piyosophy さん プロフィール

  •  
piyosophyさん: 次はイギリスからフランス暮らし
ハンドル名piyosophy さん
ブログタイトル次はイギリスからフランス暮らし
ブログURLhttps://ameblo.jp/piyosophy/
サイト紹介文闘病中でもアクティブに!ロンドン→パリ→只今リヨン。美食の街そして自然豊かなリヨンへようこそ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2017/04/27 21:42

piyosophy さんのブログ記事

  • 巨匠ポール・ボキューズの葬儀より
  • 昨日、1月26日。 朝から大雨のリヨン。 向かった先は、旧市街にあるCathédrale Saint-Jean(サンジャン教会)1月20日の朝、ご逝去されたフランス料理界の巨匠ポール・ボキューズ氏の葬儀Obsèquesが執り行われました。本来は、国葬が執り行われるはずだった偉人ですが、 ご子息であり、アメリカのディズニーワールドにレストランを持つジェローム・ボキューズ氏Jérôme Bocuseからフランス政府に電話があり、 「本人は簡素にして [続きを読む]
  • 生だと毒?な食材入りマスタード
  • こんにちは!ブルゴーニュ地方の都市、ディジョンといえば…マスタード!日本でもお馴染みのMAILLE(マイユ)の本店にやって来ました。マイユの歴史はなんと270年!その昔、ペストの大流行の際に、アントワーヌ・マイユ氏がペストの予防薬として効果を発揮したヴィネガーを発明したのが始まり。ヴィネガー?お酢だけど?!って思われるかもしれませんが、このヴィネガーがマスタードを作る上で大変重要な材料の一つなのです。そし [続きを読む]
  • マスタードの街で食探検!
  • こんにちは! 美味しいワインのブルゴーニュ地方で、今回私たちが滞在したのは、 Dijon ディジョンマスタードのディジョンです 私の住んでいるリヨンは、ポール・ボキューズをはじめとする美食で有名な街ですが、 ここディジョンも負けず劣らずの美食の街!例のワイナリーツアーでテイスティングしまくった翌朝…?? ディジョンの中心に位置する、Les Halles centrales de Dijonに行ってきました。ここは屋根付きの屋内市場なので [続きを読む]
  • まずは産地へ行くべし!
  • こんにちは! 実は、リヨンを離れ、とある場所へと行っておりました そう!!ロンドン! … ではなく、 これはブルゴーニュ地方ディジョンにあるテレフォンボックス???? ブルゴーニュ地方と言えば、ロマネコンティをはじめ、素晴らしい奇跡とも言えるワインを数多く生み出し続けている場所! このテレフォンボックスで待ち合わせし、楽しみにしていたワイナリーツアーに参加してきました〜?? しかーし!! ブルゴーニュのお [続きを読む]
  • ありがとう、ポール・ボキューズ
  • 冷たい雨のリヨンより、 とても悲しいお知らせです。 今朝、フランス料理界の父ポール・ボキューズ氏がお亡くなりになりました。 享年91歳。 元旦に訪れたばかりのRestaurant Paul Bocuse…ご高齢になられてからは、厨房に立たれる事はなかったとは言うものの、フランスはもちろん、世界中の食の世界に多大なる影響を与え続けてきたポール・ボキューズ氏。 その功績は計り知れません。何年間もパーキンソン病と闘っていらしたそう [続きを読む]
  • 母が買ったシュールな土産
  • こんにちは! フランスに旅行で来たら、 皆さん何をお土産にしますか????? ご家族に…お友達に…? 可愛いものが溢れるフランスで、出来ればそこでしかゲット出来ない物を喜んでもらいたいですよね! 先月クリスマスホリデーの時期、リヨンに来ていた私の母。 毎度『こんなんあった?!』というような面白いものを見つけて来るのですが、 今回のお土産がこちら??♀?おおぉ〜〜 リヨンを代表する物語、 『星の王子さま』が [続きを読む]
  • 間違いないガレット・デ・ロワのレシピ大公開!
  • こんにちは! フランスにいてもいなくても???? 1月中は食べたくなるガレット・デ・ロワ! ガレット・デ・ロワで祝う『公現祭』については以前の記事を→??こちら パリはもちろん、リヨンの街角のパン屋さん・パティスリーではそれぞれオリジナルのガレット・デ・ロワが並んでいますが、 我が家、2018年二つ目のガレットは手作りにしてみました!レシピは、以前からご紹介している知人の美人パティシエ、Anne-Sophieのもの? [続きを読む]
  • 日本でも味わえる?!美食の街の2つ星レストラン!
