もも さん プロフィール

  •  
ももさん: 東京カナダ
ハンドル名もも さん
ブログタイトル東京カナダ
ブログURLhttp://tokyocanada.com
サイト紹介文トロント在住、会社員、1児の母のももが、トロントの暮らしx子育てを軸に、情報を随時発信しています。
自由文当ブログでは、カナダ在住6年目、ワーママ1年目のももが、妊娠〜出産〜育児〜トロントの暮らしについて、あなたのタメになる情報を、随時発信しています。
些細なことがすぐ気になり、ググっちゃう習性あり。

現在イヤイヤ期真っ最中につき、日々1歳半の娘に振り回されております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2017/04/27 09:55

もも さんのブログ記事

  • 妊婦の仰向け寝はいつまで大丈夫?妊娠後期に理想的な睡眠体勢とは?
  • こんにちは、2人目妊娠中のももです。妊娠7ヶ月目に突入し、かなりお腹も出てきて、胎動も毎日しっかり感じるようになってきました。 この頃のプレママの悩みの1つとして挙げられるのが、「寝る姿勢」です。 お腹が大きくなるとともに重みを感じ、仰向けで寝ることが不安になっていませんか? 私も初めての妊娠のときは気になり、色々と調べたものです。 元々仰向け寝が大好きで、仰向けでないと熟睡できない体質?習慣?だった [続きを読む]
  • 2人目妊娠中の私が語る、妊娠線を作らない簡単なコツ5つ
  • どうも、現在2人目妊娠中の6ヶ月目でかなりお腹が出てきたももです! 今回の記事では、「妊娠線を作らないコツ!」を私の経験からご紹介します。ここでご紹介することは、どれも1人目妊娠時に行っていたことです。その結果、お腹にもお尻にも太ももにも妊娠線は一切残らず、産後少し時間を要しましたが、妊娠していた形跡が見事に無くなりました。 皮膚のたるみも無くなったし、プールや温泉で裸になっても、恥ずかしくなくなりま [続きを読む]
  • 【2歳7ヶ月】長時間飛行機に乗るときにあると便利なもの8つ!
  • こんにちは、先日トロント〜羽田の13時間のフライトを、2歳7カ月児と乗り越えたももです。 今回の記事では、2歳7カ月の娘のために機内に持ち込んだものや、実際に持ち込んで良かったことなどをご紹介します。 海外在住であることから、飛行機を利用することが多く、娘が産まれてから今回の一時帰国は早4回目です。また、周りのママ友も飛行機を利用する人が多いので、いつも帰国する度に情報交換しています。 併せて読みたい:妊 [続きを読む]
  • 妊婦の私が13時間の飛行機に乗るために準備したこと
  • こんにちは、現在第二子妊娠中でトロント在住のももです。 先日、妹の結婚式があったので、7月前半の2週間、日本に一時帰国しました。2歳半を過ぎた娘と旦那、3人での帰国です。 トロントから羽田まで、1日1便の直行便が出ているのですが、その時間や13時間。。果てしなく長い時間、極狭のエコノミー席に詰め込まれての移動でした。 今回の飛行機体験記については、別記事でもご紹介しています。 ・妊婦が2歳児と13時間飛行機に乗 [続きを読む]
  • 妊婦が2歳児と13時間飛行機に乗った体験記とそのコツ
  • どうも、カナダはトロント在住の我が家です。先日、めでたく妹の結婚式があったので、日本へ一時帰国しました。 いつものことですが、トロント?羽田のエアカナダ直行便を利用しました。13:40発、片道およそ13時間ほどのロングフライトで、大人だけでも飽きるし疲れます。 今回は、2歳半すぎの娘を連れ、さらには私が第二子妊娠中の時(18-20週)に、旦那と3人で帰国しました。 娘を連れての一時帰国は4回目で、正直長時間のフライ [続きを読む]
  • 新生児が寝なくて辛いときに駆使したい!オススメ育児アイテム3選
  • 新生児がなかなか寝てくれない時、ママはなぜ泣いているのかわからないし、泣き続けている赤ちゃんを見ていてイライラきてしまうこともあり、本当に辛いです。 出産を終えたばかりで身体が回復していない状態のママが、なかなか寝ない新生児の赤ちゃんを、ずっと傍で24時間お世話するのは体力的にも大変です。赤ちゃんが少しでも長い時間、多くの回数寝てくれれば、ママも少しはゆっくりできますが、なかなかママの思うようには寝 [続きを読む]
  • 赤ちゃんぐっすり!使いやすいスワドルの人気オススメ3選
  • 赤ちゃんがぐっすり寝てくれることで有名なスワドル(おくるみ)!とっても便利なので、出産前から用意しておきたいグッズの一つです。 さて、そのスワドルですが、たくさんの種類(形、素材、大きさ)などがありますよね。いざ買おうと思っても、どれを買えば良いのか迷うし、実際どれが使いやすいのか、気になりませんか? 今回は、スワドルを買おうと考えているママ・プレママに向けて、 スワドル(おくるみ)とは?なぜスワド [続きを読む]
