あんこ さん プロフィール

  •  
あんこさん: 2018年看護師になった31歳のブログ
ハンドル名あんこ さん
ブログタイトル2018年看護師になった31歳のブログ
ブログURLhttp://www.mamanurs.com/
サイト紹介文社会人で再び看護学校に行き2018年看護師になりました☆4月から働きます。随時更新中。
自由文新人看護師としてブログ更新中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2017/04/25 23:27

あんこ さんのブログ記事

  • 子どもがいても看護学校に行けるのか?「行けますとも!!」
  • 私28歳、娘4歳のときに看護学校受験をしました。あれから早4年が経ち、一時は「無理かも」と思った看護学校に入学。そして卒業、、(ナース服だけは)立派に看護師らしく2018年4月から夢の看護師と働いています。子供がいる・・・子育て中・・・母子家庭・・・そんな理由で、看護師になること諦めてませんか?夢を諦めないで!人生は一度きり!!子供がいる・・・・だから、母親は夢を追うのではなく、子育てに集中しなければいけ [続きを読む]
  • 時間と命をすり減らす行動・・それが怒り
  • 最近は愚痴ばっかりで、すみません。残業しているのに手当てがつかない!!プンプンッ私の頑張りはどうなるんだ!時間を返せ!って感じで。私が怒ったところで、結果は何も変わらない。松下幸之助の話にこんな話があります。引用元「怒らない技術」ある日、松下幸之助さんが船を下りて波止場を歩いていたら、いきなり大男にぶつかられて海に落ちてしまいました。そのとき一緒にいた秘書が、「社長、大丈夫ですか。私が文句言ってき [続きを読む]
  • ブラックだ・・。某総合病院に勤務する看護師1年生の心のつぶやき。
  • 7月から1年生も超勤手当て(残業手当)がつくようになりました!!!!一番慣れない4月〜6月を、残業手当無しで頑張れたのは、7月から残業手当てがつくから。。。。のはずだった。なんと・・・残業手当てが申請できる日とそうでない日があるではないか〜〜〜4日勤が続いて、忙しくて、病棟に7時半〜19時までいました。本当の勤務は8時〜16時半。ってこては、19時に帰るのなら2時間はばっちり残業がつく・・・はず。しかし、4日間 [続きを読む]
  • 同じ境遇の看護師発見!
  • 看護師、同じ看護学校卒、そして娘1人のシングルマザー、そして30代。という奇遇に私と同じ条件化の看護師Sさんに出会いました☆更にいうと、一年目は同じく小児科で勤務していたとのこと。全然気付かなかったのですが、最近部署移動してきた方。とっても気さくで話しやすいな〜経験年数浅いのだろうか〜〜?なんて思ってたり・・・(話しやすいひとはだいたい経験年数浅くて若い!)でも手際も良いし、とてもベテランに見える [続きを読む]
  • ホットヨガ初心者がLABA(ラバ)体験、その日に入会した5つの理由
  • 私がLABAの存在を知ったのは、体験する前日でした、笑ちょいと落ち込んでいるときに、リフレッシュ目的で友達とマッサージに行こうとして「どこにするぅ〜」なんて言いながら口コミで良い感じのマッサージ屋を探していました。ちょうどその時、友達が「ヨガにしてみない?」と言ったのがキッカケ。 1、大手会社だから安心だった 2、インストラクター・スタッフのエスコートが充実 3、私語禁止なので集中できる 4、 [続きを読む]
  • きゅきゅきゅ・・急変がありました。看護師1年目
  • きゅきゅきゅう・・急変。最近、赤ちゃんの急変がありました。その日に限って、スタッフが少ない上にめちゃ忙しかったのです。「急変」って何かの略なのかと思って調べてみましたけど、略語ではないみたい。急変 (読み)キュウヘン1状態が急に変わること。「病状が急変する」2急に起こった変事。「急変に備える」引用デジタル大辞泉個人情報のためあまり詳しいことは書けませんので、伝えたい内容だけ記事にしたいと思い [続きを読む]
  • 新人看護師、7月から夜勤・・看護技術は未熟。大丈夫かな。
  • おはようございます。久しぶりに記事更新。やっぱり社会人になると、まとまった休みは取れず、シフト制だし、休みの日は市役所行ったり事務作業が多くて、時間が足りない。友達に「ランチいける?」って聞かれても、「シフトがまだ出てないから分からない。」「その日は仕事だった」など、断ることも多くなって・・・悲しい。ところで私たち1年生は、7月から早くも1人立ちするようです。夜勤勤務が入ってきます〜〜。「夜勤が入る [続きを読む]
  • 映画ラストベガス。ネタバレ、感想
