じんこ さん プロフィール

  •  
じんこさん: 乳癌ガンガーンな闘病記
ハンドル名じんこ さん
ブログタイトル乳癌ガンガーンな闘病記
ブログURLhttp://brrring-brrring.blog.jp
サイト紹介文2016年11月左乳房に腫瘍発見! 同12月左乳房全摘、左脇下リンパ郭清。。。そんな私の闘病記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 180日(平均1.9回/週) - 参加 2017/04/27 03:48

じんこ さんのブログ記事

  • 緊急入院となりました(>_<)
  • 心電図の乱れから、前回投与中止となった抗がん剤、ハーセプチン。1週間後の18日(水)、いよいよ第1回目の投与が行われた。いつものように、診察を受け、化学療法治療室へと向かう。体重を測り、指定されたベッドに横になる。抗がん剤投与時は、完全に爆睡してしまうのが定番となっている私は、この日も、右胸に埋め込んだVCポートから無事注入(この言葉はふさわしいのか?)抗がん剤投与が8割済んだ頃、尿意を感じ目が覚める [続きを読む]
  • 早速、抗がん剤延期になる(涙)
  • 10月11日(水)からスタートするはずだった抗がん剤ハーセプチン投与が延期となった理由は、先日受けた人間ドックの結果で「心筋障害」の疑いその結果を元に、いつもの病院で再度、心電図を撮るも、やはり結果は同じ。よって、明日は心臓超音波検査を受けることになった。この先始まる予定の抗がん剤のハーセプチンの重い副作用として心臓の機能低下があるらしい。このことも踏まえて、細心の注意を払うためでもあるはず。去年は正 [続きを読む]
  • 年に1度恒例の健康診断
  • バイト先からの雇用義務とされる、年に1度の健康診断へ行ってきた。去年のちょうど今頃にこの健康診断で、乳癌が見つかったから無下にはできない。私が健康診断を受けたのは、病院ではなく検査専門の機関。ここでは各種検査が、まるで工場の流れ作業のようにサクサクと進み、ほんの数時間で、様々な検査を行うことができるのが特徴。身長、体重、体脂肪、血圧の測定。血液、眼圧、視力検査。心電図、腹部エコー、胃のX線検査・・ [続きを読む]
  • これからの治療
  • 先日、放射線治療終了の報告とこれからの治療についての話をするため主治医の元を訪れた。私  「先生、ただいま〜〜」主治医「はい、お帰りなさい。頑張りましたね」放射線治療に通ってた大学病院から教授直々に治療完了の報告があったとか・・・。あれ教授になんか、診てもらうどころか会ったこともないけどと、余談はさておき(笑)最初の目的どおり「不安要素を完全に取り去る」レベルの放射線治療が行われたことで、主治医も [続きを読む]
  • 毛穴爆裂(泣)
  • 放射線治療が終わりに近づいた頃から、抗がん剤によって抜けていた全身の毛が生えてきた。髪の毛、眉毛、まつ毛が少しずつだが生えそろってくる様子を、毎日ワクワクしながら鏡を覗く。(毎日見ても代わり映えしないのだが・笑)しかし、裏を返せば望んでいない部分もチャッカリ生えそろってくる訳で・・・すね毛に、腕の毛、そして指毛などと、生えてくるものは仕方ないのだがそれに伴い、どーもお肌の様子がおかしい今まで肉眼で [続きを読む]
  • 放射線治療 全30回終了( ̄∀ ̄)ノ
  • AC療法を終え、その次の治療として計画されていた放射線治療。昨日、全30回を無事に終えることができたーーー始まる前から1番の不安は、自宅から大学病院までの距離。「私は、癌で死なんと交通事故で死ぬんちゃうかな」そう思うほど、遠い道のりを車で往復すること32回(最初の診察と、リハーサル含む)あとは、1週間後の診察と、2ヶ月ほど先の診察を残すのみ。これは放射線治療を終えて1週間後の様子を診るためと、おおむね副 [続きを読む]
  • 闘病中の癒し。。。
  • 追加放射線治療2/5回目の今日、看護師さんから副作用が思っていたよりも軽く済んでいると太鼓判。照射焼けと少しの皮膚のめくれ、時折感じるチリチリと針で刺すような痛みはあるものの、化学療法後に放射線治療を受けると、さらに副作用が多く出るらしいのだが・・・。この大学病院へ通うのも、後2回。全30回の治療になる。もともと私がこの乳癌を治療しているのは、家から車で20分のところにある総合病院。その病院は、放射線治療 [続きを読む]
  • ここいらでちょっと自己紹介 m(_ _)m
  • 去年の11月に乳癌が判明して、12月初旬には早くも乳房切除手術。展開が、あまりにも早くないかいと、お思いの方もおありかと・・・。なので、ここいらでちょっくら簡単な自己紹介をばシテみたいと思います。なぜ、癌だとわかってから治療に入るまでこんなにも早いのか。もちろん短気な性格もありつつ・・・実はすでにあれこれと色んな病気を抱えておりました。 いえ、抱えております(現在進行形なので)甲状腺疾患いわゆる、バセ [続きを読む]
  • 放射線治療 追加分1/5回目
  • 全25回だったはずの放射線治療が無事終わったと思いきや休む間も無く追加分の1/5回目を迎えることとなった。(livedoorブログのサムネイルに配慮するための画像なので本文とは関係ありません)まず、放射線を受ける部屋が変わった。前回は、広範囲の放射が可能な第1診。今回は、部分照射に対応する第3診。放射する機械にまるで望遠レンズのようなものが取り付けられるのだが、それで放射部位のすぐ近くまで接近可能となるようだ。 [続きを読む]
  • 放射線治療、追加決定の巻。。。
  • 放射線治療も、残すところあと2回となった今日、放射後の診察で先生から、こう告げられた。。。(画像と本文は関係ありません・笑)「じんこさんの主治医、がん組織の病理検査を行った検査技師そして乳腺専門医と相談した結果、がん細胞があった乳腺へピンポイントでの放射線治療を5回追加したいと思います」その理由は・・・「手術にてすでに取り除かれたがん組織は、乳腺1cm未満の浅い場所にあったのですが、現時点においては心 [続きを読む]
  • こんがりと照射焼け!?
