藤田 操 さん プロフィール

  •  
藤田 操さん: 痛む、しびれる腰部脊柱管狭窄症!
ハンドル名藤田 操 さん
ブログタイトル痛む、しびれる腰部脊柱管狭窄症!
ブログURLhttps://ameblo.jp/m88882015/
サイト紹介文腰部脊柱管狭窄症の手術をしましたが現在も痺れが進行中!解消に向けての情報を発信していきたいと思います
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2017/04/23 21:12

藤田 操 さんのブログ記事

  • すぐに病院に行く症状!!
  • ● 排尿・排便の異常   腰痛とともに起こる排尿や排便の異常は、もっとも注意しなくてはならない症状の一つ   排泄に関わる神経が、腰椎の障害によって圧迫されて現れます。   排尿の異常には、尿が出にくい、勢いがない。時間がかかる、知らない間に出てしまう   などがあり、排便の異常には便秘、便失禁などがあります。とくに失禁が起こるときは   緊急手術が必要な場合もあるため、問診時には必ず伝えてください。 [続きを読む]
  • 腰痛の状態・病院に行くタイミングを知る
  • こんばんわ。 藤田です。 いつもご覧いただきありがとうございます。 今回は、自分の腰痛の状態、病院に行くタイミングについて お話いたします。 腰の痛みの約80%は、3ヶ月もすれば自然に治るといわれています。 当初は激しい痛みがあっても、安静にして1〜2週間もすれば痛みは 軽くなり、日常生活も支障のない状態になります。 このような腰痛は、急いで病院に行かなくても大丈夫だといわれています。 しかし、なかにはす [続きを読む]
  • 自分で治せる腰痛、治せない腰痛!!
  • こんばんわ。 藤田です。いつもご覧いただきありがとうございます。 ずいぶん、寒くなってきました。風を引かないよう皆様体調管理を しっかり行って元気にお過ごしください。 今回は、どんな病気でもそうですが、直ちに救急処置をしないと 大変な場合、少し様子を見てからでも大丈夫な場合があります。 判断は、なかなかむずかしいといえばむずかしく慌てる方が先で 大騒ぎする人の方が多いと思います。 腰痛の場合にも同じこと [続きを読む]
  • 腰痛になったら!!
  • こんばんわ。 藤田です。 いつもご覧いただきありがとうございます。 今回は、腰痛になったら ある日突然激しい腰痛におそわれ、歩けなくなったら大抵の場合は医師の ところにいきます。1〜2日休んでいてはっきりしないため病院に行く場合も あります。病気の性質にもよりますが、こうした時には針灸の治療がよく聞く といわれています。 こしの痛みで一週間も寝たきりの患者さんが、一回の針灸治療で歩いて帰 れるようになった [続きを読む]
  • 腰痛の原因!
  • こんばんわ。 藤田です。 いつもご覧いただきありがとうございます。 台風が近ずいています。対策は大丈夫ですか。 私は飛ばされそうな物はしっかり固定しました。出来る事といったら これぐらいしかできません。皆さん十分に注意してくださいね。 さて今回は腰痛の原因についてお話したいと思います。 職場の腰痛に関して次のような報告がございます。 腰痛と関係がありそうな項目 ● 前かがみ ● 中腰 ● しゃがむ ● 立 [続きを読む]
  • 腰痛と背中の痛み!
  • おはようございます。 藤田です。 いつもご覧いただきありがとうございます。 だいぶ、朝晩は涼しくなって肌寒いくらいですね。体調に注意して いただきたいと思います。 今回は腰痛と背中の痛みについてお話いたします。 人間は、二本の足で歩く動物といわれています。重い身体と頭は、 二本の下肢とそれをつないでいる不安定な骨盤と仙骨の上に載っ ていて、脊椎、下肢、骨盤などの骨は靭帯でむすびつけられ、 それらを筋肉がが [続きを読む]
  • ギックリ腰か椎間板ヘルニアかの見分け方
  • おはようございます。 藤田です。 いつもご覧いただきありがとうございます。 今回は単なるぎっくり腰か椎間板ヘルニアかの見分け方に ついてご紹介したいと思います。 その方法ですが、患者さんを仰向けに寝かせて、膝を伸ばして 下肢をまっすぐにしたまま上にあげます。 ちょっと上げただけでも下肢の後面に走るような痛みがあれば 単なるぎっくり腰ではなく、椎間板ヘルニアと考えられます。 椎間板ヘルニアは20〜30歳代に [続きを読む]
  • ぎっくり腰・ヘルニア
  • こんばんわ。 藤田です。 ほんと、久々の投稿になります。 今回は、ぎっくり腰と椎間板ヘルニアについてお話いたします。 朝顔を洗おうと中腰になったら突然腰が痛くなって動けなくなることがあります。 こういう場合に、一般にぎっくり腰といいます。 ぎっくり腰は、腰のレントゲン写真をとっても、特別の変化はなく、腰の周りの筋肉がつっぱっていて、 ちょっと押しただけでも飛び上がるように痛むだけで、筋肉の変化だけという [続きを読む]
  • 腰のツボ刺激で脊柱管狭窄症を改善!
