piyosophy さん プロフィール

  •  
piyosophyさん: 次はイギリスからフランス暮らし
ハンドル名piyosophy さん
ブログタイトル次はイギリスからフランス暮らし
ブログURLhttps://ameblo.jp/piyosophy/
サイト紹介文闘病中でもアクティブに!ロンドン→パリ→只今リヨン。美食の街そして自然豊かなリヨンへようこそ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 173日(平均3.7回/週) - 参加 2017/04/27 21:42

piyosophy さんのブログ記事

  • 日本で激レアな果物を贅沢に…
  • こんにちは! 今日は、特に女性は大好きな果物 イチジクのお話。 日本では、在来種の蓬莱柿(ほうらいし)がメインで出回っているようですが、 フランスは実に多種多様。 その中でも、フランス人がこぞって買うイチジクがこちらViolette de Solliès 日本語ではビオレソリエスと呼ばれる真っ黒でポテッとした形のイチジクです。 上の写真、1皿2.5?!!(300円ちょっと) 日本では佐渡や佐賀の生産者さんしか作られていない品種だ [続きを読む]
  • 誕生日プレゼントに選んだ物とは…
  • こんにちは! 8月に誕生日だった私のプレゼントをようやくゲットすることが出来ました! プレゼント、欲しいものは人それぞれですが、 私が欲しかったのは、リヨンの旧市街でしか買えないもの…旧市街の中でも、 こちらのお店「J.MOLINA POTIER」でしか買えないものでして…それは、素敵な職人さんが作る陶器の置物!フランス人のお爺様が一つ一つ命を吹き込んで手作りされる置物たち? 様々な動物の形をしていて、一つとして同じ [続きを読む]
  • フランスのとても身近な食育!
  • こんにちは! 秋めいてきたフランス、リヨン。ですが、ここのところ暖かく、今日も24度まで上がるようです! でも、街路樹の葉は紅葉し始め、マルシェに行けば、 まさに秋の食材の宝庫?今日も大きなかぼちゃたちがゴロッゴロしてました! あとは、新鮮なお魚も美味しそうでしょう??フランスの今の旬の食材が何なのか 通うたびにチェックするのが楽しくて仕方がありません。 また、フランスのマルシェは、 「食育」という面で、 [続きを読む]
  • アンティーク家具の維持方法!
  • こんにちは。 久々に花の作品を作ろう! と思ったのですが、 美しいバラだったのでそのまま楽しむことにしました。ドイツのお友達からプレゼントされた小鳥の花瓶に飾っています? さて、前記事に書いた通り、 我が家にやって来た 19世紀中期のアンティーク家具! 重労働エピソードはこちら☆→Facebookで格安アンティークGET! 実は、ずっと長い間お手入れをされていなかったようで、 ところどころ傷が目立ち、光沢もほぼなくな [続きを読む]
  • Facebookで格安アンティークGET!
  • こんにちは!先週に引き続き、持病にやられ、PCも開けずにいました。ご心配して下さった方々、ありがとうございます症状悪化前、訳あって、再び丘を登りましたクロワルースの丘以前、有名なだまし絵がある観光スポットとしてお伝えしたことがあるので、覚えている方もいらっしゃるかもしれません。☆→巨大壁画にだまされる街!訳あって、丘を登るとは…?実は…知らない人のお宅に行って、家具を買い取って来ました〜!この前のブ [続きを読む]
  • リヨンマラソン2017!
  • こんにちは! 昨日10月1日は、 《Run in Lyon》そう! リヨンマラソンの日 リヨンの旧市街、郊外、中心地と28215人のランナーが颯爽と駆け抜けてゆきました!!10kmラン、ハーフマラソン、フルマラソンと距離は様々ですが、ランナー皆さんの一生懸命な姿を拝見し、沢山の勇気を頂きました。 前回の記事で、ついつい持病での弱音を書いてしまいましたが、そんな時もあると割り切って、 再びポジティブ思考に戻ってきています お優し [続きを読む]
  • 増えるドタキャン。
  • 痛くて涙が止まりません。 自分を愛する、褒めることの大切さを旦那から教わり、 持病を患い始めた6年前よりはメンタル面は良くなってきたと思ったのですが、 昨夜からどうもダメで… 久々に嗚咽しながらギャン泣きしました痛みと共に始まり、 痛みに終わり、 夜中は痛みで起こされる、 そんな自分の毎日の生きている意味が分からなくなりそうで。 とても悔しいんです。 今、夫婦共々、一つの夢実現に向けてフランスにいます。 [続きを読む]
  • フランスで家探しの秘話!
