hybridmasa さん プロフィール

  •  
hybridmasaさん: HYBRID STYLE Lab
ハンドル名hybridmasa さん
ブログタイトルHYBRID STYLE Lab
ブログURLhttps://hybridstyle.net
サイト紹介文副業・スモールビジネス・投資で「収入を複線化」して、自立した人生を送るために役立つ情報を発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2017/04/25 17:44

hybridmasa さんのブログ記事

  • フリーランス市場規模が20兆円を突破 -副業は8兆円-
  • ランサーズ株式会社が発表した、『フリーランス実態調査2018年度版』の発表内容によると、2018年の日本のフリーランス人口は1119万人に達し、日本の労働力人口の17%を占めているとのことです。日本の総給与支払額の10%の規模に成長2018年の調査では、フリーランスの推計経済規模が20兆円を超えました。これは日本の総給与支払額の10%程度の規模となります。前々回の調査結果を当ブログで紹介させて頂いた際は『フリーランスは1000 [続きを読む]
  • 2018年3月の日本株相場振り返り
  • 2018年3月は月初に3日続落して21,000円を割り込んだ後、反転して13日には月間高値となる21,968.10円をつけました。その後再び下落に転じ、26日には月間安値となる20,347.49円をつけました。そこから再度反転して、月末は終値21,454.30円で取引を終えました。日経平均株価の推移3月の日経平均は2月に引き続いて不安定な相場となりました。月初から3日続落して、節目となる21,000円を割り込みましたが、そこから反転して13日には月間 [続きを読む]
  • 副業に最適な”ワーク・プレイス”を確保する方法
  • 実際に副業を始めてみると「自宅では集中できない」「静かな場所で作業をしたい」といった場面が増えてきます。そうした時は、自宅と職場以外に「第三の場所」を確保する必要が出てきます。ここでは手軽にできる3つの方法と、それぞれのメリット・デメリットについて述べてみたいと思います。コワーキングスペースを利用する「コワーキングスペース」とは、デスクや会議室など仕事に使うためのスペースや設備を借りられる施設のこ [続きを読む]
  • 2018年2月の日本株相場振り返り
  • 2018年2月は、1月下旬の6日続落の反動で前日比+387.82円(+1.7%)となる終値23,486.11円で始まりました。しかし、その翌日から再び3日続落となりました。続落3日目の2月6日は1,071.84円(4.7%)の大幅な下落となり、22,000円を割り込みました。その後、2月14日に終値ベースで月間最安値となる21,154.17円をつけた後、徐々に値を戻して22,068.24で2月の取引を終えました。日経平均株価の推移2月の日経平均は1月下旬からの下落傾向が [続きを読む]
  • 副業に最適なサイト売買(エムアンドエー)の成功方法
  • 新聞紙面では毎日のように大企業のM&A(企業合併と買収)のニュースが報じられています。中小企業や個人には遠い世界の話のように思えますが、「会社や事業の売り買い」は身近なレベルにまで浸透し始めています。個人の副業や起業に適したスモールビジネスM&A例えば飲食店を開業したいという独立希望者が、イチから店を借りて内装や厨房設備等を購入すると2000〜3000万円の初期投資資金がかかるような場合でも、既に営業している飲 [続きを読む]
  • 薪を販売して稼ぐ方法
  • 流木・苔・木の実といった、山で拾って販売できるものを紹介してきましたが、薪はどうでしょうか。どれくらい稼ぎたいかにもよりますが、薪に関しては副業としては少しハードルが高くなります。自分で山を所有しているか、もしくは「捨てたり腐らせたりしている伐採した原木を有効利用して欲しい」「いまはお金を払って処分している」という森林組合や造園屋さん、工事屋さんなどを見つけてタダで譲ってもらえるという仕入れルート [続きを読む]
  • 木の実や落ち葉を拾って販売して稼ぐ方法
