aoo55 さん プロフィール

  •  
aoo55さん: あおろぐ
ハンドル名aoo55 さん
ブログタイトルあおろぐ
ブログURLhttp://aoo55.hateblo.jp/
サイト紹介文人が生きると書いて人生。生き方を考えることが好き。
自由文アドラー心理学/ビットコイナー/NEMber/VR/プログラミング/クラウドファンディング/人生哲学/ワークアズライフ/お金と信用/
最近本を読むのが好きになって来ました。いろんな生き方、価値観、新しい技術や可能性に触れて、豊かな人生を模索していきたい。
1986年生まれ。男。岐阜県加茂郡在住。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 172日(平均2.5回/週) - 参加 2017/04/28 00:25

aoo55 さんのブログ記事

  • バランスよりトレードオフ。ゼロではなく、プラマイゼロ。
  • バランスボールに乗ってみる。初めはなかなかバランスが取れなくて、すぐにボールから落ちてしまう。「下腹で支える」というアドバイスを聞いても、なかなかそれがうまくいかない。次第に慣れてくる。そして気づいたことがある。それは、バランスを取ろうとするのではなく、むしろ前後左右に動きながら乗るという方が長くボールに乗っていられるということだ。結局、さまざまな方向に振りながら下腹を使っている。「下腹で支える」 [続きを読む]
  • 『お金に働いてもらうこと』とは何かを考えたサラリーマンの気付き
  • 「お金に働いてもらう」そう聞いてどんなイメージをしますか?あまりいいイメージをもたない方も多いと思います。大金持ちが言いそうなことですよね。不労所得で遊んで暮らしてる人が言いそうなことですよね。そういう人を悪く言うつもりでこんな書き出しにしたわけではありません。そんなことを言いたいわけではなくて、僕のようなただの会社員でも、この「お金に働いてもらう」という感覚はとても重要だと、お風呂掃除をしな [続きを読む]
  • ストレス無き道を選ぶコンパス
  • 現在、 会社では衛生管理者という役割をいただき、昨年から始まったストレスチェックなんかも主導して行なっているわけですが、正直ストレスチェックしてもなんの解決にもならんわけです。結局個人がどうアクションを起こすかに委ねられてしまうため、ほとんど効果はないように思います。とはいえそれではいかんので、じゃあストレスってなんで感じるんだろう?ということを考えました。そして僕が考えたついたのは、「ストレス [続きを読む]
  • 『give&take』と『give&give&give』の違いから考えるこれからの生き方
  • 『give&give&give』って良いなぁと思っていて、でも『give&take』と『give&give&give』の違いってなんだろなとも思ったので考えて見た。『give&take』は1対1の経済。何かを与えたら、代わりに何かを返してもらわないと成り立たない。『give&give&give』は不特定多数の経済。誰にでも与え、誰からでも与えられることで成り立つ。蜘蛛の巣のイメージ。例えば恋愛は『give&take』で、それを確かめ合うことが重要になる。だ [続きを読む]
  • 400円の信用力しかない僕だけど、『発信』していく【polcaしてみた】
  • 僕自身、特にこれといったスキルは持ち合わせていません。僕のSNSやブログの投稿には微塵粉ほどの影響力もない。でも、僕はこれからも『発信』していきたいと思っています。僕の信用力なんてのは、ほぼゼロであることが分かる出来事がありました。それが現在僕の中で影響力を増している家入一真さんの生み出したフレンドファンディングサービス『polca』です。polca.jpそのpolcaを使ってみたくて僕も試しに一つプロジェ [続きを読む]
  • 【妄想癖】魂と命と存在を考えてみた【知識求む】
