春子 さん プロフィール

  •  
春子さん: すべてがユルい春子の日記
ハンドル名春子 さん
ブログタイトルすべてがユルい春子の日記
ブログURLhttps://yuruharu.com/
サイト紹介文56才おひとりさまの雑炊ブログ。のんびりマイペースで過ごしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2017/04/28 14:13

春子 さんのブログ記事

  • 「さびしさ」をすなおに認めたあとには
  • ひとりでいるのが好きだ。とくに自然のなかでは、ひとりだけでそのうつくしさに浸っていたい。稚内の二ツ岩で、引き潮のときにしか行けない浜を歩いたときも、野付半島の端までたどったときも、ひとりきりだったからこそ、一点の曇りもなくそのうつくしさをただ味わうことができた。だれかが近くにいると、どうしても気が散ってしまう。たいていの観光地ではしかたがないけれど、だれかヒトがいるというだけで、せっかく澄んでいる [続きを読む]
  • 私にとって理想的な人付き合い
  • ヒトと接するのが苦手だ。話をしているだけで、すぐにストレスが溜まってくる。たいてい相手の話をガマンして聞いていて、こっちは何も話せないのでイライラがつのり疲れてくる。たまに自分がなにかを話してみると、逆に「こんな話はつまらなくて相手はシンボウして聞いているんだろうな」と思ってしまう。心理学でいう「投影」の現象がみごとにあらわれているね。自分がいつも、と言ってもごくタマにしかヒトと話さないが、だれか [続きを読む]
  • 過去を手放して、いまから「ライフワーク」を生きてみる
  • 今朝目が覚めつつあるとき、「いまどこにいるのだろう?」とぼんやり考えていた。うん? そんなにクルマが通る音が聞こえないから、車中泊が少ない道の駅だよなあ、とすると「ニセコビュープラザ」じゃないな、それなら、ええと、ニセコでクルマの少ない道の駅といったらどこだったかな?とここまで考えたとき、目が開いてきてうっすら自分の部屋が見えたので、ああそうだ、もうウチに帰ってきていたんだなとやっと気がついた。自 [続きを読む]
  • 「思い立ったが吉日」はそのとおりだった
  • 寝たのが夜中の2時で、目が覚めたら昼の12時半だった。時計を見て、うわあ、遅くなっちまったとがっかりする気もちと、やれやれ、ようやく目が覚めずにたっぷり寝られたとほっとする気もちが半分半分だ。放浪からもどってきて、毎日じゅうぶんカラダを休めているつもりでも、いやなかなか回復しないね。モヤモヤとしたダルさが充満していて、なにもする気がしない。部屋の片付けどころか、旅の洗濯モノすらほったらかし。クルマに [続きを読む]
  • しつこく北海道の余韻をあじわいつつ
  • まだ休養モードでユルユルのんびり過ごしている。ウチにもどったら、とたんにフロに入るのが超絶めんどくさくなり、昨日もおとといも入っていない。水虫が悪化したらヤベえなあ。足のニオイを嗅いでみたら猛烈に臭かった。でもこのニオイがけっこう好きで、足の爪とかも切ったあとに嗅いでみて、うお、臭せえぇ、ヤベえぇとよろこんでいる。とりあえず午前中は粛々とシャワーを浴びた。午後は携帯の店に行く。その大手キャリアから [続きを読む]
  • 放浪したらやっぱり意識が変わってきた
  • 部屋のなかの記憶はすみやかにもどってきた。まだモノの場所があやふやだけど、もう流しを見て違和感をおぼえることもない。しかし、部屋のなかが散らかって雑然としている様子にあらためてがっかりしている。う〜ん、キレイなところに住みたいよ。北海道で見たものをしょっちゅう思い出す。どっしりそびえていた羊蹄山、断崖をともなった岬、クラクラするほど碧いシャコタンブルー、地平線まで一直線に延びている道路、地球が丸い [続きを読む]
  • 放浪中「お金軸」を手放すトレーニングをした結果
  • 昨夜は、早く寝なきゃ寝なきゃとアセりながらもネット徘徊をやめられず、結局早朝4時までダラダラやってしまった。なんなんだろ? ここしばらくネットにつなげられなかった反動だろうか?けれども、そういう自分を責めないように意識して、まあそうしたかったんだよねえ、ネットが好きなんだよねえ、かまわないからいまから寝ようね、と自分をやさしくなだめてフトンに入った。起きたのは9時半。昨日長時間昼寝したから睡眠時間の [続きを読む]
  • 長旅の疲れがドッと出る
  • 朝起きられない。8時ぐらいに一度目が覚めて、ああ起きないともうすぐガス屋が来るのにと思いつつ、また寝てしまう。9時20分に玄関のチャイムが鳴ったので、しょうがなく起き出して、インターホンに「ちょっと待ってください」とつぶやいて、Tシャツだけ着てドアを開けた。ガス屋さんは愛想よく、そしてテキパキと開栓作業してくれた。寝起きが丸バレだと思うけど、すんません。放浪に出るまえにガスだけは閉栓の手続きをしておい [続きを読む]
  • 北海道放浪78日目|さよなら羊蹄山、ありがとう北海道
  • 7:20起床。車内温度17.9度。昨夜はなかなか寝付けなかった。夜半にクルマの外をのぞいてみたら、遠くのあかりがぼんやりにじんで見えた。どうやら霧が出ているようだ。ほかの道の駅もそうだが、ここ「真狩フラワーセンター」もいまは節電で駐車場の街灯を消している。真っ暗なので夜トイレに行くときはライトがないと足元が見えない。先日ホームセンターで買ったLEDライトがさっそく役に立っている。昨夜も外に出るときLEDライトを [続きを読む]
  • 北海道放浪74日目|大沼で駒ヶ岳を仰ぎ、鹿部間歇泉にびっくり
  • 7:40起床。車内温度16.9度。道の駅「YOU・遊・もり」では車中泊のクルマが6〜7台あった。その前の日に泊まった道の駅「らんこし・ふるさとの丘」は私ひとりだけで少し心細かった。数台はクルマがあったほうがなんとなく安心する。今朝は雲ひとつない快晴でものすごくうれしくなった。朝食。バンズは奥土農場の石窯パンで、とうとうこれが最後のひとつ。震災直後でもここのパンが食べられて本当に助かった。それでは、楽しみにして [続きを読む]
  • 北海道放浪68日目|静狩の木造駅舎を訪ね、豊浦の浜で憩う
  • 8:30起床。車内温度23.8度。昨夜、風のピークは深夜1時ごろで、台風らしくハデな強風だったが、とりたてて困ることもなく無事に朝をむかえた。汚れまくっていたクルマが少しきれいになり、窓ガラスには葉っぱがたくさん張りついていた。天気はまだ悪くて雨が降ったりやんだりで、降っているときはかなりどしゃぶりだ。道の駅「ニセコビュープラザ」の向かいにある「石窯パンマルシェHARU」へまたまた気晴らしに行って、広いイート [続きを読む]
  • 北海道放浪66日目|島武意海岸、神威岬でシャコタンブルーに驚愕
  • 6:10起床。車内温度15.3度。昨日はどうかしていて、夜に峠越えをやっちまって耳鳴りがするほど緊張したが、ひと晩寝たらまずまず落ち着いた。道の駅「スペース・アップルよいち」は、宇宙飛行士毛利衛さんの余市町出身にちなんで「余市宇宙記念館」も併設していてとてもおもしろそうなんだが、今日月曜日は休館だ。では、青空もときおり見えることだし、積丹半島の岬めぐりに出かけよう。「スペース・アップルよいち」からながめの [続きを読む]