みみの日 さん プロフィール

  •  
みみの日さん: みみよりな感じ
ハンドル名みみの日 さん
ブログタイトルみみよりな感じ
ブログURLhttps://ameblo.jp/mimiyorinakanji/
サイト紹介文読売ジャイアンツ、日々の出来事、プロ野球ファンのみみの日が綴るブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 173日(平均7.2回/週) - 参加 2017/04/28 03:08

みみの日 さんのブログ記事

  • 草野球だったら中止だったかも
  • 昨年のシーズン終わってから、1年間、応援していたのだけれども。巨人。今年は、最終戦に近づくにつれて、やる気がなくなってきたというのか、モチベーションが下がってきたというのか。観る側が嫌になってしまうくらいに↓↓ムード。鹿取義隆GM就任で、一旦は強さを見せ始めたと思ったのに、がっかり。プロ野球、もう観る試合がないのかと思いきや、見所満載になっちゃいましたね。まずは東北楽天ゴールデンイーグルス。初戦は埼 [続きを読む]
  • まさか、まさかの自由契約
  • 巨人、なにしてるのかわからない。ベテラン、村田修一が戦力外通告。今シーズン、前半戦はマギーの台頭で出番が少なかったものの、後半戦では配置転換からサードのポジションに定着。規定打席には達しなかったものの、勝負強さを見せる場面が多くあった。それを…過酷というよりも、非情である。というか、右の強打者をみすみす捨てるのである。まいった。現横浜DeNAベイスターズのロペスを使い切れなかったり、現北海道日本ハムフ [続きを読む]
  • 2軍でも広島に弱かった
  • 先日のファーム日本一を決める試合で、巨人と広島東洋カープが対戦。根本的に巨人は広島に弱いのか、2対5で敗北。先発の今村は、6回2安打無失点と、まずまずのゲームを作るが、高木勇人と森福で試合をダメにしてしまった。後続は篠原。広島で知っている選手は戸田、堂林、メヒア、小窪、下水流ぐらい。巨人は…立岡、吉川尚輝、山本、岡本、宇佐美、堂上、柿澤、辻、スターティングオーダー。松本と藤村が途中出場。藤村も戦力外通 [続きを読む]
  • 若手を育成、多分多くのファンが望んでいる
  • ストーブリーグが熱い。ストーブなんだから当然だなんて言わずに読んでください。巨人は、マイコラスかマシソンがメジャー行きの場合、外国人を獲得するらしい。その候補が…中日ドラゴンズのゲレーロ。東京ヤクルトスワローズのバレンティン。というのが、スポーツ紙のもっぱらの噂だ。真偽は別として、いい加減、外国人に頼るのはよして欲しい。若手がいるのだから。とはいえ、巨人は伝統のチーム。負けてはいけない、というのが [続きを読む]
  • 日本生命のCMにも出るほどだったのに
  • やはり今日も去る者の話。育成の星、松本哲也が引退を発表した。33歳、若かりし頃の栄光とは裏腹の近年の有様。テレビで2軍の試合を観ていても、その守備力は衰えていないように見える。しかし、打力は年々落ちていった。いわゆる天秤打法で活躍した松本ではあったけれども、終焉を迎えてしまった。168cmと小柄ながら、ダイナミックな守備は、ファンを魅了した。ダイビングやスライディングキャッチは、歴代の巨人の外野手の中でも [続きを読む]
  • 若くして去る者
  • 今年の、戦力外選手を拝見して思ったことがある。若くして辞めさせられた選手は、どういったものかと言うことだ。巨人は、現在選手登録いっぱいで、来年の補強の為には20人近く戦力外になるのではないか、という報道もなされている。江柄子裕樹投手、30歳にはなるが、完全に巨人の育て方の失敗例。2012年プロ入り後、パッとした活躍は見せなかったものの、プロ1勝。高速ストレートに多彩な変化球が売りだったものの、勝負強さに欠 [続きを読む]
  • 畠の危険球で、今年は終わったと感じた
  • いやあ、秋めいてきましたねえ。お久しぶりです。長かったペナントレース、プロ野球も終わり…え?終わってない?巨人はクライマックスシリーズ消滅といって良いので、終わりです。最近では、中継も飛ばし飛ばし観ています。最近はまっているのがこのスマホアプリ。実況パワフルプロ野球。これまでのパワプロシリーズ同様、サクセスモードがあり、選手を育成できちゃいます。育成された選手には、ランクがあり、当初は苦労してまし [続きを読む]
  • 阿部慎之助の犠打も台無しの展開
