barayuka さん プロフィール

  •  
barayukaさん: barayuka雑記
ハンドル名barayuka さん
ブログタイトルbarayuka雑記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/mulberry_bara
サイト紹介文心の葛藤が身体に出る人。カテゴライズされない病。アラフォー引きこもり女性。脱出を図ります。努力中。
自由文心の葛藤が身体に出る人。診断名がつかず、カテゴライズされない病で精神科歴15年目くらい?
不安定非正規からもついに力尽きて脱落、気づいたら引きこもり女性というカテゴライズにやっと当てはまることに気がついたので、当面はそこを居場所にしつつ、脱出を図りたいです。宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供244回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2017/04/24 00:15

barayuka さんのブログ記事

  • 嘘とひねくれ
  • 私がこんな風にひねくれてしまって何年になるだろう。昔は多分、誰より素直というか、自分の心が歪んだり濁ったりしないように細心の注意を払って長いこと生きていた。耐えられなくなって、爆発して、でも爆発すればするほど自分自身を傷つけて、これは私じゃない、認めたくない、と自分自身と戦ってボロボロになっていく。お盆のこの時期にこういうことを強く感じるのはやはり姉や従姉妹達が帰ってきて家に来ることになるからだ。 [続きを読む]
  • 出て行ってほしい
  • こないだ、道端で、偶然デイケアのスタッフとすれ違った。夜の道で、病院があるのと反対側にある歩道を歩いていた。突然あらわれた。言葉が出せなかった。特徴のある髪型、赤いスニーカーをはいていた。なぜ、と思った。何も言わずに、目をそらして通り過ぎた。私はお前のせいで、治療が最後まで出来なかった。なんでお前は当たり前のように、居続けることができるの?許せない。出て行ってくれ。地元から出て行ってくれ。二度と私 [続きを読む]
  • 病みを生きる
  • つらくて、自分が嫌いだから、早く元気になりたくて、目標をたてて、なんとかしようとして、でも気持ちが続かなくて、続かない自分を責めて、自分の気持ちもわからなくなって、なんで回復しないといけないんだろうと思った。病院が居場所だった頃は、迷惑もかけたけど、まだ居場所があるからなんとか救われてて、でも病院にすら見捨てられた自分はどうやって生きたらいいんだろう。元気になったふりとか回復しようとするふりをやめ [続きを読む]
  • ひとつの人生の死
  • 人生とは、たった一度しかない、たったひとつの道を追い続ける旅なのだろうか。一度落ちてしまうと二度と元には戻れない。そこから転落するということは一度死ぬということだ。どんなに悔やんでも、取引を重ねても、過去にどんな栄光を手にしていたとしても、足を踏み外せば同じようには戻れない。そのことを受け入れられるまで、ずっと動けないまま。過去の私は死にました。今の私が生きるのは、ほんのかすかな目の前のことからは [続きを読む]
  • 大嫌い
  • 大嫌いって言う目をそらすあなたに大嫌い何も言ってくれなかったあなたに大嫌い助けてくれなかったあなたに大嫌い会いたいあなたに大嫌いそこにいてほしくて今会えないから大嫌い拒絶されるのが怖いから大嫌い二度と傷つきたくないから大嫌い大好きなあなたが大嫌い [続きを読む]
  • シュークリーム(俯く顔②)
  • 歪んだ私の心があなたにそんな顔をさせる。だから私はその反応に存在意義を見出してしまったということでいいだろうか?シュークリームが潰れて、中のクリームがはみ出してしまって、潰れてもシュークリームだけど、潰れた人は、社会では潰れたシュークリームほども愛されない。潰れても、そこに私がいるんだと信じる私は、あなたに潰れた私しか見せられない。一方で、シュークリームたる誇りが、あの人から自分自身を遠ざけようと [続きを読む]