  • こんにちは! 今日も美食の街リヨンより美味しい話を皆さまへ! でも、いつもリヨンに行かなきゃ食べられないようなものばっかりじゃん…と思われた方! 今日のレストランのお味は、 なんと日本でも食べられる?! 美食の街リヨンを訪れて外してはいけないレストランは、Restaurant Paul Bocuseはもちろんですが、??ミシュラン三つ星ポールボキューズの記事は→こちら ここも必ずLa Mère Brazier リヨン市内で、ミシュラン一つ [続きを読む]
  • まだまだ続く悲しい回収期…
  • ホリデーシーズンも終わり、 日本の新年と違ってクリスマス→お正月と慌ただしく過ぎていかないこのまったりとしたヨーロッパでの年明けが個人的には好きなんですが、 日本にいた頃よりもホリデー感覚がボヤ〜ッとしたまま続くんですというのも、街のイルミネーションはクリスマスのまま 商店のデコレーションも未だにクリスマスのところ多し???正直、イギリスの頃よりも更に切り替えがのんびりに感じるフランス、リヨンです! [続きを読む]
  • 美食の街のミシュラン三ッ星からスタート!
  • 明けましておめでとうございます! 更新なかなか出来ませんでしたが、 今日から再スタート! 身体のこともありマイペースではありますが、今年も拙ブログをどうぞ宜しくお願いします!! さて、美食の街リヨンでの元旦はというと…リヨンといえば、やはりこのお方!!ヌーヴェルキュイジーヌの父、 ポール・ボキューズの三ッ星レストランへと行ってまいりました。 人生経験の一つとして、 リヨンに住んでいる身ならばやはり一度は [続きを読む]
  • クリスマス去勢鶏のその後…
  • こんにちは! 今日は、前記事で足の処理で四苦八苦したシャポン(去勢鶏)がローストとなって登場します! ??→クリスマスを通して感じるフランスの食育! けど、その前に… クリスマスパーティーで食べたものを一挙にドドドドドッと並べます ご飯前の方、飯テロ要注意!まずは、私のお得意ほうれん草のキッシュ! お得意とはいえ、材料が美味しいものが揃えば絶対美味しく出来る簡単料理…そして、母と旦那と3人のクリスマスパ [続きを読む]
  • クリスマスを通して感じるフランスの食育!
  • こんにちは! クリスマスを一緒に過ごすためリヨンに来ていた母が日本へと帰りました。 今回は、3週間の滞在。 本当は他の地方にも連れて行ってあげたかったのですが、私も体調が読めず、リヨン一都市滞在ゆっくりと過ごしてもらうことになりました さて、このクリスマス休暇の時期、 食への飽くなき探究心を持つフランス人はいつにも増して、拘りの食材を求めてマルシェに向かいます! 美食の街リヨンで間違いない食材を買うのな [続きを読む]
  • ドイツから日本色の強いプレゼント!
  • こんにちは!昨日、ドイツに住む高校の同級生から素敵なプレゼントが届きました??そう、ドイツのクリスマスと言えばシュトレン?しかも、本場のドレスデンで1番美味しいと言われるシュトレンを工房からわざわざ買って送ってくれましたそして、箱を開けたらビックリ!!ドイツ生活がとても長い子なのに、まさかの日本の物が沢山!!包んであった新聞紙まで日本の物という意外性に笑いが止まりませんでしたお待ちかねのシュトレン [続きを読む]
  • フランスに来たら…カス?
  • こんにちは!クリスマスの過ごし方について、過去イギリスでも様々な記事を書いて来ましたが、今年はフランスにて??????我が家の毎年恒例のクリスマス行事、それは…世界中どこにいても、やっぱりこれだけは外したくない…バレエ『くるみ割り人形』を家族で見ること!でもね、名前を見てください!カス…ノワゼット…英語では『ナッツクラッカー』フランス語では『カスノワゼット』カスって分かるけど、まだまだ慣れない呼び [続きを読む]
  • フランス人パティシエとのお隣さん付き合い!
  • こんにちは!クリスマスも間近、フランス???の街中のパティスリーにはブッシュドノエルが沢山並んでいます?でも、この写真のブッシュドノエルは、実は数年前の夏にロンドンで食べたもの夏に?!ロンドンで??!…どんだけ季節外れ?!と思われるかもしれませんが、それには訳が…?ロンドンの家のお隣さんはフランス人だったという話を、当ブログを長くご覧頂いている方の中には覚えていらっしゃるかもしれません!そのお隣 [続きを読む]
  • 掲載されました!
