nnbnak さん プロフィール

  •  
nnbnakさん: 40歳からの資産形成
ハンドル名nnbnak さん
ブログタイトル40歳からの資産形成
ブログURLhttp://www.shisan.life
サイト紹介文40歳... 投資や資産運用など、お金のことについて何も考えずやってきました。
自由文今後のために、お金のことをしっかり考え、貯金、投資、資産運用について実践したことを記します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2017/04/25 00:04

nnbnak さんのブログ記事

  • 500円玉貯金:2017-2018シーズン(2)
  • 以下投稿の続き。 500円玉貯金:(1)500円玉貯金のメリット 500円玉貯金:(2)500円玉貯金額は10万円以上? 500円玉貯金:2017-2018シーズン(1)500円玉貯金を両替して来ました。両替結果1年間貯めた500円玉と100円玉、前回はゆうちょ窓口で無料で両替してくれましたが、今回はしてもらえませんでした。両替を行なっていないとのこと。いつからルールが変わったの?郵便局まで20分程歩いて、結構な重さの貯金箱を郵便局まで [続きを読む]
  • 500円玉貯金:2017-2018シーズン(1)
  • 前年度同様、妻が1年間500円&100円玉貯金をしてくれました。2016~2017シーズの貯金額については次の記事を参照。 500円玉貯金:(1)500円玉貯金のメリット 500円玉貯金:(2)500円玉貯金額は10万円以上?500円玉彫金500円玉貯金箱 2018/5月これが今シーズンの貯金箱。500円玉貯金箱 2017/5月こちらが前回の貯金箱の様子。昨シーズンと比べると若干少ない?「近くのスーパーのポイント還元率が良く、現金購入だとポイントサービス [続きを読む]
  • 楽天銀行+楽天証券口座開設(5):楽天銀行利息
  • 楽天銀行利息は年2回(3月31日と9月30日)楽天銀行の利息は毎年3月31日と9月30日の年2回に付与されます。私は2017年3月末より楽天銀行を利用しており、以下投稿のとおり楽天証券とのマネーブリッジを行うことで金利が優遇金利0.1%(税引き前、2018/4月時点)になっています。 2017/9月末時点: 預金額 599,517円、利息 152円 2018/3月末時点: 預金額 1,458,967円、利息 445円楽天銀行のFAQには...普通預金の利息は、いつ、どのよ [続きを読む]
  • 2018/4/30 投資資産状況
  • 3,000円投資(2017.3.23~)楽天証券資産 2018/04/30 19:31 時点アスコム「はじめての人のための3000円投資生活/横山光昭著」を参考に、2017/3月より毎月23日に楽天証券を利用して「世界経済インデックスファンド」に3,000円積立投資を行なっている。2018/4/30月時点で、評価額額は43,118円、投資額:42,000円に対してリターン:+1,118円の状況。約2.6%の損益率となっている。2018/3月の評価額に比べれて若干あがった。ドルコスト [続きを読む]
  • 2018/3/3 投資資産状況
  • 3,000円投資(2017.3.23~)楽天証券資産 2018/03/03 11:36 時点アスコム「はじめての人のための3000円投資生活/横山光昭著」を参考に、2017/3月より毎月23日に楽天証券を利用して「世界経済インデックスファンド」に3,000円積立投資を行なっている。2018/2/8月時点で、評価額額は36,344円、投資額:36,000円に対してリターン:+344円の状況。約0.95%の損益率となっている。2018/2月から株価が下がっており、評価額が引き続き下が [続きを読む]
  • 2018/2/9 投資資産状況
  • 3,000円投資(2017.3.23~)楽天証券資産 2018/02/08 07:00 時点アスコム「はじめての人のための3000円投資生活/横山光昭著」を参考に、2017/3月より毎月23日に楽天証券を利用して「世界経済インデックスファンド」に3,000円積立投資を行なっている。2018/2/8月時点で、評価額額は34,350円、投資額:33,000円に対してリターン:+1,350円の状況。約4.1%の損益率となっている。2018/2月はじめの日米株価急落で評価額が2,000円近く下 [続きを読む]
  • 2018/1/4 投資資産状況