  • こんにちは! 再び夏が戻ってきたリヨン! 今週は27度まで上がる日もあるようです?? さて、今はこうして落ち着いて記事更新をできる環境になりましたが、 落ち着くまでが本当に大変でした… 以前、バタバタと家がなかなか決まらないと、先月の記事で書いたことがあった通り、フランスに来てぶち当たったのが、 家探し問題!リヨンの様々な不動産屋を巡りに巡り、 それでも、契約での保証人問題が解決せず、 最後の手段でお世話に [続きを読む]
  • リヨン最大のブロカントでゲットしたものとは…
  • こんにちは! 日曜日、リヨン中心部から北東に少し離れた場所にある Les Puces du Canal に行ってきました!!なにそれ?ですよね ここは、蚤の市、いわゆるブロカントと呼ばれるマーケットが開かれる場所。出品されているものは、実に様々で、 ヴィンテージやアンティークの素晴らしいものもあれば、 ガラクタっぽいものも沢山!リヨンという場所柄、近隣のドイツ、スイス、イタリアからも買い付けに来る方がいるという大きなブロ [続きを読む]
  • お別れ…フランスの味覚封じ込め作戦!
  • こんにちは! だんだんと20度以下の日が続き、秋の装いの方々が目立ってきたリヨンの街。 ですが、今日から再び24度!この過ごしやすい気温はしばらく続きそうなので、体調を整える良いチャンスになりそうです さて、本日のマルシェの様子。新鮮な秋の味覚が出揃ってきましたよ〜!! ジロールやモリーユの他に、セップ茸も見かけるようになりました??立派なクルミに栗!栗ご飯作ろうかなこうした秋の味覚が勢揃いする中、 [続きを読む]
  • 真っ黒にサヨウナラ!
  • こんにちは! 半年間に渡る我が家のヨーロッパ大移動 引越し荷物は当初住む予定であったパリへ最初入れたものと、新居が決まり次第運び入れるロンドン待機ぶんとの二弾に別れていました 長い間、倉庫で眠っていたロンドン→リヨン、パリ→リヨンへの引越し荷物たち。 開けてみたら…パリのアンティークマーケットで買ったコクティエは真っ黒イギリスのアンティークマーケットで購入したプレートもススだらけこちらのイギリスのアン [続きを読む]
  • フランスの楽しいガーデニングショップ!
  • こんにちは!今日は、久々に涙が出るほど発作的な痛みが出てしまいまして…家を出られない日となりましたなので、横になりながら、この前行ったガーデニングショップのご紹介をフランスのガーデニングショップ、気になりますよね〜!??ん…あまり?そんなでもない?!まぁまぁ、そう言わずに、、見てやって下さいテットドール公園の真横にあるBotanicというお店!大きな大きな倉庫のような建物の中。ありとあらゆる観葉植物が手 [続きを読む]
  • フランス人宅で驚きの発見!
  • こんにちは。 闘病についての前記事への反響がこれほどまでにあるとは…想像もつきませんでした。 皆さまからの温かなメッセージ、コメント、いいねに感謝感激です?ありがとうございます。 コメントへのお返事が遅くなって申し訳ありませんが、お一人おひとりお返ししますのでよろしくお願い致します?? さて、 先週末、フランスの小さな小さな村で行われた結婚式に出席した私たち。☆→フランスの小さな小さな村で結婚式! そ [続きを読む]
  • ガガ様と同じ病気でもある自分
  • こんにちは! 当ブログ、今では、海外情報を求めていらっしゃる方、海外の写真を楽しみたい方が多くいらっしゃるようになりました。でも、ブログをスタートした2011年は、 私が毎日、体のあちこちに出る痛みに苦しみ始めた年。 朝は体の痛みが強いゆえ起き上がれない、 座るのも激痛、 食事を箸で口に運ぶのも痛い、 もちろん食道を通る瞬間まで痛い。 痛みだけではありません。 音や光に過敏になったり、唾液がうまく出なかったり [続きを読む]
  • 早朝まで続くフランスの披露宴パーティー
  • こんにちは!前記事に引き続き、先週末行われたフランスの村での結婚式の模様をお伝えします!☆→フランスの小さな小さな村で結婚式!結婚式が終わり、次の披露宴パーティー会場は、村役場!ということで、新郎新婦を置いてスタスタ〜スタスタ〜とお先に村役場へと向かってゆく列席者の皆さん人の結婚式でもマイペースいいよね〜でも、私は、彼らの為にカメラマンになりきることに!だって、こんな素敵な村で結婚式挙げたのに写真 [続きを読む]
  • フランスの小さな小さな村で結婚式!
  • こんにちは!昨日は、朝からあいにくの雨。土砂降りの雨の中、リヨンから車を走らせ約2時間?ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏にある小さな小さな村にやってきました。雨に濡れて緑がより一層鮮やかに映える裏庭を眺めつつ、どうか雨が止んでくれますようにと祈るばかりその理由は…友人の結婚式?皆んなの願いが伝わったのか、教会に着いた頃には雨は止んでくれるという、何とも素晴らしいタイミング!!そして、美しい花 [続きを読む]
  • 「星の王子さま」の街で
  • 心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだよ。この名言…ご存知の方も多いのでは?そう、サン=テグジュペリの『星の王子さま』に登場するキツネの言葉??1943年に出版され、今もなお、世界中の老若男女に愛される小説です。今日は、何で急にそんな話になるかって?実は、私が住む、ここリヨンは、サン=テグジュペリが生まれた街なんです?空港の名前だってサン=テグジュペリ!星の [続きを読む]
  • 日本では毒?!フランスのメジャー食材!
