フクシマナオコの手作り記 さん プロフィール

  •  
フクシマナオコの手作り記さん: 宙吹きガラスの器
ハンドル名フクシマナオコの手作り記 さん
ブログタイトル宙吹きガラスの器
ブログURLhttps://naoglass.exblog.jp/
サイト紹介文宙吹きガラスを中心に製作した器、その使用例やその他日常で手作りした物などのご紹介。
自由文製作するガラスは季節を問わず使えるような、日常にあってちょっと嬉しいそんなガラスを目指し、楽しくそして一生懸命に製作しております。
その他、「作ってみた」「挑んでみた」ということのプロセスと失敗談等も交えながら綴っていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2017/04/25 14:40

フクシマナオコの手作り記 さんのブログ記事

  • 整理する
  • これは、過去の失敗作です。適当な大きさにカットしておいたもの。これが缶の入れ物に、入れてあるのですがもう満帆でーもっと詰めれば、もっと入るかなと思い作り直しです。左が以前の状態で、右側下は整理途中。ここまできて、ブログに載せようかなと…思い出しました。厚紙を出してきて、仕切り箱を作ります。... [続きを読む]
  • 横浜ぶらぶら
  • 先日の横浜へ行った時の続きです。この日は大型船の飛鳥Ⅱが停泊していました。巨大ですデッキには見学している人などほとんどいません。昼下がりの、恐ろしく暑い時間ですから。しかし、向かい側に目をやると人が並んでいます。バス待ちだろうかと〜と思いきや、この日の夜、花火を打ち上げるそうで…なんと、そ... [続きを読む]
  • 三浦静香さんの個展
  • 14日、宙吹きガラス作家三浦静香さんの個展へ行ってきました。場所は横浜中華街の路地にあるギャラリー。土曜日の人混みと、ギラギラの太陽の中を到着。一歩入った途端、フワ〜と優しい色使いの穏やかな雰囲気。ニコニコと笑顔で出迎えてくれました。1つ小皿と、箸置きを買いました。厚みのあるガラ... [続きを読む]
  • 花玻璃風鈴
  • 近頃はめっきり風鈴の音も聞こえない…そんな夏ですが、皆さんのお宅はいかがでしょうか。ちなみに、これは講師が作った風鈴です。さて、そんな昨今ではありますがー先日7月6日、地域のあれこれを紹介する情報誌「タウンニュース」に厚木グラススタジオの風鈴の記事が掲載されました。現在スタジオの加工場には、たく... [続きを読む]
  • 縄文展 その2
  • さて、昨日の続きです。東京国立博物館は本当に久しぶりでー以前、ミュージアムショップが外に別棟であった頃…それは一体いつなのか?は、わかりませんが覚えているのは正面の建物や、池のみで記憶力のなさに、改めて自分がかわいそうになりました。泣門を入って、右手芝生に佇むは一対の狛犬ならぬ、羊。「顔はうさぎみたい!」と一緒に来たSさんに言ったら... [続きを読む]
  • 縄文展
  • 3日から始まった縄文展に行ってきました。いきなりですが、図録。買ってしまいました。細部まで恐ろしく、よく写っています。ずっと見たかったものをたくさん、まじまじと見ることができ興奮しました。この貝ですがー本や資料で、平面的には見ていました。しかし実物は、思っていたの... [続きを読む]
  • 道具あれこれ
  • これらはガラス製作の際、手となる道具です。いくつかご紹介します。新聞紙は「紙リン」と言います。水にぬらしてから手のひらに乗せ、その上で熱いガラスの形を整えていくものです。左上の円錐形のノズルは、空気を送り込むもの。はさみの先が丸く交差しているものは、ガラスを切る道具。ガラスは熱いドロドロの状態の時には切れるのです。... [続きを読む]
  • 久しぶりのIKEA
  • 先日久しぶりに、IKEAへ行きました。まずはインパクトのある、ソフトクリーム(期間限定)をみてください。ここまでのブルーは、まず見かけませんよね。しかもこれサイダー味ではなかったのです。(あくまで個人的な意見ですよ)食べてすぐ感じるのは、酸味。ヨーグルトのような〜またはベリー系のような?甘酸っぱい感じ。美味しかった... [続きを読む]
  • 底加工
  • 昨日は、底の加工に行ってきました。出来上がった分はこちら。中振りのお皿が、たくさん重ねてありますがー。先日の記事で(6月23日の記事)やっと終わったと書きました。それがそれが、お道具箱の中にまだ残っていまして。二日に工程を分けて、完了しました。これで終わりか〜と、かすかな望みを胸に(大げさ!)お道具箱の中の、... [続きを読む]
  • 冷やし中華
  • 昨日も30度越えになりました。ということで、お昼は冷やし中華!良く撮れるかなと、外で撮ってみましたが、この通り。あまりにも強い陽射しだったので、このコントラスト。どぎついです…慌てて日陰へ。基本、卵とキュウリがあれば決行するのですがその他はあるものを載せます。今回は、ハムが無かったので(うっか... [続きを読む]
  • 醤油差し
  • 今日も蒸し暑つそうです。関東は梅雨明けとのこと。早いなと思っていたら、もう7月ですものね。ということで、冷蔵庫には冷やし中華がスタンバイ。そして大活躍なのが、これ。お酢です。(ちなみに米酢なのでだいぶ色が付いています)この醤油差しは、水切れが抜群なので重宝しています。あ、自分を褒めているわけではありませんよっ。誰... [続きを読む]
  • 藤色の花
