BeInterestedIn さん プロフィール

  •  
BeInterestedInさん: オノマトペ
ハンドル名BeInterestedIn さん
ブログタイトルオノマトペ
ブログURLhttp://be-interested-in.com/onomatopee/
サイト紹介文オノマトペを発信しています。サイト制作やパソコン関係、自問自答といった内容が多いです。
自由文今は、独立をして仕事をさせてもらっていますが、ストレスをためないように仕事のルールを決めています。それは、自分の取扱説明書としてブログにも記載しています。よろしければご覧ください。
http://be-interested-in.com/onomatopee/2017/02/23/post-194/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2017/04/24 10:37

BeInterestedIn さんのブログ記事

  • 1,000冊読みの餌食になった本たち。29冊目。
  • ビートたけし「下世話の作法」。下世話の作法 (祥伝社黄金文庫)ビートたけし596円(12/06 00:27時点)発売日: 2011/09/01Amazon楽天ブックスAmazonの情報を掲載しています 昔、品とか品格というものは、どうしたら身に付くのかを考えてた時があって、そんな本を探したことがありました。しかし、見つけた本は、読みもしなかったのだけれど、直感的に違うかなぁと・・・。そうして何年か経ち、この本が手に入ることになりました。タイ [続きを読む]
  • 楽しい!身近なものをウェザリングしてみました。
  • 暇に任せてウェザリング。目の前にコロコロ粘着テープがあったので、練習ついでにそれをウェザリングしてみました。どんな風に錆ができてくるのかわからないけれど、感覚的なものを大切にして・・・ 面白すぎて、ついつい2個目も!そして、ひとつ目のものにも少しだけ追加加工。 どうですか?自然に汚く見えますか?「汚さ」が”自然に見える”というところが重要なようで、それは全体的な時間の流れを意識して [続きを読む]
  • パロディロゴでテンション上がる雑貨作り。
  • 僕の田舎というのは「須坂市」というところ。「須坂出身」だからという事が理由になるのかはわからないのだけれど「SUZAKA BASE BRANCH OFFICE」として、AIR FORCEのロゴをパロってみました。僕は、須坂から派遣されて、何らかの責務を負って、この千葉で活動しているという体(てい)です。勝手に地球防衛軍とかいうノリと一緒です。そんなロゴをあちこちに貼ってみました。 これは、UVランプです。レジンを硬化させる時に必要な [続きを読む]
  • 道具が到着!さて、新しいしく見つかった楽しい趣味を始めていきます。
  • こういう趣味というものは、お金がかかるものだと思っていました。しかし、自分のやりたい方向性を決めたら、まずは最小限で揃えることができます。この自分のやりたい方向性というものが、なかなか見つけられないのだけれど、いろいろ見たり、自分のホッとするものや癒されるものを考え、頭の中で融合していくとおぼろげに見えてくるものです。肝心なのは、そういうおぼろげに見えてきたものに対して、それはどういう方向性を進め [続きを読む]
  • 1,000冊読みの餌食になった本たち。28冊目。
  • 空想科学読本5。他の空想科学の本と一緒に、タイトルにつられ購入した後悔の本。まとめで3冊購入し、2冊を読んだところで、もうそれっきり読みたくなくなってしまっていたが、えい!とばかりに読み進め、ようやく終了。「忍耐」が育つ本でありました。 空想科学読本 5 (空想科学文庫)柳田 理科雄566円(12/05 10:11時点)発売日: 2008/12/20Amazon楽天ブックスAmazonの情報を掲載しています 1,000冊を読もうと思ったキッカケは↓こ [続きを読む]
  • 誰も言えないなら僕が言おう。社長!あんたの目は節穴だ。
  • 仕事のストレスいろいろ人間関係が複雑で、仕事というものがストレスの温床になっている。そう感じている人が多いと思います。あの人好きとか嫌いとか、そういう視点で物事を見てしまうと視野の狭いことになってしまいますが、仕事ってお客様にサービスを提供するものだから、その視点だけを考えればいいと思います。 本来の仕事とは仕事は、お客様にサービスを提供するものです。より多くのお客様を喜ばせるような方法を考えるこ [続きを読む]
  • 仕事60「お弁当資材卸し会社WEB作成」編
  • ■ 60以上の仕事を経験した僕。すごいでしょ?!・・・と、自慢しても、単なる腰の落ち着かないヤツ・・・で終るのが世間。でも、いいのだ!きっと、何かの役に立っているのだから。きっと、これから何かの役に立つのだから。なにより、人生充実してる。これだけ、腰が落ち着かなかったら、これはもはや長所。環境適応力が優れているという事ではないか!?・・・と、勝手に想っている今日この頃。僕の経験した仕事を感想を含め [続きを読む]
  • 仕事60「芸能事務所のサイト作成」編