  • 俯く顔
  • 自分の中に、あの人の俯く顔のイメージがあって、何度も思い出してしまう。なんでこっちを見てくれないんだろうとか、どんな気持ちなんだろうとか、何の痛みを感じてるんだろうとか、どっちかいうと支配欲で、声をかけてもらえるような魅力もない力もない、そういう自分に対する苛立ちとか、傷つきとか、憎しみとか。憎しみと、あの人の俯く顔はきっとセットで、力づくで話させても意味なんかないのに、私が感じるの磁力ほどそうい [続きを読む]
  • 悪意
  • 他人の悪意を、嫌われてると知りたくなくて、認めず、気づかないふりをしたことがある。気づきたくなかった。だから忘れていた。酷いことをされたのに、そのことを認めたくなかった。そのことを思い出した。何か理由や誤解があるんだろうと思ってた。でも、悪意だったんじゃないか。 [続きを読む]
  • 裏切り
  • 母の言動で裏切られたと思うことが少し前から何度かある。あっちではああ言い、こっちではこう言い、影で貶めるようなことをしてることに気づいてから、信用ができなくなった。そりゃ私だって自分の情けなさはわかってるけど。甘えた私が間違ってたと思うし、信じた自分が悪かったと思う。親戚のおばちゃんや、姉にも私のことを「そういう人」みたいな言い方をして、それを直接母に言っても、そんなことはないと否定するんだけど。 [続きを読む]
  • 否認
  • 摂食障害の過食、嘔吐、拒食は症状なので、それだけを制御することは困難。中核的な病理である痩せ願望、過度に低い自尊心、ボディイメージの歪みなどを扱う必要がある。昔言われていたように、母娘葛藤や女性性否認はあったとしても中核ではないと今は認識されている。 https://t.co/NOcn0NlGfV― 北川清一郎(心理オフィスK) (@sofficek) 2018年5月10日私は摂食障害ではない。むしろ食べ過ぎてしまうからそれはそれで問題だと [続きを読む]
  • 生きづらさ
  • 今日は実家の田んぼの仕事で苗代があって、参加してきた。去年の年末、餅つきで、従姉妹たちが来てる前で私はあまりの居づらさに、初めてキレてしまって、キレ方が我ながら半端ないキレ方をしてしまって、それまでずっと親戚内でも大人しく目立たなく、自分も出さなかったし何を考えてるかとか周りには多分わかりにくかった自分がキレたら、もう来なくていい、とか、来るな、とかそういうキレ方になってしまって、なぜそんな風にキ [続きを読む]
  • 背中が痛い
  • ジョブパークの面談の日だった。面談の間隔があいているのと、前回面談行った時、キャリアカウンセラーの人の話の進め方が自分の期待してる感じよりだいぶ早くて、自分の気持ちがついていかず、メールを送って進め方が正直つらくかんじることを伝えて無理だと訴えてしまって。返事なかったけど、気持ち的に気まずさもあり、でも言わないとダメだった感もあり、今日の日にちは覚えてたけどなぜか時間をどこにもメモしてなくて、行け [続きを読む]
  • いじめはどこにでもある
  • 小学生のとき、いじめられてた。着ていた服を水道につけられるとか、ドッジボールでまとにされるとか、ベランダに閉じ込められるとか。ヒソヒソとあることないこと言われるとか。小学生の時の方が冷静だった。誰かを虐げたりしないと、幸せを感じられないんだろうと思っていた。そんなもんで、幸せだとは思えないのに、幸せじゃないからするんだろうとか。負けたりしなかった。大人になったらなくなるんだと思っていた。今の方がつ [続きを読む]
  • 優しいふりをした何か、というのが嫌い
