Black Rhino さん プロフィール

  •  
Black Rhinoさん: 動物園・水族館を訪ねて 魚類〜爬虫類〜哺乳類
ハンドル名Black Rhino さん
ブログタイトル動物園・水族館を訪ねて 魚類〜爬虫類〜哺乳類
ブログURLhttp://blackrhino.blog.fc2.com/
サイト紹介文訪問した動物園・水族館の動物(魚類、両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類)について、画像中心にお知らせします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 211日(平均6.9回/週) - 参加 2017/04/26 17:34

Black Rhino さんのブログ記事

  • 鳥羽水族館 13 カサゴ イシダイ ウツボ 近海のなじみの普通種
  • 鳥羽水族館 13近海産の定番種を紹介します。カサゴ  条鰭綱スズキ目メバル科Sebastiscus marmoratus関西では「がしら」と呼ばれる顔のでかい魚です。こちらは赤っぽい個体です。黒っぽい個体です。イシダイ  条鰭綱スズキ目イシダイ科Oplegnathus fasciatus横縞が薄くなり口先が黒くなりつつある「クチグロ」タイプのイシダイです。アカハタ  条鰭綱スズキ目ハタ科Epinephelus fasciatus朱色が美しいハタの仲間です。キジハ [続きを読む]
  • アクア・トトぎふ 17 ヨシノボリ軍団とその他ハゼの仲間たち
  • アクア・トトぎふ 17分類の難しいヨシノボリの他、岐阜県に生息する淡水域のハゼの仲間を紹介します。カワヨシノボリ  条鰭綱スズキ目ハゼ科Rhinogobius flumineus背びれや尾びれに、赤い筋が入り黄色く縁取られる美しいオス個体です。河川中流に生息しています。陸封型のみが知られていて降海しない卵の大きいタイプの種です。シマヨシノボリ  条鰭綱スズキ目ハゼ科Rhinogobius nagoyae頬にミミズ状の赤いラインが入ります。 [続きを読む]
  • 鳥羽水族館 12 個性的なニザダイ科の魚たち
  • 鳥羽水族館 12鳥羽水族館の素晴らしく成長したサンゴの水槽では、個性的なニザダイ科の魚が多く飼育されていました。キイロハギ  条鰭綱スズキ目ニザダイ科Zebrasoma flavescens八景島シーパラダイスのマスコットキャラクターとして使われたこともある魚です。とにかく真っ黄色です。セルフィンタン  条鰭綱スズキ目ニザダイ科Zebrasoma desjardiniiヒレナガハギに似ていますが、ドット模様がしっかり入っていて見映えが良い感 [続きを読む]
  • アクア・トトぎふ 15 サツキマス アユ 清流長良川を象徴する魚たち
  • アクア・トトぎふ 15長良川をはじめ岐阜県の淡水域に生息する魚を紹介します。サツキマス  条鰭綱サケ目サケ科Oncorhynchus masou ishikawaeアクア・トトぎふでは、海から長良川を遡上するサツキマスを地元の漁師さんが捕獲し毎年展示しています。銀白色の綺麗なメス個体でしょうか。正面顔です。こちらは赤黒く色付いた個体です。川を遡上して産卵の時期が近づいている状況でしょうか。アマゴ  条鰭綱サケ目サケ科Oncorhynchu [続きを読む]
  • 鳥羽水族館 10 ダンゴウオ3兄弟 へんな生きもの研究所
  • 鳥羽水族館 10へんな生きもの研究所で出会えた気になる小さな魚たちを紹介します。フウセンウオ  条鰭綱スズキ目ダンゴウオ科つついても割れません。冷水系のアイドル。個体によって色が異なるフウセンウオの赤ちゃんです。コンペイトウ  条鰭綱スズキ目ダンゴウオ科Eumicrotremus asperrimus越前松島水族館の協力で展示されていたコンペイトウの赤ちゃんです。なめても甘くないです。ナメダンゴ  条鰭綱スズキ目ダンゴウオ [続きを読む]
  • 鳥羽水族館 08 ショーで大活躍 ミナミアフリカオットセイ
  • 鳥羽水族館 08鳥羽水族館のアシカショーと言えば、昔からオタリアが務めるのが定番でした。近年、代替わりしてミナミアフリカオットセイのショーになっていました。ミナミアフリカオットセイ  哺乳綱ネコ目(食肉目)アシカ科Arctocephalus pusilus pusilusアフリカとオーストラリアの南部に生息している種ですが、アフリカ産の亜種になります。首回りの毛がフサフサです。前肢でボールを受け取り、体を回転させます。ボールを上に [続きを読む]