  • 放射線治療20回目を終えた。残すはあと5回。始まる前は、毎日の通院がものすごく負担で憂鬱だったものの今ではすっかり名残惜しさで胸がいっぱいこの大学病院で出会った放射線科の女医さんはじめ看護師さんに受付のお姉さん(同い年くらいかも)、案内のお嬢ちゃん(息子と同い年)毎日毎日、明けても暮れても同じ時間に同じ場所で出会うことが私の心の奥深いところに染み渡ってきた。そんな話を女医さんにしたら、「もうちょっと [続きを読む]
  • うっすらと・・・黒!?
  • この画像と内容は全く関係ございません(livedoorブログのサムネイルに載ることを考慮・笑)今夜、風呂上がりの私を見た息子が一言。「うわっうっすらと黒なってるやん」日中は、常にタオルを巻いている私の頭。風呂上がりゆえに、ノーガードのままリビングに向かったところ冷蔵庫に用があったらしい息子と出くわした抗がん剤の副作用から、すっかりハゲ散らかして数ヶ月。髪が抜け始めて早々に、残り毛ともどもツルッパゲに剃り上 [続きを読む]
  • 注射痕ではありません
  • いきなりだが、この画像は何を意味しているのかとそんなことに興味ある人なんていて無いわなはい、その答えはこちらの画像をどうぞ。そう、蜂に刺されましたがな何を隠そう、今年になって2回目半ばパニックになって、119番に電話。処置方法を聞いたり、現状を聞いてもらったり。そんなこんなで、アナフラキシーショックにはならなかったものの、一応、放射線治療中の身の上。刺された痕も気になったし、病院で放射線科のお医者さん [続きを読む]
  • 放射線治療 14回目(汗)
  • 久しぶりに更新したと思ったら、「放射線治療14回目」ですいませんほんとは、1回目から毎日更新しようかな〜なんて考えてたけど、やっぱり自宅から遠い病院へ通勤(毎日定時に行く)するのは、思いの外大変で、なかなかパソコンに向かう時間が取れず・・・14回目に私の場合、放射線治療は全25回。1週間のうち、月曜から金曜日の定時に同じ放射線室で照射を受ける。照射箇所は、当然ながら左胸。そして左首のリンパ部分の2箇所。 [続きを読む]
  • 爪が剥がれた・・・(T ^ T)
  • 今か今かとその時をドキドキして待っていたら、とうとう剥がれてしもた右手の小指の爪。変形、変色は前にも書いた通りやが、ここにきて変形した爪の1番へっこんだ部分が両サイドに達してしまったので、それはそれは丁寧に爪やすりをし、バイト中はこのクソ暑いのに手袋着用。夜寝る前は、ビタミン入りのクリームを擦り込み・・・幸いにも、赤ちゃん爪が生えてきていたらしく弱々しいなりにも痛みはない。けど、写真でご覧の通り次 [続きを読む]
  • 治療計画CT検査
  • 8月が始まった。と、同時にいよいよ放射線治療が始まる。が・・・その前に(笑)8月1日治療計画CT検査に行ってきたこの検査は、CTシュミレーターという装置を使って治療計画撮影をするもの。冊子によると・・・  物理士や技師がどのようにしたら副作用が少なく、治療効果が上がるかを計算し、照射部位と照射方向を決めます。放射線の当て方が決まると、間違いがないかどうかを確認するために「位置決め」という撮影をします。そ [続きを読む]
  • 放射線治療スタート!その前に・・・②
  • 予約時間ちょうどに診察室から声がかかり、すぐそこにある診察室までも、病院スタッフさんが親切に誘導してくれる。その診察室には女医さんの名前が書かれていた。ドアを開けると、(私よりも若い)聡明そうで爽やかな感じの女医さんが「この度、じんこさんの担当医になりました放射線科の・・・」丁寧に自己紹介をしてくれる。うん、話しやすそう。そもそも、なぜ放射線治療が必要なのか。先日のCT画像を見ながら、先生が私に質問 [続きを読む]
  • 放射線治療スタート!その前に・・・①