  • 流木や苔を拾って販売する方法については以前の記事に書きましたので、今回は「木の実」を販売して稼ぐ方法について書いてみたいと思います。▼「流木や苔、薪、石を拾って”自然の恵みをお金に換える”副業」を読むどんな木の実が売れるの?お金を払って木の実を買う人なんているの?って一瞬思ってしまうかもしれませんが、インターネットで検索してみると、ドライフラワーの扱いで販売しているサイトがありますし、「メルカリ」 [続きを読む]
  • 3分でわかる株式投資【配当利回り編】
  • 日経平均の株式に対する予想配当利回りは1.6%(2018年2月1日現在)となっています。銀行預金が0.001%という低金利の時代にあってはとても高いように見えるかもしれません。初心者かつ堅実派タイプの投資家は、この配当利回りを重視した投資スタイルから始める人も多いのではないでしょうか。かくゆう私もそのうちの一人です。しかし、配当重視の投資スタイルは一見、安全性が高いように見えますが、そうとばかりも言えない点もあり [続きを読む]
  • 3分でわかる株式投資【伝説の投資家編】
  • どの会社に投資するか?を考えるときに、”人気がなく割安に放置されている株(これ以上下がるリスクも低い株)に投資して値上がりを待つ”という「割安株投資」と、”株価は高いものの成長が期待される株(下がるリスクはあるが上昇する可能性も高い株)に投資する”という「成長株投資」という2つの投資スタイルがあります。現代、世界一の株式投資家として有名なかのウォーレン・バフェット氏は「割安株投資」からスタートし、 [続きを読む]
  • 3分でわかる株式投資【伝説の投資家編】
  • どの会社に投資するか?を考えるときに、”人気がなく割安に放置されている株(これ以上下がるリスクも低い株)に投資して値上がりを待つ”という「割安株投資」と、”株価は高いものの成長が期待される株(下がるリスクはあるが上昇する可能性も高い株)に投資する”という「成長株投資」という2つの投資スタイルがあります。現代、世界一の株式投資家として有名なかのウォーレン・バフェット氏は「割安株投資」からスタートし、 [続きを読む]
  • カジノで勝者になるのは2タイプしかいない【白本弐】
  • 高城剛の電子書籍「白本弐」を読んで、賭け事について書かれたことでありながらも、投資や投機に取り組むなかで肝に銘じるべきことが書かれていてて、とても参考になります。カジノで勝者になるのは2タイプしかいないかのチャップリンは、映画「ライムライト」のなかで「人生に必要なものは、勇気、夢、そしてサムマネー。」という名台詞を残しました。この「サムマネー」はちょっとしたお金で、けっして大金ではない、ことを意味 [続きを読む]
  • 3分でわかる株式投資【テクニカル分析編】
  • 株式を分析するための手法としては大きく2通りのアプローチ方法があります。1つはその企業の経営指標を分析する『ファンダメンタルズ分析』。もう1つは株価の動きを分析する『テクニカル分析』というものです。 ここでは、これから株式投資初心者が「テクニカル分析ってなに?」ということを3分で知るための基礎知識についてまとめてみました。▼3分でわかる株式投資【ファンダメンタルズ分析編】を読む【チャート】過去の値動きの [続きを読む]
  • 2018年1月の株式相場振り返り
  • 2018年1月は大発会に+741.39円、2日目+208.2円、3日目+135.46円と3日続伸(+1085.05円)して24,000円に迫るほどの強い勢いで始まりました。23日には26年ぶりとなる24,000円台に乗せて終値24,124.15円を付けましたが、その翌日(24日)からは一転して6日続落し、終値では月間最安値となる23,098.29円で取引を終えました。日経平均株価の推移1月の日経平均は12月になかなか超えられなかった23,000円の壁を軽々と突破して終値23,506.3 [続きを読む]
  • 3分でわかる株式投資【ファンダメンタルズ分析編】
  • 株式投資をするときに、現在の株価が安いのか高いのかを判断したり、今後の株価が上がるのか下がるのかを予想したりするための分析方法として、大きく2通りのアプローチ方法があります。1つはその企業の経営指標を分析する『ファンダメンタルズ分析』。もう1つは株価の動きを分析する『テクニカル分析』というものです。 ここでは、これから株式投資初心者が「ファンダメンタルズ分析ってなに?」ということを3分で知るための基礎 [続きを読む]
