tom さん プロフィール

  •  
tomさん: ゼロから始める暗号通貨・ビットコイン
ハンドル名tom さん
ブログタイトルゼロから始める暗号通貨・ビットコイン
ブログURLhttp://jerryroom.xyz/
サイト紹介文これから暗号通貨の投資を考えている方向けサイト。取引所やウォレットなど登録方法や投資案件をご紹介。
自由文暗号通貨やビットコインをこれから学ぶ人向けに作ったサイトです。登録方法や投資案件をご紹介。
ビットコインだけでなく、他の暗号通貨も学びたい人にもおすすめです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2017/04/24 22:36

tom さんのブログ記事

  • ビットフライヤーでもLISKが売買可能に!
  • 今回は、大手取引所のビットフライヤーがリスクの取り扱いを開始したことについて、お伝えします。 リスクの取り扱い開始2018年1月31日、とうとうビットフライヤーで、アルトコインのリスク(LISK)の取り扱いが開始されました。 リスクについては、こちらの記事でもご紹介しています。この暗号通貨は、ちょっと変わった特徴を持っているのですが、将来性はしっかりありました。 ところが、これまで国内で取り扱っていたのは、コイ [続きを読む]
  • 暗号通貨の安全ってどうやって守っているの?
  • 今回は、暗号通貨を安全に扱えるようにするための仕組みや取り組みについてご紹介します! 2018年1月のNEM(ネム)流出は、本当に大きな騒動になってしまいましたね。 利用者の方は、まだまだ不安な思いをされていることでしょう。 しかし、理論的には、暗号通貨は高いセキュリティを保てるものと言われています。 今回のコインチェックの流出事件は、会社側のセキュリティ不備の部分が目立ってしまいました。 では、どうしたらも [続きを読む]
  • 近頃大人気なアルトコイン〜リップル
  • 最近熱いアルトコイン『Ripple(リップル)』。今回は、このリップルの人気について書かせていただきます! 多くの暗号通貨が現れる中で、信頼を得て、取引所への上場がなされる通貨はほんの一部に過ぎません。 そんな貴重な暗号通貨の1つが、『Ripple(リップル)』です。 暗号通貨の価格下落に抗う 2017年12月からビットコインの価格の下落が本格化しました。 もちろん、他の暗号通貨もこの煽りを受けるなどして下落しました [続きを読む]
  • 暗号通貨が利用できるサービス、どんどん増えています!
  • 今回ご紹介するのは、ビットコインを始めとした暗号通貨を利用できるサービスについてです。 以前に投稿した記事でもご紹介しているのですが、またぞくぞくと増えていきているので、今回は新たなサービスをご紹介します。 ビットコインは、さらに使えるようになりました 次々とサービスを増やしている代表格が、大手取引所の『bitFlyer』です。 ざっと並べても、これだけのサービスの提供に取り組んでいます。 2017年11月から、 [続きを読む]
  • 取引所なのに、販売所もあるの? 一体何が違うの?
  • 今回お伝えするのは、『取引所』と『販売所』、そして、『交換所』についてです。 これまでは、ビットコインを始めとした暗号通貨の取り引きを行う場所を『取引所』とだけ呼んできました。 しかし、実は『取引所』と一口に言っても、その中では『取引所』としての機能と『販売所』としての機能を合わせ持っている場合がほとんどです。 では、『取引所』『販売所』、ついでに『交換所』は、それぞれ、何が違うのでしょうか? 取引 [続きを読む]
  • 取引所はまだまだ未完成
  • どんなことにも、メリットとデメリットがあるものです。もちろん、暗号通貨を扱う取引所にだってデメリットはあります。 今回は、暗号通貨の取引所あるある的な、『困ってしまうところ』をご紹介します。 その1「手数料って取引所によって違うの?」 そうなんです。手数料というのは、取引所によってまちまちです。 では、どんな時に手数料が必要になるかと言えば、主にこんな時です。 ・銀行や取引所の間で「入金」「出金」を行 [続きを読む]
  • マイナーさが魅力?〜ビットゼニー
  • 今回は『ビットゼニー(Bitzeny)』をご紹介します! ビットゼニー(Bitzeny)とは? 公開されたのは2014年11月7日です。 ここ最近の分岐ラッシュからすると、ビットコインキャッシュとかは、ひよっ子に見えちゃいますね。 通貨単位は『ZNY』です。 ちなみに、アイコンは募集中。 残念ながら、国内の取引所では取り扱っていません。海外の取引所も、主要なところでは扱っていませんでした。 探してみましたが、取り扱っているとわ [続きを読む]
  • 笑う猫のコイン〜モナーコイン
  • 今回は、日本初の暗号通貨、モナーコインについてお伝えします! モナーコイン(Monacoin)とは 『モナーコイン』(『モナコイン』とも……)は、2013年2月に誕生した、日本産の暗号通貨です。 実際に使用が開始されたのは2014年1月1日で、通貨単位は『MONA』となっています。 名前の由来は、電子掲示板『2ちゃんねる』でよく利用されるアスキーアートの猫?のキャラクターです。こんな感じでしょうか。 ∧_∧ ( ´∀`) この猫 [続きを読む]
  • イーサリアムが育っています!
