じゃすみん さん プロフィール

  •  
じゃすみんさん: ドラマでポン
ハンドル名じゃすみん さん
ブログタイトルドラマでポン
ブログURLhttp://pon-drama.dreamlog.jp
サイト紹介文2004年からブログに移行、ぽつぽつやってます。 深夜のおバカドラマ好き、オヤジ好きw
自由文西村雅彦氏とインパルス板倉俊之氏を応援しています(^^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供310回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2017/04/24 16:56

じゃすみん さんのブログ記事

  • 「面白南極料理人」1 ☆☆☆
  • こ、これ撮影はスタジオセットどころか、関テレの会議室なんじゃ……。てなわけで、かの有名な昭和基地から更に1000キロも内陸。富士山よりも標高が高いという、世界一過酷な観測地帯『ドーム基地』にやってきた、第38次南極越冬隊の大変で愉快で切羽詰まった日常を描いた人気エッセイを、関西テレビが深夜ドラマ化です。ロケはどうするのかと思いきや、時々ドアから出入りしては真っ白になって戻って来るところを『中から』写す [続きを読む]
  • 「人生が楽しくなる幸せの法則」1 ☆☆
  • あれ、案外面白いじゃん←期待値が低すぎたんだろうと、家族。確かにw元々は、コンビ相席スタートのボケ、もとい「ちょうどいいブス」を自称しモテモテと言い張るケイちゃん著「ちょうどいいブスのすすめ」が原作。ロケでも、おならで笑わせようとする浜ちゃんに渋い顔で「それ笑うの、男子だけですよ」ときちんと苦言。よくある女芸人ブス扱いも「失礼です」とかわしつつの、いい女風モテ指南で笑わせてきたネタだったんですけど [続きを読む]
  • 「私のおじさん WATAOJI 」1 ☆☆
  • ブラってあんな風には落ちないよ……。肩紐で止血する緊迫の救命場面でも削られてたんでしょうか(違)不本意な就職先には、おじさんの「妖精」がいた!スーツにビジネスコートきた遠藤憲一が、女子トイレにいたらそりゃ痴漢w でも妖精なんですよ。それが証拠に、他の人には見えないし、消えるし、家にまで現れるしwそんな面白さは期待通りだったのですが、仕事がなぜかTV番組の制作会社。え、普通のOLでよくない?ポンコツ新米AD [続きを読む]
  • 「天 天和通りの快男児」1 ☆☆
  • 小生意気な古川雄輝、イイネ!この先出てくるらしい、吉田栄作、的場浩司といった美中年代打ちのビジュアルもナイスです。うひょー!「確率を勉強しているので」などといいながら、雀荘で荒稼ぎしている端正な学生、井川(古川雄輝) たまらず雀荘側が呼んだヘルプが代打ちの天(岸谷五朗)井川が勝ったら今までのさらに倍払う、でも自分が勝ったら今日まきあげた分を全員に返してくれと、天。プロのお手並み拝見、と勝負を受けた [続きを読む]
  • 「刑事ゼロ」1 ☆☆
  • ザ・記憶喪失の刑事!20年分の刑事の記憶が失われ、中身は交番のおまわりさんのまま事件捜査をすることに。バレたらクビ?と、いうだけで十分コントしてるのに、京都府警ものですよ。香道に不倫に見立て殺人ですよ、濃いわ〜。その分逆に、微妙だわ〜(^^;;;;)病院で目覚めたら老けていて、人間関係も不明で困惑する時矢(沢村一樹)巡査、もとい警部補。そこで周囲に話を合わせ、記憶喪失と悟られずに切り抜ける彼の適応力はナイス [続きを読む]
  • 「こんな未来は聞いてない!」1 ☆☆
