Neo さん プロフィール

  •  
Neoさん: Murga
ハンドル名Neo さん
ブログタイトルMurga
ブログURLhttp://neos21.hatenablog.jp/
サイト紹介文個人的に言いたいコト・主張・気持ち。
自由文個人的に言いたいコト・主張・気持ち。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2017/04/26 22:45

Neo さんのブログ記事

  • 大量の文章より1枚の画像の方が伝わりやすい…けど、ググラビリティが低い
  • どういう言い回しで聞いたか忘れたのだが、「1000語の文章よりも1枚の写真の方が伝わりやすい」みたいなヤツ。確かに読み手の理解度が高いのは「画像」の方かもしれないが、文字情報がないまま画像だけに頼っていると、検索しづらくなるという欠点がある。パワポで図を作って PNG 形式に書き出して社内 Wiki に貼り付けたは良いものの、どうやったらその図を引っ張り出せるのか分からなくなってしまった例を何度か見てきた。画像で [続きを読む]
  • MoSCoW 分析:必須な要件を見極める
  • MoSCoW 分析という手法がある。要件に対し、その優先度をM : Must (必須な要件)S : Should (できれば満たすことが推奨される要件)C : Could (コストがかかりすぎなければ満たしたい要件)W : Won't (今回は見送る要件)という4段階に分類する手法。この手法によって、「Must な要件」と「(重要かもしれないけど、実は) Must ではない要件」が区別できるようになる。要件定義で「あれも大事」「これも大事」と言ってくる相手には、こ [続きを読む]
  • 技術系のネタを「ゴミ記事」にしないために注意すべき具体的なポイント
  • 前回、「現実的、金銭的な収益を目指して技術記事をアウトプットするようにしたら、より読者のことを考えるようになるからアウトプットの質も上がってゴミ記事は減るんじゃね?」ってなことを書いた。今回はそれとは別に、僕が良記事だと思うポイント、ゴミ記事にしないためのポイントを挙げてみる。それぞれの事柄に関しては過去にこのブログで愚痴混じりの長ったらしい文章を書いているので、理由や根拠、メリデメの話はほとんど [続きを読む]
  • 2004年10月02日
  • My hobbyMy name is Neo.I like to use my personal computer.So I want to use it for a long time.But I get home late every day.I want
    to get home early.I make a website every day.It is fun to me.I want to be a programmer.So I want to type fast.僕が2004年、中
    学2年の時に書いた英作文が出てきた。長野に住んでいた頃だ。「パソコンが好きで、長いこと触
    っていたいけど、毎日家に帰るのが遅いから早く帰りたい。毎日 [続きを読む]
  • 高みに登るために
  • 自分はどうしてこうも毎日毎日、通勤電車で遭遇する低俗な人間にイライラしているのだろうか。自分は横浜育ちで、都内に引っ越してきたのは会社員になってからだ。都道府県別人口ランキング第2位の神奈川県といえど、都内、それも23区内の通勤ラッシュの人混みの多さには耐性がなかった、ということなのだろうか。妻はずっと東京育ちで、駅構内の人混みを物ともしない。人とぶつかることも、認識すらしていないかのように気にせず [続きを読む]
  • 「目 grep」が異様に遅いヤツら
  • エクスプローラであるフォルダ内から一つのファイルを探す時あるソースファイルの中から特定のメソッドの宣言を探す時表資料の中から今話題にしている書籍名を探す時このような、「一覧の中から特定の文言の行を探す」ことを、ココでは便宜的に「目 grep」と呼ぼうと思う。で、最近特に思うのが、「みんな目 grep トロすぎでしょ」という不満。ファイル一覧なんかであれば、ファイルは大抵名前順でソート表示しているだろうから、A [続きを読む]
  • Apache Cordova もしくはハイブリッドアプリの限界
