ria さん プロフィール

  •  
riaさん: ヘーベルハウスが建つまで
ハンドル名ria さん
ブログタイトルヘーベルハウスが建つまで
ブログURLhttps://ameblo.jp/riamusica
サイト紹介文ヘーベルハウスの建築と、それにまつわるお話を載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/04/23 10:27

ria さんのブログ記事

  • ヤマハのPSR
  • この季節は、仕事でこの部屋にこもることが多くなる。今日は5時間くらい、こもっていた。ブラームスの交響曲第1番第4楽章の音源データを作っていました。卒業式は、ところ変わっても、手作り生演奏反対の声もなんのその反対の理由が、しょぼい。それにしても、ヤマハのポータトーン。最近新しく買ったんです。これ、説明書どおりにやっても、録音されるときと、されないときあるんですけどーただし書きでもあるのか。録音され [続きを読む]
  • 第3次外構
  • なんと、ついに第3次外構工事を委託することに。こうなる予定。今日も、夕方水まきしようとしたら、お隣さんが、お子さまとワイワイ、何かやっていて。いいんです。いいんですよ。ただ、うちの立水栓の位置と、お隣さんの鉢植えの位置が、かぶってるため、いる、って分かってるのにわざわざこちらも外に出てって水まいちゃうと、お隣さんに水がかかるんですよ多分。お隣さん、フェンスしてないから。うちのフェンス、隣側が汚さ [続きを読む]
  • 建築ラッシュふたたび
  • 相変わらず、建築ラッシュの我が家の周り。土日も休みなく働いてる、建築関係の方々、ご苦労さまです。と思いながらも、やはり、自分の休日の土日、静かに過ごしたい植え替えた、冬の鉢植えでも見て、心静かにのんびりしたいけどはあぁ。いつ、この辺りは落ち着くんだろう。そして、建築現場のおじさんが、「この手抜きすごいな。 よくこんな手抜き考えるよな。」という会話を聞いてしまったどんな手抜きか、ものすごく気にな [続きを読む]
  • フォトブック
  • ついにやってしまったずっと、作ろうかな、で止まっていた、これ。仕事絡みで、フォトブックを試しに作ってみて、他社のと比べる、という機会に、ついに。他の人は、お子さんの写真なのに一人だけ、建築現場と、家の写真こんなのやら、営業さんと工事課くんやら、懐かしい写真も。そして、今大事に住もう。自分を見失わないように、毎日、この家で、ちゃんと、生きよう。 [続きを読む]
  • 街角ヘーベル◇ルーミー
  • 前から気になってた、同じ地域の街角ヘーベルついに、行ってきましたルーミーです。??カタカナだったかは不明こんな風に、部屋の一角に、ハシゴ。上ると、こんな感じ。身長150センチの私でも、頭ぶつけました。が、こもり感は◎物置には最適な空間でした。小屋根?から見た、階下の部屋ハシゴ、上るのはよかったけど、降りるの怖かったです慣れれば、慣れるのかなぁ。でも、重い荷物を持って上るのは、無理。2階リビングが、老 [続きを読む]
  • ご近所さんの民度
  • 本当に、困る。集合住宅だと、トラブルの種ができたとき、管理人さんや、不動産やさんに言えばよかったけど。戸建ての場合は、どうしたらいいのでしょう。通報??朝から夕方まで、このように、外で騒いでいる、隣のセキスイハイム。建てるときも、引っ越しのときも、挨拶なしだったのと、建てる前に土地を見に来てて、会っても知らん顔だったから、印象は悪かったけど、こう毎週、外で集って騒がれては、休みの平穏が邪魔される [続きを読む]
  • マリメッコとIKEA
  • 台風前日に、家族でIKEAへ相変わらずの、混み具合新規オープンから1年経つのに、まだ、駐車場が満車になるくらいの、混み具合IKEAで何を買ったかというとマリメッコの下のやつ。と、これ。センターテーブル。一緒に行った両親が組み立てた私には、無理あとは、布団入れるやつ。ニトリ&TEIJINの敷布団は、入らなかった掛け布団だけ、入りました。マリメッコ、かわいいけど、これで、この値段!?関税高いのかなぁ、、、トランプさ [続きを読む]
  • 心の場所
  • 最近読んでる種の本には、心は実在してなくて、人間の感情は脳が司っている、という、誰もが知ってるけど、なぜか心で、心臓あたりで、感情が、生まれる通説はなくならない。そもそも、人はなぜ傷つくんだろう。心が実在しなくて、脳の、それも電波のような、成分がわりとはっきりしてる、名前がついた物質で、自分の感情が生まれているとしたら、どこがどうなって、何が生み出されるから、傷つくんだろう。だれか、解明してほし [続きを読む]
  • 庭屋
  • うちのデッドゾーンここを、どうしようかと、数件の外構屋さんに相談してみた。けど、気に入らないどこも。こんな感じがいいんだけどなー [続きを読む]
  • 心のがん
  • 久しぶりに本が読める心の状態に。元気がないと、本も音楽も、強めのものを避けますね。また新たに、その世界観を知ってしまい、衝撃と、心配と、無力感。自分にできることは、自己満足にすぎないのかもしれない。心のがん、という言葉が、つきささる。そのがん、私がもらえるなら、もらってあげたい。 [続きを読む]
  • 書斎