  • 野呂佳代が輝いてるw茅ヶ崎のJK、17才の花園佳代(田辺桃子)は、幼馴染の真之介(岐洲匠)を小学校の頃からずっと好きなのに。奴がビーチサッカーで活躍しモテ出してから距離を感じている。 と、そこへ突然現れた小太りの変なおばさんがw ズバッと佳代の恋心を言い当てた、「真之介が結婚した!今、行動しないと盗られちゃう!」と騒ぐのです。そして自分は彼氏もいないとか(もっとあからさまな表現してましたけど、あれ嫌い ^ [続きを読む]
  • 「まんぷく」73〜80 ☆
  • やだ、まんぷくが楽しくない……。8年のブランクを経て萬平さんが発明を始めた、本当ならワクワクする展開でしょうに。どうしても『それは織田島製作所の発明』と冷めた気持ちになるのです。分をわきまえずに、出資者の威でしゃしゃり出て。そのうち神部まで合流し、さあ試運転で果物を入れてみよう〜って時にも、なんで神部が入れるんですか……orz そこは織田島製作所の人にさせるべきだし、金策だって家を抵当に入れるのだっ [続きを読む]
  • 「ゆうべはお楽しみでしたね」1 ☆☆
  • ラッキー同居もの。ほんと男子はこういうの好きだよねえ。本来なら声もかけられない、カーストが違う女子と成り行きで同居。そのうちお互いに影響しあい、素直に心寄せ合っていくんじゃないでしょうか。そもそも元から、ネットゲーム内で1年も仲良しで、ルームシェアに誘い/承諾するほど好印象同士なんですから。ただ、性別が思っていたのと違っただけで←そこ同居に重要wそんなわけで、ドラクエ内では小さくて可愛いキャラ『パ [続きを読む]
  • 「トレース 科捜研の男」1 ☆
  • めっちゃ既視感。怒鳴りちらすばかりの刑事……昭和!黙々と調査する法医研究員には凄惨な過去が。遺体を見ちゃったヒロインは肉を食べられず。それでも『こんなの初めて観た〜凄い!』とハマる誰かは常にいるでしょうから、面白ければいいんですけどね。怒鳴るボス刑事に寄り添う部下(矢本悠馬)が一輪の花のごとき癒しですw あ、ビニール手袋が紫なのは斬新wそんなわけで、バラバラ遺体の手首がどーん(アイドルイベントで見つ [続きを読む]
  • 「ワカコ酒(4)」1 ☆☆☆
  • ぷしゅ〜☆ウンチクもなし恋もなし。普通のOLさんワカコ(武田梨奈)がカーディガン姿で居酒屋開拓、そこが実在の店なのが売りならしいです。旦那が好きなので、毎度一緒に視聴。マグロ解体ショーがある居酒屋とか凄いわ、目玉の煮付け食べてみたいわ、と騒ぎつつも東京なんだもんな。派手なおしゃれな店ばかりでなく、時には地味に目玉焼きで呑んでたりするのも、酒飲みにはまた楽しいらしいです。わかんないけどw何も変わらない [続きを読む]
  • 「家売るオンナの逆襲」1 ☆☆☆
  • 帰ってきました、三軒屋マチ(北川景子)狭い家なら狭小住宅マニアに売る。 離婚して賃貸借りる、旦那のイビキが嫌〜と言う専業主婦には寝室に間仕切りがある家を売る。懐かしの水族館デートをでっちあげ、旦那さんはあなたのそのズボラで癒されているんですと納得させてまで、売る!いや〜今回も笑いましたw 紐を引っ張るとカゴに服がスルスルと入る仕掛け、あれを応用したら小遣い稼げそうなのに!自分のためにしか出来ないん [続きを読む]
  • 「釣りバカ日誌 新春ドラマsp」2019 ☆☆☆
  • 始まるなりセンターマイクに晴れ着で夫婦漫才w 我らが浜ちゃん(濱田岳)とみちこさん(広瀬アリス)、前作は新婚いちゃいちゃ生活の始まりで終わっていましたが、1年たって暮らしも落ち着き結婚式を挙げるそうですよ。スーさん(西田敏行)に出席してほしいから東京で、仲人は佐々木課長(吹越満)!ところがスーさん、社長秘書が同日に挙式を決めちゃってそちらに参列しないわけにはいかず。それによーく考えると、浜ちゃんの [続きを読む]
