クラビ さん プロフィール

  •  
クラビさん: 30代後半からの人生イージーモード
ハンドル名クラビ さん
ブログタイトル30代後半からの人生イージーモード
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/clabi/
サイト紹介文2016年11月で地方公務員を退職し、セミリタイア生活を開始しました。
自由文2016年11月で地方公務員を退職し、セミリタイア生活を開始しました。ゲーム・アニメ等を中心に、コミュ力低くてもまったりとストレスフリーな生活を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 229日(平均2.6回/週) - 参加 2017/04/27 20:14

クラビ さんのブログ記事

  • やっぱり1月からは無職に戻ります
  • 前の記事でセミリタイア向きのオファーがあったと書きましたが、熟考した結果、結局お断りして無職に戻ろうと思います。いろいろ理由はあるのですが、最大の理由は・・・寒い!!決め手は今朝のよよよさんのこの記事だったりw昔は真冬もバイク通勤してたり、もっと寒さに強かったんだけどねえ。他にも働きたくない月を列挙しますと、1月 寒いから働きたくない2月 同上3月 スギ花粉が辛いから働きたくない7月 暑いから働き [続きを読む]
  • セミリタイア開始して1年が経過しました
  • 昨年の11月末に退職しましたので、セミリタイアして1年が経過しました。といってもここ一ヶ月半は平日は7時間労働でしたのであまり1周年という実感はありませんが。簡単にこの1年を振り返ると・・・「ひたすらダラダラして疲れをとる」→「ゲーム等の趣味を楽しむ」→「日雇い軽作業にトライ」→「軽作業が全然「軽く」なくてトラウマになる」→「旅行したりダラダラしたり」→「働けるかどうか不安になってきて派遣会社に登 [続きを読む]
  • 2017年11月収支
  • 2017年11月の収支です。・収入労働収入:112,100・支出住居費:33,000(水道込)光熱費:3,600通信費:6,100食費:17,200外食:31,600雑費:8,000娯楽費:4,500交通費:2,000社畜費:3,000合計:109,000・収支:3,100※単位:円 100円以下四捨五入 収入において、利子配当等の資産運用にかかるものは除外 支出において住民税・年金・健康保険料は除外10月10日から働き始めて10月分の給料が振り込まれました。相 [続きを読む]
  • セミリタイア向きのオファーが来た。迷う・・・
  • 期間延長含めて12週間の労働契約のうち、残すところ5週間と1日です。12月は週4日契約なので、全体の6割くらいが終わったところでしょうか。今週は1月以降の契約をどうするのかについて、面談がありました。実は派遣会社なんだけど派遣じゃない業務形態なので、業務上の上司の人が面談者となります。前の面談で1月以降は契約希望しないことは伝えてありますし、最初の採用面接で自分のセミリタイアという生き方についてあ [続きを読む]
  • 給与所得控除縮小の議論に低所得者として警戒しているところ
  • 既に皆さんご存知だと思いますが、現在国のほうで給与所得控除の縮小が検討されております。給与所得控除の枠を縮小して、低所得エリアでは基礎控除を同額拡大して所得税額としては現状維持になるように調整し、高所得サラリーマンを狙い撃ちにした改正(改悪)と考えられております。ブログやツイッターを見る限り、低所得セミリタイア層からは概ね歓迎されているようです。既にセミリタイアに突入している方で高所得サラリーマン [続きを読む]
  • 見られていると極端に精度が落ちる
  • 期間延長含めて12週間の労働契約のうち、6週間を終えることができました。6週間を振り返って、改めて自分のポンコツ性能が浮き彫りになりました。今の仕事は処理の仕方から、大きく2つに分けられます。 Aタイプ:一旦裏方に引っ込んで処理する Bタイプ:相手の見ている前で処理するBタイプの仕事は全体の2〜3割程度なんですが、私がミスするときはほとんどBタイプの仕事の時です。偶然でもなんでもなく、相手の視線が [続きを読む]
  • 家賃が下がると世界が広がる
  • 12月末までの合計12週間の労働期間のうち、5週間が終わったところです。最近は仕事にある程度慣れてきて、特に出勤するのが辛いってわけでもないですが、平日を自由に使える素晴らしさを知ってしまっている身としては、決して幸せであるとも思えません。無職期間再開が待ち遠しいです。こういった特に良くもなく悪くもない日々が続くと、日記系ブログとしてはネタ切れであまり書くことがないんですよね。もう少し契約期間のゴ [続きを読む]
  • 風邪を引いた そういえば公務員時代もこんな体質だったな
