋服がみつかりませんでした母は黄色のカーネーションをみて うれしそうに笑いましたよかったなぁと思いました [続きを読む]