Neo さん プロフィール

  •  
Neoさん: Corredor
ハンドル名Neo さん
ブログタイトルCorredor
ブログURLhttp://neos21.hatenablog.com/
サイト紹介文ウェブ、プログラミングの勉強メモ。
自由文ウェブ、プログラミングの勉強メモ。HTML・CSS・JavaScript・Java・Ruby・Bash など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2017/04/26 22:36

Neo さんのブログ記事

  • git clone したディレクトリにすぐ移動する
  • git clone と同時に、作成されたディレクトリに cd したいなーと思っていたので調べてみた。以下のように basename を利用して、直前のコマンドの引数を $_ で取得するとうまくいく。$ git clone http://example.com/example.git && cd $(basename $_ .git)以下のように関数化して ~/.bash_profile にでも書いておけば楽になる。gcd() { git clone "$1" && cd "$(basename "$1" .git)"}参考:shell - How to cd automatically aft [続きを読む]
  • Oracle DB で色々な一覧取得
  • Oracle DB でテーブル一覧やデータディクショナリビューの一覧を取得する。 テーブル一覧を取得する データディクショナリビューの一覧を取得する ついでに : 行番号を一緒に出力するにはテーブル一覧を取得するSELECT * FROM USER_TABLES ORDER BY TABLE_NAME;-- 古めの書き方SELECT TNAME FROM TAB WHERE TNAME NOT LIKE 'BIN$%';データディクショナリビューの一覧を取得するSELECT * FROM DICTIONARY ORDER BY TABLE_N [続きを読む]
  • Swift で Optional な String を Int に変換したい
  • Swift で Optional な String を Int に変換して利用したかったのだが、すんなりと型変換できなくて調べたのでメモ。 環境情報 書き方環境情報対象 iOS バージョン:v11.3Xcode:v9.3 (9E145)Swift:v4.1 (swiftlang-902.0.48 clang-902.0.37.1)書き方Optional な String は、直接 toInt() が呼べない。そこで、if let というイディオムを利用して、対象の String 変数に値があって、toInt() できたときだけ処理する、という [続きを読む]
  • Oracle DB のシーケンスを作成・参照・操作する
  • Oracle DB のシーケンスを参照したり、「1 ずつ増える」挙動を「100 ずつ増える」挙動に変更してみたりする。-- シーケンス一覧を取得するSELECT * FROM USER_SEQUENCES;-- 次のシーケンス値を取得 (実行するたびにインクリメントされる)SELECT my_sequence.NEXTVAL FROM DUAL;-- シーケンスの増加率を 100 に変えるALTER SEQUENCE my_sequence INCREMENT BY 100;-- この状態でシーケンス値を取得すると 100 増加するSELECT my_seq [続きを読む]
  • Excel で改行を入れる補助セルを作る
  • タイトルで何を言っているのか良く分からないと思うので、順を追って説明する。Excel において、「セル結合」しつつ「折り返して全体を表示する」を設定しているセルは、行の高さを自動補正できなくなる (行番号をダブル して行の高さを自動修正できない)。この Excel の仕様については以下の記事で触れている。neos21.hatenablog.comしかし、ワケあってそのようなセルに改行や折返しを含む文章を書かないといけなくなった [続きを読む]
  • Swift iOS アプリで Storyboard を使った UITabBar の制御
  • Storyboard を使って UITabBar を配置し、タブバーのボタンごとに処理をさせてみた。 環境情報 Storyboard で UITabBar を配置する Tab Bar Item を編集する Tab Bar Item ごとに処理を振り分ける環境情報対象 iOS バージョン:v11.3Xcode:v9.3 (9E145)Swift:v4.1 (swiftlang-902.0.48 clang-902.0.37.1)参考:uitabbar - How to set the Tab bar item 1 to be selected by default in iphone? - Stack Overflow参考 [続きを読む]
  • Oracle DB で改行を含む文字列を Insert・Update する
  • 以前、PostgreSQL の文脈で改行を含む Insert・Update を紹介したが、Oracle DB の場合はちょっと違いがあったので紹介。neos21.hatenablog.comOracle の場合、CHR(13) で CR (キャリッジリターン) を入れてやらないといけなかった。CHR(10) での LF (ラインフィード) だけではダメなのと、CHAR() 関数はうまくいかなかった。INSERT INTO my_table (my_column_1, my_column_2) VALUES ('1行目' || CHR(13) || '2行目', 'カラム2') [続きを読む]
  • Swift iOS アプリで画面の明るさを取得・変更する