  • 優劣をかざしてくる人がきらい。気を抜けば、相手より優位である自分の気持ち良さに酔って、かわりに相手に負を押し付ける。片手間の言葉かけで優しさのふりをして相手から掠め取る、その根性が嫌いです。安易にわかるという人が嫌い。少なくとも私に寄り添ってくれた人は、そういうところに相手への敬意を忘れなかった。これは私の戦いだし、誰かのために、利用されるのが嫌です。 [続きを読む]
  • 母が、前の病院で、外来のPSWに相談をしていて、母が自分のことを誰に相談するのも母の自由だけど、私はそれを知らず、外来のPSWに話をきいてもらっていたら、母に、PSWさんが話をきいてくれるのは、私のおかげやで、と言われたことがあった。駄目なことだとはわかっていたけど、携帯を見てしまった。メールのやり取りを見たら、PSWさんと、私が相談していた、母から紹介をうけた障害者の相談窓口の人と3人で何度も会っていたこと [続きを読む]
  • なんらかの抑圧
  • 今朝は調子が悪いのかもしれない。何か朝起きて憎しみの気持ちが心の底にあるのが出てきた感じがした。前からあるんだろうけど、それが前に出てきてる感じ。多分普段あんまり言語化できたことがない。憎しみともう一つ、その影に、怯える気持ちがあったこと。憎しみの気持ちを持ってしまってることで、その気持ちを外にだしたら「怒られる」と思って怯えていること。人の目を気にしている。アンガーマネジメントの講座を受けた時、 [続きを読む]
  • 酸っぱいブドウ
  • 好きな人を好きでい続ける勇気。苦しさを感じても誤魔化さずにいられること。私は逃げてばかり。とても苦しい。勝ち負けや競争が嫌いでも、身を引いたら残るのは敗北感。自分のことを知らなくて、わかっていなくて、こんなことばかり繰り返してしまってる気がする。好きになるのは簡単なことじゃない。昔から言われるように、恋とは落ちるもので、恋という言葉に当てはめていいのかわからないのは、ある日突然巻き込まれたときに、 [続きを読む]
  • 録音
  • 昨日の自分に言ってあげたい言葉を、思いついてスマホで音声録音した。書いてあるのを読みながら言うと、はじめは慣れなくてへんな発音になったりしたけど、見ながら話しかけるように意識してその場でアレンジしながら言うようにしたら慣れて、自分で自分を慰める言葉として話した。いないんだ。そう言う人が。親には期待できないし、期待できない人に求めているから苦しくて、自分で聴くために音声にしたのに録音しただけで結構な [続きを読む]
  • 自分に言ってあげたい言葉
  • 大変だったよね。何度も何度もたったひとりで頑張ってきて、寂しかったね。孤独だったね。やり方がわからなかったのに勇気をだして色々頑張ってみたんだね。後ろ盾がなくて不安だったね。理解してもらえなくて、悲しかったし、悔しかったし、辛かったね。やりきれなかったね。こんな風になってしまったの、悔しいね。安心していいよ。一緒に頑張ろう。今はまだつらいかもしれないけど、ひとりでやらなくていいから、大丈夫だから。 [続きを読む]
  • 親が嫌
  • 話すと辛くなる。認めてもらえない。一歩踏み出せと言われるたびに、あなたたちが何も見てない間に、わたしがたったひとりでなんど一歩踏み出してきたかって。あなたたちは受け身でいても問題が解決するけど、わたしはいつもひとりで何かしないと解決しなくて、そのたびに、わたしが一番、誰よりも一歩踏み出してきたのに、なぜこれ以上に言われないといけないの?って。足りないって言われてるように感じる。狂ったように同じこと [続きを読む]
  • 八つ当たり
  • なんも関係ない人に。関係ないから、と自分の気持ち閉じ込めて、我慢したりいい人になったり、勝手にやってるくせに、なんでこんな窮屈にならないといけないの、って。わかってほしい。それはわがまま?わかってよ、と思う。なんでなの?なんでわたしだけずっとこんな気持ちでいないといけないの?なんでわたし関係ない人に甘えてるの?怒ってるの?こんな人でありたくなかったのに。 [続きを読む]