barayuka さん プロフィール

  •  
barayukaさん: barayuka雑記
ハンドル名barayuka さん
ブログタイトルbarayuka雑記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/mulberry_bara
サイト紹介文心の葛藤が身体に出る人。カテゴライズされない病。アラフォー引きこもり女性。脱出を図ります。努力中。
自由文心の葛藤が身体に出る人。診断名がつかず、カテゴライズされない病で精神科歴15年目くらい?
不安定非正規からもついに力尽きて脱落、気づいたら引きこもり女性というカテゴライズにやっと当てはまることに気がついたので、当面はそこを居場所にしつつ、脱出を図りたいです。宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2017/04/24 00:15

barayuka さんのブログ記事

  • 大切なもの
  • 大切なものは、誰かにもらったもの。ルールは大切。自分自身を守ってくれるもの、だから。だから、しょーもないことを大事にしよう。いちいち気持ちこめなくても形からでいいから、きちんと繰り返すことが信用を保つのかもね。誰かが教えてくれたこと大切に。形から入って心を知る。続けることの難しさ。全力でやったらボロボロになってしまうから、形から整えて、無理なくきちんと続けること。「日々の気付きを大切に」 [続きを読む]
  • 気持ちを汲む
  • 両親の気持ちを汲むとしたら、両親はどう考えてるとしてどう汲めばいいだろう。対面や世間体、プライドなどを尊重するのか、実際の声をきくのか私が何か動こうとすると向こうも心配するから。(私のためなのか、向こうが心配なのか、わからないけど)ちょっと様子を見ないといけないこともあるので、胸におきながら [続きを読む]
  • 目標まとめ
  • iPhoneのメモ帳使用してポチポチ入力思いつくままに箇条書き風にメモ最後に自画自賛夜中に寝てたら背骨あたりに違和感。もともと背中痛い症状あるけど、なんか憑依系じゃね?と夜中にひとりで苦しむ。でも、まぁわからなくもない。この年齢で、変化する年齢。周りから受ける影響、環境もあるし、やむなしか、と。ちょっと背負っちゃったなーとか勝手に思ってみたり。私の家は代々続いてきた農家なので、仕方ない。なんとなく、お墓 [続きを読む]
  • 酷い関係
  • 家族関係がまた悪化してきている。両親ともに疲れてきてるのがわかることで余計に自分を責めてしまう。自分は酷い。苦しい。両親を困らせて罪悪感を感じる。それを感じながら、詰ってしまう。自分自身を傷つけていると思う。誰かに話したい [続きを読む]
  • 今生きられている
  • 今生きられている。嫌われているとしても、親のおかげで生きている。全面的に好きにはなれなくても感謝すべき。感謝して行動すべき同時に私を活かすためにも生きるべき生きていくのは簡単じゃない [続きを読む]
  • 利害関係
  • 私は気づいてなかった。世の中の人間関係が相当利害関係で成り立ってることを。一旦世間からドロップアウトしたから余計にその感覚がわからなかった。ある程度の年齢なら許してもらえても、もう私はそういう歳で、いらない、必要ないものは遠慮なく切られてしまうんだ。そんな風なことに気づかなかった私はそれだけいろんな恩恵を受けて生きていたんだろうけど、両親にも多分愛想つかされていて、ていうか、それも全然納得いかない [続きを読む]
  • 溶け出す感覚
  • 歩きながら考えていた寂しさや孤独は豊かさだと枯葉が積もって腐ってやがて土に還っていくように、肥沃な土地は、豊かさは、寂しさや孤独とは切り離せないものなのではということを閉じ込めていた宇宙が自分の内から解き放たれていく気がしたそこは夜だけど、私の傷や孤独や悲しさがたくさんあるれる豊かな空だしわくちゃの紙を広げたような空でも、そこに悲しみや温かみがある [続きを読む]
  • もう飛ばなくていい
  • もう飛ばなくていい無理に飛ばなくていい飛ばなくていい私の中の私が言うごうごうと吹く強い風外は晴れてるけど私の中に閉じ込められた宇宙は嵐のようだ誰もいない宇宙の中で私は地面に膝をついて身じろぎひとつできないでいる去年の誕生日の、あの日のよう駐車場で囲まれて、3人の人が私を見ていた身動き一つできない私のことをどんな目で見ていたのかこちらを向いていたつま先を覚えてる「ジャンプ禁止」言われたのはどの先生、 [続きを読む]