  • 人は死んだらどうなるのだろうか?輪廻転生というのは本当にあるのだろうか?「命」とは何か?その正体は?「魂」とは何か?それはあるのか?本当に自分は存在しているのだろうか?これらは僕が大学時代に考えていたこと。それを思い返して、現時点の考えもふまえて書き出してみようと思う。あくまで個人の妄想と思ってください。人は死んだら『魂』が解放され、いわゆる「あの世」にいく。「あの世」に『魂』はどれくらいあ [続きを読む]
  • ある日僕は、この世界はすべてバーチャルだと思った
  • あらゆるものが、なぜそこに『在る』のかということを考えた時に、本当はあらゆるものは『無い』のかもしれないと思った。ある晴れた夏の日に、風に揺れる高く伸びた木を見ていた。その時に考えていたことは以下の通りだ。1)なぜ空は青いのだろうか?空が青いのは当たり前だ。いや、本当にそうなのか?それはその色を『青』と認識しているから青い、ということ。また、そもそもなぜ色の違いがあるかというのは、目から入って [続きを読む]
  • 【身銭】これから辞める会社で、10万円支援企画をはじめてみた。
  • 「やりたいことがある」その声を拾い上げたい。行動を後押ししたい。願わくば、誰もが声を上げる側になり、誰もが声を拾う側になり、誰もが支援する側になる。そんなコミュニティに育てたい。これは、家入さんの影響も大いにある。会社の掲示板にこんな張り紙をしてみた。『あなたのやりたいことに最大10万円を支援します』ちなみに社長と話をしたのが前日木曜の夜だ。これから辞める会社で、身銭を切って10万円の支援 [続きを読む]
  • 無職 vs 34年ローン
  • (注)この記事書いてる時点ではまだ無職ではないです。さて、会社を辞めることを決めた(2017年末の予定)のはいいのですが、前の記事にも書いたように、現時点で辞めた後の仕事のことは考えていません。それでも家族とローンを抱える身として昨夜、今の生活水準で月にいくら必要かを整理してみました。その結果、最低20万円は必要だとはじき出されました。岐阜県の田舎で暮らしていてもそれだけ必要というのはいかがなものか [続きを読む]
  • 自分にとっての『大きな石』を考えること
  • 優先順位を考えるときに、「大きな石」の話を思い出します。ざっくりと説明すると、男が大きな壺の中に、いっぱいになるまで大きな石を入れる。その後「この壺はもういっぱいだろうか?」と問う。聞かれた人が「いっぱいです」と答えると、男は「違う」と言い、今度は砂利を取り出し壺いっぱいに入れていく。「これでいっぱいだろうか?」と問う。聞かれた人は今度は「違う」と答える。男は「その通り」と、次に砂を入れる。砂で [続きを読む]
  • お金とは「時間」「信用」「熱量」だと思う
  • 『お金は信用を数値化したもの』そんな風に言われていて、僕も確かにその通りだと思う。ただ「お金=信用」ではないと思っている。僕はお金とは何かと考えた時 、1)お金は時間であり2)お金は信用であり3)お金は熱量であるこの3つだと思っている。ただし、どれも「お金=〇〇」ではない。お金で他人の時間を使わせてもらうことはできるが、他人の時間を全てお金で得られるわけではない。お金は信用を見える化してくれるけど [続きを読む]
  • 僕は『夢』を決めないことを決めた
  • ホームレス小谷さんのファンクラブイベントでお会いした方が「夢」について記事を書かれていました。2018年春からは世界一周の旅へ行かれるそうです。konatabi.hatenablog.jp『なんで将来の夢が職業じゃなきゃいけないんだろ?』全く同感です。僕も小学生の頃には「おもちゃ屋さんになりたい」とか「算数の先生」とか小学生の時に言ってました。でもそう思い続けることはできなくて、夢中になれる何かもなくて、「夢」がな [続きを読む]
  • 『お金がない=貧しい』という人は、なぜ貧しいのか?
