森の民 さん プロフィール

  •  
森の民さん: 子どもが統合失調症になった!母の日々
ハンドル名森の民 さん
ブログタイトル子どもが統合失調症になった!母の日々
ブログURLhttps://sora-umi.blog-ga-schizo.net/
サイト紹介文17歳で息子が統合失調症になりました。
自由文17歳で息子が統合失調症になりました。発症したあの日から、穏やかに過ごせるようになるまで。 日々の日記やその時々の気持ちを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供258回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2017/04/26 16:39

森の民 さんのブログ記事

  • クリスマス会
  • クリスマス大好き💕私がね😅。クリスチャンとかではないけれど。1ヶ月くらい前からクリスマスツリーを用意した。子どもたちはサンタさんに手紙を書いて、それをツリーにぶら下げた。イブの夜、サンタ宛てに手紙に書いたプレゼントが、寝てから届く。でも、楽しいのはそれだけではなくて、家族6人が、それぞれ全員にプレゼントを用意して、ツリーの下に置いていく。ツリーの下は、どんどんプレゼントの箱や袋が増えて [続きを読む]
  • 家族SSTと高森先生
  • 家族SSTに行ってきました〜統失息子歴4年9ヶ月にして初参加。もっと発症したすぐあとに知ってたら良かったのにな〜。SSTとは、ソーシャルスキルトレーニング家族SSTとは、当事者への関わり方の練習…といった感じかな。息子が発症した頃は、なんにも出来なかった。仕事をしてたという物理的な理由もあるけれど、私がしたのは、せいぜい病院に置いてあった統合失調症の薄いリーフレットを読むくらい。ネットを調べても細かな対応は [続きを読む]
  • スーパーのカゴの中には
  • 大地(22才)と次男(20才)の空を連れてスーパーへ。サクッと割引シールの貼られたお惣菜など見つけてカゴに入れ、アイス食べる?と聞くと、二人とも「食べるー」と嬉しそうなので、好きなアイスを選ばせてカゴに入れてレジへ向かう。レジに並んでいるとズシリと重くなったので、カゴの中を見ると、ウイスキーの瓶が。。。何これ!ダメだよ。と言うと、「まぁまぁいいじゃん。」ニヤリと次男。すると大地が「空、これダメ!」と言って [続きを読む]
  • 子猫のその後
  • 大地が大学の近くで見つけた、野良子猫。最初はまったく近づいてこなかったけど、大地に懐き、抱っこ出来るまでになった。相変わらず親猫を見かけることは無く、最初は体長20cmほどの子猫が、今は30cmほど(?写メで見た雰囲気)飼い主を探していたけれど中々見つからず、私も知人に声をかけたりしていたけれど見つからず。。。あれからどうなったのか大地に聞いてみた。「見つかった!先輩が飼うって。今度子猫を連れて行くことにな [続きを読む]
  • スマブラ
  • スマブラ(スマッシュブラザーズ)は、昔からあるゲーム。大地は小学生の頃からやっていて、かなりうまかったらしい。(上手い?強い?)けれど、ゲームをやらせるのはあまり良いことだと思っていなかった私は、時間制限をしていた。中高と、時間は本人に任せるようになったけれど、長い時間ゲームしていると割と露骨に、私は嫌な顔をした。特にスマブラは、「殺れ」とかいう言葉も出てくるし、子どもたちがやるとイライラしていた。高 [続きを読む]
  • いつまで寝かせるのか
  • 私の場合は、大地のことを考えて考えていたら、「脳を休ませよう!寝かせよう!!」という感覚になった。だから、寝てばかりいることには何の抵抗もなかった。ではいつまで寝かせるのか?最初の主治医に「そのうちにムクムクと意欲が湧いてくるようですよ。」と言われた。私の落ち込みのフォローなんてしてくれない医師だったし、病気の説明も薬の説明もしてはくれなかったし、親身になって話を聞いてくれる感じでもなかったけれど [続きを読む]
  • 統失の例え話
  • 統失発症した時、主治医は言った。「マラソンランナーが骨折したらどうする?骨折したままフルマラソンに出たら、選手生命に関わるでしょ。」それを聞いた時に思った。しっかり治すためには安静が必要。そして少しづつリハビリして、そしたらまた走れるようになる。さらに、今は思う。元のように早くは走れないかもしれない。けれど、もし順位などよりも、走る事そのものが好きなら、また走れるようになる事はとても大事なこと。通 [続きを読む]
  • 息子とやっと話せた
  • 先週末から、息子にLINEしてもずっと既読スルー。この所、ウザがられるな…と思って、加減していたから、そんなにLINEしてないのに。。。そのためか、たまのLINEには「ん」「り」くらいは返信あったのに。。。一体何があったのか???喘息悪化?統失症状悪化?仕方なく電話してみる。。。が、出ない。大丈夫か!?するとしばらくして、何?と電話あり。今度いつ来る?など聞いてみると、普通に「金の夜かな〜、服洗わないといけな [続きを読む]
  • パーキンソン病の逆ということは。
  • 新聞の記事で、パーキンソン病の事が出ていた。パーキンソン病は、脳内のドーパミンの不足によって起こると言われている。動作がゆっくりになったり、表情が乏しくなったりする。薬によって、副作用として衝動性や依存などの症状が出ることがある。一方、統合失調症は、ドーパミンの過剰(ドーパミン仮説)と言われていて、症状として衝動性や依存がある事がある。薬による副作用として、うつっぽい状態になったり、表情が乏しくなっ [続きを読む]
  • LINEの返事がないと
  • 一人暮らしを始めた最初の頃は、しょっちゅうLINEしていて、やめろと言われた。以来、たまにしかしないし、用事があるとか伝える事があるような内容。返事が欲しい時に、既読スルーだとちょっと心配になる。既読スルーが続くと、体調悪いんじゃないかとか心配になったりする。今日は、次の病院受診の日を聞いたのに返事がない。子猫どうなった?とか聞いてみたけど、その返事もない。大丈夫かな。。。待つのもね。気力がいるわー&# [続きを読む]
  • 性格の変化?