  • 3,000円投資(2017.3.23~)楽天証券資産 2018/1/1 16:00 時点アスコム「はじめての人のための3000円投資生活/横山光昭著」を参考に、2017/3月より毎月23日に楽天証券を利用して「世界経済Indexファンド」に3,000円積立投資を行なっている。2018/1/1月時点で、評価額額は32,089円、投資額:30,000円に対してリターン:+2,089円の状況。約7%の損益率となっている。上々!なぜ、楽天証券かといえば、楽天証券口座と楽天銀行口座をセ [続きを読む]
  • iDeCoの積立商品選択
  • iDeCoはバランス型投信中心でiDeCoの積立投資信託商品は、半分がバランス型にして、あとは株式と債券の商品にする。NISA口座で積立ている商品はリスクを加味して、どちらかというと守り重視としているので、iDeCoのほうはリスクを許容しつつ攻め重視にしたいと考えている。そして、iDeCoでは、NISA口座では選択していないバランス型の投信も組み込みたいと考えている。「2018/1/1 投資資産状況」の投稿の通り、バランス型投信はイ [続きを読む]
  • 2018/1/1 投資資産状況
  • 3,000円投資(2017.3.23~)楽天証券資産 2018/1/1 16:00 時点アスコム「はじめての人のための3000円投資生活/横山光昭著」を参考に、2017/3月より毎月23日に楽天証券を利用して「世界経済Indexファンド」に3,000円積立投資を行なっている。2018/1/1月時点で、評価額額は32,089円、投資額:30,000円に対してリターン:+2,089円の状況。約7%の損益率となっている。上々!なぜ、楽天証券かといえば、楽天証券口座と楽天銀行口座をセ [続きを読む]
  • 子供の大学資金の準備
  • 子供・娘が18歳になるまでに500万円を準備したい。毎月の積立予算は2万円、18年で大学の学費500万円をジュニアNISAや学資保険、定期預金などにより準備することを検討する。大学でかかる費用約500万円元本保証や利益率、非課税、所得控除対象、流動性などいくつかを加味し、いかに500万円を準備するか決める必要がある。老後資金構築のために毎月拠出する額は20,000円で、毎月の積み立てを前提として検討していく。毎月の拠出額は [続きを読む]
  • 老後資金の準備(6):金融機関と投資信託商品の決定
  • 老後資金をいかに準備するかの検討について、以下投稿の続き。 老後資金の準備(1): 考え方や前提 老後資金の準備(2): 元本保証と投資信託 老後資金の準備(3): 元本保証商品の評価 老後資金の準備(4):投資信託口座の評価 老後資金の準備(5):元本保証商品&投資信託の積立額これまでの検討の結果、NISAとiDeCoで投信に各1万円/月積み立てることを決めた。ここからNISAとiDeCoの積立先と積立する投信商品を検討していく。積立先 [続きを読む]
  • 老後資金の準備(5):元本保証商品&投資信託の積立額
  • 老後資金をいかに準備するかの検討について、以下投稿の続き。 老後資金の準備(1): 考え方や前提 老後資金の準備(2): 元本保証と投資信託 老後資金の準備(3): 元本保証商品の評価 老後資金の準備(4):投資信託口座の評価 元本保証商品&投資信託の積立額元本保証と投信での毎月の積立金額は合計30,000円で次の通り。 元本保証: 10,000円/月 投資信託: 20,000円/月利率・利回り、非課税、所得控除対象、流動性やその他 [続きを読む]
  • 老後資金の準備(4):投資信託口座の評価
  • 老後資金をいかに準備するかの検討について、以下投稿の続き。 老後資金の準備(1): 考え方や前提 老後資金の準備(2): 元本保証と投資信託 老後資金の準備(3): 元本保証商品の評価 投信信託と積立額利回り、非課税、所得控除対象、流動性やその他を考慮しつつ検討していく。前の投稿では元本保証商品を、今回の投稿で投資信託口座について評価していこうとう思う。証券口座の口座特性投信ではiDeCo(個人拠出年金)やNISA、課税 [続きを読む]
  • 老後資金の準備(3): 元本保証商品の評価
  • 老後資金をいかに準備するかの検討について、以下投稿の続き。 老後資金の準備(1): 考え方や前提 老後資金の準備(2): 元本保証と投資信託 元本保証と積立額利益率、非課税、所得控除対象、流動性やその他を考慮しつつ検討していく。この投稿で元本保証商品を、次の投稿で投資信託口座について評価していこうとう思う。元本保証商品の評価元本保証商品には、銀行普通預金、銀行定期預金、一般財形、個人年金財形、個人年金保険な [続きを読む]
  • 老後資金の準備(2): 元本保証と投資信託
