ゆき先生 さん プロフィール

  •  
ゆき先生さん: ゆきの音色
ハンドル名ゆき先生 さん
ブログタイトルゆきの音色
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tinnjyu9/
サイト紹介文倉敷市水島地区にあるピアノ教室主宰者(2児の母・リトミック研究センター認定講師)による手記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 214日(平均2.4回/週) - 参加 2017/04/26 00:48

ゆき先生 さんのブログ記事

  • 小学校の学芸会
  • 今日は、小1息子の学芸会でした。1年生は各教室での発表で、合奏2曲と劇です息子は2曲目「小犬のマーチ」の合奏伴奏者 1曲目の方は簡単なのを2人で分担していましたが、もちろん息子は両手で譜面通り弾きましたよ!ピアノではなく、小型エレクトーンといった電子楽器ですが…特にミスなく、テンポも狂わず、先生の指揮や、クラスメートや私たち保護者の様子を見回す余裕もあり、伴奏者として まずまずの仕事ぶりでございま [続きを読む]
  • ウワサの天才キッズ
  • 小1の息子、今日は学芸会の予行演習らしいです いつも世話係を務めている6年生に劇を披露するんだそうです。市立小はどこもやっているんでしょうが、6年生は何かと1年生の面倒を見るのが仕事になっており、今でも給食(配膳)の時間とか手伝いに来るそうです。おととい、夫を通じて面白い話が聞けました。息子は学芸会の合奏伴奏者になりましたが、どうやらそれでクラス内では「ピアノが上手な子」として認知されたらしく、クラ [続きを読む]
  • クリスマスイブに教室クリスマス会
  • 昨年末にも生徒さんと その親兄弟を自宅に集めて、お楽しみ会兼ミニ発表会をやりましたが、今年はクリスマス会ができることになりました 今年もクリスマス会か忘年会か新年会をやれたらと、お母様方に年末年始の都合を伺い、一番たくさん集まれる日時に決めました今回は、ピアノ演奏はプログラムに入れない会にしようと思ってます。もちろん、皆の前で弾きたい子には、弾かせるつもりですが 今年はホール発表会が2回できました [続きを読む]
  • 園児のレッスン事情
  • 今日は同じ保育園に通う年長さんKちゃんとSちゃんが、午前と午後と それぞれレッスンに来てくれました 当教室は日曜日でも開けているので、お母様が仕事されていてもピアノを習わせやすい環境です。私の元に来てくれて1年を過ぎたKちゃんは、上達スピードが上がってきた印象で、お母様曰く、自分から練習するようになってきていて本当にピアノが楽しそうだと、私にとって最高に嬉しい様子を話して下さいました Kちゃんは保 [続きを読む]
  • ショパンですと!?
  • 小1の息子が先日、突然発したセリフ。「おれ、ショパンが弾きたい」…へ? しょぱん?あのショパン?…えーと、いや〜、お子ちゃまの弾けるような曲はないんですけど…。万に一つ、技術的に可能だったとしても、ショパンを弾くにはオトナの表現力が必要。まだ無理ですからぁあぁぁぁぁそれでも先生として、母として、鼻で笑って一蹴するのも気の毒である何かないか。何か、子どもでも弾けそうな有名な曲が。考えて、考えて、もち [続きを読む]
  • あの「ガラスの仮面」劇中劇を来春岡山で上演!
  • 私は20代前半から、ここ岡山のアマチュア演劇界で細々と活動しています。このブログはピアノ講師としての私のものなので、芸名は伏せておきます もちろん、個別の質問にはお答えします!若い頃、少しだけミュージカル劇団に所属していたことがありましたが、ストレートプレイの方が好きなので、いい演出兼劇団主宰者に出会えたのをキッカケに、それ以降ストレートプレイをやらせてもらってきました。ところが息子を妊娠中、これま [続きを読む]
  • ソルフェージュについて