  • おはようございます。 藤田です。 久々の投稿になります。 いつもご覧いただきありがとうございます。 今回は、筋肉の血流をよくしてしびれや痛みを軽快させる腰のツボ刺激法を ご紹介いたします。 脊柱管狭窄症でなやんでいる方に効果を上げているツボがあるそうなんです それは、腰の大腸愈というツボで便秘などによく効くツボとして有名なんだそう ですが、実はこのツボが脊柱管狭窄症の症状を楽にするのに役立つことがわ かり [続きを読む]
  • 脊柱管狭窄症の前ぶれを知り見極めることが治療の第一歩
  • おはようございます。 藤田です。 いつもご覧いただきありがとうございます。 久々の投稿になります。 今回は、脊柱管狭窄症の前ぶれと見分け方についてお話いたします。 脊柱管狭窄症は、主に加齢が原因で、徐々に進行する慢性的な病気 です。ある日、急に悪くなって、突然歩けなくなるといった、急性の病気 ではありません。だから、本人も気づかないうちに進行します。 姿勢の悪さは、脊柱管狭窄症を引き起こす有力な要因です [続きを読む]
  • 暮らしの中の腰痛注意!
  • こんばんわ 藤田です。このところ暑い日が続いてますが、 熱中症に注意してくださいね。 いつもご覧いただきありがとうございます。 今回は、日常生活上の腰痛注意についてお話いたします。 まず、朝目が覚めた時、ぱっと飛び起きないことが肝心です。 それには、少し早めに起き、床の中でゆっくり深呼吸し、両手を上にあげ、 膝を曲げ、腰を踏ん張るようにし、ウォーム・アップしてからゆっくり起きる ようにしましょう。 服を着 [続きを読む]
  • #痛みやしびれを一帰!! #脊柱管狭窄症を克服
  • おはようございます。 藤田です。 GW 楽しんでいますか。 こんな時に、脊柱管狭窄症の痛みやしびれが出たらたいへんですね。 そこで一般的に、骨の病気だと考えられがちですが、脊柱管狭窄症の 原因は、加齢や運動不足による筋肉の衰えです。 背骨に沿って走る脊柱起立筋や、お尻の大きな筋肉である大殿筋、 おなかの腹横筋といった、腰を支える周辺の筋肉が衰えることで、姿 勢が悪くなり、腰椎(腰の部分の背骨)の中を通る [続きを読む]
  • 速報!脊柱管狭窄症に即効性あり!!
  • おはようございます。 藤田です。 いつもご覧いただきありがとうございます。 久しぶりの記事です。 脊柱管狭窄症に即効性ありのお話です。 脊柱管狭窄症は、背骨の中に神経が走っていて、その神経の通路となる 管が狭くなってしまい神経が圧迫され腰が痛くなったり、足がしびれたりし ます。 しかし、たとい脊柱管が狭くなっても、周囲の筋肉をほぐせば、腰痛や足 のしびれなどの症状は楽になります。 たびたび休まないと歩け [続きを読む]
  • 脊柱管狭窄症の前ぶれと見分け方
  • こんばんわー 藤田です。 いつもご覧いただき、ありがとうございます。 久々の投稿になります。 これからもよろしくお願いします。 今回は、脊柱管狭窄症の前ぶれと見分け方についてお話いたします。 脊柱管狭窄症は、主に加齢が原因で、徐々に進行する慢性的な病気です。 ある日、急に悪くなって、突然歩けなくなるといった、急性の病気ではないので、 本人も気づかないうちに症状は進行します。姿勢が悪いと脊柱管狭窄症を引き [続きを読む]
  • カイロで脊柱管狭窄症の痛みを大軽減!
