さんかく さん プロフィール

  •  
さんかくさん: 味噌汁のように生きる
ハンドル名さんかく さん
ブログタイトル味噌汁のように生きる
ブログURLhttp://www.mizojin.com/
サイト紹介文書評レビュー中心の雑記ブログ。仕事術とか健康関連の本を読む事が多いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2017/04/25 11:50

さんかく さんのブログ記事

  • 「重要なのは、人に好かれる事」人生の勝算:前田裕二著
  • 今更ながら、前田裕二さんの著作「人生の勝算」読みました。人生の勝算 (NewsPicks Book)posted with ヨメレバ前田 裕二 幻冬舎 2017-06-30 良かった所、レビューします。前田裕二の歴史この本は前田裕二さんの歴史に沿って、書かれています。幼い頃に両親を無くして、親戚の家に住みながら、弾き語りをしてお金を稼ぎ。その後外資系金融会社に勤めた後、DeNAで [続きを読む]
  • すごい人に投票を任せるシステムを作ってくれ と思う
  • 最近、「投票を誰かに任せたい」と思うようになりました。先に言っとくけど、ヤバイ話じゃないよ。その理由はいくつかあるものの、ぶっちゃけ、政治よくわからんのですよ。ネットでよく議論されてる人たちがいますけど、論理的というより思想的な考え方が占めていたり、嫌がらせまがいの印象操作で政治が進んでいく様を見てると、この国の国民の多くは「イメージ」で投票してるんじゃないかと思えてきて。というか他人のことに限ら [続きを読む]
  • やりたいことが見つからない原因と対策
  • やりたい事がない。ってのは大学生の頃のボクの一番の悩みでした。そんなわけで、就活は地獄でしたよ。鬱ってああいう状態を言うんだと思います。何やら、若い子のやりたいことがない問題は結構大きいみたいですね。ボク自身も経験者なので微力ながらアドバイスをば。原因は圧倒的なインプット不足原因は圧倒的なインプット不足です。自分の世界にこもってればやりたいことなんて絶対に出てきません。とりあえずなんでも良いから、 [続きを読む]
  • 「働きたくない」は甘えじゃない
  • 働きた無いなんて考えは、甘えだって主張がありますが。そもそも働きたくないって思ってる人は本当に何もしたくないわけじゃなくて、「企業で働きたくない」って事だと思うんですよね。就活、上司、研修、同僚、飲み会、愚痴、接待。考えただけで吐きそう!!働きたくないのは当たり前今の時代、むしろこれは普通の感情だと思います。そもそも若者の待遇がひどすぎる。給与面の問題もあれば、仕事の面でもです。日本人は同調圧力が [続きを読む]
  • オーディンから学ぶ。知恵に対するの欲求
  • 仕事がエンタメ系なもんで、なにかの役に立つかなと思って、北欧神話を読んでます。そこで、北欧神話の主神であり、戦いと死の神であるオーディンのエピソードに出会いました。オーディンの知識探求欲がやばいオーディンは知識欲が異常で、知識探求の旅に出るんですよね。その間アースガルズ(北欧神話の神々が住む土地)を放ったらかしにして、姉弟に国や嫁を奪われる間抜けっぷりも披露してくれます。そんなオーディンですが、知恵 [続きを読む]
  • 夫のプラモを売らせているのはTwitter民なのでは?
