りんごケーキ さん プロフィール

  •  
りんごケーキさん: バラの声が聴こえたら
ハンドル名りんごケーキ さん
ブログタイトルバラの声が聴こえたら
ブログURLhttp://hontobaba.blog.jp/
サイト紹介文殿堂入りバラを中心に、丁寧にお世話しようと思っています。
自由文マークフィッシャーの著書を読んでいて、主人公が バラの庭園で作業をしている場面が多いのにあこがれました。 「バラの声が聴こえるようになる」と語りかけていたような・・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供281回 / 364日(平均5.4回/週) - 参加 2017/04/25 21:50

りんごケーキ さんのブログ記事

  • バラは咲き始めがきれいと思います。
  • 今の時期、バラの咲き始めを毎日見ることができます。画像を (タップ)すると詳細な表情が見れます パパメイアン香りが一帯にひろがって花園の中にいるようです。ミワクミルクティーの香りをいつも期待しています。今日も良い香りです。レディオブシャーロットいっぱいの蕾がこれから咲き誇ってくれるので楽しみです。イングリッドバーグマン咲いたらそのままの姿でずっと持ってくれる優秀なバラですね。さすが殿堂入り! [続きを読む]
  • これが開花のピースです。
  • 気温があがってピースは早朝から開花しました。画像を (タップ)すると詳細な表情が見れます。開き始めのピースピースは開花が毎年早くて接するたびにバラの名花と思います。夕方には色彩の変化が始まりそれはそれは美しい変化の始まり。夕方のピース美しく変化していくピースに感謝します。カモミールの花も咲き始め摘んで天日干しで出来上がりカモミールティーいっぱいできます。にほんブログ村ブログ村には素敵なブログ [続きを読む]
  • 朝気温低くてひらかない。
  • ピースの開花も近くてあすにも?と期待しているものの、朝は気温低くてピース予想したようには開いていません。あすから最低気温が17℃を上回るようなので開花するか朝、見てみます。つるバラ:ドンファンいくつかの蕾は開こうとしています。つるバラがフェンスの下から上の方までいっぱい咲いて花で埋め尽くされた修景を夢に描いていますが、現実は程遠いレベルです。つるバラで実現するには品種選びが大切なんでしょうね。にほん [続きを読む]
  • ER:ジェフハミルトンって美しいですね
  • きょう見回ったらバラの開花を見つけました。 ( 画像を (タップ)すると詳細な表情が見れます )ジェフハミルトン冬作業で鉢増しして用土替えをしたので、きっと最初に応えてくれたものと思います。ジェフ様には数年お世話できずほとんど開花もなかったので今春いっぱいの蕾があがったことは、お世話してよかったと思います。そうですよね。バラ様ってお世話しただけ答えてくれますから。にほんブログ村ブログ村には素 [続きを読む]
  • 肌寒い雨の中の蕾たち
  • 少し肌寒くて雨も降った天候にバラさん達もこごえているみたいピース(殿堂入りバラ)開花が楽しみなのがこのピース様ひらきかけの早朝、カメラを向けその表情を撮りたいです。イングリッドバーグマン(殿堂入りバラ)赤いバラでは花持ちも素晴らしく同じ表情で咲き続ける安定感はさすがだと思います。クリスチャンディオール剣弁高芯咲きの典型的なバラの形確かに美しいバラ様。リリアンオースチンERのバラでもおしゃれなバラこの [続きを読む]
  • 今週開花予定のバラ
  • もうすぐ開花のバラはパパメイアン冬に弱剪定としたので今春はいっぱい蕾をあげています。香りと素晴らしいお姿!殿堂入りバラ様ですから。ミワク春はW芯になってしまうけれどなんたってミルクティーの香りこの香りだけで幸せになれます。キャロリーヌドゥモナコ春も秋も大きく豪華に優しくたくさん咲いてくれるバラ様ジャンヌダルク黄色のバラでは鮮やかな色合いでパッと開いて散るのも一気にという感じです。今週後半の開花にな [続きを読む]
  • バラゾウムシの次はアブラムシ
  • 嵐のあとのバラの被害チェックと被害箇所の応急手当をしました。(手元にはビニールテープしかなくて)針金添え木して手元にあったテープで固定しておきました。枝が垂れていたので麻ひもで支えています。でも大きな蕾いくつかは花枝折れて切除せざるを得ず (T_T)(プリンセスドゥモナコの蕾折れる)目を凝らして蕾みていたらアブラムシが来ていてびっくり!慌ててマラソン乳剤を展着剤入りでこれも応急で全体散布してみまし [続きを読む]
