おぎぱぱ さん プロフィール

  •  
おぎぱぱさん: 今日もテニス日和!
ハンドル名おぎぱぱ さん
ブログタイトル今日もテニス日和!
ブログURLhttp://www.ogiteni2519.xyz/
サイト紹介文万年スクール中級プレイヤーのテニス日記。サークル活動状況、ラケット、ウェア、コート、観戦記など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 210日(平均5.2回/週) - 参加 2017/04/27 09:50

おぎぱぱ さんのブログ記事

  • 11/19(日)座間ひまわり公園(定期練習会)
  • 本日は約一か月ぶりにサークルの練習会に参加しました。男性4名、女子1名の計5名で、ストローク練習、ゲーム形式の練習をみっちりと行いました。フォアハンドのストロークで今一つボールが伸びないなあ、とずっと悩んでいたのですが、副幹事のMさんから、「フォロースルーの時に、もっと相手に右肩から背中を見せるくらいに振り切ってみたら。」と指摘されて、ちょっとやってみたら、とてもいい感じでした。次回練習はその [続きを読む]
  • 11/11(土) テニスオフ(神奈川県横浜市・入船公園)
  • 実に1ヶ月半振りにラケットを握りました。9月末に左足の小指を骨折してしまい、なんとか治ってきたかなと思ったら週末台風が連続で来たりして、本当に久しぶりです。今回はテニスオフに参加ということで、神奈川県横浜市の入船公園に行ってきました。JR鶴見線浅野駅から徒歩3分、駅近で立地は最高ですね。オムニコートが4面あり、野球場もあったりして、なかなか立派な公園でした。プレイの方はと言うと、まあ、今回はリハ [続きを読む]
  • ロレックス・パリ・マスターズ 杉田祐一、今期最終戦は初戦敗退!
  • 現在、フランス・パリではロレックス・パリ・マスターズが開催されています。この日、杉田祐一選手が一回戦に登場しました。対戦相手は世界ランク77位のF・クライノビッチでしたが、4−6、2−6のストレートでの敗退となってしまいました。このトーナメントが、杉田選手の今期の最終戦でした。杉田選手にとって、今年は飛躍の年でしたね。7月のアンタルヤ・オープン(トルコ)では、松岡修造、錦織圭に次ぐ日本人男子 [続きを読む]
  • ストックホルム・オープン 杉田祐一、ベスト4ならず!
  • ストックホルム・オープンは準々決勝が行われ、杉田祐一選手が登場しました。第7シードの杉田祐一選手の対戦相手は、第4シードのファン・マルティン・デル・ポトロです。第1セット、杉田選手はサービス・ゲームの第1ゲームをいきなりラブゲームでブレイクされてしまうと、その悪い流れを止めることができずに、このセットを2−6で落としてしまいます。続く第2セット、なんとか挽回したい杉田選手でしたが、再び自らのサ [続きを読む]
  • ストックホルム・オープン 杉田祐一がベスト8進出!
  • ストックホルム・オープンで2回戦に進出していた杉田祐一選手でしたが、バクダティスを下してベスト8進出を決めました!この試合、第1セットを先取した杉田選手でしたが、第2セットを取られてイーブンになります。ファイナル・セットは第1ゲームをブレイクされる苦しい展開でしたが、その後相手のサービスを2度ブレイクして、このセットを6−2で奪取、セット・カウント2−1で勝利し、ベスト8進出を決めました。次 [続きを読む]
  • ストックホルム・オープン 杉田祐一、2回戦進出!
  • スウェーデンのストックホルムにて、ストックホルム・オープンが始まりました。日本からは杉田祐一選手が第7シードで出場しています。その杉田選手ですが、1回戦のD・イストミンとの一戦に登場しました。イストミンとは過去2回の対戦がありますが、まだ勝利をあげたことはありません。第1セット、序盤から飛ばしてくるイストミンに対して杉田選手は自身のサービス・ゲームをキープすることができず、1−6でこのセット [続きを読む]
  • ジャパンウィメンズオープン 加藤未唯、ベスト4進出の快進撃!
  • 東京・有明の森では、今日も女子の熱い戦いが繰り広げられました!昨日の2回戦で奈良くるみ選手が中国のワン・チャンに2−6、3−6のストレートで敗退、残る日本人選手は加藤未唯選手だけになってしまったのですが、その加藤選手がやってくれました!ベスト4進出!この日行われた準々決勝に登場した加藤選手、今日の相手は1回戦で伊達選手を敗ったセルビアのアレクサンドラ・クルニッチです。今日も調子の良さそう [続きを読む]
  • ジャパンウイメンズオープン 加藤未唯、嬉しいベスト8進出!
  • ジャパンウイメンズオープンは1、2回戦が行われました。それでは、日本人選手の結果を見ていきましょう。1回戦で、大坂なおみ選手と奈良くるみ選手が激突しました。ともに全米オープンで3回戦まで進んだ、好調な二人の対戦なのですが、大坂選手のパワフルな攻撃を奈良選手がいかに耐えて自分のペースに持ち込めるか、というあたりが見所と言えるでしょう。第1セット、予想通り強いストロークで押してくる大坂選手に対し、 [続きを読む]