  • 「ラストベガス」は2013年アメリカ合衆国のコメディ映画です。ビリー、パディ、アーチー、サムの4人組は、幼い頃からの大親友。ある日、唯一独身を貫いてきたビリーが若い娘と結婚することになり、ラスベガスで派手なバチェラー・パーティーを行うため、3人と久しぶりの再会を果たす。久しぶりに羽目を外すことに年甲斐もなく興奮する面々だったが、パディだけは浮かない顔をしていた。先立ったパディの妻のソフィの葬儀に、ビリー [続きを読む]
  • 新人看護師2回目のインシデント。私大丈夫かな。
  • また、やっちゃいました・・。インシデント。まぁ今回は「そんなに落ち込むことないよ。2回目はないよね。」と励まされたのですが看護師として3ヶ月目、病棟で仕事と言う仕事をして2ヶ月足らずで2回のインシデント。元々、焦ると色んなこと雑にやっちゃうタイプの私には急性期の病院・・・というか看護師という職業が合っているのか不安になっちゃいました。 [続きを読む]
  • 新人看護師が辛いのは、当たり前だ!
  • 毎日、悩み・不安・焦りが絶えないそんな毎日を過ごしている看護師1年生はいますか?私は、実はそんなに精神的に参っていないかもしれません。私は社会人経験しての現在31歳の看護師です。なので、社会を経験した分 初めての社会人の頃とは違い自分なりにストレスへの対処法や、嫌な人との付き合い方・考え方がまぁまぁ分かるので「仕事に行きたくない」とまでは幸い思うことは少ないです。最近インシデントを起こしたときは、「 [続きを読む]
  • 新人看護師インシデント起こしました。「もう辞めたい!」と思ってしまう私。
  • 31歳の新人看護師、小児科病棟に配属され2ヶ月・・・インシデントを起こしてしまいました。(泣)インシデントの内容小児科病棟ということで、呼吸器系での入院が多いです。定時での吸入・吸引が一日に何度もあります。インシデントは、同じ苗字の患者さんへ間違えて違う吸入を渡してしまいました。発覚したのは、吸入後。余る吸入液と、まだ吸入していない患者さんの名前。私は、間違えているはずがないと思い「なんでだろう」と [続きを読む]
  • 定時で帰れない新人看護師
  • 最近の私・・・病棟でできる仕事が増えると同時に、退勤時間が定時過ぎること(残業手当はなし)が増えてきています。ショボーン仕事が遅いのか、これが看護師と言うものなのか、まだ真相はわかりません。昨日は、定時から3時間は過ぎての退勤でした。今日は2時間の残業。私の場合、姉が娘をみてくれたのでよかったのですが。もし、これが保育園児とか、他に頼る人がいないとなると・・・はっきり言って続けなくなると思います。子供の [続きを読む]
  • 入職して1ヶ月が過ぎた新人看護師のできごと
  • 先日、新人歓迎パーティーがありました。部署に配属された新人医師、研修医も同じく歓迎パーティーに参加。(研修医は有無を言わずの強制参加)そこで飲まされる、飲まされる研修医。。前の洋服はビールでべちゃべちゃになっておりました。しかし、目はうつろだが話はしっかり敬語、その姿勢にすごいなぁ〜と思いましたね。そーいや、採血もしました。「看護師国家試験に合格したってことは、注射の技術がなくても人間に針を刺してい [続きを読む]
  • 新人看護師の強みは「質問できる」こと。期限は一年間!勝負の年
  • 新人看護師の強みを活かして、一年乗り切るぞ!!昨日、「フッレッシュ」という名の新人看護師の研修を受けてきました。そこで集まる新人看護師の悩みを皆で共有。悩みはだいたい同じことでした。そこで一番多かったのは、「質問したいけど、先輩が怖くて聞けない」でも、講師は言っておられました。(ちなみに講師は看護部長クラスの方です。)一年生の強みさ〜くら咲いたら一年生〜〜。誰でも最初は一年生〜〜。♪何をすれば良い [続きを読む]
  • TOKIO山口メンバー契約解除?! 納得いかない!!
  • この結果に納得いかない。大ファンだったわけではない。ただ・・たかがこんなことで、契約解除ってどうなの?山口メンバーはもちろん悪いことをした。だからフォローするわけではないが、あまりに可哀想な結果。被害届を出した女子高生よ、あなたの願いはこれですか。だとしたら、恐ろしく怖い女性になるでしょうよ。これから先が怖いです。よくある事だと思う大の大人が酔っ払って、若い女性に手を出した。今日もこの日本のどこかで [続きを読む]
  • 看護師の縦社会はマズイ。
  • 新人看護師として働き始め、早1ヶ月。先輩看護師スタッフを見て「おや?」「それって・・プロの看護師としてどうなんだ?」と疑問に思うことがありました。www.mamanurs.com 縦社会は怖い 縦社会デメリット 大きな医療事故が発生するのも縦社会 山口メンバー(TOKIO)は良いこと言ったよな〜 私も要注意です しかし、今の私に改善は無理そう まとめ縦社会は怖い社会人経験者の私(31歳)は、新卒の若い看護師よ [続きを読む]