  • こんばんわ〜 藤田です。 久々の記事になります。 これからもよろしくお願いします。 腰痛などで体に痛みが生じたとき、多くのかたは、それを自分の 体が痛めつけられている現象と考えがちではないでしょうか。 痛みが現れるしくみは、冷えやストレスなどで、血液循環が低下 し、体がダメージを受けると、私たちの体内ではそれを修復しよう とする機能が働き、プロスタグランジンというホルモンが増加します プロスタグランジン [続きを読む]
  • 腰痛のつらさを取る!!
  • おはようございます。 藤田です。 いつもご覧いただきありがとうございます。 今回は、腰痛のつらさを取る為のお話をいたします。 腰痛といっても、その原因はさまざまで、 ① 長時間の不自然な姿勢によるもの 病院で検査しても、骨に異常がないのに、腰がだるい、痛いといった 症状のほとんどは、デスクワークを休憩時間もとらないでつづけたり 車の運転を長時間つづけたりしたことが原因で腰に痛みがきます。 ② 神経のバラン [続きを読む]
  • 腰痛からの脱出術 1
  • こんばんわー 藤田です。 今年もよろしくお願い致します。 今回は、なぜ 「腰痛」 は起こるのか? 腰痛の正体を暴くには、腰の構造を知ることが大切です。 背骨は、専門的には 「脊椎」 といわれ 「椎骨」 と呼ばれる骨の 集合体で、32〜34ある椎骨は、5つのグループに分かれていて、 頭に近いほうから、頚椎 (7個)、胸椎 (12個)、腰椎 (5個)、が 積み重なって、その下には仙骨(5個)、尾骨があります。 尾 [続きを読む]
  • 脊柱管狭窄症 日常生活の注意点!
  • こんばんは。 藤田です。今年もよろしくお願いします。 今年最初は、脊柱管狭窄症の日常生活のポイントに ついてお話したいと思います。 先ずは、第一に歩く時の注意ですが、脊柱管狭窄症の かたは、ある程度の時間継続して歩いたり、立ったりす ると、足や腰にしびれや痛みが出てきます。 そうなると、歩けなくなったり、立ち続けるのがつらくなっ てきます。それで、しゃがみこんだり座ったりして休めば、 その症状は消えて、再 [続きを読む]
  • 新年のご挨拶!
  • 新年あけましておめでとうございます。 いつもご覧いただきありがとうございます 今年度は、皆様のお役に立てますよう 頑張っていきますので、宜しくお願い致します。 お年こそ腰痛を皆様と一緒に解消しましょう。 [続きを読む]
  • 改めて脊柱管とは!
  • こんばんわ。 藤田です。 いつもご覧いただき本当にありがとうございます。 かなり寒くなってきましたね。皆様体調に注意して下さいね。 今回は、改めて脊柱管についてお話しいたします。 脊柱管とは背中の管、丈夫なチューブのようなものです。 そのチューブの中には、脳からの神経が束になって流れて います。 だから、脊柱管というのは、すごく大事な管なのです。 神経細胞というのは、とても傷つきやすく、損傷しやすく デリ [続きを読む]
  • 腰の痛み、下肢のしびれ、間欠性跛行が消える「腰眼ゆらし」!!
  • こんにちは。 藤田です。 いつもご覧いただき本当にありがとうございます。 今回は、つらい座骨神経痛・間欠性跛行が消えると言われる狭窄症体操 「腰眼ゆらし」 についてお話しいたします。 腰部脊柱管狭窄症は、加齢によって筋肉が硬直したり、骨や靭帯などが変性したりして、 背骨にある神経の通り道である脊柱管が狭くなって起こる病気です。 脊柱管が狭くなると、神経が圧迫されて、腰が痛くなったり。下肢のしびれが起こっ [続きを読む]
  • 腰部脊柱管狭窄症最新検査法!
  • こんにちは。 藤田です。 いつもご覧いただき本当にありがとうございます。 腰部脊柱管狭窄症や頸椎症が疑われる場合、痛みやしびれの 原因を調べるために「MRI」の検査を受けるのが望ましいといえます。 「MRI」検査なら、骨や椎間板の軟部組織、靭帯、神経の状態が克明 に映し出されるからです。 通常のMRI検査では、患者さんにベットの上であおむけに寝てもらい その後ベットが移動して筒状の空間に入っていき断面的 [続きを読む]