  • 「カラスになったおれは地上の世界を見おろした。」☆☆☆
  • 驚異のドローン撮影!という触れ込みで録画、なるほど風景の映像に見応えがありましたが、ドラマ部分も楽しかったですよ。<鳥の様に空を飛びたい、と思ったことはあるか?>と問いかけてくる主人公坂口雅彦(真島秀和)はアプリで成功したIT社長。誕生日パーティにキャバクラで部下と大騒ぎ。なのに晴れない心を見透かしたカラスに『体を交換しよう』と提案され、受けてしまう……。そりゃ酔ってるし、カラスが言ったことなんて真 [続きを読む]
  • 「下町ロケット(2)」新春sp ☆☆☆
  • 敵を赦しすぎw 佃さんいい人すぎるでしょう〜とツッコミながらも、お正月らしいふわっといいお話でした。合間に無人トラクターの宣伝いれてくるKubota大勝利。ところで、濡れた稲を刈って大丈夫なんですか?機械の中にくっつきそう〜。そんなわけで、発売したのにさっぱり売れない帝国重工のなんとかクロウ。一方、受注に生産が追いつかないウハウハ下町連合ダーウィン。そこで帝国的場は、下請け業者にダーウィンに関わらない様 [続きを読む]
  • 「いとの森の家」☆☆☆
  • 福岡発地域ドラマ、樹木希林追悼で再放送。前後編。ヒロイン加奈子(永作博美)は、小4の頃一時暮らした糸島を、同級生咲子(渡辺真起子)に呼ばれて再訪します。転校生だからといじめられた訳じゃなかったけれど、土掘ってオケラ捕まえて戦わせるとかw もう都会っ子からは想像もつかない遊びばかりで、そりゃ馴染めませんよねえ(^^;;;;) それでも段々と輪に溶け込んでいった加奈子は、皆が出入りする森の可愛い家で、家主の お [続きを読む]
  • 「プラスチック・スマイル」☆☆☆
  • 静岡発地域ドラマ。え、静岡がコスプレの聖地?撮影スタジオばっちりな上に、コスプレのまま歩き回れる商店街がある?知りませんでしたわ。ガンプラ工場があるからって、いつの間にかそんなことに。舞台は静岡、島田模型社。二代目社長(武田真治w)は働き方改革だとノー残業を打ち出すが、クリエイタ系社員はありがたくない。特にモデルカー企画のトップ望月(青柳翔)は、気が向いたら徹夜したいし有給消化もまっぴらごめん。つ [続きを読む]
  • 「恐竜せんせい」☆☆☆
  • 福井発地域ドラマ。福井恐竜博物館、大好き〜!子供連れて行くたび、私の方がわくわくしたものです。今年友達と訪ねた娘が、かなりリニューアルしてたと教えてくれました。また行きたい。座布団あげやソーツカツ丼にカニと食べ物も美味しいよね福井。そして「ちりとてちん」といい、何度もモチーフになる第一発見者小学生女子。本当に衝撃の大ニュースだったのは良くわかりますが、ウソを絡めてドラマにされては、嫌な想いをされて [続きを読む]
  • 「2019年正月のインパルス」
  • わーい、嬉しいから「フットンダ」だけのUPで(^^)今年初めてのお笑い番組は、「フットンダ」より前に「おわらい荘」でした。イエス、レオタード!w 笑撃のレオタードゆり嬢は、オラキオさんと共演するしかないでしょうw 優勝は、ファイア〜か「パンケーキ食べたい♪」かと思いきや、ぺこぱでした!!うわ。 「笑けずり」時代より寛大にバージョンアップされて面白くなってたけども、まさか優勝とは。おめでとう〜ぺこぱ〜!キザ [続きを読む]
  • 「2018年秋ドラマの総括」