  • Swift 4・iOS 11 で画面の明るさを取得したり、変更したりする方法。 環境情報 明るさの取得方法 明るさの変更方法環境情報対象 iOS バージョン:v11.3Xcode:v9.3 (9E145)Swift:v4.1 (swiftlang-902.0.48 clang-902.0.37.1)明るさの取得方法明るさを取得するには、UIScreen.main.brightness の戻り値を控える。型は CGFloat となる。class ViewController: UIViewController { // 明るさを控えておく変数 var curren [続きを読む]
  • Oracle DB でのプロシージャの作り方
  • Oracle DB でプロシージャを作り、それを呼び出す方法。-- プロシージャを作るCreate Or Replace Procedure
    myProcedure ( param In Varchar2)Is var Number;Begin Execute Immediate 'SELECT hoge FROM my_table WHERE name = '&a
    pos;' || param || '''' Into var; If var = 0 Then Dbms_Output.Put_Line('0件でした'); El
    se /* 1件以上取得できた時の処理 */ End If;End;/-- プロシージャの呼び出しCall myProcedure(' [続きを読む]
  • Oracle DB でカラムの順序を変更するには
  • Oracle DB でカラムの順序を入れ替えたりするには、ALTER TABLE では操作できないので、以下のように操作する。-- 元となる table_1 からカラム順を変更して SELECT し、table_2 を作るCREATE TABLE table_2 AS SELECT column_c, column_b, column_a FROM table_1;-- table_1 を削除するDROP TABLE table_1;-- 削除するのが怖ければリネームして退避する-- RENAME table_1 TO table_before;-- 先ほど作成した table_2 を table_1 [続きを読む]
  • Excel の数式で開始番号を任意で設定できる連番を作る
  • 以前、Excel で空行やセル結合が混じっても連番を振る関数 というモノを紹介した。neos21.hatenablog.comココで紹介した数式はちょっと長いので、もう少し簡易版を紹介する。A1 セルに開始番号として「1 」を入力しておく。そしたら、A2 セル以降に以下の数式を置く。=INDEX(A:A, ROW() - 1, 1) + 1こうすると、開始番号を好きに決めて連番を触れる。この数式の場合は空行が挟まるとうまく連番を作れなくなるので注意。Excel関数逆 [続きを読む]
  • Excel で自セルの列番号を知るための数式
  • Excel の数式だけで、自セルの列番号 (「A」とか「AC」とかいう文字列) を取得してみる。=LEFT(ADDRESS(ROW(), COLUMN(), 4, 1), LEN(ADDRESS(ROW(), COLUMN(), 4, 1)) - LEN(ROW()))この数式を「A1」セルに設定すると、「A」という文字列が得られる。ADDRESS(ROW(), COLUMN(), 4, 1) で相対参照の「A1」という文字列を拾うLEN(ADDRESS((ROW(), COLUMN(), 4, 1) で「A1」という文字列の桁数を拾うLEN(ROW()) で A1 という文字列に [続きを読む]
  • Word で Unicode の特殊な文字を入力する
  • Word で Unicode の特殊な文字を入力する方法。例えば、「吉」の旧字体、「土」に「口」で「つちよし」と書く「??」を入力する場合。Word を開いて、「20bb7」と入力後、Alt + X と打つと、U+20bb7 と認識されて「つちよし」に変換される。参考:Excel2010 & Word2010:つちよし(土に口の吉)を入力するには - 教えて!HELPDESK参考:“つちよし”を入力する方法同様に、Unicode の符号が分かっていれば、同様に入力 [続きを読む]
  • 一度に3ファイル以上の Diff を取りたい
  • 通常の Diff コマンドや Diff ツールだと、2つのファイル間の差分しか表示してくれない。しかし、「複数のプロジェクトに配置している package.json の平仄を合わせたい」といった時に、3ファイル以上の Diff を一度に取りたくなるのだ。例えば package.json でいえば、「name プロパティの差分はプロジェクトごとにあって良いが、dependencies の内容は揃えたい」みたいなチェックをしたく、そのために3ファイル以上の差分を一気 [続きを読む]
  • 君は <meta http-equiv="page-enter"> を覚えているか
  • それは IE 4〜5.5 が全盛の頃の話…。昔の「ホームページ」は、ページ遷移の時にワイプやフェードインといった効果を付けていたのだ。今回は、今は亡き「Page-Enter」と「Page-Exit」によるページ間トランジションの回顧話。Page-Enter とはPage-Enter とは、そのページを開いた時に発生するトランジション効果を設定できる、meta 属性のこと。以下のような meta 要素を head 要素内に書くと有効になる。meta http-equiv="Page-Ent [続きを読む]
  • Office365 の Outlook のスレッド表示を止める方法
  • 会社で Office365 の Outlook を使っている。Web ブラウザでメールが見られるサービスなのだが、メールのスレッド表示がとにかく分かりづらい。「あのメールはどこ?」と思うと、メールを起因にした「会議招集」に混じっていたりして、全く直感的ではない。そこでスレッド表示を止める方法はないかと調べてみると、「受信トレイ」の見出しの右にある「フィルター」から「表示方法」→「メッセージ」で普通の表示に直せた。最初から [続きを読む]