  • バウンサーで離乳食をあげたい!現役ママが実際に使用した体験談。
  • 多くの場合、赤ちゃんの月齢が5ヶ月を過ぎる頃、いよいよ離乳食が始まります。母乳やミルクしか飲んでいなかった赤ちゃんが、大人が普段食べている食材と同じ物を、初めて口にする時です。 できるだけママも赤ちゃんもリラックスした状態で、離乳食に臨みたいですよね。 「最初は、ママの膝にすわらせてあげましょう」と本・雑誌等に書かれています。でも、腰のすわっていない赤ちゃんを片手で支えながら、毎日離乳食をあげ続ける [続きを読む]
  • みんな大好きな100円ショップ、Dollaramaでお土産を探してみた。
  • トロントに住んでいたら、誰でも知っていて行ったことのあるお店、「Dollarama(ダララマ)」。トロントのダウンタウンの至る所にあり、どの店舗へ行ってもピーク時はレジに常に行列が出来るほど人気です。 今回の記事では、ダララマというお店のご紹介と、そこで購入できるお土産にできそうな物を探してみました。トロントへ来る予定の方は、ぜひ参考にしてください! ダララマとは? ダララマ(Dollarama)は2009年に設立されました [続きを読む]
  • 赤ちゃんと新幹線に乗るときに、経験済の現役ママが伝えたいこと5つ
  • 赤ちゃんと初めて新幹線に乗る時、最初は不安だらけですよね。 グズっても目的地までは降りられないし、オムツ交換をしたくても、新幹線が動いている中、席を立って移動するのに苦労することもあります。また、長時間の移動中に、授乳の時間が来ることが多いので、授乳はどうやってしよう、と悩むこともあります。 今回はそんな、赤ちゃんと新幹線に乗ることに不安を抱えているママに、 新幹線には赤ちゃんはいつから乗れるかと、 [続きを読む]
  • 私が絶賛つわり中だったときに行った効果的な4つの対策とは?
  • 妊娠する事は、とっても幸せで嬉しいことです。 でも、最初のママの試練は「つわり」ですよね。つわりが始まってしまうと、それはもう毎日が地獄のようにしんどいママもいます。まさに今、つわりに苦しんでいる最中のママも、いらっしゃるのではないでしょうか。 私もちょうど1年前、つわりに苦しんでいて、常に食べられるものを探したり、対策を試みたりしてみました。(毎日の多くは、ひたすら耐える日でしたが・・・) 今回は [続きを読む]
  • 私がババスリングを選んだ7つの理由と、2年間使い続けた4つの理由
  • 娘が生後約3ヶ月の頃。 育児アイテムの中でも必需品の1つ、抱っこ紐。抱っこ紐を持ってないママはいないと断言できるほど、必要かつ便利なアイテムですよね。 抱っこ紐は種類が豊富で、様々なブランドから出ています。種類が多すぎて、一体何をポイントにして、自分に合ったものを選べば良いの?と思ってしまうほどです・・・ 一口に「抱っこ紐」と言っても、エルゴのような縦抱きタイプから、横抱きのできるスリングなど様々なス [続きを読む]
  • おくるみの巻き方が知りたい!先輩ママのコツで新生児もぐっすり!
  • 出産前に準備しているアイテムの中に、おくるみが入っている方も多いのではないでしょうか。おくるみは新生児の頃から大活躍するアイテムですので、買ったら是非とも早めに使い方をマスターしておきましょう! 今回は、おくるみを持っているけれど、使い方をまだ知らないママさんのために、 おくるみについての基本情報おくるみによくある素材、サイズについておくるみで赤ちゃんを巻く理由おくるみの基本的な巻き方 をご紹介しま [続きを読む]
  • これって乳腺炎?私が体験した症状と、予防・対処法
  • 母乳育児をしていく上で誰しもがなりたくないと思っているのが乳腺炎。授乳中に「あれ、胸がチクチクする?」とヒヤッとしたり、「しこりができて授乳の度に痛いけどこれってこのまま乳腺炎になるの?」と、一日中胸の悩みを抱えていたりするママさんもいらっしゃるかと思います。 今回は、そんな乳腺炎で悩んでいる・悩むかもしれない!というママさんに、 ・ 乳腺炎とは?その症状とは?・ なぜ起こるのか?・ 痛い!辛い [続きを読む]
  • 新生児が夜寝るとき、電気は付ける?消す?ぐっすり快眠に導くコツ4つ
  • 出産を終えて退院してから、いざ自宅で赤ちゃんとの生活が始まりますね。 早速ですが、新生児を寝かせる時、あなたは電気は付けますか?それとも真っ暗にしますか?赤ちゃんの表情を確認するために、なんとなく常夜灯(豆電球)を付けて寝ている方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。実は、私もその一人でした。 今回は私のように悩んで疑問に思っている新米ママさんのために、 ・新生児を寝かせるときに電気をつけてお [続きを読む]