  • ビットコイン(Bitcoin)についての基礎知識
  • 2017年1月時点では1BTC(ビットコイン)=10万円前後で取引されていたのが12月中旬には一時200万円を超えました(その後、100万円近くまで急落)。1年で200倍もの価格上昇を見せ、実際にそこかしこに”ビットコイン長者”も現れてきており、俄然注目度が高まってきています。果たしてビットコインはバブルなのか、価格はどこまで上がるのか、これから買っても間に合うのか、といったことを考えるために、まずは「ビットコインとは何 [続きを読む]
  • 2017年の日本株相場振り返り
  • 2016年はイギリスのEU離脱決定やトランプ大統領誕生などの予想を大きく裏切る出来事が発生し、2017年もその流れが続く可能性から慎重な見方が少なくありませんでしたが、終わってみれば日経平均株価は年間3650.57円(19.1%)と上昇し、「何十年ぶり」尽くしの年となりました。そんな2017年の1年間を通した日本株相場を株価の推移と世界の出来事を眺めつつ振り返ってみたいと思います。日経平均株価の推移1月の大発会から12月の大納 [続きを読む]
  • 2017年12月の日本株相場振り返り
  • 2017年12月は23,000円超えを目指す展開が予想されましたが、月初から続落して一時は22,000円割れ寸前になりました。そこから切り返して月中に再度23,000円超えを試みるも上値は重く、その後は22,500円から23,000円の間での膠着状態となりました。日経平均株価の推移12月の日経平均は22,916.93円から始まり、4日から3日続落して6日には月間最安値となる22,119.21円をつけました。そこから3日続伸して月間最高値22,994.33円をつけた [続きを読む]
  • ついに公務員の副業が解禁される時代が到来した
  • 公務員の副業が禁止されているのは、税金で雇用されている立場でありながら他の仕事を兼業することは公務の遂行上で問題があるという考えによるものです。ただ、少子高齢化が進むなか、全国で約274万人で労働力人口の約4%を占めている地方公務員を地域活動の担い手として期待する見方もあります。地方公務員の副業を後押しする自治体も現れ始めた職員が副業しやすい環境づくりに取り組む自治体が出はじめました。自治体でいち早く [続きを読む]
  • 交通量調査は副業に向いているか?
  • たまに街角でやっている交通量調査の現場を目にすることがあると思います。パイプ椅子に座って、手元の「数取器(かずとりき)」という道具でカチカチと車や通行人を調査している、あの現場のことです。交通量調査とは?一般に人を数える調査は、商業施設などの商圏調査などで人の往来状況を調べる目的で行われていることが多いようです。また、車を数える調査は、主に渋滞の解消を目的とした道路工事や信号設置工事の計画のために行 [続きを読む]
  • 2017年11月の日本株相場振り返り
  • 2017年11月は、10月の大幅上昇の勢いが継続し、続伸から始まりました。9日にバイイング・クライマックスを迎え、一時23,000円台に乗せた後、調整局面に入りました。その後は続落して15日に22,000円を割り込む寸前で反転した後は、22,500円を挟んだ保ち合いの状態に入りました。日経平均株価の推移11月の日経平均は22,144.92円から始まって4日連騰した後、9日には一時、高値23,382.15円をつけたものの6日続落して、15日には安値22,0 [続きを読む]
  • 自転車で好きな時に稼ぐ健康的な副業【UberEATS配達】
  • Uberがリリースした「UberEATS」。レストランの料理を、時間と自転車かバイクがあるユーザーがお客様の元まで運んでくれるというサービスです。このサービスの配達パートナーとして副業で稼ぐ方法について書いてみたいと思います。「そもそもUberって何?」という方のためにUberとは配車アプリのことです。アプリでボタンを押すだけで、近くにいるドライバーが迎えに来て目的地まで送ってくれるというサービスです。世界中に広がっ [続きを読む]