ichi-manmaru さん プロフィール

  •  
ichi-manmaruさん: アメリカで2人目妊活はじめました。
ハンドル名ichi-manmaru さん
ブログタイトルアメリカで2人目妊活はじめました。
ブログURLhttp://ichi-manmaru.hatenadiary.jp/
サイト紹介文2016年12月、夫と1歳の息子とアメリカに。→2017年12月第二子をアメリカにて出産予定。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 206日(平均2.5回/週) - 参加 2017/04/26 14:00

ichi-manmaru さんのブログ記事

  • アメリカで新生児用のカーシートを購入!
  • 先日届いたカーシート、やっと開封しました!Chicco Fit2です。色はTullioにしました。オンラインで購入した&店頭で見かけたことのなかった色だったのですが、実物の方がネット上の写真より色が好みで良かったです。ネット上ではちょっと緑がかって見えたのですが、どこかで見た「blue」という文字を信じてこの色にしました。落ち着いた紺色で気に入ってます。そして驚いたことにおまけとしてChiccoの哺乳瓶が付いてきました。私 [続きを読む]
  • アメリカで出産、入院準備。
  • 来月に出産予定日を控え、そろそろ入院準備も〜、なんて思い前回の健診で先生に入院時の持ち物リストはないのか尋ねたのですが、「ないんですよ〜」とのあっさり回答でした。驚きです!日本で息子を出産した際には「授乳ブラ◯枚、パジャマ◯枚、ガーゼハンカチ◯枚…」と病院から渡された最低限の持ち物リストがあり、予定日1ヶ月前には旅行鞄にまとめていました。それでも足りない分や汚れた分は夫に頼んで持って来てもらったり [続きを読む]
  • 日本で第1子を無痛分娩で出産、体験談。
  • 第1子、現在2歳過ぎの息子は日本で出産しました。無痛分娩を選択しました。私の無痛分娩体験談を当時書いていたブログから添削、転載します。長いですが、1つの出産体験談として、また日本ではまだまだ少数派の無痛分娩、少しでも参考にしていただけたら、と思います。2年と少し前、お風呂の時間が私が産後に唯一、自分一人だけで楽しめる時間でした。ここぞとばかりに湯船にゆっくり浸かり、読書をしていました。思い出すだけで日 [続きを読む]
  • 搾乳機、Brest Pumpを申請。
  • 予定日が来月になり、いよいよという感じがしてきました。そこでふと思い出したのが搾乳機(Brest Pump)です。保険でカバーされる、と以前聞いたことがあったので調べてみました。保険会社や種類にもよると思いますが、私の保険はプロバイターがいくつかあるようでした。本当は保険会社に問い合わせるのが一番ですが、ネット上に山ほど情報があったので割愛。私はこちらを通して申請しました。Edgepark - Eligibility Form保険会 [続きを読む]
  • 妊娠33週、アメリカで8回目妊婦健診。
  • 2週間ぶりの健診に行ってきました。尿検査は異常なし、体重は前回から0.9kg増、59.4kg / 131lbsでした。私より先にはりきって測ってもらった息子は息子は40lbs / 18.1kg。順調に増量中。笑。私はこの2週間で約1kg増!増えすぎた!と思っていたら、先生から「食事はできていますか?後期つわりなどありませんか?体重がもう少し増えてもいいんですけどね〜」というお言葉が。2週間で3lbs(≒1.36kg)は増えて大丈夫、と言われました [続きを読む]
  • 息子と撮りたいマタニティフォト。
  • 息子妊娠時は1人目だったこともあり、妊娠中には色々出かけ、大きなお腹での収まっている写真も沢山あります。ちょっといいレストランやホテルにも産後は行けない、と足を運びましたし、大きなお腹で結婚式にも出席しました。どれもお腹に手を当てて、とても幸せそうな顔で写っています。そんな写真を息子と見ながら、ここにいたんだよ〜、と話したりもしています。現在、第2子妊娠中は息子中心の生活です。息子妊娠時のようにどこ [続きを読む]
  • 妊娠後期、抜け毛が減った。
  • 妊娠後期に入り、ぐっと抜け毛が減りました。第1子妊娠時と同じ状況です。妊娠中はホルモンバランスが変わり、髪の毛は抜けることを忘れます。産後、少し落ち着いた(3ヶ月?)頃に思い出したかのように、髪の毛は一斉に抜け始めます。これが産後の抜け毛の原因、と美容師さんに伺いました。「妊娠でハゲる」とも聞きますが、この状況の場合であれば、妊娠中に抜けなかった分が産後一気に抜けるだけなので、決してハゲるわけではな [続きを読む]
  • プラセンタカプセル、産後の胎盤を食べる?