  • とうとう、こんな日がきてしまった。土日も家で仕事しないと、追いつかないこの仕事を始めて15年。そんな年ばかりだったのに。たまたま、おうちを建てる2年間、ヒマだっただから、建てられたのかもな。入居から1年と少しで、やっと使われ出した書斎。1日中座っても、肩も腰も痛くならないチェアがほしいその当時は、こだわった壁紙。多用すると部屋が暗くなる、というIAさんのアドバイスで、壁1面だけにしたけど、もう少し [続きを読む]
  • カラミンサ
  • 勤務時間中に整理しきれなくて。重要度に相当しないものを持ち帰り。でも整理できない。というか、する気が起きない。のでとりあえず、広げてみた図。カラミンサを地植えし、そんなにマメに水あげもしてないのに、こちら。めちゃめちゃ繁殖し、なんとかブルースターや、いろんなものを押しのけ。こんなに成長。よく、蜂がくるミツバチはいいけど、アシナガバチや、クマンバチみたいな巨大なやつもあぁ。。。爪も切らなきゃ伸ばし [続きを読む]
  • 10年ぶりの再会
  • このお店も、一緒に行った方にお会いするのも、10年ぶりだったそんな感じは全くせず、当時の話や近況をマシンガントーク変わらない見た目も全く変わってなく、4人男の子を育ててて、ママ会もやって、その上フルで仕事してるだなんて、見えん相変わらずのかわいらしさで、こういう歳のとりかたをしたいなー、と見習おうと思いました。今、悩んでることも、悩んでも悩まなくても、時間は過ぎるし、生きてる限りは明日がくる。自 [続きを読む]
  • 大切な人がうつ病だったとき
  • 全部、いろんなことをひっくるめて、この人は、自分にとって大切、というフラグをたてた。その人から、病気だと打ち明けられてから、2ヶ月あまりが過ぎて、たった2ヶ月しか・・・経ってないのか・・・というのが、実感としてある。今日はじめて、ひとりにしてほしい、と言われた。やっぱり、うつ病ではない感覚からすると、それは、とても傷つく言葉だった。その少し前まで、ほかの人と笑顔で話しているのを見かけたあと、とい [続きを読む]
  • 台風で
  • 台風が夜中に過ぎていき、朝起きると、カーポートのサポート柱が外れてました車にあたってないか心配で、すぐ外に直しに行ったところで、ゲリラ豪雨びしょ濡れに車に被害なく、隣近所にも迷惑をかけてなかったのが、救いかな。多分、私なんて、ダメなんだろう。何をしても、言っても、苦しめるだけなのかもしれない。何もしない、伝えないことは、自分が苦しいだけで、相手にとっては、そっちの方がいいのかもしれない。難しい病 [続きを読む]
  • 離れから
  • 非日常の世界から日常へ非日常にいても、勿論、日常、現実でも、頭から離れなかったなぁ [続きを読む]
  • 私が仕事を頑張れる理由はきっと、自分のためというのが1番。2番はない。それだとやっぱり、折れる。折れないための対策として、職場で恋愛を絶対にしない。ということを決めていた。5年前から、ひたすら。これ、やっぱり破っちゃいけない。あやうく、折れそう。こんな庭になるといいな。 [続きを読む]
  • 何度目かの試練
  • なんだかんだ言って、それほどじゃないということか。もう、困らせないし、困らせてほしくない。心のバロメーター、振り切れました。庭を新たにイングリッシュガーデン風にすることに。前にお願いして、お店で打ち合わせ、その後、現地調査します、と返事があったっきり、全く、連絡がない、結構手広くやってる、某ガレージさん。もう、頼みませんし、お店に行く気もなくなりました。もともと外構をお願いしたとこは、忙しすぎて [続きを読む]
  • 病気とは
  • 多肉デビュー心が弱ってる。今度、同じ目に遭ったら、もう私はだめだと思うのに。自分をわきまえてる、なんて口では言ったけど、わきまえていても、心は不安にもなるし、傷つきもする。だから、恋愛は嫌い。人をどうやって信じればいいのか、忘れた。一人で家を建てた。打ち合わせだって、住宅ローンだって、なんだってひとりでした。ひとりが幸せなんだと思っていたのに、本当、弱る。約5年の心の武装が、なんの役にもたたない [続きを読む]
  • 引き渡しから1年
  • 引き渡しから1年おかげさまで、快適なヘーベルライフを送っていますうちの担当支店さんは、引き渡し1年でお花を贈るみたいで。なので、お礼がてら、久しぶりに営業さんに会いに営業さんはチームが変わり、展示場が変わったので、アポなしでしたが、ちょっと遠くの展示場まで会いにいき、近況や住み心地などお話しました。そして、うちの担当だった、お若い、まだ20代前半の工事課くん。コンクリートジャングルに、御栄転だっ [続きを読む]
  • 1周年
  • 1年点検でした。日々生きていくのに精一杯で全く何も気になるところがなかったので、サラリと終わりました。届きましたお庭も、星型のブルースターや、ずっと咲かなかった、アジュガチョコレートチップが開花ペンステモンハスカーレットも [続きを読む]
  • 雨水マス
  • おうちの外構の、ほぼ全てをお任せした外構やさんに。これを相談した結果。こうなりました。日曜に連絡し、火曜に対策終了やっぱり頼りになる実は、植栽を他の外構やさんにお願いしよかなー、と思っていたところだったけど。やっぱり、やめようかな。 [続きを読む]