春子 さん プロフィール

  •  
春子さん: すべてがユルい春子の日記
ハンドル名春子 さん
ブログタイトルすべてがユルい春子の日記
ブログURLhttps://yuruharu.com/
サイト紹介文56才おひとりさまの雑炊ブログ。5月22日からふたたびプータローになりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供348回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2017/04/28 14:13

春子 さんのブログ記事

  • 北海道放浪20日目|層雲峡、黒岳七合目でシマリスがお出迎え
  • 5:00起床。車内温度18.5度。さわやかに晴れている。この天気なら、層雲峡からロープウェイで黒岳へ行ってみようか。6:40 道の駅「しらたき」、出発。8:53 層雲峡、到着。セブン-イレブン上川層雲峡店は、景観配慮で黒一色のデザイン。めずらしい。まずは、層雲峡ビジターセンターへ行って、黒岳までどのくらい登るのか?を見て……標高差が464m! こりゃあ、絶対登れないとわかる。ムリムリ。でも、まずは大雪山層雲峡・黒岳ロー [続きを読む]
  • 北海道放浪13日目|稚内副港市場はノスタルジックなレトロ空間
  • 8:00起床。車内温度21.8度。昨夜からくもっていたので暖かい朝だ。昨日はずいぶん歩いた。今日はのんびりゆっくり過ごすつもり。道の駅のすぐそばで売っていたメロン。朝ごはんにしようと思ってジロジロ眺めていたら、店のおっちゃんが「コレがいちばんデカい」と選んでくれた。朝っぱらから思いつきでメロンなんぞ食べるって旅の醍醐味だね。道の駅「わっかない」からいちばん近い日帰り温泉は「稚内副港市場」のなかにあるという [続きを読む]
  • 北海道放浪12日目|礼文島、桃岩展望台コースでお花畑を満喫
  • 2018年7月11日、4:40起床。車内温度16.0度。道の駅「わっかない」を5:40に出て、徒歩で稚内フェリーターミナルに6:00到着。フェリー内はきれいで快適。6:20稚内港発、8:15礼文島香深港(かふかこう)到着。今日歩くのは「桃岩展望台コース」。礼文島の南部にある、人気の高いルート。登山口まではバスで。登山口から上を見上げたら、すでにこの眺め。楽しみだねえ。登山口9:04出発。歩きはじめたらすぐにお花畑だった。どっちを向い [続きを読む]
  • 北海道放浪11日目|稚内で停滞、汚クルマの整理とか洗濯とか
  • 7:10 起床。車内温度19.4度。道の駅「わっかない」は満車にもかかわらず、みんなマナーがよくてとても静かだった。しかし、フェリーターミナルが近いので早朝は汽笛が聞こえる。何度か目が覚めたがまた眠れた。今日も曇っているなあ。道の駅「わっかない」はJR稚内駅と同じ場所にある。稚内駅は非常に大きく新しい施設で、都会にいるような気分だ。最果ての地とはとても思えない。道の駅「わっかない」の駐車場。ほぼ満車。道の駅 [続きを読む]
  • 北海道放浪10日目|大牧場〜サロベツ原生花園〜ようやく稚内へ
  • 6:30起床。車内室温15.7度。もう少しゆっくり寝ていたいのに眠りが浅くて目が覚めてしまう。まだクルマのなかでくつろげていない。もっとリラックスして車中泊を楽しみたいところだがまだまだ。8:20豊富温泉駐車場、出発。8:42 大規模草地放牧場、到着。豊富温泉のすぐ近くにある巨大な牧場。見渡すかぎり草原が広がっているが、牛がいるのはほんの少し。牛、けっこうこっちを見ている。私に注目してくれるのは牛ぐらいか。四方ぐ [続きを読む]
  • 北海道放浪9日目|憧れのサロベツ原野を歩き回る
  • 7:00起床。車内室温22.5度。今朝は雲ひとつない快晴だ。とても眺めのいい駐車場で朝を迎える。オートキャンプ場を見下ろす。遠くの海岸線は稚内へと続く。8:50 道の駅「☆ロマン街道しょさんべつ」出発。途中、道の駅「富士見」でソフトクリームを食べる。数年ぶりかな。旅行中にソフトって定番だよね。「ツーリングマップル」によると、国道ではなく、開拓農道町道浜更岸線のほうがよいとのこと。それにしたがったらこの眺め!  [続きを読む]
  • 北海道放浪8日目|朱鞠内湖〜日本海へ復帰、利尻島が見えた
  • 6:30起床。車内室温13.4度。やっぱり寒いねえ。夜の間、トラックのアイドリングがけっこううるさかった。名寄市の道の駅で交通量が多いのでしかたがない。けれども、ここ「もち米の里☆なよろ」のトイレはお湯が出てうれしい。近くのセブン-イレブンで朝食を調達。8:15 出発。今日はまず「朱鞠内湖(しゅまりないこ)」をめざす。道道729号線をたどって山のなかへ。8:53 朱鞠内パーキングエリア。湖は、木が茂っているのであまり見 [続きを読む]
