はしくれ さん プロフィール

  •  
はしくれさん: 競馬で生活する僕は
ハンドル名はしくれ さん
ブログタイトル競馬で生活する僕は
ブログURLhttp://hashiqre.com
サイト紹介文競馬の収支改善を軸に、プロ競馬ライターが情報発信していくブログです☆
自由文プロ競馬ライターはしくれの競馬ブログです。
競馬の収支改善に役立つ情報をお届けしていきます。
更新は週5日が平均で、午後9時頃の更新が多いです。一緒に競馬を楽しみましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 233日(平均6.3回/週) - 参加 2017/04/24 14:02

はしくれ さんのブログ記事

  • 中日新聞杯2017結果・メートルダール優勝
  • 皆さんこんにちは、はしくれです。土曜日は中京競馬場で、GⅢ中日新聞杯2017が開催されました。 晴天の良馬場で開催された一戦でしたが、このレースを優勝したのは2番人気のメートルダールでした。スローペースの決め手勝負で外から鮮やかに差し切りましたが、同馬はこれで初めての重賞タイトルを手に入れました。 本命◎をスズカデヴィアスに打ったはしくれでありましたが、果たして予想は的中したのでしょうか?まずは予想 [続きを読む]
  • 中日新聞杯2017予想・本命はスズカデヴィアス
  • 皆さんこんにちは、はしくれです。土曜日は中京競馬場で、GⅢ中日新聞杯2017が開催されます。 昨年までは春に施行されていたこのレースですが、大阪杯のGⅠ昇格に伴い、金鯱賞と入れ替える形で年末の施行となりました。 出走メンバーは一癖ある馬が多いメンバー構成ですが、そんな中はしくれの本命◎はスズカデヴィアスに決定。その予想の根拠をこれから説明したいと思います。 それではまずは中日新聞杯2017の出馬表から [続きを読む]
  • パドックでは分からない3つのこと
  • あ!こっち見てる、可愛い〜。この馬にしよっ☆そんな女性ファンの声も時には聞こえるパドックですが、はしくれのようなパドック狂いにとっては、パドックは戦場です。 弾丸飛び交う最前線で、可愛いも何もあったものじゃありませんが、こういう感覚で選んだ馬が馬券になったりする事もあり・・・。パドックで分からないことも未だにあるはしくれです。 今まで様々なパドックについての記事を書いてきたはしくれですが、大体はパ [続きを読む]
  • ステイヤーズステークス2017結果・アルバート優勝
  • *画像はアルゼンチン共和国杯出走時のアルバートです。 皆さんこんにちは、はしくれです。日曜日は中京競馬場でチャンピオンズカップが開催されましたが、土曜日は中山競馬場で、冬の風物詩・ステイヤーズステークス2017が開催されました。 日本競馬の平地競走では最長距離を誇るこのレースですが、今年も優勝はアルバートが飾り、これで同馬は同一重賞3連覇を達成しました。 道中から余裕の手応えで最後も貫禄の勝利でした [続きを読む]
  • チャンピオンズカップ2017結果・ゴールドドリーム優勝
  • 皆さんこんにちは、はしくれです。冒頭写真はフェブラリーステークス2017、優勝時のゴールドドリームの写真ですが、今回のチャンピオンズカップ2017の結果は、このゴールドドリームによる中央ダートGⅠ連勝という形で締め括られました。 戦前から混戦ムードで、終わってみれば8→1→9番人気の決着という波乱の結末となりましたが、同一年のフェブラリーステークス覇者の優勝という結果となり、予想時に難しく考えすぎ [続きを読む]
  • チャンピオンズカップ2017予想・本命はグレンツェント
  • 予想の手がかりを掴むのが難しいチャンピオンズカップ2017。歴戦のダートの強豪が一同に介したこの一戦で、はしくれが本命◎に推したのは4枠8番のグレンツェントです。 今回のチャンピオンズカップ2017の予想の難点としては、展開とペースが読みづらいという点がまず挙げられますが、この点に一つの突破口を見つけ出して臨む今回の予想。どうぞじっくりお読み頂き、皆さんの予想のお役に立てて頂ければ幸いです。 それ [続きを読む]
  • なぜ今、パドックなのか。
  • 皆さんこんにちは、はしくれです。雨の日も、風の日も、雷の日もパドックに興じてきたはしくれ。 データ競馬が叫ばれて久しい競馬予想の世界の中で、はしくれは予想力の向上を、パドックに注いできました。 アナログからデジタル全盛に切り替わっていくこの世の中で、どうして今、パドックこそが大事だと言い切れるのか。今日ははしくれのこれまでを振り返り、パドックに情熱を注ぐ理由をお話したいと思います。 まず、皆さんに質 [続きを読む]
  • 京都2歳ステークス2017結果・優勝馬はグレイル