  • なんか定期的に、夫のプラモ売られますよ的なクソTV番組がやってますけど。これTwitterでクソ反感うけてるのに、やってるのってどういう事なのって思いまして。仮説を2つ立ててみる。バズらせてるからまたやってるんじゃないの説悪名は無名に勝るとかいいますけども。バズらせちゃうと、そもそも人気が出ちゃうんですよね。You TubeもDislikeがつけばつくほど、何やら盛り上がってんぞって流れになるシステムらしいですし。言わば [続きを読む]
  • 成長してないと言われないために「毎月一つずつ学ぶ」
  • 正直な話、去年は仕事に追われて何もできませんでした。というか、時間管理がダメすぎたんですよね。その結果一歩も成長してない状態で1年越えてしまった。こんな事をしていてはジリ貧。クリエイターとして仕事してる以上新しい事を学んでいくのは非常に大事、仕事の面だけじゃなく、人間関係の面で見ても変化の無い人間は面白くなくなってしまう。そんな人間は飽きられてしまう。という事で毎月1つの事を学べばいいんじゃない?と [続きを読む]
  • 漫画は読書に入る?の答え
  • 先に結論を申しますと。漫画は読書に入ります。といっても読書の目的が曖昧だと話が進まないので先に読書のメリットを考えましょうか。読書の目的読書の目的っていろいろあると思うのでざっとまとめてみます。知識と情報疑似体験/経験気づき単純に楽しいこんなところでしょうか。知識と情報は言わずもがな、本にはあらゆる情報が入っているので、歴史や科学、ニュースや専門分野の知識と幅広く得られます。次に経験。これは、自分 [続きを読む]
  • 「うまくいかない」を解決するシンプルな方法
  • 頑張ってるのに成長が実感できない。結果がついてこないって事よくありますよね。僕もそういう経験を沢山してます。で、なんで自分が成長できないのか。その原因は一つです。問題を具体化できてない自分が成長するための「問題(課題)」を具体的に理解できていないという事です。これができていないと正しい方向に向かって努力が出来ません。人間闇雲にやってちゃ、成長するために時間が無限に必要になっちゃいます。問題をはっきり [続きを読む]
  • 働きたくないならがんばるしかない
  • 最近はこう、自己啓発的なものばっか見てるのでこんな記事ばっかになってきてるけども、まぁいいかと。とりあえず、働きたくないなら頑張るしかない。って思ったのでそれについて。好きな事と楽な事は違う好きなことをして生きていきたいって事と楽な事して生きていきたいってのがごっちゃになってる人がものっすごい多いと思うんですよね。You Tuberって今結構やり玉に挙げられるポジションですよね。子供の人気職業ランキングと [続きを読む]
  • 友人にYOUTUBERになるよう勧めた話
  • ども、ぺぎおです。先日、友人というか先輩に当たる人に、YOUTUBERになるように勧めました。彼は現在36歳。非正規雇用で、まぁ軽めの肉体労働をやってます。正社員になるための試験にことごとく5年間ほど落ち続けていて、結構参っている様子で転職しようか、と話をし始めました。そこでとりあえず、「お金の問題」なのか。それとも「仕事の内容の問題」なのか」と聞いてみたところ、答えがお金だったので、小資本というか投資金が [続きを読む]
  • 労働者は「奴隷」なのか問題
  • どうも、ぺぎおです。アリストテレスは「奴隷は生まれながらにして奴隷である」という意見を持っていたというのを知って、色々考えてまして、それをまとめてみます。現代の労働者は奴隷なのかこれ、よく例えられる事なんですが、本当にそうなのかなぁって思うわけですよ。まぁ確かに、個人で事業を持って、いわゆる起業家というか、個人事業主になればそれ相応に収入が増えます。基本的に軌道にのっちゃえば、サラリーマン(労働者) [続きを読む]
  • 「努力は才能に勝るのか議論」の無駄さが半端ない
  • ども、ぺぎおです。最近、努力才能論に異論を唱えたツイートを見かけたのですが、よくよく考えると、この話題って論点がぶれまくってるんですよね。僕は10年間クリエイターをやってきたんですが、この小学生から絵を描いてます!みたいな人がごろごろいる世界で生き残っていくために、上達や才能について腐るほど調べてきました。それでたどり着いた、努力は才能に勝るのかって話についてちょっと書きますね。努力は確実に実るの [続きを読む]
  • 楽観的ニヒリズムで、不安になる時間が減った話
  • どうも、ぺぎおです。僕は10年前、不安神経症と診断されて、会社を半年でやめた経験があります。心配事があると、うじうじといつまでも考えてしまって、小さなことを引きずって私生活に結構な影響が出ていました。過去形なのは、その状態から最近この不安症から抜け出せたっぽいので、それについて少し書いてみます。きっかけは創作についてのノウハウ情報最初のきっかけは、創作、クリエイターとしてのノウハウ情報を調べていた [続きを読む]
  • 5年前にテレビを捨ててからの生活の変化について