  • はあ〜録画が溜まる秋でした(^^;;;;) 年またいでやっと総括ですよ。見応えのあるドラマは多く楽しかったもののいわゆるラブコメがほぼなくて、その分朝ドラ「まんぷく」の夫婦いちゃいちゃに癒しを求めてしまいましたねえ。「大恋愛〜僕を忘れる君と〜」「僕らは奇跡でできている」「獣になれない私たち」ほらなんか辛くて苦しくてヒリヒリ痛い。リタイアした「忘却のサチコ」も新郎が遁走って。「昭和元禄落語心中」でも人生と恋 [続きを読む]
  • 「下町ロケット(2)」〜最終回 ☆☆
  • うわー、新春spに続いたw毎回、財前さん(吉川晃司)のキュッとウエスト絞ったスーツ姿のために見ているようなものでした。よ、スタイリッシュ! そのままボーリングもしちゃうとは!(って、面白い場面ではありましたけど、時間延長回でされてもね。そこカットすれば、通常枠でいけたのでは)そしてついに明かされた軽部(徳重聡)ノー残業の秘密!なんだ…、定時で一時外出するだけで、戻ってたじゃん!めちゃ残業してるじゃん [続きを読む]
  • 「大阪環状線(4)ひと駅ごとのスマイル」〜最終回 ☆☆☆
  • ずっと手帳を持ってうろうろしてた男の子つるぎ君(西畑大吾)、なるほど周一郎おじいちゃん(宇崎竜童)の昔の恋人を探していたんですね。え、一人じゃない?恋人たち?もてもてだったおじいちゃん『失明するまえに、一目会いたい』という手紙を受け取っても、誰のことかすぐ分からないうえに、昔のことで皆さん転居していたり周一郎自身も東京暮らし。孫の下調べを受けて来阪、懐かしの再会に挑むのですが……2階から水バッシャ [続きを読む]
  • 「ハラスメントゲーム」〜最終回 ☆☆
  • ひょうきんオヤジ秋津に、唐沢寿明がはまり役でした。コンプライアンス室長なのにすぐ口が滑るw でも指摘されれば謝って直せる人。セクハラといっても触るんじゃなく、悪気なく褒めて抵触する方ですからね……途中のセクハラ偽証では、ちゃんと録音しててホッとしましたよ。←実は有能。そもそもの秋津左遷、パワハラをでっちあげられた理由も……実は「あなたが嫌いだった」から、と元部下脇田常務(高嶋政宏)が吐露してて苦笑 [続きを読む]
  • 「今日から俺は!」〜最終回 ☆☆
  • 毎回楽しかったけど、ちょっと長かったかな。「勇者ヨシヒコ」系の脱力ギャグながら、時に過剰な暴力。でも翌週にはだいたい完治の丈夫な高校生たちw 正直、ストーリーは毎回あって無きがごとしでその場その場のノリを頭空っぽで楽しむ系じゃないですか〜。だったら気軽に、ちょろっと見て寝ようって思える30分だったら録画溜まらなかったのになあ(^^;;;)そんなわけで、最後の開久との抗争やっと見終わりましたわ。主人公なのに [続きを読む]
  • 「2018年12月のインパルス」
  • Yahooテレビの!出演検索に!項目「インパルス」が復活!!やだ嬉しい〜そして板さんも舞台演劇に進出?? 「ジーザス・クライスト・レディオスター」失踪するカリスマDJとその弟の二役だとか。え、ちょ、見たいorz 行かれない悲しさを、正月のフットンダ情報で紛らわしています。あとゴルゴ13のイベントでMC!(記事こちら)ゴルゴに使って欲しい銃の機種を考える板さんに、どうぞ脚本書いてくださいと事務所! ミリタリー好 [続きを読む]
  • 「アシガールSP」☆☆☆
  • 黒島結菜、痩せた? いや、若君に会えず飲まず食わずな唯ちゃんが、痩せちゃったという役作り?そんなわけで、戦国時代で幸せになったはずの若君忠清(伊藤健太郎)と唯ちゃん(黒島結菜)だったのですが……。隣国のクマ(加藤諒)が生意気にも若君に弓を引きやがり。国境の城に行ったまま戻らぬ若君を助けるために、婚儀のはずだった日に足軽装束で戦場を駆ける羽目になる唯ちゃん(^^;;;;) しかも、現代から持って行った便利道 [続きを読む]