  • 北海道放浪5日目|悪天続きで石狩市民図書館おかわり
  • 8時起床。車内室温23.9度。まだ雨が降っている。前線が北海道に停滞しているかららしい。まるで梅雨のよう。動く気がしないので、また石狩市民図書館で沈殿することにした。お昼すぎ、近くのイオンへ行ってみた。ヒジョーに巨大な店舗で仰天。照明がはるかかなたまで続いている。どこが端っこなのかわからん。1階だけのどデカい建物なので延々歩いていい運動になる。イートインも広い。図書館もそうだけど、ここもヒトは少ない。天 [続きを読む]
  • 北海道放浪4日目|天気が悪いので石狩市民図書館にて引きこもり
  • 温泉施設の駐車場はたいへん静かでよく眠れた。気もちよくゴロゴロしてから9:40に起き出す。近くのコンビニで朝食を買い、車内で食べる。さて、相変わらず雨が続いているので、今日は図書館へ行くことにした。調べてみると、石狩市民図書館の設備が極上らしい。電源が使えてフリーWi-Fiもあるとのこと。11:29 石狩市民図書館到着。石狩市役所のすぐそばにある。駐車場の並木が白樺というのが北海道らしい。なかに入って、あまりに [続きを読む]
  • 北海道放浪2日目|フェリーで引きこもり、日がな一日海を眺めて過ごす
  • たっぷり寝坊をしたかったのに、眠りが浅くて8時ごろ起き出す。しかしカーテンを開けて、青い海と青い空が見たらいっぺんに目が覚めてしまった。やあ、こんなに青い海ははじめて見た。進行方向に向かって見たところ。これは、うしろを振り向いたところ。波しぶきがレース模様みたいにきれいだ。私は、若いころからずっと山にしか興味がなかったが、こうして海を間近で眺めてみたらなかなかシンプルでうつくしい。海と空だけでも飽 [続きを読む]
  • 北海道放浪1日目その2|引きこもりに最適なフェリーの部屋
  • 13年ぶりにフェリーに乗る。船内は、昔よりずっときれいでびっくり。廊下もホテルみたい。フカフカのカーペット。部屋に入って、このカーテンが好みでテンションがあがる。こんなインテリアなら長時間でも落ち着くなあ。今回はしっかり引きこもっていたいのでこの部屋のチョイスで正解。ツインルームだけど、いまの時期はハイシーズンではないので一人分の料金だけでいい。追加料金なしで泊まれる。小さいながらもチェアとテーブル [続きを読む]
  • 北海道放浪1日目その1|自宅からフェリー乗り場まで
  • 昨夜はあまり熟睡できなかった。本当に北海道へ行けるかどうかまだ現実味がない。昨日までセカセカと準備に明け暮れてきたけど、入れ忘れているモノがあるような気がして不安だ。今朝起きてからもう一度チェックする。ウチを出るまえも、今度は電源を切り忘れていないかがヒドく気になる。で、冷蔵庫以外はブレーカーを切っておいた。ガスの閉栓は、あらかじめ電話で頼んである。ベランダのカギも確認。リュックを背負い毛布を抱え [続きを読む]
  • 放浪前日、ギリギリ準備が間に合った
  • とうとう放浪出発の前日になってしまった。6月30日出発で、9月17日に帰宅する予定。期間が長いので、とくに衣類に悩む。持っていくものがそろっているか自信がない。とりあえずクルマへ大量に積み込んでおいた。まあ、服はなんとかなるとして、新しいノートパソコンがうまく使えるかどうかも不安。これもべつにどうしても使えなかったら、ブログ更新をスマホで短くやれば済むハナシではある。だいたいテザリングができないから不便 [続きを読む]
  • パソコンからスマホを操作したくて四苦八苦
  • 放浪まえに、もう一度水虫治療に行っておく。前回受診したとき、お医者さんは「もう来なくていいです」と言っていたが、もらった塗り薬が残り1本になってしまったので、できれば多めに欲しいなあと期待して行く。予約していなかったのでたっぷり待たされる。2時間以上待ったけど、いや、キンドル持ってたらどんだけ待たされても平気。さて診察になって、例によって臭い足を先生の鼻先に突き出したら、先生「あ、まだ白いとこあるね [続きを読む]
  • 旅気分をいちばん盛り上げてくれるモノ
  • 私はひどく寒がりなので、おとといまで真冬用の羽毛布団で寝ており、かつ電気毛布を敷いていた。さすがに電気毛布は、ふとんに入ってからはスイッチを切っていたけど、寝る直前まではぬるめで温めていた。昨夜からは、羽毛布団→毛布にしてみたが、明け方でも寒くなかった。かように寒さに非常に弱いため、北の大地への旅、しかも車中泊ともなれば厳重な寒さ対策が必要だ。まずは寝袋。これはマイナス15度対応のヤツを持っていく。 [続きを読む]