  • この「ソルフェージュ」という言葉、専門家によっても様々な説明の仕方があるくらい、本当に難しいなと思っています。私にとっては子どもの頃は歌唱訓練という理解でしたが、そのうち聴音という理解にスライドし、今はリトミックを含めた幅広い基礎練と捉えています。フォルマシオン・ミュジカルという言葉も知られるようになってきましたね。端くれの私がソルフェージュを一言で表現するなら、音楽界における「読み書きそろばん」 [続きを読む]
  • 第2回ホール発表会 アンケート編
  • 今日レッスンに来てくれた一番新しい生徒さんを最後に、15日の発表会に参加してくれた子みんなに集合写真を渡すことができました みんな、嬉しそうな笑顔で写真を受け取ってくれました。発表会費がとっても安いので、中には「これ、いただけるんですか?」とか「おいくらですか?」とか仰る お母様も いいんですよ〜、自分で(というか夫が)画像を加工してプリント屋にプリント注文してますし、フォトスタンドも(そう見えないけど [続きを読む]
  • 兄妹そろって小太鼓パート
  • 娘の通う幼稚園では、12月に芸文館で園児コンサートを毎年やります。年少は踊りと合唱だけですが、年中からは合奏も加わります。私もハッキリと覚えてはいないのですが、合奏では、大太鼓と小太鼓は1人ずつしかいないようで、あとステージ前側に陣取るマリンバ・グロッケン・キーボードなどが4・5人ずつ、その後ろに鈴・タンバリン・トライアングルといった小物楽器やピアニカ部隊がいる編成です。小1の息子も同じ幼稚園でした [続きを読む]
  • やっぱりピアノの音色は素敵
  • 発表会の写真、3日後にはできました指紋が付かないよう、手袋をして作業しました まだ一人にしか渡っていませんが、とっても喜んでいただきました!今回は10月中旬だったこともあり、チラリと見えておりますが、子どもたちには お菓子を入れたジャックオーランタンを配りました。保護者の方々にもご協力いただき、記念撮影後、それぞれのジャックオーランタンの入れ物は お菓子でいっぱいになりましたよ発表会から約1週間後の21 [続きを読む]
  • 第2回ホール発表会 我が子編
  • 今回の発表会では私も夫もカメラ構える暇などなかったため、生徒さんの親御さんが息子と娘の写真を撮ってくれました年中の娘はソロ3番手で登場クロツキン作曲「ワルツ」、ギロック作曲「真夜中のふくろう」、カバレフスキー作曲「はりねずみ」、しもまき やすこ作曲「こねこのおいかけっこ」、以上4曲を弾きました。出来は…まあまあかな? 実は、娘の演奏中、袖にいる夫に譜面立てを使わない子の時は譜面立てを畳んで欲しいと伝 [続きを読む]
  • 第2回ホール発表会 裏方編
  • 今回の発表会は、まさに夫婦連係プレーでした その子が弾き終えて挨拶すると同時に夫が袖から出てきて補助台や椅子の高さを次の子用に合わせる、その間に私は次の子をステージに誘導し、お名前や曲目を紹介する。次の子が弾く前の挨拶を終えてピアノに向かう頃には、ほぼ準備が出来上がっている。実に、テンポ良く進めることができました 間延びしないというのは本当に大事で、これからも発表会では家族の協力を得たいと思います [続きを読む]
  • 第2回ホール発表会 幼児編
  • 本日、玉島文化センターにて当ピアノ教室の発表会を開催しました 今回は11人のリトルピアニストたちがステージを経験しましたよ。黄緑色が私です 最後、予想以上に時間が余ったので、生徒さんたちのお母様や弟妹(の一部)も入れてステージで集合写真を撮りましたそう、予想以上に時間が余ったのですよ! ホールを借りている時間内に集合写真は撮れないかもしれないと思っていたのに(その場合はロビーで撮るつもりでした)、生徒さ [続きを読む]
  • 前日の最終練習
  • 子どもとの連弾でしか私は演奏しませんが、午前中子ども2人がそれぞれ学校と講座に出掛けている間に自分の練習しておきました 滑り止めマットとか足ふき用雑巾とか準備しながらも、何か忘れていないか落ち着かない感じ…。午後、まずはRくん・Yくん兄弟が通し練習に来てくれました 木曜日にレッスンした時は正直ちょっと心配だったのですが、Rくんの演奏が見事に上達していて感動! 思わず抱きしめてしまいましたよ〜 イヤ [続きを読む]
  • プログラム完成!
