森の民 さん プロフィール

  •  
森の民さん: 子どもが統合失調症になった!母の日々
ハンドル名森の民 さん
ブログタイトル子どもが統合失調症になった!母の日々
ブログURLhttp://sora-umi.blog-ga-schizo.net/
サイト紹介文17歳で息子が統合失調症になりました。
自由文17歳で息子が統合失調症になりました。発症したあの日から、穏やかに過ごせるようになるまで。 日々の日記やその時々の気持ちを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 179日(平均4.4回/週) - 参加 2017/04/26 16:39

森の民 さんのブログ記事

  • 統合失調症でも受験!
  • 統失発症から3年半大学のオープンキャンパスに行ってきました。高校2年の夏、まだ発症前。今思えば、前駆症状があった頃、オープンキャンパスに行った時は、説明の最中に欠伸をしたりと、意欲のない表情でした。その後発症し、入院し、やっと高校を卒業し。まさか、大学を考えられるようになるなんて。。。今年、オープンキャンパスも3校見に行きました。自分で行くと決めた割には、「過去問もらったからもう帰ろう。」とか、学部 [続きを読む]
  • 色々と重なった時の乗り越え方
  • 人生って、予期しない色んなことがありますが、なぜか大変な事が重なる時ってありますよね〜。私は、自分が不幸だと思ったことはないんですが、「いくらなんでも、あんまりだ! 神様がいるとしたら、1度に試練与えすぎじゃね?」とか、「もう無理!限界!へとへとだ〜」とか、思うような、色んなことが重なって起きた事があります。どんな事が重なって起きたのかはこちらのブログ↓ameblo.jp/momotaro-takazukin/entry-123212873 [続きを読む]
  • 帰宅が遅くなる
  • 帰宅が遅くなる。。。私のね。仕事で研修があった事を、すっかり忘れていて、家族LINEで子どもたちに連絡。今日は遅くなるんだった。適当に食べてて〜。すると、すぐに大地から返事ココアのエサは?(*?*;)あ。頼む!あげといて〜。無理。おれ、もうバイト始まる。しまった。大地がバイトだと、他の子たちはみな8時半過ぎる。ダンナはさらに遅くなる。ココアはおなかが空きすぎたり、寂しくなるとゴミを荒らしたり、高いところに [続きを読む]
  • 予定通り?
  • 先日のコウノドリで、「出産に予定通りはないですよ!」というセリフがあった。そう!子育ても予定通りなんてない。 (子どもが統合失調症になるなんて、想定外!)もっと言えば、人生も予定通りになんていかない。だから、面白いんだと思う。何が起こるかわからない冒険の旅のようなもの。そう考えると、ワクワクする。これからも、大波小波、台風、穏やかな海、色々あるんだろうな。その時々で、自分で航路を決めて、その先に何が [続きを読む]
  • どんな時に眠れないか わかった
  • 恒例、夜の散歩時々、どう?最近、眠れてる?と、確認している。「んー、昨日は眠れなかった。」なんて聞くと、何時に寝たの?「わかんないけど、4時か5時か」何時に起きたの?「バイトだったから9時」それから起きてるの? じゃ、寝不足じゃん! 早く寝なさい!な〜んて感じで、眠れてないらしき言動に、いちいち慌てていた。ところが今日、最近は、寝不足どうなった?と聞くと、「あー、眠れてるよ」ホッとして、ふ〜ん、大地 [続きを読む]
  • いつかは自立
  • 先日、ウィルソン病という難病の男性のドキュメンタリーを、テレビで放送していた。現在28歳のその男性は、2015年、両親から、家を出て自立するように言われる。そして、通勤寮の資料を見せられて、1ヶ月の体験入寮をした。結局その男性は、体験入寮終了後に、正式に入寮することになった。2年、かかったのだな〜。自立を勧められてから。ウィルソン病は、先天性の病気なのだけれど、障害を持つ子の親の気持ちは同じ。 なぜか父親 [続きを読む]
