森の民 さん プロフィール

  •  
森の民さん: 子どもが統合失調症になった!母の日々
ハンドル名森の民 さん
ブログタイトル子どもが統合失調症になった!母の日々
ブログURLhttp://sora-umi.blog-ga-schizo.net/
サイト紹介文17歳で息子が統合失調症になりました。
自由文17歳で息子が統合失調症になりました。発症したあの日から、穏やかに過ごせるようになるまで。 日々の日記やその時々の気持ちを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2017/04/26 16:39

森の民 さんのブログ記事

  • 食べることと眠ること
  • 息子が発症したばかりの頃、ご飯が喉を通らなくなった。何も食べたくない。のども乾かない。ひたすら息子を意識して、夜も眠れなくなった。私は3日で数キロ、痩せたというよりやつれたらしい。職場の同僚が、涙を流して「どうしたの!?何があったの!?こんなになって。。。」と、涙を流してくれて、始めて自分が見た目にも酷いことになったのだと気がついた。食べないといけない。寝ないといけない。息子が病気になって、私が倒 [続きを読む]
  • 傷ついた時の回復方法
  • 次男に、かなーーり傷つく事を言われました。そのため、朝から落ち込みが半端なくて、久しぶりに消えてしまいたい気持ちになりました。統失の長男にも、昔はずいぶん酷いことを言われましたが、内容はともかく言い方などは、症状なんだろうなと思える異様なしつこさや繰り返しがありました。あの時もずいぶん辛かったし傷ついたけれど、病気ではない次男から言われる言葉というのも突き刺さります。過去を後悔してもしょうがないと [続きを読む]
  • 気が満ちるのを待つ
  • このところ、一人暮らしの息子と話すこともないので、つぶやきが多くなっちゃってますね。過去を振り返り、ふと思い付いたことを、書いていこうと思います。気が満ちるきがみちる時期が満ちるそれまで、待つことは大切だなと思います。待っても待っても、その時は来ないと思うかもしれません。何しろそれまでは、とてつもなく長く、一向に前に進んでいるように思えないから。 人には、エネルギーというか『気』というものがあると [続きを読む]
  • 運命
  • 運命っていう、ドラマチックな事ってあるだろうか…。息子が統合失調症になったのは、運命だった?いやいや、私がもっとちゃんといいお母さんをやっていれば、子どもの心に寄り添っていたら、ならずにすんだのだろうと、その気持ちは変わらない。統合失調症は原因はひとつではなく、もともとの脳の脆弱性+さまざまな環境因子が関係していると言われている。https://www.mental-navi.net/togoshicchosho/understand/cause/factor.h [続きを読む]
  • 心が弱いから?
  • お盆で田舎にお墓参りに行き、帰宅すると、なんと大地がリビングのソファーで寝てた。・:*+.(( °ω° ))/.:+ヤッター洗濯をしに帰宅したらしく、お昼ご飯を食べると、もう帰るという。!Σ( ̄□ ̄;)エー今日はバイトは?「ない。でもマンガ本買いに行きたいから。」あ!かあさんも欲しい本があったんだ。ブック〇フ行って、なかったら本屋にも行くけど行く?「行く」というわけで、車の中で少しだけ話す。知り合いの子がね、うつ病に [続きを読む]
  • 自立支援医療申請の手続き
  • なんと!!今回の手続きは、大地が1人で行ってきた!前回の病院受診後、お母さんもやっぱり来て。みたいな流れになってたから、ついえいく気満々だったのに、「これ、行ってきたよ。」と、自立支援医療の書類を見せられる。1人で手続きしてきたのだから、大げさに喜びたいところだけど、ウザがられるから、へぇー、行ったんだ。と、平常心をよそおう。「あーあ、あの役所の人入れ方雑だな。」と言って、丁寧に書類をファイルに入れ [続きを読む]
  • 信仰と病気
  • まだ息子が発症前の事。ダンナと息子との関係ですごく悩んでいた私。過去にはハゲが出来たほど(笑)今のままではマズイ!という焦りだけが募っていて。。占いとか霊視ができる人とか、行ってみたことがありました。そのうちのおひとりが、先祖が悪い事をしたために、恨みをもっている霊がいるとかで、具体的に我が家を呪っている人の名前を4人ほどあげて、「この人たちに、どうか許してくださいと唱えて、毎日お仏壇にお花を供え [続きを読む]
  • メールスルーのお詫び
