Black Rhino さん プロフィール

  •  
Black Rhinoさん: 動物園・水族館を訪ねて 魚類〜爬虫類〜哺乳類
ハンドル名Black Rhino さん
ブログタイトル動物園・水族館を訪ねて 魚類〜爬虫類〜哺乳類
ブログURLhttp://blackrhino.blog.fc2.com/
サイト紹介文訪問した動物園・水族館の動物(魚類、両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類)について、画像中心にお知らせします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供347回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2017/04/26 17:34

Black Rhino さんのブログ記事

  • 海遊館 07 北極圏の細長い魚たち
  • 海遊館 07他の水族館では出会えない北極圏の魚たちを紹介します。アークティックコッド  条鰭綱タラ目タラ科Boreogadus saida北極のやや小型のタラです。大口を開けて向かってきます。血液中に不凍タンパクを持っているので、氷点下の水温でも体は凍りません。ハダカゲンゲ  条鰭綱スズキ目ゲンゲ科Gymnelus viridisオホーツク海から北極海に生息します。蛍光に輝く目とピンクの美しい体色が特徴です。コミカルな正面顔です。 [続きを読む]
  • 京都市動物園 09 京都のチンパンジーのみなさん
  • 京都市動物園 09京都市動物園では、5頭のニシチンパンジーに出会うことが出来ました。ニシチンパンジー ジェームス  哺乳綱サル目(霊長目)ヒト科Pan troglodytes verus1993年5月9日三和化学研究所生まれのオス「ジェームス」さんです。2010年11月1日に来園しました。木の枝を使ってフィーダーのジュースを上手に舐め取っています。群をまとめる事実上のリーダーで、「ニイニ」の父親です。「タカシ」との関係も良好です。ニシチ [続きを読む]
  • 沼津港深海水族館 04 キリンミノ ベニカワムキ 表情豊かな魚たち
  • 沼津港深海水族館 04有名だった石垣さんが館長を解任されて、騒動が魚の飼育展示に影響しないか心配なところです。今回は色んな表情を見せてくれた魚を中心に紹介します。キリンミノ  条鰭綱スズキ目フサカサゴ科Dendrochirus zebraミノカサゴの仲間の中でも特に強い毒を持つと言われているキリンミノです。美しい胸びれを広げています。オスのクジャクが尾羽を広げてメスに求愛している姿を思い起こさせます。あくびをしました [続きを読む]
  • 京都市動物園 07 ヤブイヌ軍団 京都の肉食獣たち
  • 京都市動物園 07京都市動物園で出会えたヤブイヌ、キツネ、アナグマを紹介します。ヤブイヌ  哺乳綱ネコ目(食肉目)イヌ科Speothos venaticus南米に生息する短足のイヌの仲間です。団体行動が得意です。可愛らしい犬歯を持っています。仲間と気持ちよさそうにお昼寝中です。あくびをしました。1頭が木の枝を咥えて引きずってきました。寝ていた他の個体たちも遊びのスイッチが入りました。並んで枝を咥えようとしています。みんな [続きを読む]
  • 京都水族館 07 京都のタナゴたち
  • 京都水族館 07京都水族館で出会えたタナゴたちを紹介します。シロヒレタビラ  条鰭綱コイ目コイ科Acheilognathus tabira tabira上品な感じがするタナゴです。尻びれの縁が白く光るオス個体です。黄色味のあるメス個体です。ヤリタナゴ  条鰭綱コイ目コイ科Tanakia lanceolata尻びれの赤色が目立つオス個体です。鼻先がちょっと擦れてしまっているメス個体です。フナっぽい感じがします。アブラボテ  条鰭綱コイ目コイ科Tanak [続きを読む]
  • 京都市動物園 05 オナガゴーラル カバ 京都の草食動物たち
  • 京都市動物園 05京都市動物園で飼育展示されているオナガゴーラルとカバを紹介します。オナガゴーラル  哺乳綱ウシ目(偶蹄目)ウシ科Naemorhedus caudatus閉園した日本カモシカセンターで2004年6月5日に生まれたメス「ホンホン」です。日本で飼育されている最後の1頭です。かつては、ここ京都市動物園や日本カモシカセンターの広い放飼場で複数個体が飼育されていました。朝鮮半島から中国東北部、ロシア東部の東アジアに生息する [続きを読む]