ichi-manmaru さん プロフィール

  •  
ichi-manmaruさん: アメリカで2人目妊活はじめました。
ハンドル名ichi-manmaru さん
ブログタイトルアメリカで2人目妊活はじめました。
ブログURLhttp://ichi-manmaru.hatenadiary.jp/
サイト紹介文2016年12月、夫と1歳の息子とアメリカに。→2017年12月第二子をアメリカにて出産予定。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 270日(平均3.0回/週) - 参加 2017/04/26 14:00

ichi-manmaru さんのブログ記事

  • アメリカのオムツ、3ブランドを比較!
  • 先日娘が1ヶ月を目前に新生児サイズ(サイズN)のオムツを卒業しました。サイズ1にレベルアップ!この日までに消費した紙オムツ、約240枚。内訳は、パンパース(Pampers)約170枚オネスト(Honest)約40枚ベイビーガニック(babyganics)約30枚です。パンパースは数種類ありますが、病院でも使っていたSwaddlersという緑と黄色のパッケージのものです。パッケージには「病院で1番使われている」とも書かれています。では上記の3種 [続きを読む]
  • 母乳育児サポートグループ。
  • 娘と初めて2人で外出してきました!娘を乗せた車を初めて運転し、なんだか感慨深かったです。外出先は娘を産んだ病院です。そこで週に1回開催されている母乳育児のサポートグループに参加してきました。予約不要、参加費無料、ハードルも低く参加しやすいです。1時間のグループですが、終わりの時間になっても誰一人と退室しませんでした。私は息子のことも気になったので、1番に失礼してきましたが、皆さん何時までいたのだろう! [続きを読む]
  • アメリカで出産、1週間健診&2週間健診。
  • 娘の1週間健診と2週間健診の記録です。アメリカにて普通分娩で娘を出産し、生後2日で退院しました。あっという間の退院なので、その後の経過は随時小児科にて診ていただくことになります。ふにゃふにゃの新生児を連れての外出、ドキドキでした!健診の時期や頻度は診ていただく先生の方針にもよると思いますが、娘は生後1週間と2週間の健診でした。次は生後1ヶ月の予定です。健診内容は日本と同じ流れで、看護師さんによる身長・体 [続きを読む]
  • 生後25日、オムツをサイズアップ!
  • 娘、1ヶ月を前に新生児サイズのオムツを卒業しました!体重が随分増えた&ちょうど新生児サイズがなくなったので、このタイミングでサイズNからサイズ1に変えました。今日まで使った新生児サイズのオムツ、ざっと240枚程です。1日約10枚程、結構な消費量!でも布おむつを使っていた息子の時は、毎日20枚前後洗っていたので、実際はもっと頻繁に変えてあげたほうがいいのかな!?娘の体重は自宅の体重計で量っているのでベビースケ [続きを読む]
  • アメリカで出産、もう1枚の請求書!
  • 先日、娘を出産した病院から請求書が届いたと書きました。が!なんと再度請求書が届いたのです!よくよく見てみると前回分は娘に対して、今回届いたのは私に対して、という事だったようです…!さて、今回は前回よりも恐ろしい金額が書かれていました。内訳は…分娩・入院にかかった医療費合計、約19,000ドル ≒ 210万円!保険でカバーされる分を差し引いた自己負担額は約850ドル ≒ 9万円!前回の発言撤回です。アメリカの医療費 [続きを読む]
  • アメリカで出産、分娩・入院費用。
  • 娘を出産した病院(妊婦健診を受けていた病院とはまた別)から請求書が届きました。アメリカの病院はバカ高いという噂ばかり聞くので、好奇心と恐怖心でドキドキしながらの開封!今回の分娩・入院費用の合計は約7100ドル ≒ 80万円!だったようです。この金額から保険でカバーされる額が引かれ、自己負担額としての支払い請求額は約770ドル(≒ 85,000円)でした。1割ちょっとの負担で済んだようです。これは本当に保険様様、夫に [続きを読む]
  • ドゥーラさん、最後の訪問。