  • ■ 60以上の仕事を経験した僕。すごいでしょ?!・・・と、自慢しても、単なる腰の落ち着かないヤツ・・・で終るのが世間。でも、いいのだ!きっと、何かの役に立っているのだから。きっと、これから何かの役に立つのだから。なにより、人生充実してる。これだけ、腰が落ち着かなかったら、これはもはや長所。環境適応力が優れているという事ではないか!?・・・と、勝手に想っている今日この頃。僕の経験した仕事を感想を含め [続きを読む]
  • 1,000冊読みの餌食になった本たち。27冊目。
  • 「江戸川乱歩傑作選」を読みました。音が好きな人は、ビッシリと細かい字が改行がほとんどなく並んだページを好むらしいけれど、僕にとっては、これだけで嫌になる。長い時間読んだなぁと思っても、たった数ページしか進んでいない。読書初心者にとっては、ページをめくるという行為も楽しいのです。しかし、乱歩という小説家は、かなり病んでるな・・・。常人にはそういう発想は出来ないともうのだけれど。。。。読んだ本を探そう [続きを読む]
  • 昭和レトロ:ホーロー看板のピンバッジ「大楠公 学生服」作りました。
  • 明治29年(1896年)、家守善平氏が児島織物(資)として足袋製造開始。大正10年(1921年)、学生服製造開始。児島地区の学生服製造メーカーの草分けだった。昭和7年、大阪の帽子店より「大楠公」ブランド買収。昭和51年(1975年)倒産。参照。 ピンバッジ「大楠公 学生服」僕は初めて見るブランドでしたが、学生らしいピンバッジとなりました。学生服の襟元に似合いそうです! ピンバッジのつくり方↓http://be-interested-in.com/ [続きを読む]
  • 昭和レトロ:ホーロー看板のピンバッジ「福助足袋」作りました。
  • 創業者の辻本福松が、1882年に大阪・堺で足袋の製造販売をおこなう「丸福」を創業させる。しかし丸に福を入れただけの商標は、すでに他の業者が商標として登録していたこともあり、伊勢詣での際に福助人形を見つけたことから、これをもとに挿絵化、1900年に「福助印堺足袋」として商標登録をおこなう。またその間の1895年には足袋用のミシンを開発し、足袋の大量生産化を成功させる。参照。 ピンバッジ「福助足袋」福助がいいんで [続きを読む]
  • 昭和レトロ:ホーロー看板のピンバッジ「???」作りました。
  • 手がかりつかめず・・・。 ピンバッジ「???」レトロなイラスト。なんか、惹かれます。子供用の薬の看板なんですが・・・。どこの会社のものか、見つけられませんでした。 ピンバッジのつくり方↓昭和ホーロー看板のピンバッジをたくさん作りました。昭和レトロな看板をミニチュア化して、トタン小屋に貼り着付けたジオラマを製作しようと思い経つも、ジオラマそのものがド素人・・・いろいろ苦戦して...be-interested-in.com [続きを読む]
  • 昭和レトロ:ホーロー看板のピンバッジ「イサミタビ」作りました。
  • イサミの足袋のラベルでよく見られる髷を結った男性は通称「松さん」。1864(元治1)年江戸市村座で初演された河竹黙阿弥作の全六幕の世話物「曽我綉侠御所染」(そがもようたてしのごしょぞめ)に登場する『御所五郎蔵』役の(尾上)松緑がモデルです。「いさみ」は歌舞伎の登場人物で『月雪花蒔絵の巵-つきゆきはなまきえのさかずき)』」や『筐花手向橘-かたみのはなむかしのそでのか』というお話に登場します。参照。 ピンバッジ [続きを読む]
  • 仕事60「モデル事務所のWEBサイト作成&運営」編
  • ■ 60以上の仕事を経験した僕。すごいでしょ?!・・・と、自慢しても、単なる腰の落ち着かないヤツ・・・で終るのが世間。でも、いいのだ!きっと、何かの役に立っているのだから。きっと、これから何かの役に立つのだから。なにより、人生充実してる。これだけ、腰が落ち着かなかったら、これはもはや長所。環境適応力が優れているという事ではないか!?・・・と、勝手に想っている今日この頃。僕の経験した仕事を感想を含め [続きを読む]
  • 昭和レトロ:ホーロー看板のピンバッジ「喘息エキス」作りました。
  • 手がかりがありません。どこの商品の宣伝なのか・・・・。 ピンバッジ「喘息エキス」真っ赤な太陽かと思えばそう見えなくもないけれど、商品は喘息を治すためのものだから、きっと太陽ではなくイガイガとした・・・エヘン虫・・・のようなものをイメージしたのでしょう。そこで、エヘン虫は大正製薬なので、この看板もそうかも?と思い調べましたが手がかりなしでした。喘息に効くよ!!というイメージが伝わる、シンプルながら強 [続きを読む]
  • 昭和レトロ:ホーロー看板のピンバッジ「東京足袋」作りました。
  • 三井物産のブランドなのか東京足袋本舗の流れなのか、わかりません。こんなの見つけました ⇒ 東京足袋ほまれ音頭 せつ子 エヂソン/E−373 ピンバッジ「東京足袋」このバッジのもととなる看板は上の写真ですが、真上からではなく少し下から上へと撮影されているせいか、縮小してバッジにすると楕円形になってしまった。右から左への文字は、時代を感じさせてくれます。 ピンバッジのつくり方↓昭和ホーロー看板のピンバッ [続きを読む]