  • どうも。SANKAKUから改名しました。ぺぎおです。改名の理由はタイプし辛いからです。SANKAKUって結構打ちづらいと思って。では、ぺぎおとして第一弾。うち、テレビ…というかブルーレイレコーダーをPCモニタにつなげて、テレビを観てたんですけど、それが5年ほど前にぶっ壊れまして。ぶっ壊れた理由はよくわかんないんですけど、2年しか使ってないのに動かなくなりまして。それ以来テレビを買ってません。意識高いでしょう!という [続きを読む]
  • 困った時に読むべき人生の攻略本とは
  • 今日は人生の攻略本について書いていきます。皆さんは人生、仕事や人間関係の迷った時どんな本を読みますか?僕は学生の頃から、社会人、フリーランスを始めた当初まで、自己啓発本の類をよく読んでました。でもこれ、無駄とは言わないまでも間違った行動なんですよね。人生の攻略本は自己啓発本やノウハウ本ではなく、フィクションや伝記です!ノウハウは意外と役に立たない過去にノウハウ本を読んだことがある人はご存知かと思う [続きを読む]
  • 自営業、フリーランスの家賃
  • 最近英語多読の記事あげてませんが、ひたすらNewsela中心にやMedium、Men's HealthなどのWeb記事読んでます。結構普通に読めます。怪しくて推測読みになってる事も多いですが、まぁそれはたくさん読めば正確になっていくかなぁくらいの感じで割と雑に勧めてます。文法解釈なんで面倒くさいことやってられるなら学生の頃勘でテスト受けてねぇって話ですよ。まぁそれはおいておいて、引っ越しする事になって、いろいろ調べましたので [続きを読む]
  • 絶対に節約してはいけない2つのもの
  • 引っ越しして家賃があがることもあって節約について調べてたんですが、これってぶっちゃけ、節約するより稼ぐ力をつける方が早くないかなって結論に至りました。とはいえ、固定費をしっかり抑えることは、非常に重要ですよね。節約をすることで得られる結果というのは、必要な生活費をへらすことで余計なお金の支出を減らし、無駄に働く時間が少なくなる、ということです。時間の余裕ができれば、余分に自分の仕事のための勉強や、 [続きを読む]
  • 最強英語学習法は多読多読+Ankiなのではないだろうか。
  • ブログ停滞中ですが、またちびちび書いていきたいので、気晴らし程度に現在の英語学習について。めっきり多読多聴+Ankiに落ち着きました。Ankiは回さない日もそこそこありますけど、多読は毎日やってます。NewselaやWeb記事が中心になってるので、小説レビューが減ってますが、またそのうち小説も読みたいです。ただ今は雑学集めるのが楽しくて、最近面白かったのは海洋環境学者の記事や、児童文学作者の記事、古代の彫刻に色がつ [続きを読む]
  • Hour of the Olympics MTH
  • Hour of the Olympics (Magic Tree House)作者: Mary Pope Osborne出版社/メーカー: Random House Books for Young Readers発売日: 2010/06/15メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るもうだんだん記録が面倒になってくるの巻。久々にAnnyがなかなかの暴走してました。Web記事に浮気してるんで、かなりペース落ちてますけど。読んでます。オリンピックの話なんで、ギリシャ神話のおまけついてました。ついでなんでNewselaで [続きを読む]
  • 単語学習アプリの問題点 と対策法
  • Lingvistでボキャビル学習を続けてましたが、問題が出てきましたので、対策します。単語学習ゲームのイメージが沸かないという大問題Lingvistやってて、全く覚えられない単語がいくつか出てきました。繰り返してれば確かに単語自体は覚えるんですが、類語となにが違うのか全くわからないんです。で原因を考えてたら、「文章見ても全くイメージが沸かない(印象に残るようなイメージが沸かない)」って事に気づきました。LingvistもiK [続きを読む]
  • これからのボキャビルと多読多聴のススメ方を整理。
  • Lingvistでのボキャビルが結構進んできたんですが、さすがに毎日1時間以上時間とられてるので、こりゃやばいなと思えてきました。何がやばいかって、やっぱインプットが「英語のための勉強」だけになっちゃう事なんですよね。確かに外国語を学ぶ事による脳のメリットって沢山あるんですけど、それでも言語学習のみの時間だと仕事にも人生にもいまいちプラスを感じられないんですよね。僕の英語学習は他者コミュニケーションのため [続きを読む]
  • MTH Viking Ships at Sunrise バイキングの時代 とおまけに北欧神話
  • Viking Ships at Sunrise (Magic Tree House)作者: Mary Pope Osborne出版社/メーカー: Random House Books for Young Readers発売日: 2010/06/15メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る前回書いたとおり、Lingvistで語彙力増やし中でして、多読が止まってました。今回はVikingの時代。といっても対して絡み話し。monkの髪型が秀逸でした。巻末のおまけに北欧神話の話がちょっと載ってます。英語の多読を始める前に、北欧神 [続きを読む]