  • 息子の精神療法は、こんな感じ
  • 5週間ぶりの病院です。なんで中途半端な5週間かというと、飲み忘れの薬があったから(*?*;)おまけに、バイト入れちゃってるし(?^∀^)ホントは4週間に1回が、診察日。 さていつも通り、呼ばれて中に入ると、さっそく「どう?勉強すすんでるか?」と。あんまり。なんか、やる気にならなくて…。「そりゃ、そこはちょっと頑張んなきゃなあ。行きたい大学とか決まったの?」家から近い所がいいかと思って、○○大学です。「おお [続きを読む]
  • 外泊
  • 仕事から帰宅したら、大地がいない。バイトだったかな?とLINEで確認すると、「翔んち、泊まる薬持ったココアの散歩頼む」と帰ってきた。翔くんちは、時々泊まりに行ってるんだけど、割と、「今度の〇曜日」とかって計画的なのにな。まぁ、いいけど。時々、薬を忘れて行くことがあって、そんな時は、「朝早く帰って飲む」とかしてるようだけど。今日は、言われなくてもちゃんと自分で持って行った。一昨日フジテレビで、ウィルソン [続きを読む]
  • めんどくさい
  • アルバイトは、週に3-4回のペースで続いてはいる。でも、昨日も「バイト、めんどくせー」と、何度か言っていたな…。ただ、めんどくさいだけなのかな?だれでも、仕事に行くのが、だるいーめんどくさいーとなることはある。私だって、月曜日の朝とか、あーあ、一週間始まっちゃった… 家でゴロゴロしてたいな〜。なんて思う。でも、大地の場合は、その裏に何かがあることもある。高校生の頃、学校行くのめんどくさい、と言っていた [続きを読む]
  • 細胞のひとつひとつ
  • 私の身体は、小さな小さな細胞によって構成されている。そして、色んな経験が、細胞にインプットされていると思っている。よく、心臓移植をしてから、何かを見るとドキドキするようになった、とか、食べ物の好みが変わったなど、不思議な話を聞くことがあるけれど、それは、心臓を構成している細胞にも、経験から獲得したものがインプットされていたからだと思う。トラウマになるようなショックな出来事も、脳だけでなく、身体の細 [続きを読む]
  • 生命は
  • 私のブログにコメントして下さったKeiさんが、紹介してくださった詩です。とても素敵な詩で感動したので、私も紹介させてください♪ 《 生命は 》 吉野 弘生命は自分自身だけでは完結できないようにつくられているらしい花もめしべとおしべが揃っているだけでは不充分で虫や風が訪れてめしべとおしべを仲立ちする生命はその中に欠如を抱きそれを他者から満たしてもらうのだ世界は多分他者の総和しかし互いに欠如を満たすな [続きを読む]
  • タバコ
  • 病気になり、しばらくしてから息子はタバコを吸い始めた。今は1日で7-8本吸ってるらしい。弟たちと同じ部屋なので、ベランダで吸っている。それでも、タバコ嫌いの弟たちには、匂いがストレスらしく、長男は結構気を使って吸っていたように思う。先日長男は、電子タバコを買った。リキッドを入れて蒸気を吸うやつ。それが思った以上に良かったらしく、長男は、これならいいかと、部屋の中で吸った。ところが、甘ったるいその香り [続きを読む]
  • 昔、好きだった詩
  • 22歳の時、大学で仲の良かった友だちが、贈ってくれた詩がある。私は、3歳上のその友だちを尊敬していて、以来、何かある度に、この詩を読み返していた。日々をこのような気持ちで過ごしたいと思っていた。けれど、数年前に仕事を再開して、日々の忙しさの中で、すっかりこの詩を読み返すことがなくなっていた。そして、息子が統合失調症を発症したとき、この詩は、私には厳しすぎた。この詩は、私を支えてくれなかったし、辛くな [続きを読む]
  • おにいちゃん、治るの?