  • なんてこった!!4月に機種変し、ずっと携帯の調子がイマイチで、6月に初期化してもなおらず、修理に出してました。で、そういえばこの所、ブログを見てくださってる方からのメールが来ないな〜?と思って確認したら、登録したメールのアプリが入ってなかった!!すいません。慌てて返信したのだけれど、中には、すでにアドレス変えたのか、返信メールが届かない方もいました。ホントにすいません。のんびりで。。。もし、「メール [続きを読む]
  • オープンダイアローグ
  • オープンダイアローグって、知っていますか?ご存知の方も多いかと思いますが、簡単に言うと、”対話による治療”でしょうか…。これが日本でも定着すれば、統合失調症を初めとする精神疾患のある人達が、周囲から理解され、住み良い社会になるかと思います。https://medical.jiji.com/topics/322?page=1けれどこの方法を今の日本で行うには、スタッフの数や時間、能力、そして人件費など課題も多いかと思います。それでも、オープ [続きを読む]
  • 台風のおかげ
  • そうだ!!台風が来てるから迎えに行こうか!?っていう、過保護な感じの理由で大学に迎えに行き、アパートへ送り届ければ、その間自然な流れで、不安な事とか聞けるかも。薬の事も、飲み忘れないように釘をさしたいし。私も咳が出てるから、大地のアパートの近くのクリニックにも行きたいしな。で、〇〇駅の近くに行くから、迎えに行こうか〜?と、LINEすると、「今、〇〇駅の近くの携帯ショップ」え!?学校は?「テスト終わった [続きを読む]
  • LINEでうるさく言う
  • 薬の飲み忘れがある事かわかったことと、台風がきていて、そういう時は悪化しやすいことと、テストが上手くいかなかったから単位を落とすかもしれないこと。これだけ揃えば、再燃もあるな。家にいれば、話を聞いて、テストなんてどうでもいいよって直接言えるし、薬の飲み忘れにも気がついて、飲みな〜!と、タイミングの良いときに言えるんだけど、一人暮らしのせいで、なかなか言えない。仕方ないからLINEで伝える。。。案の定、 [続きを読む]
  • 暴言の対応
  • 洗濯物を洗いに帰宅したので、夜、犬の散歩。大地は途中の公園で一服。私も大地と犬を見ながらベンチに座る。薬、飲み忘れてない?「あー、時々忘れる。」え!ダメじゃん。薬飲んだり飲まなかったりはいけないよ。絶対に飲み忘れないで!「飲みたくないわけじゃなくて、忘れちゃうんだから、仕方ないだろ!」何か、飲み忘れない方法を考えてよ。一人暮らししたら、それもちゃんとやるって言ったよね。すると、イライラした大地は、 [続きを読む]
  • 幸せの価値観
  • 大地は、自宅から近いというだけの誰でも入れる大学に入ったけれど、もしもこの病気にならなかったら、別の道もあったのかもしれないとは思う。けれど結局 ”幸せ”って、良い大学でもなければ良い会社でもない。人それぞれ価値観は違うけど、人と比べての良い大学だし、人と比べての良い会社だから。人と比べて幸せを見出そうとする人は、なかなか幸せにはなりにくい。上には上があるから。良い大学を出て良い会社に入って良い生 [続きを読む]
  • スポーツ大会
  • 「おれ、今度スポーツ大会の幹事する。」幹事?大学ではなくて、バイト先の何人かと体育館を借りてバスケなどするらしい。「最初〇〇体育館借りようと思ったら高くて、××の体育館を借りることにした〜」へぇー。前回の飲み会幹事といい、そういうのが好きなのかな。負担にならないか心配ではあるけれど、やりたいようにやれば良いと思う。 [続きを読む]
  • 突然帰宅
  • 仕事から家に帰ったら、大地がいた。どうした?「学校でスーツ使うから取りに来た。」夕飯食べてきな〜「納豆とご飯で食べた。」テーブルの上には空の茶碗。もういいよと言われたけど、慌てて夕飯を作る。そこに三男も帰宅。テレビを見ながら、3人でご飯を食べる。泊まっていけば?と聞くと、「明日はテストだし、まだ勉強してないのもあるから」と、サクッとアパートへ帰っていった。だいぶ、大地がいないことにも慣れてきた。 [続きを読む]
  • 田舎の父が、ワッサーという桃とネクタリンのかけあわせのフルーツを送ってくれた。美味しいんだよね〜♪*゚一人暮らしの長男と次男にも食べさせたいな。田舎の父も、同じ気持ちで送ってくれたのだと思う。ありがたくいただきます。 [続きを読む]
  • 自立支援医療申請