  • いよいよ放射線治療スタートの段階にきた。と、その前に・・・実は私の通う病院では、放射線治療を行なっていないそこで地域連携プレーというやつで、県下のさらなる大病院へ通うことに。主治医から紹介状ならびに予約票を受け取り、自宅から車で片道約1時間半の大病院へ月曜から金曜の平日に通院しなければならなくなった(田舎はこーいうのが不便やねん・・・くすん)それも、5週間。全25回という韓国ドラマ並みの長さ(放射 [続きを読む]
  • 折り返し地点のCT検査
  • 私の乳癌治療方法を超簡単に説明すると・・・①抗がん剤治療②放射線治療③抗がん剤治療と、なりこの度①が無事(最後に入院にてしもたが)終了したのでこの段階で新しい腫瘍や、転移が見られないかどうかを調べるためにCT検査が行われた。結果異常は見られません。ホッと胸をなでおろした実は、主治医から乳癌を宣告された時よりも内心ドキドキだった私。早かれ遅かれ、何かしらの癌に侵されることは重々承知してた。(理由は、前 [続きを読む]
  • 退院しました( ??ᄇ? ?)??
  • やっと退院でけた今回の入院は、発熱自体はすごくしんどくて身体中が痛かったけど私が考えているより、先生の方がもっともっと重く見ていたようで相変わらずお気楽な自分が情けなくなる日々で。連日の点滴も、あとは服薬で過ごせる段階まで来たのでようやく退院許可がおりまして。けど、そのお薬の副産物とも言える薬疹が全身に・・・とほほ主治医が今朝、退院許可を告げるために病室に入って来たとき。私「先生、なんやブツブツが [続きを読む]
  • 免疫力低下につき…
  • 粉瘤でけました 皮膚科の先生いわく、もともとタネがあったところに免疫力の低下で細菌が入り込んだらしい。 これ、入院中やから幸いしたのかすぐに排膿の処置をしてもらうことができた。 が、痛いのなんの 一昨日あたりから、なんとなく違和感があって、昨日くらいから痛みがでてきて…あ、なんか出来物か [続きを読む]
  • 点滴の行方…
  • 入院二泊目。今回の治療法といえば、細菌からの保護と身体の中の熱をやっつける抗生剤に、ヘルペスの退治、この3点。 熱の方はようやく36台で安定してきたもののまだ油断禁物らしい。 ヘルペス(治療計画書には帯状疱疹と書いてある)はもう完治も目の前で患部もカスカスに。これはもう安心かな。 と、今回は手術するわけでも特別に投薬するでもなくひたすら点滴による治療。 これが看護師さん泣かせの一因 [続きを読む]
  • 院内徘徊禁止
  • 昨夜入院し、夜中もやすまず抗生剤とヘルペスの抗菌薬を点滴。 朝になって再び採血。 さてさて、私の好中球は増えておりますのか? この好中球の数値には4グレードまであって、通常1500μl(マイクロリットルと読むらしい )これがグレード1。 グレード2は、1000μl グレード3は、500μl グレード4は、 [続きを読む]
  • 発熱性好中球減少症
  • いきなりですが、入院しました 昨日の診察日、いつもどおりに採血からスタート。白血球の数値が減少してるのは想定内。そして、いつもどおり白血球を増やす注射で無事、診察は終了やったはず… ところが 帰宅してしばらくすると、激しい関節痛が勃発 全身も燃えるように熱い。この時、体温は37.9度。 すぐ病院へ連絡 すると主治医から再診の指示がでた。 息子の運転で病院に走ること 20分。 [続きを読む]
  • タキソテール&ハーセプチン4回目(終了)
  • 暑さ厳しい6月30日(金)抗がん剤治療前半戦とも言えるだろうタキソテール&ハーセプチン投与の最終回を迎えた。去年の12月に左乳房と左脇下リンパ節郭清の手術をしてからちょうど半年。ゲロゲロの吐き気に泣かされた3週間ごとのAC療法を4回。そして骨痛と浮腫みに泣いている(現在進行形)このタキソテールとハーセプチン。これも、3週間ごと4回(4クールちゅうんかな)も無事終了そしてこの後、今週の金曜日に白血球数を調 [続きを読む]