  • こんにちは! 実は、michillにコラムが掲載されました 様々なジャンルのライターさんが書かれている生活情報サイトです! 今回の私の記事内容は… 2ヶ月前にブログでご紹介した、 フランスで最も美しい村の1つ『ペルージュ』 そして、 そこの名物スイーツのレシピを載せてあります!当ブログで未公開の写真も掲載されています 「仕方ない、見に行ってやるかにゃ〜」… 「あ、でも、その前にご飯〜ご飯〜」ご飯後だと甘い物が欲 [続きを読む]
  • 今年の我が家のツリーに加わったのは…
  • こんにちは!クリスマスまであと1週間ほど??街のそこここで売られているフレッシュなツリーたち。フランスはイギリスよりもクリスマスぎりぎりに買う方が多く目立つように思いますそこも結構マイペースって事でしょうか我が家はだいたい毎年12月の最初の週に買うようにしています??なので、少し前の写真ですが↓イギリスの時と同じように、この大砲のような機械に選んだツリーを突っ込み〜この通り?…今年は180cm強のツリー! [続きを読む]
  • 旨味の塊!アルザスといえばこのチーズ!
  • こんにちは! 今日は、ウォッシュチーズ好きにはたまらない… アルザス地方の美味しいチーズのお話??この前、ストラスブールのクリスマスマーケットに行って来ましたが、 クリスマスマーケットと同じくらい楽しみにしていたのが、このマンステールというチーズ?もちろん、同じ国内なのでリヨンでも手に入りますが、やはり値段と選択肢が違う!! というわけで、やって来たのは、 MAISON LORHOストラスブールの有名フロマジュリ [続きを読む]
  • 光に包まれた4日間!!
  • お久しぶりです! 『光の祭典』も終わり、ようやく街の中も落ち着いたリヨンからお送りします! 気温0度の中、夜に外出して写真撮りまくってたらやはり体は弱りました 普段の持病の薬に加えて、パブロンと養命酒に助けてもらっています というわけで、ちょっと遅れましたが、 先週末に行われたリヨンの一大イベント『光の祭典』の様子をご紹介! フランス国内のみならず、ヨーロッパ各国からいらっしゃる多くの観光客で街中は身動 [続きを読む]
  • リヨン『光の祭典』速報!
  • こんにちは!12月7日から4日間にわたって開催中のリヨンの光の祭典La fête des Lumières 毎年フランス国内のみならず海外からも多くの観光客が訪れるリヨンを代表するお祭り!特に、リヨンの街の歴史的建造物に映し出されるプロジェクションマッピングが見ものです!個人的な感想としては、綺麗?と正直感動するレベルではなかった内容なのですが、スケールの大きさとしては素晴らしいと思います!やたらと赤い街中…フランス人 [続きを読む]
  • ヨーロッパのホットワイン比べてみました!
  • こんにちは!この時期、クリスマスマーケットが各地で盛んに行われているヨーロッパ!そのクリスマスマーケットの名物といえば、美味しい食べ物もそうですが、ホットワインは外せませんよね??お子さまは飲めませんが…そのホットワイン、お国によって呼び方は実に様々!フランス:ヴァンショードイツ:グリューヴァインイギリス:マルドワインどれもクリスマスらしいスパイスや柑橘系の香りが豊かで、アルコールも強くなく飲みやす [続きを読む]
  • 昼と夜の表情。
  • こんにちは!3日ぶりの更新になりましたが、実は、ストラスブール修行の旅のダメージが今になって体にきてますひぃ昨日の私、写真眺めることだけで終わってしまいましたが…今日は書きますキャピタル・ドゥ・ノエルと呼ばれるフランスで最古のクリスマスマーケットの地、ストラスブール?その名の通り、クリスマスの時期は、気合いの入った素晴らしい飾り付けを街のいたるところで楽しむことが出来ます!!こちらは、街のシンボル [続きを読む]
  • 小さなフランス!
  • ただ今、お昼を過ぎましたが、気温2度のリヨンよりお送りします??と言っても、週末のストラスブールクリスマスマーケット旅の記事にしばしお付き合い下さい??天気予報は、ほぼずっと雨のストラスブール3日間だったのですが、2日目の1枚。晴れとる〜〜この20分前はというと↓雨粒は写っていないものの、土砂降りで立ち往生??仕方なく、シャレーのひさしの下でプレッツェルドーナツを頂きました普通のプレッツェルではなくて [続きを読む]