  • 強風はさらに吹き荒れています。
  • 天候は強風で大荒れに鉢バラを事前に寄せていましたがオベリスク仕立ての鉢、普通の鉢も倒れてしまい、雨の中起こしました。オベリスク仕立ての鉢の周りに鉢バラを追加してみましたが強風に耐えてくれたら・・・。( 車庫の中に入れるべきでした・・・反省 )フライングのイングリッドバーグマンフライングのイングリッドバーグマンをグラスに挿して食卓に置いています。購入した「キープフラワー」という切花延命剤を入れていま [続きを読む]
  • ガクも割れて開花の準備
  • 鉢バラもつるバラにもガクが割れて開花の準備に入ったバラがあります。キャロリーヌドゥモナコジェフハミルトンリリアンオースチンそしてつるバラのドンファンこのドンファン様昨年のドンファン花弁に厚みがあって雨に濡れるとなんだか唇に水滴がのっているような錯覚を覚え、妖艶な感じを受けてしまいます。来週後半には今春の一番花が開きそうですね。にほんブログ村ブログ村には素敵なブログがたくさんあります。 [続きを読む]
  • 待ち遠しいバラ2種
  • 蕾も膨らんできて、咲くのが待ち遠しい毎日です。アンブリッジローズ昨年のアンブリッジローズジャストジョーイ昨年のジャストジョーイ赤やピンクのバラも美しいけれど杏色(アプリコット)やオレンジ色のバラも存在感があると思います。この2種のバラ待ち遠しいです。たくさん咲くアンブリッジさん!大輪で圧倒するジャストジョーイさん!(15センチ程の大きさ)ずっと待っています。にほんブログ村ブログ村には素敵なブログがた [続きを読む]
  • そのうち紫色のバラが欲しくなる。
  • 強風も午前中まででした。鉢バラは寄せていたので被害は少なくて済みました。バラを育てているうち紫色のバラを育てたくなりHT:シークレットパフューム最初に迎えたのがシークレット様昨年のシークレットパフューム灰紫色という表現でよいのでしょうか?なんだか大人っぽい感じがします。黒星病にかかりやすいです。昨年のシークレットパフュームもっと紫色の濃いバラが欲しくなって、次に迎えたバラミステリューズ昨年のミステリ [続きを読む]
  • 強香のバラ2種 今春も香ってほしい!
  • 日中は晴天でも風強くてオベリスク仕立ての鉢が倒れてしまいます。他の鉢を寄せて風対策をして天候の様子見としました。HT:ドフトボルケ名前の由来は(香りの雲)だそうで昨年のドフトボルケ確かに強香で昨年までは花付きはよかったと思いますが、今春は蕾がまだ少しだけで全体が寂しい感じです。鉢バラを置いている真ん中付近に置いていたので、声掛けもあまりできないままでした。鉢をそっと抱えてしっかり対面できるところに移 [続きを読む]
  • ミニ花壇のつるバラが水切れ
  • 先週 木・金曜日に雨が降りミニ花壇の水やりを気にしていなかったのになんと葉っぱに水切れ症状が!慌ててバケツで水やりしました。ミニ花壇の深さは50センチ以上で夏場は水切れの注意はしていましたが、春先に水切れがでるなんて考えてなかったです。気づいてよかったと思います。またもやバラさん ごめんなさい です。ミニ花壇は地植えではなく大きめの鉢植えと考えるべきと反省しました。にほんブログ村ブログ村には素敵な [続きを読む]
  • ERの2種のバラさんごめんなさい。
  • 数年前から用土替えと鉢増しをやっていなかったER2種。アブラハムダービー昨年のアブラハムダービージェフハミルトン昨年のジェフハミルトン今までこのERさん達は花数少ないバラかなとろくにお世話しないで思い込んでいたようで今春の蕾の多さにびっくり!冬にちゃんとお世話したので今春は期待できそうです。ホントは凄く反省しているんです。にほんブログ村ブログ村には素敵なブログがたくさんあります。 [続きを読む]
  • ピエールドゥロンサール様方の今
  • バラが咲く時の注目度はつるバラがいちばんかもと思います。ルージュ・ピエールドゥロンサール昨年のルージュ・ピエールドゥロンサールピエールドゥロンサール昨年のピエールドゥロンサールロゼ・ピエールドゥロンサール昨年のロゼ・ピエールドゥロンサールブラン・ピエールドゥロンサール昨年のブラン・ピエールドゥロンサールつるバラって咲いた時、その景観は圧倒的なのできれいにいっぱい咲いてほしいのと、なにより咲いて下さ [続きを読む]
  • 強風は過ぎ去っていった(涙)