  • 巨人は、好機を作るも、結局同点引き分け。田口麗斗が、阪神タイガース打線に打ち込まれた後3回以降はは好投。池田駿、田原誠次、カミネロ、マシソンと、3連戦初戦で中継ぎ陣を休ませられなかったのは痛いかな。ただし、阪神も、石崎剛、高橋聡文、マテオ、桑原謙太郎、ドリス、藤川球児、岩崎優と使い切っての引き分け。明日は巨人が吉川光夫、阪神が岩田稔の先発。どちらも先発完投タイプではないだけに、また中継ぎ陣が頑張らな [続きを読む]
  • あっという間にゲーム差無しでした
  • なんだかんだ言っているうちに、横浜DeNAベイスターズとゲーム差無しの4位。確実に強いといえる武器が、あまりないチームだけに一抹の不安はありますが。安定しているのは先発投手力。田口麗斗や畠世周が打たれはしましたが、菅野智之、マイコラスはナイスピッチング。さ〜て、今日からは阪神タイガースとの3連戦。敵地甲子園での対戦だけあって、苦戦が予想されますが、先発は田口。対する阪神は藤浪晋太郎。相変わらずのコントロ [続きを読む]
  • 良いピッチャーが出てきたよ
  • 気迫溢れるピッチング、畠世周いいねえ。これで5勝目。新戦力への期待感は、さらに膨らみます。畠の良いところは、無駄なフォアボールが少なくなってきたこと。確かに、横浜DeNAベイスターズ打線は、ボール球にも、手を出してくれたけれども。巨人で、伸びのあるストレートが武器の投手は、久しぶりではないですか。やっぱり、投球の見所は、直球勝負。畠には、それができるので、ファンになってしまいます。相変わらずヘロヘロな [続きを読む]
  • さあ、クライマックスシリーズへGO
  • 畠世周が、本拠地東京ドームでの初勝利。っていっても、もう3勝だからね、素晴らしい。若武者らしく、逃げないストレートは魅力的だね。筒香嘉智にも、その自慢のストレートで2三振。もう少し体力をつければ、ローテーション入りも確実な投手でしょう。宇佐美真吾にしても、畠にしても、シーズンの早めに使っておけば…悪夢の13連敗などなかったはず。コーチ陣が、見る目がなかったのか、球団がストップかけていたのか。真相はわか [続きを読む]
  • 菅野よ、ものすごくあせったよ
  • 巨人は6安打6得点と、効率が良いというのか、打てないというのか。マギーの満塁ホームランがなかったら危なかったかもしれない。しかも、菅野智之が途中で緊急降板したりして、今後の道は…でも、ただ足がつっただけで問題ないという本人の話で一安心、これで横浜DeNAベイスターズに連勝。さあ、もう一つ勝ってクライマックスシリーズへ望みをつなげようぜ。 話題は変わって…東京ヤクルトスワローズが、広島東洋カープに勝ちまし [続きを読む]
  • もっと早めに使っておけば…
  • 宇佐美真吾、劇的なサヨナラ。プロ入り初打点が、サヨナラホームランとは、誰が予想できたでしょう。これで、巨人も代打のめどが立ちますね。代打とは言わず、スタメンでも、とは、まだだと思うのですが。小林誠司も焦ってきて、バッティングにも本腰を入れるのではないでしょうか。しかし、宇佐美ももちろん良かったけれども、中井大介。ツーアウト、ランナー無しからのツーベース、効きましたね。スタメンで出続けると打たなくな [続きを読む]
  • 代打相川??????
  • 負けた。巨人の代打は層が薄いのだろうか。いや、相川亮二が代打、これはいただけない。昨日、今日と、小林誠司はヒットを打っているし、まだ代打いるじゃあないか。中井大介、石川慎吾、宇佐美真吾。特に、キャッチャーとしての経験を積ませながら、起用するなら宇佐美あたり。まあ、橋本至、三振あったから、高橋由伸監督も後遺症あったのかもね。中継ぎ陣は、よく投げたと思う。特に、宮國椋丞!内海哲也のふがいないピッチング [続きを読む]
  • 負けた試合で2000本安打達成だった
  • めちゃくちゃ多いわけではないけれども、巨人の併殺。攻めていきたいときに、ゲッツー。なんだか、相手のバッテリーに幻惑されているような感じ。昨日は3つ、今日は2つだけれどもやたら多いような…阿部慎之助が2000本安打達成したものの、負けたからそんなにうれしくないかも。でも、ここまで、けがもあって苦難の道だったから、さすがというほかない。おめでとう。今日の試合は、1回裏で勝負あったね。今村信貴は、久しぶりの先 [続きを読む]
  • 負けたけれども、良い投手戦だった
  • 悔しいけれども、今日は広島東洋カープ、薮田和樹を褒め称えましょう。試合は、巨人も広島も4安打。菅野智之は、西川龍馬にソロホームランを浴びるも8回1失点。久しぶりに素晴らしい投手戦を観ることができました。なにしろ巨人は打てなかった。薮田は前半ストレート主体、中盤あたりから変化球も冴えて、完封劇。會澤翼のリードも光っていたね。小林誠司のリードも、悪くはないのだけれども、菅野が首を振ることしばしば。野手も [続きを読む]