  • 10月10日より短期派遣で働いておりまして、11月末までは完全にカレンダー通りの出勤となっております。働きだしてから初めて迎える3連休となったわけですが、昨日の昼ごろからのどが痛くなってきて、見事に風邪をひきました。高熱が出るわけでもないのですが、3連休はおそらく何もできないでしょう。このタイミングで風邪をひくのは偶然ではなく、メンタル面が大きく影響していると思います。公務員時代も仕事の大きな山場 [続きを読む]
  • 2017年10月収支
  • 2017年10月の収支です。・収入雑収入:27,000・支出住居費:33,000(水道込)光熱費:3,600通信費:6,100食費:18,900外食:30,600雑費:6,800娯楽費:3,200交通費:1,000社畜費:6,000合計:109,200・収支:▲82,200※単位:円 100円以下四捨五入 収入において、利子配当等の資産運用にかかるものは除外 支出において住民税・年金・健康保険料は除外今月から短期派遣で働いておりますが、給料は翌月払いのため引き続 [続きを読む]
  • 「責任」「企画」「交渉」
  • 私は今短期派遣で働いております。前の記事では12月末までと書きましたが、現契約の契約期間は11月末で一旦終わります。その後12月末まで一ヶ月延長するかどうかはまだ確定ではありません。延長提案はいただいておりますが、詳しくは書きませんが条件面でいろいろ事情があって延長するかどうかは半々くらいです。今やっているタイプの仕事は最初にルールを覚えきるまでが結構大変で、一度覚えてしまえばしんどさが徐々に逓減 [続きを読む]
  • 資産形成の過程
  • コメント欄にセミリタイアまでの資産形成の過程についてkwskという要望がありました。退職に至るまでのメンタル面での履歴についてはブログの初期の頃に投稿しましたが、資産形成の過程についてはあまり詳細には書いておりませんでした。えらそうなタイトルつけておいてアレですが、就職から10年近くは実家暮らしでスタートダッシュしてます。参考にならなくてサーセン。ま、まあ20代の公務員は給料少ないですからね、実家を活 [続きを読む]
  • 自分の労働耐性は「セミリタイア」には向いていない?
  • セミリタイアブログを巡回しておりますと、セミリタイアの類型に関する記事がありました。米国おける4つのリタイアタイプ「通常リタイア・早期リタイア・セミリタイア・ミニリタイア」”「セミリタイア」セミ(Semi)とは「半分、準」を意味するラテン語で、半分リタイアという意味になります。具体例としては通常週40時間の労働を15〜25時間に抑えて、残りの時間を娯楽の時間に充てるスタイルになります。「ミニリタイア」セミリタ [続きを読む]
  • 昼休み交代制の仕事とコミュ障
  • 現場に配属されて一週間が立ちましたが、サパーリ役に立っておりません。ただ、自分より少し前に配属された人も決しててきぱき動いているわけではないので、戦力になるのに時間がかかるタイプの仕事なんだろうと自分に言い聞かせてます。ところで、今の職場は就任前から男性は自分一人だけだと聞かされていました。休み時間とかみんな仲良くわいわいだべってて、自分一人だけ孤立してるパターンが容易に想像できて、過ごしにくいだ [続きを読む]
  • 出勤簿への入力作業がわりと好き
  • 体感的にはセミリタイア開始後最も長い一週間が終わりました。3日間の研修を終えて、金曜日に実際の現場に配属されました。実際の現場に居たのは1日だけですが、直感的な判断では内部の人間関係的には多分大丈夫な気がします。仕事の忙しさもそれほどでもなく、受動的にさばく仕事で繁忙期はあるけど営業的なノルマはありません。接客要素が自分に向いていないことを除けば(これがかなり致命的やけど)、多分いい職場に分類され [続きを読む]
  • こんな仕事を探したいんや
  • 研修2日目。一人でぶらぶらする昼飯時と晩飯食いながら見るアニメくらいしか楽しみがありません。労働だけで一日が終わってく感覚です。日中仕事に拘束されると言っても、公務員時代に比べたら1日の拘束時間ははるかに短いはずなんだけど、1年前までどのような時間配分で生きていたのか思い出せません。昼休みに現実逃避のため嫌労働系の人たちのツイッター等を追っかけていたら、「図書館で古書をスキャンしてデータ化するだけ [続きを読む]
  • 労働者生活のスタート
  • ※しばらくこのブログは愚痴中心の日記となります。本日より労働者生活が始まりました。今週は研修中心です。時給は本契約と同じ金額が適用されますが、研修中は時間が短めです。この研修はいろんなところに配属される人がまとまって受けるタイプなので、結構大人数です。男性は自分入れて2人だけ(1人じゃなくてまだ良かった)で、他は全員女性で、ほとんど主婦層に見えました。ちなみに研修期間が終わってもこの性別問題は解決 [続きを読む]
  • 壁を目の前にした時ににいつもやること 〜無職最後の日の過ごし方〜
