半呆け爺いの徘徊記録写真 さん プロフィール

  •  
半呆け爺いの徘徊記録写真さん: 半呆け爺いの徘徊記録写真
ハンドル名半呆け爺いの徘徊記録写真 さん
ブログタイトル半呆け爺いの徘徊記録写真
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/s-simoe036
サイト紹介文爺いの日常徘徊記録を写真で投稿。
自由文アマチュア写真家 広島県人 言語カタコト日本語
年齢は人生黄昏族 性格気まぐれ 趣味は路地徘徊。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2017/04/26 22:13

半呆け爺いの徘徊記録写真 さんのブログ記事

  • 蝉しぐれ
  •    また一人 旧友逝きて 蝉の泣く (鈍草)〜〜〜〜坂村真民(さかむらしんみん)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜自分の花小さな花でいいのだ、人に褒められるような大きな美しい花ではなく、だれからも足を止めて見られなくてもいい、本当の自分自身のはなを咲かせたらいいのだ・・・・・・・・・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 [続きを読む]
  • にぎり地蔵
  • 尾道駅から、石畳の古寺巡りコースを歩くと一番最初に出会うお寺さんです。持光寺と言うお寺で住職さんが「にぎり仏」 の作り方を教えてくださいます。掌で 握るほとけの ありがたや (鈍草)https://4travel.jp/travelogue/10528037 [続きを読む]
  • 大暑
  • 大暑(たいしょ)は、二十四節気の第12。六月中(通常旧暦6月内)。現在広まっている定気法では太陽黄経が120度のときで7月23日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。恒気法では冬至から7/12年(約213.06日)後で7月23日ごろ。期間としての意味もあり、この日から、次の節気の立秋前日までである。 [続きを読む]
  • 猛暑日
  •   蒼空に    沸き立つ雲や        猛夏かな (鈍草)〜〜〜〜小説家の〜言葉の落穂ひろい〜〜〜〜〜  悲しみ、苦しみは、     人生の花だ。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜坂口安吾〜〜 [続きを読む]
  • 不快感
  • なぜか不快感が周期的に、押し寄せてくる先日見た夢のせいか?何やら得体のしれない心のざわめき・不快感。〜小説の中から・言葉の落穂ひろい〜---------------------------------------------------------「人を好きになると言うことはね、 医療保険のきかない精神の病にかかったものみたいなの」 村上春樹・「石のまくらに」より----------------------------------------------------------------------------- [続きを読む]
  • 夏草を食む
  • 山羊って ウシ科のヤギ族だって。何年か前に、岡山県の吹屋ベンガラの里へ行った時に見附て撮った、この頃街では、滅多に見ることが出来ないヤギ。夏草を 食みておりしや 山羊の髭 (鈍草)ヤギ肉は、牧畜を行う地域ではおおむねポピュラーな食肉で、羊肉と区別されずラム・マトンとして利用されることも多い。東南アジアでは煮込み(山羊汁)が普通で、ローストなどは一部特殊種類の山羊だけに見られる調理法である。 [続きを読む]
  • 裏通り
  • 裏通り 名言・格言・ことわざ数えきれないほど、悔しい思いをしてきたけれどその度にお袋の「我慢しなさい」って言葉を思い浮かべて、なんとか笑ってきたんです。- 手塚治虫 -(日本の漫画家、アニメーター、医学博士 / 1928〜1989) Wikipedia [続きを読む]
  • 漂流物
  • 古タイヤ   初夏の西日を 浴びて立つ (鈍草)****名言・格言・ことわざ*****運がいい人も、運が悪い人もいない。運がいいと思う人と、運が悪いと思う人がいるだけだ。********************** [続きを読む]