  • 早いもので、またまたやってきました自立支援医療申請の手続き。発症後、何も変わらないと思いながら過ごした長い日々でしたが、この申請の時の様子が、一番変化の感じられる目安となりました。自立支援医療の申請は、親である私が書類を用意してやれば良いことは知ってますが、いつかは全て自分でやらなければならなくなる!という将来を見越して、最初から大地と一緒に手続きをしていました。最初の手続きの時は、かたーい表情で [続きを読む]
  • 3ヶ月ぶり!?病院受診
  • 3ヶ月ぶりの病院受診だった。つい最近まで、月に一度受診だったのだけど、息子が大学に入り、忙しいから2ヶ月に一度にしてほしいと頼んだのだ。だからホントは2ヶ月に1度は行く予定。なのに、途中で薬の飲み忘れをきっかけに、予定より1ヶ月ほど早めて減薬することになり、その時は私だけ受診して確認したのだった。2ヶ月分のクスリがあったのに、飲むのは半分になったから、当然薬はたくさん残ることになる。まだクスリあるからい [続きを読む]
  • 帰宅したけど
  • 今日は、洗濯をしに帰宅するという。朝から楽しみに待ってるのにちっとも来る気配がない。何時に来るの?「めんどくさいな〜」買い物帰りに寄ろうか?「おー、頼む」昼過ぎ、今から向かうよと連絡したら、「翔が来るから、やっぱり行くの夜にする」えとはいえ、大地は友だち優先だからな〜。ま、仕方ない。夕飯までにはおいで。結局帰宅したのは20:00。洗濯回して、夕飯食べて、そしたら別の近所の友だちに会うとかで、出ていった [続きを読む]
  • 被災地に行ってみて
  • 先日、高校3年の三男が倉敷にボランティアに行った。年末に郵便局でバイトして貯めたお金を使って、青春18キップででかけた。三男は、テレビの報道で伝えられていることと現実の違いを知りたかったという思いもあったようで、帰宅すると、ボランティアがぜんぜん足りない!復興するのに、きっとスゴく時間がかかる!国は思ってる以上に、ちゃんとやってた。ボランティアに行った先の方も、政府には感謝していた。報道は、そういう [続きを読む]
  • 息子が自立するということは。。。
  • 大地が一人暮らしを始めて、10日ほど経っただろうか。私は、子どもはいつか親から離れるものだと思っていたし、息子が自立する事を楽しみにしていた。どうぞどうぞ、ご自由に〜♪と思っていた。けれど、実際にどうだろう?大地が一人暮らしを始めたら、寂しくてしようがない。まさか、自分がこんな気持ちになるなんて、思ってもみなかった。子どもたちが全員自立したら、私も自由に好きなことをやって暮らそうと楽しみにしていたの [続きを読む]
  • 統合失調症の不安感
  • 私の入っている家族会の方が、普通の不安と統合失調症の不安との違いを、文献からまとめてわかりやすく教えてくれた。私たちが想像する不安は、対象がわかるのだけれど、統合失調症の不安は、もっと漠然としていて、時には生きていくことも何もかもが不安になるほどの、混沌とした不安。。。とでもいうのかな。レポートは、わかりやすかったんだけど、上手く表現できないなー。まぁ、とにかく、そこで私が気がついた事。大地の妄想 [続きを読む]
  • 息子のアパートへ
  • 大地と待ち合わせして、生活雑貨を買いに。その後、2人で早めの夕飯を外食ですませ、大地のアパートへ。大地の表情はかたくて、ちょっとマズイなー、と思ったのだけれど、歩きながら、おばあちゃんがね、ボケてきちゃってるけど、大地が小さい頃に見つけて作った四つ葉のクローバーのお守りを、今でも大事に大事に持っていたよ。などと話してみる。「おばあちゃん、俺のこと忘れたかなー?」覚えてるに決まってるよ。大地の小さい [続きを読む]
  • 認知症と介護
  • 田舎で父と母は二人暮し。母は認知症で、透析もしています。高齢の父が母の介護をしています。最近、母は白内障の手術をしました。すると、しばらくは点眼をしたり、顔を洗ってはいけなかったり、普段の生活より、気をつけなくてはならない事が多くなります。なので、私と妹が交代で田舎に帰省。透析中の母は、食事や水分制限があったりするのですが、認知症もあるので、食べたい、飲みたいという衝動を抑えられないようです。なぜ [続きを読む]
  • 再発?再燃?
  • 一人暮らしを始めて、やっぱり心配な事があった。引越しの時の言動前に話した事があったかもしれないんだけど……で始まる話しは妄想だとわかり、「へぇ〜、それがホントかどうかはわからないけど、そういう記憶があるんだね。」と、言ったことで、この話は終了かと思っていた。けれど、またまた同じような話が始まり、「それ、妄想じゃないの?再発してない?」と、思わずホンネが出てしまったのだ。すると大地は怒りだし、妄想じ [続きを読む]