  • 息子の性格は、活発でやんちゃで足が速くて、クラスの中心的な子たちの仲間で、時には反省文を書かされるようなイタズラをしても、先生方からも可愛がられる。。。そんな子だった。いつの間にか、私も期待をするようになっていたと思う。そして息子は、とてつもなく優しい子だったから、その期待に応えようと頑張ってきたのだと思う。病気を発症し、息子が”周りに気を使う優しい子”だということに気が付いた。それまでは、自由な [続きを読む]
  • 病気もいろいろ
  • 今回は統失まったく関係なし(笑)一昨年私は五十肩になった。左腕がまったく挙がらない上に、痛みも強くて痛み止めも効かないし、夜も眠れなかった。リハビリを毎日やって、1年ほどその状態が続き、ふと気づくとあまり痛みを感じなくなり、今はまったく痛くない。ただ、可動範囲は狭くなったなとは思う。座りながら、左後ろにある荷物を取ろうとしても、以前より届かないから。。。ギックリ腰は3回そのうち1回は、くりゃみをしたら [続きを読む]
  • 糖質制限とダイエット
  • 息子は、発症前と比べると太った。一時期14-15キロ以上太ってたんだけど、筋トレなどして10キロくらい痩せて、それからまた少し太った。発症前よりはだいぶ太め。糖質制限が、脳には良いという情報を得て、息子にも炭水化物を控えめにして欲しいんだけど、ラーメン大好きだから、絶対に無理。ジュースはやめて、お茶にはしたみたいだけど、ラーメンはやめられない。一人暮らしだから、食事に関しては何もしてあげられない。糖質制 [続きを読む]
  • オレは病気じゃない
  • どう?最近って、集中力とか少しはいい感じなの?と聞いてみる。すると…「別に変わらない。」だって、前はテレビとかもあんまり見れてなかったじゃん!「オレ、病気だと思ってないし!!」だって、めっちゃ寝てたじゃん。「あれは薬のせいだし」そうなの!?でも、薬の量変わってないのに、起きていられるようになってるよ。そこまで話して後は黙った。ちょっと言いすぎたかな…。「薬とかさ、病気だから飲むとかじゃなくて、ああ [続きを読む]
  • 今、私にできること
  • 大地が一人暮らしを始めて、4ヶ月過ぎた。たまにしか帰ってこないから、いつもとの違いとか、話の内容とか、表情とか、確認したくても見れない。帰ってきた時は、もちろん話したり表情も見たりはするけれど、帰宅はあっという間。大地は直ぐにアパートへ帰っちゃう。私に出来ることは、ご飯を作ることくらい。肉も魚も野菜も使って数品。味噌汁は具沢山にする。栄養バランスの良い食事となるように。結局のところ、母親って、子ど [続きを読む]
  • 愛車
  • 家は6人乗りの車だった。けれど、子どもたちも自立してきて、長男も次男も一人暮らしだし、夫は単身赴任。もう6人乗りの大きな車でなくても良い。ちょうどもうすぐ車検だし、随分長く乗った車だから、買い換えることにした。数ヶ月ほど探して、やっと納得のいく車も見つかり、今までの車を下取りに出す。この車には、とてもお世話になった。長男が統合失調症になり、毎日の通勤の行き帰りに、この車の中で泣いた。息子を高校に送る [続きを読む]
  • 統合失調症を人に話すか話さないか
  • 子どもが統合失調症だということを、人に話すか話さないか?話せないよ〜!それどころじゃないもん!!特に症状が酷かった時なんて、まったくそれどころじゃない!こちらも精神病かってくらいで、何がどうしてどうなった???何もかも分からないし、過去も今も未来も、何もかも全てが真っ暗。人に話せるわけないじゃん!とはいえ、こちらも人間だから、誰かに支えてもらわないとキツイ。誰かにこの辛さを聞いて欲しいと思ったりす [続きを読む]
  • マジシャン?