  • 最近はビットコインをはじめとして、様々な暗号通貨の高騰が目立っています。今回は、特に、イーサリアムについてお話したいと思います! イーサリアムの高騰連日、ビットコインの価格が高騰を続けています。時折がくんと下がったりもしていますが、それでも、それを取り返す勢いで高騰していますね。 そんな中、実は、イーサリアムも高騰を続けています! 2017年8月頃には2万円ちょっとだったのに、12月には10万円を超えました。 [続きを読む]
  • わかりやすく暗号通貨を説明!【ジーキャッシュ編】
  • 今回は、ジーキャッシュ(Zcash)というアルトコインについてお伝えします。 ジーキャッシュ(Zcash)とは ジーキャッシュ(Zcash)は、2016年10月に公開されたアルトコインで、通貨単位は『ZEC』です。 国内の取引所で取り扱っているのは、今の所、coincheckだけのようです。 この暗号通貨の特徴はなにより、その「匿名性」です。 通常、暗号通貨はブロックチェーンを利用しているので匿名性が高いのですが、アドレスと送 [続きを読む]
  • 取引所をめぐる事情は、変化し続けています!
  • 暗号通貨を売り買いするには、取引所を利用する必要があります。今回は、世界の取引所や、取引所に関する情報などをご紹介します。 世界の暗号通貨取引所 世界の取引所のほんの一部ですが、有名どころをご紹介します。 【日本】・bitFlyer(ビットフライヤー)・coincheck(コインチェック)・Zaif(ザイフ)・FISCO(フィスコ)・GMOコイン coincheck以外はアルトコインの取り扱い種類が少ないですが、国内の取引所ということで、 [続きを読む]
  • アルトコインの面白さ〜ADAコイン編
  • まだ国内の取引所に上場されていませんが、注目度の高いアルトコイン『ADA(エイダ)』。 今回は、このADAコインについてお伝えします! ADA(エイダ)コインとはなにか ADA(エイダ)コインは、2017年10月に公開されたばかりの新しいアルトコインです。 これは、イーサリアムのようにスマートコントラクトを利用したオンラインカジノプラットフォーム『カルダノ』で使用されている暗号通貨です。 2015年9月からプレセールが始 [続きを読む]
  • わかりやすく暗号通貨を説明!【オーガー編】
  • 『占い師』という意味の暗号通貨「オーガー(Augur)」。今回はこの暗号通貨をご紹介します。 オーガーとは オーガーは、2016年10月に運用が開始されたアルトコインです。 この「オーガー(Augur)」というのは、プラットフォームの名称になります。通貨の名称は「Reputation(評判)」といい、通貨単位は「REP」です。 ただ、他のアルトコイン同様、取引所での表記は「Augur」が一般的なようです。 そして、オーガーを取り扱って [続きを読む]
  • ビットコインが再び分裂〜ビットコインゴールド誕生!
  • 2017年10月24日、ビットコインが再び分裂し、『ビットコインゴールド』が誕生しました。今回は、この分裂事情についてと、ビットコインゴールドについてお伝えします。 ビットコインの再分裂について 少し前の記事で、11月にビットコインの分裂があるのでは、ということをお伝えしましたよね。ところが、分裂(フォーク)したのは10月24日…… 分裂が早まったのでしょうか?いいえ、そうではないのです。 今回の分裂は、前の記事 [続きを読む]
  • ビットコインで買い物がしたい!じゃあ、どこでできるの?