  • 妊娠中からお世話になっていたドゥーラさんですが、最後のサポートとして産後の自宅訪問がありました。無事妊娠・出産を終えることができ、喜ばしいことなのですが、ドゥーラさんを卒業するのはとても寂しいです。3人目は考えていないので、今後は街でばったり会ったりでもしない限り、もう顔を合わす機会もありません。娘がいつかここで結婚・出産することがあれば絶対に同じドゥーラさんにお願いしてもらいたい!なんて夢のよう [続きを読む]
  • アメリカで出産、入院中の食事編。
  • 私の入院していた病院は食事をメニューの中から選ぶことができました。肝心なメニューの写真を撮り損ねたのですが、ハンバーガーなどもありました。ベジタリアン食ももちろん用意されています。この辺りさすがアメリカ!食事は入院期間が短かったのでたった4食だけ。①朝食:ベーグル、ソーセージ、フレンチトースト、ポテト、果物、ジュース、ディカフェコーヒー②昼食:ジャスミンライス、テリヤキチキン、サラダ、温野菜、味噌 [続きを読む]
  • アメリカで出産、生後2日・退院編。
  • ?生後1日の様子はこちら。前回も書きましたが、生後1日の夕食後から頻回授乳が始まりました。約1時間おきに…→20〜30分かけて授乳→授乳後もしばらく抱っこして熟睡したかな?という頃合いまで待つ→おくるみをしてバシネットへ寝かせる→5分も経たずにふにゃふにゃぐずる→再び抱っこ→少し落ち着くがそのうち泣き出す→再度授乳…負のループ。今書き出すだけでもどっと疲れます…。生後1日の夕食後からは結局ほぼ娘を抱っこ [続きを読む]
  • アメリカで出産、生後1日編。
  • 生後0日に続いて生後1日です。?生後0日の様子はこちらから。誕生してすぐの娘を胸に約2時間をL&D(labor & delivery / 陣痛&分娩室)で過ごす間に、娘は生後0日を終え生後1日を迎えました。日付が変わって少しして、娘と共に入院する病室へ移動となりました。麻酔がまだ抜けきっていないのでストレッチャーに寝ての移動でした。日本で息子を無痛分娩で出産した際はは麻酔が完全に抜け自分で歩けるようになるまではLDR(=分娩台 [続きを読む]
  • アメリカで出産、生後0日編。
  • 前回に引き続き、今回は娘誕生からの様子を記録しておきます。まずは生後0日、誕生当日です。?娘誕生までの様子はこちら。娘は夜22時過ぎに産まれました。元気に産まれてきてくれて何よりなんですが、ほんの少し損した気分になりました。赤ちゃんの産まれた日を生後0日と数え、アメリカでは生後2日での退院が多いようです。月曜日に産まれたらその日を生後0日、火曜日が生後1日、水曜日が生後2日=退院、となります。私の出産した [続きを読む]
  • アメリカで出産、陣痛から出産編。
  • 今回は出産当日、病院に着いてから娘誕生までをもう少し詳しく振り返ります。?前回の記事はこちら。時系列でざっくり当日をまとめました。今回はずいぶん長くなってしまったので読みづらいとは思いますが、何か少しでも参考にしていただければ幸いです。まず迷ったのが病院に行くタイミングです。第1子は破水からのお産だったので明確でしたが、今回は陣痛から。目安は病院から聞いているものの自己判断です。我が家の悩みのタネ [続きを読む]
  • アメリカで出産、当日を振り返る。
  • 娘も無事生後7日を迎えました。小さな新生児、可愛くて仕方ありません!日々書きたいことも沢山あるのですが、まずは出産当日をまとめておきます。アメリカでの出産、陣痛から始まる出産、2人目出産、と何か少しでもお役に立てたら嬉しいです。まずはざっと時系列で。(前日からの違和感もあったため、夫は自宅勤務。)00:30 就寝前に少量のおしるし(bloody show)を確認。7:00 起床、おしるしに加えて粘液栓(mucus plug)も確 [続きを読む]
  • 妊娠39週5日、アメリカにて出産!
  • 昨日無事元気な赤ちゃんを出産しました!奇跡的に夫も立ち会え、親孝行な子です。明日の午前中には退院します。ザ・アメリカ!日本での出産との違い、陣痛のこと、出産のこと、バースプランのこと、ドゥーラさんのこと、また落ち着いたらまとめたいことがたくさんです。赤ちゃんを待っている方、元気な赤ちゃんに会えますように。育児中の方、今だけと割り切り適当に手抜きし、良い塩梅に頑張り、今しかない瞬間を楽しみましょう。 [続きを読む]
  • 前駆陣痛?本陣痛につながるか?