  • アメリカで出産すると、「プラセンタカプセル」を作るという選択があります。プラセンタ=胎盤です。自分の胎盤をカプセル状にして産後に食べる、というものです。日本では胎盤は産業廃棄物として処理される必要があるようで基本的に病院からの持ち出しも禁止されているようです。ただ、自宅出産などで出産されたごく一部の方が食べる、食べた、という情報がネット上で見つけられます。その場合は、生食やレバーのように調理して食 [続きを読む]
  • 頭位の赤ちゃんの向き、子宮の傾き。
  • ドゥーラさんを雇うことにしてから、妊婦健診とはまた別にアドバイスを頂ける存在ができました。とても心強く、勉強になります。ドゥーラさんとは契約前に1度、契約後に2度お会いしています。その他にもメールでいつでも質問・相談・妊婦健診の経過などのやりとりもできますし、私のドゥーラさんはクライアント専用のホームページも開設されているので、そちらにも情報が沢山。さらに臨月に入ってからもう一度会う予定です。私は息 [続きを読む]
  • 粉ミルクの無料サンプル、Similacが届きました。
  • 少し前に登録したSimilacから無料のサンプルが届きました。粉ミルクが、普通のものと乳糖アレルギー用のものと2缶+20ドル分のクーポンが入っていました。これはもらう時期によって内容も少し違うようです。ニップルをつけてすぐにあげられる液状ミルク?(liquid formula)も気になっていたのですが、今回は入っていませんでした。少し残念。?こういうのをちょっと期待してました。私はSimilacしか申し込んでいませんが、他にも [続きを読む]
  • 32週、追加エコー検査。
  • 初期の検査でPAPP-Aの値が基準より低いということでひっかり、追加のエコー(ウルトラサウンド)検査を受けてきました。今回もMountain ViewのEl Camino Hospital内での検査でした。前回の検査はずいぶん長くかかりましたが、今回は待ち時間も含め、1時間もかからず終了。当初は夫、息子と3人で行く予定でしたが、夫の仕事が忙しく、急遽1人で受けてきました。もし何か赤ちゃんにあったら、とも考えないこともありませんでしたが、 [続きを読む]
  • 新生児用カーシートの持ち運び方。
  • 視聴回数がすごいので目にされた方も多いかと思いますが、私は知らなかったのでシェアします。カーシートをトラベルシステムにしようと考えている方必見です!Car Seat Carrying Tip -NOT hurting your back, shoulder or hipsまだ届いていませんが、我が家はChicco Fit2にしました。+KeyFit Caddy Frame Strollerです。buy buy BABYやBed Bath & Beyondはよく20%オフのクーポンが出ているので、新品を購入するならそれを使うの [続きを読む]
  • 出産に向けて洗濯洗剤の見直し。
  • いよいよ出産まで2ヶ月弱。正期産&息子が予定日より早く生まれたことを考慮すると、いよいよ準備も終えていかないと、と思っています。お下がりの洋服、ベッドのシーツなど、もう一度洗い直したいので、洗濯洗剤をどうするか悩みに悩んでいました。日本では息子出産前からずっとこちらでした。ハッピーエレファント 洗濯用 パウダー 720g出版社/メーカー: サラヤ発売日: 2012/03/07メディア: ヘルスケア&ケア用品購入: 8人 クリッ [続きを読む]
  • 妊娠線予防、使ってみたローション&オイル。
  • 現在妊娠32週、9が月に入りました!先日、ベリーバンド(日本の腹帯のようなもの)を注文する際、腹囲を測ったのですが、なんと95cmでした!日本で息子妊娠時にかかっていた病院は腹囲の測定がなかったので、母子手帳の欄は白紙です。ただ、臨月あたりに一度自分で計測したら100cm超えていた記憶があります。今回も大きめな赤ちゃんが生まれるのかな!?日本では大きめのお腹だと思うのですが、アメリカにいると皆に小さい、と言わ [続きを読む]
  • Amazon Baby Registryの10%オフ特典を利用!