  • ここ1年くらいは『お金』とは何か?ということをよく考えています。いろいろな方の考え方にも影響を受けて学んだことは、お金は『どう稼ぐか』よりも『どう使うか』に向き合うことが重要だということです。『お金がない=貧しい』という人は、お金を「消費」または「浪費」して生きている人だと僕は考えています。生活が著しく困窮しているというレベルの人は僕の周りにはいませんが、よく「お金がない」とぼやく人はいます。そ [続きを読む]
  • 過去は変わらないから未来を大事にする
  • 短いですが、思ったことを少し書きます。よく、昔の話を引き合いにだす人がいますが、過去ってそんなに大事にしなきゃいけないものなのか、疑問に思っています。なぜなら僕たちは今を生きていて、大事にするべきはこれから生きる未来だと考えているからです。とは言っても、過去のことは無意味だとか、必要ないというつもりはありません。過去があっての今ということは絶対の事実です。それを理解し、過去について学んだり敬 [続きを読む]
  • 【イノフェス】INNOVATION WORLD FESTA 2017に行ってみる
  • 今日はINNOVATION WORLD FESTA 2017のためにつくばまで向かっているところです。行ってきます! https://t.co/rRyUp22rDj— full.Ta (@yorito0509) 2017年6月2日普通は終わった後にレビューを書くものでしょうが、なんかとにかく面白そうなので、行く前に書いてしまいます。何が面白いか、それはまだわかりません。ただ、とにかく面白そうなのです。ご存知ない方はとりあえず公式ページを見て欲しい。ワクワクしてくる [続きを読む]
  • 【感想】ジャパニーズテクニウム展の気になる5つの作品
  • 5/26にジャパニーズテクニウム展に行ってきました。現代の魔法使いと呼ばれている落合陽一氏がどんな作品を生み出しているかを見てきました。22個の作品を全てレビューするつもりはありません。それぞれにきっと素晴らしい作品だとは思うのですが、興味の湧くものとそうでないものがあります。なので、個人的に好きな作品を5つ挙げます。ただの素人の感想なので、あしからず。1.レヴィトロープおそらく展示作品の中で一番知 [続きを読む]
  • 文字と信用
  • 文字や言語についてふと考えるきっかけがありました。ある日、3歳の息子に「自分の名前を書いてみて」と言ってみた時のこと。息子は色鉛筆を握って、グルグルと何重にも丸を描きました。「そうだよな、まだ文字書けないよなー」とごく当然のことを思いながら、それでも何個も同じようにグルグルを描き続ける息子を微笑ましく見ていました。でも、その時ふと思いました。これは「名前なんじゃなかろうか?」と。僕が勝手に [続きを読む]
  • 【超節約】スマホの通話料を94%安くする方法【LINE Out ×amaten】
  • 以前、nuroモバイルのことを書いた時にも少しだけ触れていたLINE Outの話です。一般的に30秒20円という通話料が設定されている中、固定電話に1分3円(92.5%OFF)、携帯に1分14円(65%OFF)という料金で通話が可能なサービス。さらに、お店や公共施設などには無料でかけられるという優れモノです(一部対応してない番号もあります)。line.meそれだけでもかなりお得なLINE Outなのですが、ケチくさい話にはなるけど、さらに最 [続きを読む]
  • 【自己成長】根拠の無い自信を持つことのススメ
  • 僕は人を成長させるのは『根拠の無い自信』だと思っています。社長やいわゆる成功者には『バカ』が多いとはよく言いますが、それってとにかく『自信』を持っていたということなんじゃないかと僕は思っています。何か新しいことを始めたいとか、挑戦したいという時、僕が思う必要なものは『興味』『行動力』『思想』です。「それって何のためにやるの?」「それやって意味あるの?」「そうすることで得られるメリットは? [続きを読む]
  • 【自己成長】根拠の無い自信を持つことのススメ
  • 僕は、人を成長させるのは『根拠の無い自信』だと思っています。社長やいわゆる成功者には『バカ』が多いとはよく言いますが、それってとにかく『自信』を持っていたということなんじゃないかと僕は思っています。何か新しいことを始めたいとか、挑戦したいという時、僕が思う必要なものは『興味』『行動力』『思想』です。「それって何のためにやるの?」「それやって意味あるの?」「そうすることで得られるメリットは? [続きを読む]