  • 息子が予測したの出産予定日の20日が終わりました。赤ちゃんに会う日は20日ではなかったようです。ちなみに今日も息子に聞いたら「19、5じ3ぷん」という答えでした。それ昨日だし…。2歳児なのでこんなもんですね。笑。ですが、今日は前駆陣痛と呼べるのか、1日中違和感がありました。朝からずっとトイレに行きたい感覚です。赤ちゃんの頭で押されているからだと思うのですが、トイレで大きい方を出したい感覚がずっと続いています [続きを読む]
  • 妊娠39週、アメリカで12回目の妊婦健診。
  • まだ産まれてません。1週間ぶり、39週の妊婦健診に行ってきました。血圧、尿検査共に問題なし!体重は先週より0.7kg増の62.3kgでした。ひゃー!もっと体重増やして、なんて言われていた日が夢のようです。今日も内診があり、子宮口は2cm以上開いているようで、子宮頸管もだいぶ薄くなってきており(具体的な数字は忘れてしまいました…)頭もすぐそこ、という感じのようです。わー!ドキドキわくわく。胎動もここ数日で随分下がっ [続きを読む]
  • ベビーベッドは夫婦の寝室か子供部屋か。
  • 実はずっとベビーベッドをどこに置くか迷っていました。我が家は2LDK。1部屋は夫婦の寝室、もう1部屋は息子の寝室です。ベビーベッドはもともと息子が使っていたのでまだそのまま息子の部屋にあります。スペース的に息子の部屋が1番理想的なのですが、夜中の授乳だったり、どちらかが起きて2人とも起きる、などと考えるとやはり難しいかな、と思ったり。ただ、夫婦の寝室だととにかく狭い!そしてバスルームと寝室との間にドアや仕 [続きを読む]
  • 妊娠38週、夫が始めた準備。
  • 話は少し遡り、38週に入った頃。予定日が近づき、夫が自主的にアルコールの摂取をやめました。(当たり前!?)言われてみればそらそうです。いつ生まれて来てもおかしくないこの時期、破水ならともかく、陣痛が来たらさすがに私は運転できません。最悪ドゥーラさんと2人で病院に行くこともできますが、夫は飲酒したので運転できず留守番です、ってなんかね…。赤ちゃんの親になるって、お母さんはお腹もどんどん大きくなり、妊娠 [続きを読む]
  • 2歳の息子に出産日を聞いてみた。
  • よく上の子がお腹の赤ちゃんの性別を当てる、出産日を当てる、なんて聞くのですが実際どうなんでしょう。今回は早々に血液検査で性別が分かっていたので息子に予想を聞く機会はありませんでした。そして出産予定日がだんだん迫ってきているので「妹ちゃん、いつ出てくるかな?」と聞いてみました。「18?19?20?21?22?…」と尋ねていくと、息子の答えは「20!」でした。果たして当たるのでしょうか!?昨晩は前駆陣痛になるのか [続きを読む]
  • 夫が息子と1日過ごして家事もしてくれた!
  • 週末になると平日の疲れからか、夫がいてくれる安心感からか、どっと疲れが出ます。夫は見かねてゆっくりしていいよ、と言ってくれ、朝寝坊&昼寝をさせてもらいました。万歳!夫も平日の仕事で疲れているだろうに感謝です。1日私は全く家事をせず。ゴロゴロして、用意されたご飯を食べて、息子とちょっと遊んで、またゴロゴロして、こんな感じで終わりました。朝食はトースト、昼食はサンドイッチ、夕食にはスロークッカーでチキ [続きを読む]
  • 年末に出産予定日、年末年始の食事準備。
  • クリスマスの準備もほぼほぼ終わり、いよいよ予定日もそこまで来ました!予定日まで10日を切りましたが、第2子妊娠中ということもあり、今までと変わらない日々です。今日も息子と公園やスーパーに行ってきました。疲れやすく、眠気も取れにくいですが、案外普通に過ごせています。予定日はあくまでも予定なので、出産がいつになるかは分かりませんが、年末年始にバタバタすることは目に見えています。ということで、高くつきます [続きを読む]
  • エコな離乳食&幼児食食器。
  • 出産のお祝いや内祝いに赤ちゃん向けのプレゼントを色々と探しています。そんな中見つけたのがこちらの離乳食から幼児食に使える食器。プレゼントにはもちろん、我が子用にも欲しいと思っています!Avanchy Sustainable Baby Dishware | Baby Bowls Suction Plates Utensils竹製で、シリコンの吸盤がついているので固定することもできます。シリコンの吸盤部分は色が選べ、また取り外し可能なので子供の成長に合わせ普通の食器とし [続きを読む]
  • 妊娠38週、アメリカで11回目の妊婦健診。
  • 1週間ぶりの健診でした。体重は前回とほぼ変わらず61.6kg。せめてこれ以上増えないようにしたいです。前回尿に蛋白が出てしまったのですが、今回は採尿を朝一番に済ませました。その結果かどうかは分かりませんが、尿検査はネガティブ、血圧も問題なしとのことでホッと一安心です。今回からは内診も始まりました。子宮口は1.5cm開いているとのことでした。でも2人目だからかもしれないし、もうすぐ生まれるかどうかは分からない、 [続きを読む]
  • 妊娠中はくじ運が上がる!?懸賞に当たりやすい!?
  • 息子妊娠時なんて約3年前なのですっかり忘れていましたが、そういえばよく懸賞に当たっていました。ラジオの懸賞で興味のあるものがあれば応募していたのですが、覚えているだけで美術館の展覧会のペアチケットに2回、北陸(?)のお魚に1回、当選しました。そしてなぜこんなことを思い出したかというと、第2子妊娠中の今回もまた当たったんです!先日息子の学校のRaffle(クジ)があり気持ちだけ購入したのですが、1番の目的は学 [続きを読む]
  • 第2子妊娠中、夫の心境。
  • 夫は第2子の妊娠をもちろん喜んでいますが、不安もあるようです。息子が大好きすぎて、2人目を同じように思えるかが心配だそう。これは父性と母性の違いなのでしょうか?私はそんなこと1ミリも考えたことありませんでした。一方、母親は2人目が生まれたら、上の子より下の子が好き、となることもよくあるみたいですね。本能的に守らなきゃ、というのもあるのでしょうか。実際、私の友人でも、上の子が可愛いと思えなくなった、下の [続きを読む]