  • 必要な利回り老後資金をいかに準備するかの検討について、以下投稿の続き。 老後資金の準備(1): 考え方や前提 元本保証と投資信託毎月3万円を20年間、定期預金で積み立てても1,000万円の構築は難しい。毎月決まった拠出額のなかで、積立投信で目標額を構築するために必要な利回りを確認する必要がある。モーニングスター「目標金額に必要な利回りでポートフォリオを組む」のページを活用すると、以下の情報を入力するだけで、必 [続きを読む]
  • 老後資金の準備(1): 考え方や前提
  • 数回に分けて、老後資金をいかに準備するか考えていきたいと思う。今回はその一回目。 老後資金、いかに構築するか?考え方や前提考え方iDeCoや個人年金保険、財形年金、定期預金などを活用し、60歳までの準備資金1,000万円を準備することを検討する。銀行の定期預金や個人年金保険などは元本保証であるが、iDoCoなどは元本保証がない代わりに自分次第で大きな運用益が得られる。財形年金やiDeCoは、60歳になるまで引き出せないな [続きを読む]
  • 2017/7/6 投資資産状況
  • 投資額とリターン楽天証券資産以下は楽天証券における2017/7/6 07:30 時点の資産状況。楽天証券資産 2017/7/6 07:30 時点コメント2017/7月時点では、毎月23日に3,000積立を行なっている。積立のタイミングと変化があった場合に記録として残していこうと思う。現状「世界経済インデックスファンド」だけだが、今後はREITも含むファンドにも積立投資を開始したいと考えているし、iDeCoも始める予定なのでそちらの状況も載せていきた [続きを読む]
  • 60歳までに準備する資金:老後の資金 は1億円/準備資金は3千万円
  • 以下投稿の続き。 「60歳までに発生する費用」と「60歳までに準備する資金」(1) 60歳までに発生する費用:養育費と教育費 3,500万円 60歳までに発生する費用:夫婦の生活費 約9,000万円今回は、60歳までに準備する資金である「老後の資金」について試算を行う。 老後の資金はいくら必要?必要な老後資金書籍「これで安心!月5000円からはじめる老後資金の作り方 (TJMOOK)」を参考に必要な資金を考えてみた。老後65歳から95 [続きを読む]
  • 60歳までに発生する費用:夫婦の生活費 約9,000万円
  • 以下投稿の続き。 「60歳までに発生する費用」と「60歳までに準備する資金」(1) 60歳までに発生する費用:養育費と教育費 3,500万円今回は、60歳までに発生する費用の「養夫婦の生活費」について試算を行う。現在の生活費現在の生活費は次の通りだ。 現在の生活費:440万円/年家計簿をみてみると、食費がけっこうかかっている。外食が多いわけではない。野菜の消費量がおおいことがが原因だろう。しかも、有機野菜や無農薬野 [続きを読む]
  • 60歳までに発生する費用:養育費と教育費 3,500万円
  • 以下投稿の続き。 「60歳までに発生する費用」と「60歳までに準備する資金」(1)まずは、60歳までに発生する費用の「養育費と教育費」について試算を行う。 養育と教育どれだけかかるの?新しく家族が増える。その子が成人、社会人になるまでに必要な資金を準備する必要がある。どれくらいの資金が必要なのだろうか?子ども応援便り WEB版 によると、子供のが大学卒業までにかかる総費用は、「基本的養育費」と「各コースごとの教 [続きを読む]
  • 「60歳までに発生する費用」と「60歳までに準備する資金」(1)
  • こらから どれくらいのお金が必要なのだろうか?もうすぐ新しい家族を迎える予定だ。私は現在40歳。人生の折り返し地点と言われる年齢。そんな自覚はないし、妻や子供と一緒に今まで以上に長く健やかに、そして豊かに幸せ過ごしていく予定だ。 こらから どれくらいのお金が必要なのだろうか?妻と二人でこれから少なくとも55年は生き、子供が立派に成人し、孫の成長も見守りたい。そう考えると、今後お金はいくら必要なのだろうか [続きを読む]
  • ドルコスト平均法とバリュー平均法(2)
  • 「ドルコスト平均法とバリュー平均法(1)」のつづき。会社の同僚と投資信託の積立頻度について会話をしていたとき、「毎週積立をしている」という話を聞いた。毎週の積立額や理由については聞けず終いだった。 ドルコスト平均法? バリュー平均法?毎週積立についてのメリットをしりたくてネットで検索してみると、「ドルコスト平均法」と「バリュー平均法」という考え方があるらしい。今後の積立について検討するにあたり、学んだ [続きを読む]