  • 田舎からの帰りの車で、後部座席の長女と長男は寝てしまったので、次男と話をしてきました。そのほとんどは、次男自身の話。大学でどんな勉強をしているか、毎日、どんな生活を送っているか。特に、一人暮らしなので、ちゃんと食べているのかが、一番気になるところです。大学では、いくつかの資格を取りたいらしく、そのためのカリキュラムは相当キツそうでしたし、学費と家賃以外の仕送りはしていないので、アルバイトで食費、光 [続きを読む]
  • 田舎の祖父母の所へ行く
  • 今日は、私の実家に来ています。車で、高速を走って2時間ほど離れた田舎にあります。長女と、統合失調症の長男と、次男が一緒。車中、後部座席の長男と次男は、仲良く携帯の音楽を聴きあったり、動画を見たりしているようです。私は、助手席の長女と職場の話をしたり、雑談…。時々、後ろ二人の会話に、長女が混ざったり、私と長女の話に、後ろから入ってきたり。途中、サービスエリアに寄って、子どもたちはラーメンを食べたりし [続きを読む]
  • 歌の絵本
  • 「ねこのピート」という歌の絵本に出会った。ピートは、白い靴が大好きで、白い靴を履いて歩いていた。けれど、途中で白い靴は、アクシデントにより、ほかの色になってしまう。けれどピートは、色が変わっても、それはそれでいいな!って思って、歩いて行く。最後に、靴は濡れてしまうけど、それでも歩いて行く。大事なのは、何があっても、前に進んでいく、という事。そんな内容です。何があっても、前に進んでいく。ここのところ [続きを読む]
  • 仕事との両立
  • 息子が統合失調症を発症して、一番に考えたのは、仕事を辞めるべきかという事だった。そもそも、今の仕事は、発症の五年前から始めたところで、それまでは専業主婦。若い頃からバリバリとキャリアを積み上げてきたわけではなかったし、看護師という資格は、こだわらなければ、割と求人は多い。だから、息子が発症して、入院して、退院して…。その度に、何度も何度も辞めようと思った。ただ、職場では、次の後任の看護師がすぐに見 [続きを読む]
  • 寿命
  • 息子が統合失調症になって、私が真っ先に恐れたのは、この病気には「自死」があるという事。何があっても、息子が自死するような事になってはいけない。だから、ずっと息子から目が離せなかった。買い物に行っても、仕事をしていても、大丈夫かな?と不安になった。顔を見ると安心するから、ずっと息子のそばにいたかった。「死なないように…。」そればかり考えていた。子どもが、ある日突然この世の中からいなくなるなんて、そん [続きを読む]
  • カメ
  • 先ほど、バイトに向かう長男から電話があった。「かあさん、カメがいる!でかいよ。おれ、バイト行かないといけないから。持ち帰れない。」わかった!行ってみる! 長女と言われた現場へ向かうと、20〜30cmほどはあるかと思われるカメがいた。…どうする?いや、現実問題として飼えないし。結局、カメは、こちらをじーーーっと見て、走り去った。カメ、けっこう速かった。写真はこちらameblo.jp/momotaro-takazukin/entry-12313280 [続きを読む]
  • 変わらない日々?
  • 息子は、バイトのシフトは、午後から夕方までの時と、夕方から深夜までの2パターンと決めている。午後からの時は、10時くらいに起きるらしい。夕方からの時は、午後2時ころ起きるらしい。そして、バイトをして帰宅、夕飯、風呂、携帯で動画見て寝る。眠りにつくのは、午前3〜4時らしい。そんな繰り返し。もう半年くらいずっと、こんな感じ。進歩はあるのかないのか?1年前の事を思うと、めっちゃ良くなっている2年前の事を思うと、 [続きを読む]
  • アキネトンをやめてから?
  • アキネトンを減量して、2週間過ぎた。 そういえばさ、副作用出てる感じ、ないよね。勉強してる横で話しかけてみた。ここは、出来るだけ自然に、症状を意識させないようにと、気をつけて。「ん?」大地は、シャーペンを動かす手を止めて、ほんの少し考えた感じ。「もともと、念の為に飲んでただけだから、大丈夫でしょうー?」副作用って、どんなだっけと考える間を与えずに、たたみこむように言った。副作用に対して、あまり神経質 [続きを読む]
  • どこで勉強する?
  • 今日も仕事から帰宅後、息子をダイニングに呼んで、ここで勉強するように言いました。んー!と、素直に勉強道具を持ってきます。今日は英語をやるらしい。得意気に、「かあさん、○○って単語知ってる?」と、聞いてきたりします。やっぱり、ダイニングで勉強するのっていい感じ。少しやった所で、友だちの松下くんからLINE。そして、「マックで勉強してくる!」やれやれ、私の幸せな時間は、あっさり終了。友だちにはかないません [続きを読む]
  • 大学選びの理由
  • 家から一番近いところにある、今の学力でも入れそうな、女子率の高い大学。近いところがいいのは、電車が苦手だから。学力については、勉強してもなかなか記憶出来ないことに気づいたから。女子率が高いのはなんで?「いや、男ってさ、結構めんどくさいからさ。」まさか、女子がたくさんいたら、モテるとでも思ってないでしょうねヽ(`Д´)ノ一向に、学部が選べない息子。女子率が高いとか、そんな理由で大学行かせたくないわあ(? [続きを読む]
  • バイトから帰宅
  • 大地のバイトは、シフトにより夕方から深夜までというのがある。23:00までなんだけど、仕事が終わらない時は、残ってやってくるとかで、帰宅は0:00過ぎることもしばしば。だから、その時間帯のバイトの時は、私は先に寝ちゃうから、大地がどんなふうか、よくわからない。でも、今回三連休。私自身も、翌日仕事じゃないから夜更かしできる。で、大地が帰宅するまで起きていた。0:30「ただいまー」帰ってきた!さあ、どんな様子か? [続きを読む]