  • 風はあまり吹かないのではといつも甘く予想してロソマーネジャノン昨年のロソマーネジャノン鉢バラはある程度寄せて置いていましたがグラハムトーマス昨年のグラハムトーマスいつも予報を甘く判断してしまいます。何年たってもホント初心者で愛情が足りない!と自分を叱ってみる。にほんブログ村ブログ村には素敵なブログがたくさんあります。 [続きを読む]
  • 今春はバラゾウムシが多い感じ
  • バラの花茎を観ていて今春はバラゾウムシが目立ちます。蕾にバラゾウムシが!殺虫剤は10日前オルトランでその後の新葉や蕾にはきっと薬剤効果はないからダメージを受けるんですね。簡単に済まそうと殺虫スプレーを上から吹きかけておきましたが対策は捕殺(テデトール)しかありませんか?2017年4月15日昨年鉢バラ第1番開花のラフランス本日は雨模様なのであす薬剤散布を予定しています。にほんブログ村ブログ村には素敵な [続きを読む]
  • 4月の摘蕾はやはり運任せでも
  • すでに花茎には蕾が重なってみえる段階に入ってきています。ラフランス昨年のラフランスシークレットパフューム昨年のシークレットパフュームリリアンオースチン昨年のリリアンオースチン大きい蕾を残して他は摘蕾していますが、残す蕾が綺麗に咲くか運任せでもあるんですよね!でも宝くじと違ってハズレは少ない。きっと一番綺麗に咲くはずです。にほんブログ村ブログ村には素敵なブログがたくさんあります。  [続きを読む]
  • 1日そして8日復活祭 殿堂入りバラ:パスカリ
  • 今年は1日がキリスト教の復活祭東方教会地域は8日のようです。12月のクリスマスより重要との解説もある祝日だそうです。殿堂入りバラ:パスカリ(昨年のパスカリ)日本大百科全書(ニッポニカ)では現代ギリシア語では復活祭はパスカpaschaといわれるとの記述があります。殿堂入りバラのパスカリはその復活祭という名を冠したバラということで、最近まで知りませんでした ( はずかしい! )まっすぐに伸びるパスカリ今春もいっ [続きを読む]
  • じっと観ているだけの4月
  • 殿堂入りバラは大輪で咲く花が多いように感じます。ジャストジョーイ昨年のジャストジョーイこのバラも大きく美しく咲く見事な花!イングリッドバーグマンそして昨年の高温、害虫蔓延の秋に圧倒的な美しさで咲き続けたイングリッドバーグマン昨年のイングリッドバーグマン花持ちが良くてずっと咲き続ける理想の赤いバラと思います。今春も順調に蕾を見せてくれて殿堂入りバラの開花が楽しみです。水やりに気をつけながらじっと観て [続きを読む]
  • パパメイアンの蕾を数えて反省
  • 鉢バラを観ていて驚いたこと。パパメイアンの蕾がいっぱいで!花数が少ないバラと思っていたので指さして数えたら10個以上あってびっくりしました。パパメイアンに冬剪定では強剪定ばかりしてきましたのでてっきり花数少ないバラとの説明もあって思い込んでいました。2017年5月9日パパメイアンこのバラは弱剪定で花数を保つことできるんですね。今になって気づきと反省です。にほんブログ村ブログ村には素敵なブログがたく [続きを読む]
  • きっと出開き・ブラインドも少なく
  • 鉢バラには1日おきの水やりで様子みていますが、空気乾燥してきているので都度、鉢の土を触って状態を確認しています。HT:ピースブランピェールドゥロンサール今後はもう寒くなることもないと思うので、出開きも今年はあまり発生しないと思います。このまま順調にいってくれたら嬉しいですね。2017年5月16日ペレニアルブルーにほんブログ村ブログ村には素敵なブログがたくさんあります。  [続きを読む]
  • もう蕾が揃い始めています。
  • 初めてです。バラの蕾が3月下旬からいっぱい出ています。つるバラ:ピエールドゥロンサールER:アブラハムダービー鉢バラもいっきに蕾がみえてきました。気温23℃あってまるで初夏の日差しの強さ。バラも成長のスピードが上がるわけですね。しばらく好天が続きそうなので水切れと害虫対策に気をつけたいです。2017年5月13日ピエールドゥロンサール今年もいっぱいのバラを迎えたいです。すでに新しい切花延命剤は購入済み! [続きを読む]
  • 可愛さ余って肥料を余計にやってしまう
  • 午前中は薬剤散布していてそのあと、毎日のようにひとつひとつのバラを観察。キャロリーヌドゥモナコボレロ鉢バラもすでに葉っぱはジャングルのように茂って新葉の展開も今年は早いです。観ていてやはり余計なことをしたくなって、鉢バラにも第一リン酸カリを薄く灌水しました。可愛さ余って・・・。にほんブログ村ブログ村には素敵なブログがたくさんあります。  [続きを読む]