  • こんにちは!バカンスもようやく終わったリヨン。バカンス帰りの地元の方々で混み合うSaint-Antoineのマルシェへ食料調達に行って参りました!秋が近づき、ごろごろカボチャが出始めましたよ〜。↓これはマルシェの花屋に並べられている花材として使うデコレーション用カボチャ??ミラベルももうそろそろ終わりのようですが、まだ出ているお店もちらほら過去記事→☆日本では味わえない?!フランスのミラクルフルーツ!例の手作 [続きを読む]
  • 誕生日は冷凍食品フルコース?
  • こんにちは! リヨンの夏はこんなにも暑くなるのかと思っていた先週…気温37度って日もありました そりゃ、公園のハイビスカスも綺麗に咲くわけですわしかーし!! ただいまの気温、17度急に寒くなって体がついてゆきません。 来週は27度とかまで上がるようですが、この寒暖の差は持病によろしくないですね… さて、ちょっと前、私、 誕生日を迎えました どこかディナーにでも出かけるの?プランは?な〜んてこと周りに聞かれまし [続きを読む]
  • ワクワクの秘密の通路!
  • こんにちは。 美食の街で有名なリヨン、、ですが! 食べ物以外も魅力溢れる街というのは伝わっていますでしょうか?当ブログ、食レポ記事だけではない事をアピールしてゆかねば 今日は、世界遺産地区にも登録されている美しいリヨン旧市街の秘密をご紹介!ソーヌ川、ローヌ川という2つの大きな川によって3つの地域に分けられているリヨンの中心部! その旧市街はというと、ソーヌ川(地図左)の左岸部分に位置しています(マップ [続きを読む]
  • リヨン名物と一緒に食べるのは…
  • こんにちは。 美食の街リヨンに来たら必ず食べなきゃいけないものの1つ。 名物のソシソンサラミに見た目は似ていますが、牛肉と豚肉を混ぜて作るサラミとは異なり、これは豚肉のみを使用したドライソーセージです! 上の写真のは、超熟成させたもので、よくスーパーやマルシェで購入できる6?ほどのものよりも遥かに風味が豊かちなみに、これはポールボキューズの市場で購入したものです。 ☆→ポール・ボキューズの名に負けない [続きを読む]
  • 日本では味わえない?!フランスのミラクルフルーツ!
  • こんにちは! いきなりですが、 さて、この果物、何でしょう?この時期(だいたい8月〜9月上旬)フランスを中心にヨーロッパで目にする黄色くて梅干し大の果物。 この通り、マルシェやスーパーでは山積みになっているのを毎日のように目にします果物の名前は 『ミラベル』 日本では中々フレッシュなミラベルはお目にかかる事は出来ません。コンフィチュールになった状態を除けば! フランスのロレーヌ地方で主に栽培されるミラベル [続きを読む]
  • フランス生活でぶち当たる壁②
  • こんにちは! 前回のフランスでの家探し問題、→?はこちら 本当に大変でしたが、家は運良く探し始めて1ヶ月後に決定しました??多くの方々に助けられての事。 内覧に行ったお家の方が心配してアドバイスして下さったり、 目ぼしい物件のオーナーに直接連絡を取ったところ、残念ながらその人は保証人なしでは貸せないが、その代わりに、 家を20軒ほど持っていて、しかも保証人なしで貸してくれるという資産家さんを紹介してもらっ [続きを読む]
  • フランス生活でぶち当たる壁①
  • こんにちは! リヨン生活が始まって2ヶ月弱、ようやく少しずつ先が見えて来たという感じです 想像以上にフランスで生活を始めるのは大変で…イギリスとは大違い! まず、家探し。 苦労するとは聞いていたものの、ここまで見つからないとは…実際に来て見ないとわからない現実が待っていましたフランス語ビギナーな私たちのバタバタ不動産屋巡りが始まったのが7月中旬???? 巡った不動産屋は数知れず… 色んなお部屋を見ましたよ [続きを読む]
  • 丸ズッキーニで牛挽肉ライス詰め!
  • こんにちは! 土曜日は、6区のTête d'Orマルシェに行って新鮮なお野菜をゲットして来ました 過去少しご紹介した ソーヌ川沿いのSaint-Antoineや ローヌ川沿いのVictor Augagneurのマルシェに比べると規模は小さいですが、 高級住宅地ということで、出るもののクオリティは高いと思います! 他のマルシェではあまり見かけない、こんな小さな状態のズッキーニやナス、パプリカも上の写真、右奥に見えるズッキーニの花、 この日は買 [続きを読む]