  • Apache Cordova というフレームワークがある。別名 PhoneGap と呼ばれるこのフレームワークを使えば、HTML・CSS・JavaScript で構築したアプリを、iOS・Android 向けのネイティブアプリのようにビルドして配信できる。クロスプラットフォームに対応した、いわゆる「ハイブリッドアプリ」を構築するためのフレームワークだ。似たようなフレームワークに Electron や React Native などが存在するが、その構造はそれぞれで異なる。こ [続きを読む]
  • あの実行してはいけない Linux コマンドは「Fork 爆弾」っていうのか…
  • 実行してはいけない Linux コマンド、「危険シェル芸」として、次のようなコマンドが有名になった。# 実行厳禁!$ :(){:|:&};:参考:【試さないで】危険シェル芸【違法(脱法)シェル芸を勧められたり、 身近な人が持っていたりしませんか?】 - Togetter参考:$ :(){: | :};: がなぜ危険なのか… - じゃあ、おうちで学べるコレは「再帰的に自システムを呼び出す」ことでマシンを落とす挙動をするのだが、コレに「Fork 爆弾」 [続きを読む]
  • 文書や記事のタイトルに「〜について」は止めよう
  • 技術ブログの記事や業務の説明資料などは、タイトルが重要だ、という話。 文書のタイトルの重要性 「〜について」という悪いタイトル 分かりやすいタイトルに変える対策文書のタイトルの重要性文書のタイトルとは、読み手に何を知って欲しいか (読み手はその文書を読むと何が分かるか)読み手にどんなアクションを取って欲しいか (読み手がその文書を読むと何ができるようになるか)ということを一発で伝える、キャッチコピ [続きを読む]
  • UNIX・Linux の nice コマンドって何がナイスなんや?
  • お家騒動でほんのり賑わっていた LPIC の勉強をしている時に思ったこと。nice および renice というコマンドを使うと、プロセスの優先度を変更できる。実行速度が重要ではないプロセスは優先度を落として、CPU の使用率を下げようというモノ。この行為自体は Windows の「タスクマネージャ」なんかでもやれたりする。しかし、プロセスの優先度を変更することの何がナイスだというのか?調べてみると、こういうことだった。(他の利 [続きを読む]
  • プログラムはいつまで放置して運用できればいいのか
  • 主に業務システムなんかの開発は、もちろん簡単なことではないので、「一度作ったモノをずっと放置して運用できれば楽だな」と誰もが考えるだろう (業務システムだけでなく、ウェブサービスだったり、ゲームのプログラムなんかもそうかもしれない)。しかし、やれ Java の EOL が来るだの、新しい Angular は古い Node.js で動かなくなるだの、次のバージョンからは Windows8.1 のサポート止めますだの、周りの様々な環境に左右され [続きを読む]
  • Netflix で「ヤバい経済学」を観た
  • 連日、通勤電車内で Netflix を使って映画やドキュメンタリーを観ている。今日は「ヤバい経済学」という2010年の映画を観た。ヤバい経済学 | Netflix (ネットフリックス)元は書籍が流行って、その映画版ということらしい。ヤバい経済学 [増補改訂版]作者: スティーヴン・D・レヴィット/スティーヴン・J・ダブナー,望月衛出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2007/04/27メディア: 単行本購入: 34人 : 437回この商品を含 [続きを読む]
  • Netflix で「アインシュタインの思考実験」を観た
  • Netflix に登録したので、iPhone アプリにダウンロードできる面白そうな作品を片っ端からダウンロードしてみた。最初に観たのは、「アインシュタインの思考実験」という2015年のドキュメンタリー。アインシュタインの思考実験 | Netflix (ネットフリックス)アインシュタインが「相対性理論」を提唱するに至った、思考実験を辿る作品。それまで有名だったニュートン力学とマクスウェル理論の矛盾に対し、思考実験で理論を構築してい [続きを読む]
  • 「7つの習慣」を読んだ