  • 20代の恋愛
  • 恋愛という言葉はとても口にするのに抵抗がある。恋愛の問題なんかじゃない。あれは恋愛じゃない。ただの暴力だ。事故のように巻き込まれただけだ。虐待されて家族に問題があったとしても、私は捌け口にされただけだったなんでも受け止められるわけじゃなかった私はそのことを心を壊して長い間苦しむことで知った。あれは恋愛じゃない私はあの人のお母さんじゃない勝手に心の中に侵入して、支配して、試して、嘘をつかれて、心配さ [続きを読む]
  • 傷が動機?、と嫉妬
  • トラウマみたいなの背中にある。でもそれが動機ではきっとうまくいかない。わざわざ隠されたものを引っ張り出して。もともと引っ張りだされたと感じてるのは私もそうなんだけど。あのね。嫉妬。わたしよりみんな、お母さんの味方だよね。いつもわたしは貧乏くじだよね。そういう気持ち。その気持ちをわたしにも、向けてくれないかな。何度も、これ以前にも何度も味わってきた、そういうトラウマ。私のことも誰か、みてくれないかな [続きを読む]
  • 女って
  • 傷つきやすくて弱い部分を持ってて、助けてもらう存在でないといけないんだろうか。枠組みがあったら話は別。専門知識とか、得意分野とか、技術とかスキルとか。そういうのもってたら十分ちゃんと戦力になりうる人はいるだろう。わたしは何にももってなくて、まぁそれはわたしの自己責任もあるかな。まぁ向き合うのにそんだけ時間かかったってことで、方法もわからなかったり、できなかった状況とかもあるよ、と、自分をフォロー。 [続きを読む]
  • 失敗はしてもいい
  • これからどうするかを考えること。色々思いついたことやってみて、失敗してもいい。失敗したらまた考えよう。はじめからうまくいくと思わないように。思ったこと、とりあえずやってみる。やって気づいたことを次にいかす。しんどくなったら、またかんがえよう。方向性さえ決めれば、繋がるかな。と、信じて。 [続きを読む]
  • 傷つき
  • なにもかも、人が自分の思い通りに動いてくれること、当たり前じゃない。わかってはいても。わたし一人噛み合わなくて、仲間もいないなんて、なんか悲しいよね。ふうっと愚痴。体のどこかに傷と、無力感。わたしの存在って意味あるかな。 [続きを読む]
  • 嘘つき
  • 母が携帯をiPhoneに変えた。これまでアンドロイドと折りたたみの携帯との二台持ちだったけど、父と話してるのをきいてたら、これ一台にするらしい。設定について色々と質問をしてきた。全部がわかるわけじゃないし、自分も知らないことが多いので、わかることは教えて、もっとわかりそうな姉にきいてみたら、と答えた。このタイミングで、と思うところはあった。このタイミング。私が母から預かった通帳の、キャッシュカードの暗証 [続きを読む]
  • 複雑
  • 何もかもが伝わるわけでもなく、ねじれたり、受け取っても思う形じゃなかったり、どうしてうまくいかないんだろ。刃物のようなものを飲み込んで泣いたり呻いたりしながら、間違ったりもしながら、必要なことをして、生きていかないといけない。 [続きを読む]
  • 不安不安不安、と、今日の話。
  • 今日、病院の一番偉い人と話をした。 普通はこんなことないんだけど、と言い添えられつつ話をきいた。別に納得はしてない。向こうの言うことを時々会話交えつつきいただけ。でも、何かずっとイライラしてた。何が悪かったか羅列されると、一方的に私だけ悪かったみたいに思えて、でも、なんか違うだろ、と思った。それ以前に、どんな私が辛かったか。自分が怒ってたこと結局ぶつけてかえってきた。心が剥き出し状態でいろんなもの [続きを読む]
  • それでも私が悪いのか
  • 無駄なことをしてる時間はない。尻拭いは自分でしないといけない。でも、あんなボロボロになるまでちゃんと自分でできる限りのことしたのに、それでも私が悪いのか。あんた一人くらい養える、とか言って、頼んでもないのにお金を出した母親は、親らしいことをしたと言って賞賛され、私は受け皿もなかったのに、また私のせい。何がコンサートだ。そんな身分じゃないのに、母が行きたいからといって、私に選ばせて、一緒にいって、ま [続きを読む]