  • 今まで連日記事にしたように、私は明日よりオーバーニートから労働者に一時戻ります。退職後の10ヶ月間は物理的にはそれなりの頻度で外出はしてましたが、社会的には引きこもりで人と接触しない生活が続いていました。無事社会人に復帰できるのか、そもそもリタイア前の状態に戻せたとしても自分の能力で通用する業務なのかなど、考え出せばきりがなく不安な日々を過ごしております。さて、私はこういう壁を目の前にしたときに、 [続きを読む]
  • 無職編終了のお知らせ
  • 派遣先が決まりました。12月末まで1日7時間勤務で、完全な週5日勤務ではありませんが、勤務日数は多めです。問題は業務内容で、ぎりぎり出来なくは無いと思うけど、接客要素が結構あってかなり苦手な業務内容です。選考面談でも苦手な分野であることは伝えはしましたが・・・また、時給も地域の相場よりは低めです。それでも以下の理由により、今回の案件を受けることにしました。・焦りが強かった資産残高としては現時点では [続きを読む]
  • 2社目を登録 体が全力で労働を拒否しやがる
  • 1社目の派遣の登録会が終わって自宅に戻った後、もう1社登録を行いました。こちらはネットで登録が完結するタイプのようです。スキルチェックもオンライン上で受けました。オンラインで受けられるのは便利ではあるのですが、自宅のノートPCはテンキーが無いタイプなので、数字入力のスピードテストが全然スコア出ません。和文はそこそこいけたと思います。英文になるとブラインドタッチもできず、全然ダメで最低のE判定になりま [続きを読む]
  • まだ収入ゼロなのに社畜費を計上してしまった
  • 先日派遣会社に登録に行った話をアップしましたが、その前日の話です。派遣と言っても一応就職活動になるし写真も撮られるのでスーツを着ていったほうがいいのかなあと思って、1年ぶりにスーツ一式を引っ張り出しました。スーツはまあいいとして問題はカッターシャツです。襟がひどく黄ばんでいる・・・全滅・・・どれも1年前は何とか使用に耐えうるレベルだったはず。さすがに洗濯するの忘れてたなんてことは無いと思うんだけど [続きを読む]
  • 派遣会社の登録に行ってきましたが・・・
  • 本日派遣会社の登録に行ってきました。まず最初にいろいろと必要事項を入力していき、その後スキルチェックテストを受けます。で、ここで今さらながら気づいたのですが、俺、そもそも事務職やるスキル無いんじゃね?今までの仕事を振り返ると、ほとんどが一太郎か専用ソフトなんですよね・・・エクセルは少しは使うけど、サポートぎりぎりまでXP使ってて、その後も使い勝手が変わるのが嫌でずっとクラシックモードを使って仕事して [続きを読む]
  • 2017年9月収支
  • 2017年9月の収支です。・収入雑収入:4,800・支出住居費:33,000(水道込)光熱費:6,200通信費:6,100食費:21,500外食:13,600雑費:5,500娯楽費:3,000交通費:2,000合計:90,900・収支:▲86,100※単位:円 100円以下四捨五入 収入において、利子配当等の資産運用にかかるものは除外 支出において住民税・年金・健康保険料は除外引き続き労働収入はゼロ。職務経歴書の作成は一向に進んでいません。雑収入はポイント [続きを読む]
  • 職務経歴書の書き方が分からん
  • 涼しくなってきたこともあり、元々完全リタイアではないし、そろそろ仕事を探そうと思ってます。夏前の日雇い労働体験により肉体労働に向いていないことは十分に学習しましたので、今度は事務系で探してみようかと思ってます。事務系だとやっぱ派遣会社を使うのが一般的かなあと思うのですが、だいたいどこの派遣会社でも職務経歴書なるものを作成する必要がありそうですね。で、タイトルのとおりなんですが、職務経歴書の書き方が [続きを読む]
  • 選べるだけいいですね
  • 20代大卒女性が「活躍」より「家族との時間」を求めるのはなぜか記事の内容を要約すると、将来の結婚・子育て等の問題を考えたら、総合職よりも給料低くても一般職の方を選ぶ女性が多いよって記事です。最近日本式の社畜労働社会が限界を迎えてきて、この手の記事が増えてきてますね。こういう記事を読むたびに思うのですが、女性は一般職という選択肢があるだけ恵まれていますよね。記事にあるような事例だけでなく、単に仕事より [続きを読む]
  • 外食に求めるもの
  • 私はセミリタイア界隈では少数派だと思いますが、外食派です。といっても毎日外食してたらセミリタイア生活を維持できませんし、うまいものを食ったときの感動も薄れてしまいますので、週2回くらいを目安にしてます。生きるための食事はスーパーで、趣味としての食事は外食というスタンスですね。自分が外食店に求めているものは、主に2点です。①うまい食事、特に家の中では食えないようなものを提供してくれること②一人で快適 [続きを読む]