  • この安打数で勝てなかったらまずいよね
  • いやあ、田口麗斗、ナイスピッチングでしたね。鈴木誠也にはツーラン打たれてしまいましたが、他は良かった。散発8安打に抑えて、127球、完投勝利。なにしろ、根性がいい。低め、低めに集めて、持ち玉はストレートとスライダーがほとんど。これで抑えてしまうのだから、将来も期待できる。最後の打者、バティスタには、渾身のストレートで三振。巨人のユニフォームなどが届かなくて、お粗末な試合開始遅延となったこの試合。鈴木誠 [続きを読む]
  • 大竹寛は終わっているのではないか
  • なんだか、あっけない幕切れ。巨人は中日ドラゴンズに負けました。重信慎之介は若い、野球をまだ知らない。知らないと言えば、大竹寛。ベテランなのに、点を取ってもらったあとの背信投球。とりあえず内海哲也と大竹は、2軍に回ってもらいたい。10安打で4点、打線がつながらなかった。それまで。中日に1勝2敗では、あさってからの試合…阪神タイガース、広島東洋カープとどう戦うの?田口麗斗、菅野智之と使っているから、阪神戦は [続きを読む]
  • 日本記録でありながら連勝ではない
  • 6試合連続3本塁打以上、NPB記録だそうです。昨日は負けたけどね。今日は大勝。10安打同士の争いは、空中戦でまさった巨人が8対2。高木勇人が、中日ドラゴンズの福田永将に一発を浴びたけれどもなんとか抑えました。菅野智之は8回7安打1失点ながらも、12奪三振。もう、右バッターの内角は捨てたみたいですね。スライダーとストレートで出し入れする投球が身についたみたい。阿部慎之助の打球が上がるようになってきて、今日もホーム [続きを読む]
  • 早くストッパーが固まってほしい
  • どうもご無沙汰です。ここひと月、体調崩してたのですが、数日間一気に悪くなって。寝込んでいました。野球観戦もできず、ただひたすら寝ていたので、今日久しぶりに観戦しました。そうしたら負け。いやになっちゃう。ヘロヘロいや、カミネロ、ストライク取りにいくと打たれる。いつものパターンです。澤村拓一が投球練習しているらしいので、早い復帰が望まれますね。せっかく橋本至がホームラン打って、ベンチは明るいムード。で [続きを読む]
  • 誰もが予想し得ないサヨナラ
  • まさかのサヨナラ勝ち。ベテラン、相川亮二が打ちました。仕事で、試合は観られなかったけれども、まさか。相川は、ずっとベンチの期待に応えられず、代打でダメモトみたいな感じ。ツーアウトになり、もう諦めかげん。この勝ちは大きいかも。カミネロは、来日初の勝利で調子にのってくれるとありがたや。横浜DeNAベイスターズ、山崎康晃から勝利をもぎ取ったのも収穫。9回裏、ファンのみんながダメだと思ったのではないでしょうか [続きを読む]
  • ヒットが少なくても勝てばね
  • 横浜DeNAベイスターズ8安打に対して、巨人は5安打。結果は巨人が5対1で勝利。まあ結果オーライってことですか。でも、4回以降、ヒットも出ずに5三振。阿部慎之助のホームランのあとは打線が音沙汰無し。これじゃあ、エースが投げていてもつらいね。結局、菅野智之は8回で降板125球。マシソンは、四球2つの安打1つながら、無失点に抑え、なんとか逃げ切り。ストッパーには、やはり向いていなくて、セットアッパータイプかも。代打が [続きを読む]
  • どこか悪いんじゃあないか
  • 巨人は、田口麗斗、マシソン、カミネロのリレー。なんとか逃げ切り4対3で勝利。カード3連敗はまぬがれた。タイムリーは打ったのだけれども、痛いミスをしたのが陽岱鋼。エルドレッドのセンターへのあたり、目測を誤って、一回飛び上がる。結局は追いつかずに、タイムリーにしてしまった。満塁の場面では、前の打席の村田修一が粘っていたにもかかわらず…セカンドゴロ併殺。最近調子が上がってきたのかな、と思いつつ、昨日は3三振 [続きを読む]
  • 巨人 2軍は2位
  • 夏も本番に入り、2軍でも熱い戦いが繰り広げられいる。巨人は2位。規定打席に達しているのが吉川尚輝だけというのも、どうだろう。イースタンリーグでは、3割バッターがいない(規定打席到達)。1軍でもおなじみ、東京ヤクルトスワローズの廣岡大志。打率2割6分2厘ながら、14本塁打43打点。1軍で使い続けるのが得策だと思うのだけれども。真中満監督、というか、ヤクルト、最近お疲れ気味なので、起用方法も難しい。そもそも、2軍 [続きを読む]