  • 今回の発表会では、生徒さんの保護者の方々に当日お手伝いをお願いしました。前回は私一人で司会進行役から全部やったのですが、やっぱり話すのとピアノ椅子や補助台の高さ調整は同時にはできないしで、会がスマートに進行しない!ということで、思い付く限りの役割分担を書き出して、個別にお願いしてみました。皆さん、快く引き受けて下さり、感謝の気持ちでいっぱいですその中のお一人、小1Rくんと年中Yくん兄弟のお母様に、 [続きを読む]
  • 発表会プログラム試し刷り
  • 本番まで、あと1週間! 先ほど、最後に生徒さんたちに渡すプレゼント(の入れ物)を買ってきましたよ。今日は午前中、3人がレッスンに来てくれて、それぞれ発表会のシミュレーションしました。挨拶して、座って、膝に手を置いて、1曲目を弾いて、弾き終わったら一旦膝に手を置いて、2曲目を弾いて…みたいな感じです。タイムも取りましたまだ曲目が確定していない子がいるので、プログラムは3日前まで完成しないのですが、とり [続きを読む]
  • 「ぴあの通信」開始
  • 私は流行の波に乗らないタイプなので、いまだケータイはガラケーです LINEだ何だと言われても、使いにくいモノは使いにくい、なのでスマホにする気は(今のところ全然)ありません。私にとって、ケータイは電話とメールするだけの道具で、ネット検索したりは専らパソコンなのです。が、本当はケータイでメールするのも好きじゃない だって打つのが面倒なんだもの! こうしてパソコンでは両手で打てるので、文章を打つスピード [続きを読む]
  • 6手連弾の初合わせ
  • 小2Mちゃんと我が子2人は、同じ学区在住です 来月の発表会に向けて、この3人で1曲連弾してもらおうと考え、「チーム四福」というグループ名を勝手に付けました 四福というのは、Mちゃんと息子が通っている小学校の略称です私の元にピアノ習いに来るようになって、約1年のMちゃん。大体月4回は来てくれているので割と上達も早く、近所に住んでいるので連弾の練習にだけちょっと来てもらうのも可能だろうと、今回の連弾に [続きを読む]
  • プログラム作成開始
  • 来月中旬のホール発表会に向けて、それぞれの選曲に入っています。今までレッスンでやっている曲だけの中から選ぶ生徒さんもいますが、発表会用に新しく譜読みしてもらう生徒さんもいます。もちろん、レベル的に難しい曲は与えず、しかも本人が拒否したら大人しく諦めます(笑)今回は一人を除き他は皆さん参加なので、見た目にも華やかになるかな〜と楽しみです このためにドレスを買ったという女の子さんもいました一人2〜5曲ソ [続きを読む]
  • 早朝からホール取り その2
  • 先週に続き、今朝は玉島文化センターの「ピアノを弾く会」ホール予約に行ってきました もっと早朝から並んでいるものと思っていたのに…誰も来ない…(笑) くらいに余裕の一番乗りでございましたー。おかげで、第一希望の日時が押さえられました すぐ生徒さん(のお母様)方に一斉メール秋の発表会は、玉島でやることに決まりました さーて、これから1ヶ月集中準備!気分的には、今週末のミュージカルオーディションが終わらない [続きを読む]
  • 悠仁さまと同じ誕生日
  • 小1の息子、7歳になりました夫(父親)とのツーショット。本当はモザイクかけず、そのままお見せしたいほど、とっても可愛い笑顔の息子ですもうしばらく、可愛いままでいて欲しいな。いつか「母さん、あっち行って」とか「母さんなんか、いらん」なーんて言われてしまうのでしょうが いずれは、私にピアノ教わるのもイヤだと言うかもしれない。私が息子にピアノ教え始めて良かったと思うのは、心から息子を可愛いと思えるようにな [続きを読む]
  • 早朝からホール取り
  • 5月に続き、10月にあるマービーふれあいセンター「ピアノを弾く会」の大ホール予約をしてきました 格安で借りられるので、生徒さんたちに安く、ステージ上でフルコンのグランドピアノを弾く機会を与えてあげられる。一般的には、ピアノ教室の発表会参加費は8,000〜10,000円が相場です。が、当教室の場合、1回分のレッスン料ほどで発表会をしています。もちろん、発表会費が高いのには理由はあって、一番はホール使用料が高額だ [続きを読む]
  • グループレッスン第二弾
  • 今日は午前中、小2Mちゃんの個人レッスン→小学生の生徒さんたちを集めてのグループレッスン→小3Nちゃん・小1Rちゃん姉妹の個人レッスン、と立て続けにやりました つまり、Mちゃん・Nちゃん・Rちゃんの3人は、個人レッスンとグループレッスンとをハシゴしたわけです。頑張りますね〜! ゆき先生も頑張りましたよ第一弾の時と違い、付き添ってくれたお母さまは一人だけで、基本的には生徒さん本人たちだけ。グループレ [続きを読む]
  • 不用品が学習机に
  • 小学校に入学後、初めはリビングにある普段食事をしたりするテーブルで勉強していた息子。今は、窓際に素敵な(?)学習スペースがあります。自然光が入るので、電気スタンドも要りません足元にはランドセルも置けるし…って、あれ、机の脚にコマが付いてる? そう、何を隠そう、これは折りたたみテーブル付きの古めかしい木製ワゴンなのです!しかも、ネット上のフリマで無料でいただいたもの。カーテンの色に合わせてテーブルクロス [続きを読む]
  • リトミック研修同期生が挙式
  • リトミック研究センターで3年間共に学んだ仲間の、おめでたい宴席に急遽お呼ばれし、行って参りましたピアノがゲスト席からは演奏者の背中しか見えない位置にあったので、表情も手元も見えなくて残念! お友達とブラームスを連弾していました。同期である新婦が、とにかく余興に出っ放し さすがはリトミック講師、ジッと座っているなんてできません もう一人、リト研の同期が出席していたのですが、彼女の趣味・特技は、なんと [続きを読む]