  • 「人を動かす」は良かったけど、neos21.hatenablog.jp「思考は現実化する」は読まなくて良かったなぁ。neos21.hatenablog.jpというスタンスの人間が「7つの習慣」を読んだ。高1ぐらいの時に一度読んだのだが、仕事をするようになってから読んでみるとだいぶ印象が変わった。P217 あたり。その日の朝に一日単位での予定を組むやり方は、スケジュール帳・時間の中に、その日にやるべきことを突っ込んでいく作業になりがち。コレだと [続きを読む]
  • そいつの成長速度を待っていられない
  • 大体の人間は、ある職場環境に放り込んで、これをやれってモノを与えておけば、何年かかるかは分からないが、いつかきっと、求められる水準に達せるだろう。しかし、そうなれるのに何年かかるかは分からない。ニホンノエスイーのように、開発案件に放り込まれて、特にコードもテストの中身もチェックされず、行数や結果件数しか確認されていないような仕事の仕方だと、手続き型で保守しづらい、潜在バグの多い作りでも、その場では [続きを読む]
  • 気が回る人が損する世界
  • 無神経な人は周りに嫌な顔をされても気付かないから、横入りしたり、人を押しのけたり、周囲に迷惑なことを平気でしまくる。一方、気が回る人や神経質な人は、対向車の様子、すれ違う人の同線に早くから気が付いてるし、自分の後ろで不穏な動きがあるとすぐさま感じ取れる。そういう人は、ぶつかって怪我したりするようなトラブルを避けるために自分から先に身を引くワケだが、そうすると無神経な相手方は、身を引いてもらった分だ [続きを読む]
  • Jenkins ジョブはどう管理すると良いのだろうか
  • Jenkins のジョブが増えてきて、段々と管理工数がかかってきてつらみが出ている。Pipeline はもう少し・プラグインの対応状況がマチマチ…Pipeline という記法により、GUI でジョブをポチポチするよりも見通しが良くなったかな、とは思うものの、Jenkins 専用のスクリプトの書き方を覚えないといけないのがつらい。シェルスクリプトや Windows バッチでこう書くアレはどうやるの?というのをイチイチ調べている感じがする。それぞ [続きを読む]
  • とある社内業務システムで起こったバグの話 4
  • 前回までのあらすじ社内システム「マハーカーラ」を利用中、不定期に強制ログアウトさせられる不具合が発生する原因は、ある利用者が見つけた「ログインボタンを連打するとマハーカーラの動作が速くなる」という「裏技」によるモノだったしかし、ログインボタンの連打と、ログインユーザがログアウトさせられることの関係性が見つけられないマハーカーラの元々の開発ベンダが残した ReallyPoorCompanyFramework.jar に、ログイン時 [続きを読む]
  • とある社内業務システムで起こったバグの話 3
  • 前回までのあらすじ社内システム「マハーカーラ」を利用中、不定期に強制ログアウトさせられる不具合が発生する原因は、ある利用者が見つけた「ログインボタンを連打するとマハーカーラの動作が速くなる」という「裏技」によるモノだったしかし、ログインボタンの連打と、ログインユーザがログアウトさせられることの関係性が見つけられないマハーカーラの開発ベンダが残した ReallyPoorCompanyFramework.jar に隠蔽されている処理 [続きを読む]
  • とある社内業務システムで起こったバグの話 2
  • 前回のあらすじ前ベンダの ReallyPoorCompany が開発し、僕の会社が保守業務を引き継いだ Web システム「マハーカーラ」作業中にいきなりログイン画面に戻される「強制ログアウト粛清」が、複数人の端末で同時に発生したアプリログを見てもエラーは出力されていない・Tomcat などのプロセスも落ちていない僕は原因調査を進めることにした不定期な粛清3枚の申請書を2時間かけて用意すると入室できる、忌々しい「本番端末作業室」か [続きを読む]
  • とある社内業務システムで起こったバグの話 1
  • 発端2015年の暑い夏の日。僕のデスクの電話が鳴った。僕が客先常駐して保守している社内システム「マハーカーラ」の主担当からだった。「今マハーカーラに商品データを入れてたんだけどね?『次へ』ボタンを押したらログイン画面に戻されて、入力中のデータが消えちゃったの!一括登録しようとして30件分入力してたのよ?データ復元して欲しいんだけど!面倒臭いのよこの入力!商品名入れてから次の画面に行ってカテゴリ選んで、確 [続きを読む]