  • 「かあさん、オレ、マジックできる!」帰宅するなり弾む声で話す大地。「さっき練習したら出来るようになった!」なになに?「見てて。ここに500円玉があるでしょ。」大地は右手でコインを握ると下に向け、左手で手の甲をさすり始めた。すると、手の甲にさっき握ったハズの500円玉が!!え〜〜〜!!!スゴいじゃん♪すると今度は、トランプを出して別のマジック。「種はあるんだけどさ、オレ遊戯王カードやってるじゃん。だからカ [続きを読む]
  • 別の人間
  • 長女は片付けが苦手。私も子どもたちに「なんでできないの!?」と言っちゃったりすることありますが、子どもたちって、たまたま私のお腹を借りて生まれてきただけで、別の人間なんですよね。顔とか似てるけど、性格も似てる気もするけど、似てるところが部分的にあるというだけで、別の人間。だから、私と同じようになんて出来るわけない。私も、子どもたちと同じようになんて出来ない。長女が生まれた時、この子は私のお腹を借り [続きを読む]
  • 病気の優先順位
  • 今から書くことは、あくまでも私の優先順位。人それぞれ価値観は違うから。 脳機能と腎機能や肝機能どちらが病気の方が良いか?そんなのどっちも病気じゃない方がいいに決まってるけれど、私は迷わず脳機能。腎機能や肝機能が病気になったら(というか、脳機能以外のどの部位が病気になっても)、「治そう!」と思う。なんとか頑張って治そう!治す方法を見つけよう!もしも見つからないなら、どのように過ごすか、どのように生きる [続きを読む]
  • 期待と希望
  • 調べてみた。期待と希望Wikipediaでは、〇期待とは、何らかのことが実現するだろう、と望みつつ待つこと。また、当てにして待つこと。〇希望とは、好ましい事物の実現を望むこと。または、その望み。広辞苑では、〇希望 ある事を成就させようとねがい望むこと。また、その事柄。のぞみ。将来によいことを期待する気持。〇期待 将来その事が実現すればいいと、当てにして待ち設けること。なるほどね〜私が息子の事でちょくちょ [続きを読む]
  • 幻聴もあったのかな…
  • 誇大妄想が主症状で、あとは認知機能の低下と陰性症状くらいかなと思っていたけど、もしかしたら誇大妄想出る前に、幻聴もあったかなと思う。宇宙人だか別の世界だか、この世界とは違うけど、存在している別の世界の話をしてた事があるから。「かあさん、異世界ってわかる?」なに?なんか、4次元とか霊界とか宇宙人とか、そういう話?「違うんだよ。でもそういう世界があって、オレそこに行ってきたかも。」???まあね、そうい [続きを読む]
  • 寝るところ
  • 夜帰宅した時は、たまった服を洗濯して乾燥機にかけて、その間たったの3-4時間。アパートへ帰っていく。うちで泊まっていけばいいじゃん!と言うと、「ここだとよく寝れないんだよ。」ソファーじゃなくて、ちゃんと布団敷いてココア(犬)が来ないところで寝たらいいんじゃない?「布団のせいじゃないよ。前、家にいた時も、ずっと寝ちゃってたじゃん。アパートだと、朝ちゃんと起きれるから。」自分のアパートの部屋が眠れるのだと [続きを読む]
  • 仔猫に会ってきた
  • 夜、洗濯しに帰宅した大地。「今から大学に行きたいから車で乗せてってくれない?」仔猫に会いに行くの?「そう。あいつこの時間になると山から降りてくるから。」というわけで、一緒に見に行った。ミャース(名前付けられてた)は、いた。大地を見ると、みゃーみゃーと鳴く。でも近づいてこない。大地が3メートルほど離れた所に座ると、恐る恐る近づいてきた。けれど、私が近づくとサーーッと逃げてしまった。「かあさん、座って動 [続きを読む]
  • 劇団四季を見たかったんだよ
  • 劇団四季を見たかったのは、大地ではなく私。劇団四季のアラジンを見に行った。何年ぶりだろう〜?こういっちゃなんだけど、大地のこと、ほぼ忘れて見ていた。発症してから、ずーーっと目が離せなかった。仕事をしていても、大地の事ばかり考えてしまっていた。仕事以外の時間は、ほとんどを大地と一緒に過ごしていたし、出かけていても、大地は今どうしてるかな?大丈夫かな?と、頭を離れなかった。これから先、何をしても楽しめ [続きを読む]