  • 皆さんこんにちは、はしくれです。土曜日の京都競馬場では、GⅢ京都2歳ステークス2017が開催されましたが、ホープフルステークスに向けての重要な一戦だけに、好メンバーが顔を揃えました。 この京都2歳ステークスで優勝したのは、断然の1番人気タイムフライヤーではなく、2番人気のグレイルでした。はしくれも期待していたタイムフライヤーですが、果たしてその着順やいかに・・・。 大本命馬の着順が気になるところでは [続きを読む]
  • ジャパンカップ2017予想・本命はキタサンブラック
  • 壮絶な戦いとなった天皇賞秋を経て、今回も1番人気に支持されそうなキタサンブラック。ジャパンカップの連覇を目指すこの歴史的名馬こそ、今回、本命◎に相応しいと判断。 天皇賞秋の激戦の反動が心配される今回ですが、それに加えて今年のダービー馬・レイデオロも参戦し、現時点での日本競馬最強馬決定戦となりました。 このハイレベル決戦が予想されるジャパンカップ2017で、王者としての勝ち名乗りを上げるのは果たしてど [続きを読む]
  • 京都2歳ステークス2017予想・本命はタイムフライヤー
  • 皆さんこんにちは、はしくれです。25日の土曜日には京都競馬場で、GⅢ京都2歳ステークスが開催されます。 2歳戦の芝2000mの重賞は数が少なく、暮れのホープフルステークスに向けた前哨戦の意味も強まる、重要な一戦です。 はしくれはこの京都2歳ステークスで、タイムフライヤーに本命◎。 前走の勝ち方も鮮やかでしたが、他2戦も全て好評価できるもので、これからの活躍に期待が高まります。 それでは早速、京都2歳ス [続きを読む]
  • 異常な複勝オッズ・・・連馬券に囚われるな!
  • この掲示板を見て直ぐに違和感を覚えたあなたは、かなりの競馬通です。 そう、本当にこれは異常なオッズ・・・競馬歴20年のはしくれでさえも、滅多に拝む事のできない非常に珍しいオッズです。 え?どれどれ??と分からなかった方の為に、改めて説明致しますと・・・。 見てください、この複勝の確定配当。単勝640円に対して、複勝が460円。これっておかしくないですか?? え?別に・・・。と思われた方、そんな事ない [続きを読む]
  • 金運を上げる方法とは?即効でできるのがコレ☆
  • 運さえ有れば・・・運が無かった・・・こう言っては馬券を外し、競馬場を後にしていたはしくれ。以前はいつも外れた事を、運のせいにしていました。 この状況に陥ると、運がもっと落ちるばかりか、競馬に対する真摯な気持ちもなくなってしまいます。 また、運にも色々ありますが、競馬につながる運というのは、一言で言えば金運です。 ですから、運がないと嘆くよりも、金運を上げる方法があれば、それを実践すれば良いのです。 [続きを読む]
  • ワグネリアン快勝!東京スポーツ杯2歳S2017結果
  • 小雨が降る中開催された東京スポーツ杯2歳S。2017年の今年は7頭と少頭数になりましたが、質の高いメンバーが集って注目が集まりました。 断然人気の◎ワグネリアンが快勝しましたが、今後を占うためにもしっかり、パドック診断も含めて回顧して行きましょう。 それではまずは、はしくれの予想からご覧頂き、結果の回顧へと参りたいと思います。予想は以下のとおりでした。 <東京スポーツ杯2歳S2017・予想 印&買い目 [続きを読む]
  • マイルCS2017・本命はエアスピネル
  • 芝状態が非常に悪く、凸凹になっている京都競馬場。今週はこの馬場で、GⅠマイルCS(2017)が開催されます。 土曜日には降雨も予想されており、その降り方如何によっては、またしてもタフな馬場状態へと変貌を遂げそうです。 現在の京都競馬場は、どこを通っても芝が良くない状態が続きますから、先週は結果的に内が有利となりました。 今週もこの状態が当レース発走まで気がかりですが、どちらにしてもタフさが要求されると [続きを読む]
  • 東京スポーツ杯2歳S2017・本命はワグネリアン
  • 今年は大器・ワグネリアンの出走が注目される、GⅢ東京スポーツ杯2歳S。昨年は2着馬にスワーヴリチャードの名前も上がり、これからの活躍に期待が高まる馬たちの一戦です。 今回、はしくれの本命はワグネリアンで決まりましましたが、この馬の走りには新馬戦から注目してきました。来年のクラシックでも有力馬と成り得る馬で、ここは通過点として強い競馬を期待しています。 それでは早速、東京スポーツ杯2歳Sの出馬表をご覧頂 [続きを読む]
  • エリザベス女王杯2017・本命はヴィブロス
  • 皆さんこんにちは、はしくれです。日曜日は京都競馬場で、GⅠエリザベス女王杯が開催されます。 ここに照準を絞った精鋭18頭、まさに現役牝馬最強決定戦に相応しい顔ぶれになりました。そんな中、一番人気に推されているヴィブロスがはしくれの◎。前走、府中牝馬ステークスの雪辱を狙います。 荒れた馬場でスローが想定される今年のエリザベス女王杯。まずは出馬表からご覧頂き、予想へと参りましょう。 <エリザベス女王杯2 [続きを読む]