  • 横浜に越してきて早、二年半。ここにきて、やっと花が咲いた植物がある。ムスカリやクロッカスのような感じの低さで、ずっと、葉っぱだけが地面から生えていました。ですから、あの類の可愛らしい花が拝めるのかはたまた、ランぽいのかな?と思っていましたのに…それが、どうしたことでしょう〜♪(笑)あっという間に、竹ヒゴのよう... [続きを読む]
  • ポストカード
  • 昔は、よくポストカードを作っていました。この顔が気に入ってしばらく作っていました。色違いバージョン。バックを変えてみました少し変化をー確かに、可愛い顔を目指したはずなのに、なんだか怖い…汗輪郭を変えてみようか少し若くしてみる?という感じに、どんどん変... [続きを読む]
  • 統一感
  • それぞれ異なる日にちに作ったものですがーたまたま、同じ色で作ったものたち。かたちが違っていても、色が同じだと統一感が出る…とは、必ずしも限らないように思っていました。でも、これらは全部一緒の食卓に上がってもおかしくないかも、と、並べて初めて、そんな風に思えたのでした。色とかたち…難しい... [続きを読む]
  • やっとこさ〜
  • どのくらい前でしょうか…工房にある私のお道具箱が、底の加工待ちで満杯になってしまった、ということがありました。やむおえず、あふれた分を自宅に持ち帰ったのでしたが、とうとう、その加工も先日終えることができました。と、喜んでばかりではいられません。どんどんこなしていかなければ、また、溜まっていくのです。いえ、すでに溜まりつつあ... [続きを読む]
  • 窓辺の風景 その3
  • 引き続き、もう一箇所は北側にある小窓。プロフィール写真でも使った指人形のガラスを置いてあります。先日作ったインカルモのお皿がとても大きいので、ここなら合うかなと、とりあえずバックに置いてみました(物置場か!)私のイメージは、『散歩』なのでグリーン系でまとめたい気もしますがこれも爽やかで、いいかなと。人気ブログ... [続きを読む]
  • 窓辺の風景 その2
  • 昨日に引き続き…洗面台後ろ側の窓。ガラスが光を通すきらめきや、色の濃淡やその影に目がいきます。一つ陶器が、混ざっていますが、それに刺さっている植物は、花瓶の中で根が生え…しかしほとんど丸坊主になってしまったので、もうダメかと思っていました。しかしいつの間にか、ちゃんと新しい芽を出してくれていました。... [続きを読む]
  • 窓辺の風景
  • ビンが好きで、以前たくさん作りました。(寝かせた角瓶以外)花瓶も混ざっています。「飾る」と称しながら、目隠しと在庫置場を大いに兼ねております。なんせビンは、かさばりますのでーちなみに、バックの白い蛇腹はイケアのもので、お気に入り。西陽が当たる窓に取り付けてあります。小... [続きを読む]
  • アクセサリー
  • 当時(25年前あたり)せっせと作っていたアクセサリー。純銀粘土を形にして、窯で焼く、といったものを主に作っていました。長い鎖のものには、大ぶりのペンダントトップを。(右のものは、6?)首元には、こちらプチサイズを(左のは1,3?)指輪も色々作りましたこうして久しぶりに出してみると... [続きを読む]
  • 試作品
  • 片付けをしていたら、小箱の中から出てきました。フォルモという石塑粘土で作った、ブローチの試作品。昔、銀粘土でアクセサリーを作っていた時のもの。確かに恐竜のブローチを作ったはずですがー今は無し。はて…どうしたかな?そういえば、魚のブローチも作りました。こちらの写真はあります。これは1998年に、... [続きを読む]
  • 6月の室内 その2 植物
  • 昨日に引き続き、今度は「植物を飾るー」です。植物は、庭にある木の枝や草だったりシダだったり。階段手すりの上この黒い花瓶は陶器で、10ちゃん作。仕上げにコーヒーのガラを使った、と言っていたような…照りっと肌に景色が付いています。底は丸い仕上げで、コロンコロンと揺れこの形や色が、とても気に入っています。... [続きを読む]
  • 6月の室内
  • まだまだ片付けの日々。飾る絵を、変えました。一つ目の場所は、リビング。額の中に入れたのは、「食べる」をモチーフにした絵や写真が満載の、カレンダー付き大型手帳。厚み分は紙を重ねて下にかませ、土台にしました。( 絵=Jean Dubuffet )二つ目は写真のポストカードを。カードには「ring-stone」と明記... [続きを読む]
  • 三つ脚
  • 昨日に引き続き…久しぶりのコップ登場。と言っても、右のは使ったことがありません。レンズの為か、両サイドが少し傾いて見えますが…ん?いーえ、しっかり傾いていました。笑この日はちょうど、暑かった。早速、カルピスの炭酸割りで水分補給でも…と、その時に、目が釘付け。むむむ!!この脚!傾いた... [続きを読む]
  • グラスの入れ替え
  • 訳あって、ここのところずっと家の片付けをしています…気分転換に、コップの入れ替えをしました。今回は、色のガラス棒(ケイン)を作って、模様をつけるやり方で作成した物達のご紹介です。写真が下手ですがあしからず、ごめんなさい。次も大きめのコップスムージーが入るとこんな感じ(甘夏みかん・キウイ・メ... [続きを読む]
  • 地獄蒸しのかご
  • ある日の、夕ご飯。いただいたお肉が冷凍庫にあったので焼肉(鉄板焼き?)をすることに。野菜は、あるものでまかないます。その野菜を盛ったカゴについて少しお話をー。昔、別府へ旅行に行った際、旅館で手に入れました。別府では、このカゴに野菜やトリ、卵などいろいろなものを入れて『地獄蒸し』という温泉の熱気で料理する方法で食べました。だい... [続きを読む]