  • アメリカでAmazonのレジストリーを作ると、出産予定日の60日前から「Completion Rewards」という特典が使えるようになります。これは対象商品に限られている&1回限りの特典ですが、一般会員なら10%オフ、プライム会員なら15%オフの値段で商品を購入できます。Amazonで購入予定&商品が対象なら、この期間まで待つのも1つの手だと思います。ただカーシートなどは、返品交換が必要だった、赤ちゃんが早く産まれた、など必要な時 [続きを読む]
  • 妊娠後期、体の不調の原因と対策。
  • 以前、妊娠中期に左側のお尻あたりが痛い、と書きました。急な運動や片側での息子の抱っこなど心当たりもなく、当初は原因が分からなかったのですが、分かりました!主な原因は食事時の体勢でした。ダイニングテーブルに座る際、息子の席は私の左です。息子の食事を手伝ったり、食べさせたりしながら自分も食べる、食事1回約30分×1日3回。無意識のうちに体重を左側にかけていたのです。これが今の家に越してきてからずっと。妊娠 [続きを読む]
  • 妊娠31週、アメリカで7回目妊婦健診。
  • 前回の健診から約3週間ぶりでした。尿検査は異常なし。体重は前回から1.3kg増、129lbs / 58.5kgでした。妊娠前から計7.5kg増です。息子妊娠時の増加ペースを上回ってきました…。年齢が上がっている&運動不足だろうなぁ、と思っています。最近は睡魔に負けて、体重を計らない日もあったので、最低毎日体重計には乗るようにして残り約2ヶ月、気を引き締めます。ついでに息子の体重も。最近は息子も看護師さんとも打ち解け、私と共 [続きを読む]
  • ベビーカーを入れ替え。
  • 息子が生まれてすぐに日本で購入したアップリカのスムーヴ。東京で車なし、ほぼ徒歩生活だった我が家にはぴったりでとても重宝していました。息子も嫌がることなく乗ってくれ、歩道などの段差もつっかえることなくスイスイ。お値段はしましたが、3輪エアタイアにして本当に良かったです。昨年末、アメリカにも一緒にやって来たべビーカー。公園の芝生だって、舗装されていない土や砂利道でも大丈夫。買い物の荷物もたくさん積めて [続きを読む]
  • 4回目の病院からの請求書。
  • 久しぶりの請求書な気がします。金額が少ないからまとめて送られてきたのかな。今回はなんと約10ドルでした!健診内容はほぼ保険でカバーされたようです。ありがたい。現在までの支払いをまとめると、Co-pay 10ドル × 3NIPT 約70ドルスクリーニング 20ドル病院からの請求 1回目 約300ドル病院からの請求 2回目 約85ドル病院からの請求 3回目 約85ドル病院からの請求 4回目 約10ドル合計、約600ドルです。出産まであと約2ヶ月、残 [続きを読む]
  • 2歳の息子、ベビーベッドを卒業!
  • 先日まで息子はベビーベッドで寝ていました。6歳まで使える大きめのものを買ったので、第2子の予定がなければまだまだサイズ的には大丈夫。ただ、ベビーベッドを新たにもう1台買うのも現実味がないので、今回息子にベビーベッドを譲ってもらいました。息子は私が添い寝用に使っていたシングルベッド(アメリカで言うTWINサイズ)で寝ることになりました。2歳2ヶ月、ベビーベッド卒業です!新たにマットレストッパー(寝心地がイマ [続きを読む]
  • 可愛い洋服ブランド。
  • 昨日に続いて、ネットサーフィンで心惹かれたブランドの紹介です。Tea CollectionとMini Boden。どちらのブランドも今回の妊娠で初めて知りました。どちらもファストファッションに比べると少しお値段は張りますが、その分生地や縫製がとても良いようです。Tea Collectionはサンフランシスコの会社。兄妹でこんな格好させたい!Mini Bodenはイギリスの会社。Bodenというブランドの子供ラインがMini Bodenのようです。カラフルで可 [続きを読む]
  • アメリカでバスタオル探し、日本未上陸 little unicorn。
  • 予定日まであと約2ヶ月です。出産準備も買い物をぼちぼち終わらせたいなぁ、と思いネットサーフィン。第2子なのであれもこれも、と必要なわけでもなく、お下がりも息子のものや譲っていただいたものが沢山あります。洋服はとりあえずお下がりで十分そう。オムツも譲っていただいた新生児サイズが1パック。その他は産後、赤ちゃんの大きさに合わせて必要に応じて用意していこうと思っています。なぜなら…息子は約3500gと大きく生ま [続きを読む]
  • SIDS(乳幼児突然死症候群)について。
  • 乳幼児突然死症候群(にゅうようじとつぜんししょうこうぐん、英語: Sudden infant death syndrome、SIDS(シッズ))は、何の予兆もないままに、主に1歳未満の健康にみえた乳児に、突然死をもたらす疾患である。引用元 Wikipedia先日病院でもらったフリーマガジン(fit PREGNANCY AND BABY)にSIDS関連のことが少し載っていたので私が知らなかったことを抜粋しておきます。おしゃぶり昔 - 母乳育児の妨げになるから避けましょう今 [続きを読む]
  • よく「欧米」って言うけれど…。
  • 今回の内容は少し毒付いてます。気になさる方はどうぞスルーして下さい。先日読んだこちらの記事。日本では出産したら、母子ともに1週間程度入院しますね。出産は母体に大きな負担をかけることですし、生まれたばかりの赤ちゃんにも何が起こるかわかりませんから。でも、欧米ではたいてい1日で退院してしまいます。イギリス王室妃が産後10時間で赤ちゃんを抱いて出てこられた映像を覚えている人も多いでしょう。10時間はさすがに [続きを読む]