  • 今、ビットコインが利用できるサービスは確実に増えています。今回は、ビットコインでどのくらいのサービスを利用できるのか、お伝えします。 ビットコインが利用できるところは? ビットコインは、暗号通貨だけあって、今や、インターネット通信販売での利用が盛んになっています。 簡単にあげると、「ビットコインモール」や、ビットフライヤー(bitFlyer)が運営している「ビットコインをつかう」、動画配信やオンラインゲー [続きを読む]
  • 今、アルトコインが面白い!
  • 今回は『アルトコイン』についてご説明します。 アルトコインとは 『アルトコイン』、あるいは『オルトコイン』と呼ばれています。「alternative coin」の略称で、「代わりのコイン」を意味し、つまり、ビットコインに代わる暗号通貨の総称になります。 ビットコイン以外の暗号通貨を指すので、今ではかなりの種類が流通しています。 これまでご紹介してきたアルトコインを含めて、国内で取り扱いのあるものだけでも、これだけ [続きを読む]
  • まだまだ一波乱?! ビットコインの11月
  • 2017年8月に分裂したビットコインですが、さらに、今年11月にも分裂(専門用語では「分岐(フォーク)」でしたね)の可能性があるようです。今回はこのお話です。 ビットコインの分裂とは ビットコインは、今年の11月にブロックチェーンと呼ばれる取引台帳のデータ容量を1ギガバイトから2ギガバイトに引き上げることを予定しています。そうです。8月の分裂で問題になっていたデータ容量の問題です。 容量を大きくすれば、取引量 [続きを読む]
  • 暗号通貨の取引所が急成長中ですよ!
  • 今回は、ビットコインなど、暗号通貨の取引所が急成長している件についてお伝えします。 暗号通貨の取引所 取引所は、ビットコインを始めとした暗号通貨の「売りたい人」と「買いたい人」の間を取り持って、取引を行う場所を提供しています。 これまでにも紹介してきましたが、日本国内には大手取引所が2つあります。 1つは『コインチェック(coincheck)』。こちらはビットコインとそれ以外の暗号通貨(アルトコイン、またはオ [続きを読む]
  • わかりやすく暗号通貨を説明!【リスク編】
  • 今回は、暗号通貨リスク(LISK)をご紹介します。 リスクとはなにか? リスクは2016年5月にリリースされた暗号通貨です。通貨単位は『LSK』で、現在は、日本の大手取引所「コインチェック」で購入することが可能です。スマートコントラクトの実用を目指すためのプラットフォームの一つで、『イーサリアム』の仲間になります。 リスクのオススメポイント イーサリアムの仲間とは言いましたが、もちろん両者には違いがあります。とい [続きを読む]
  • ビットコインが分裂……BCH/BCCとは?!
  • 2017年8月1日、ビットコインが分裂しました!今回は、分裂(専門用語では「分岐(フォーク)」といいます)したもう一方の仮想通貨『ビットコインキャッシュ』をご紹介します。 ビットコインキャッシュとは ビットコインキャッシュは、仮想通貨名をBCHまたはBCCといいます。どうも、未だに名称が安定していないようです。(大手取引所ではBCHを使用しているようですが、一部ではBCCも使用されています) 分岐前、ビットコインは急 [続きを読む]
  • パピタス【友達紹介で不労所得】
  • 今回はハピタスでポイントを貯める方法の、少し応用したものをご紹介します。 ハピタスをご紹介した時に、少しだけお話したのですが、ズバリ!友達を紹介してポイントをもらおう!というものです。少し難しく考えてしまうかもしれませんが、実はこの方法、自分にだけでなく、お友達にもとってもメリットがあり、オススメしやすいんですよ。 そして、不労所得ももらえる・・・? 色んなメリットがありますので、是非知っておいてく [続きを読む]
  • パピタス【現金還元】
  • 色んなサービスやお買い物をして、ハピタスのポイントが溜まったことと思います。 今日はハピタスのポイントを実際に使えるお金に交換する方法をご説明します(^^)/登録がまだの方はまずはこちらから登録をハピタスのポイント交換先ハピタスでは現在ポレット/Amazonギフト券/楽天スーパーポイント/iTunesギフト/nanacoギフト/楽天Edy/WebMoney/Bit Cash/Pexポイント/NetMile/ちょコムポイント/Nobageモバコインカード/ドットマネー [続きを読む]