くどう水彩 さん プロフィール

  •  
くどう水彩さん: 水彩画 /くどうさとし
ハンドル名くどう水彩 さん
ブログタイトル水彩画 /くどうさとし
ブログURLhttp://blog.kudo.fun
サイト紹介文透明水彩で水彩画を描いています。メイキングをときどき掲載。日本透明水彩会(JWS)会員。
自由文透明水彩で水彩画を描いています。
制作日記をかねた水彩メイキングもときどき掲載。水彩画の描き方の参考にして頂ければ幸いです。
ほかに、水彩画の本や水彩画展の情報など、随時更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2017/04/28 16:17

くどう水彩 さんのブログ記事

  • 浅瀬 動画 / Shallows (Watercolor) Movie
  • 水彩画、浅瀬のムービーをアップしたので、よろしければ参考にして下さい。I uploaded the production movie of the picture.今月の水彩教室の課題です。主にウェットインウェットを使った表現を学んでいきます。お楽しみに。We will learn about wet in wet technique this month.Shallow (Kume island / Okinawa / Japan)「浅瀬」(久米島 / 沖縄 / 日本)25x35cm [続きを読む]
  • Pallet Improvement / パレットの改良
  • Pallet パレットパレットは悩ましい。これは! というジャストフィットするパレットにはまだ巡り会っていないな〜。持って歩かなければ、絵描き仲間の畑尾洋子さんがニューヨークで買ってきてくれた「ブッチャーズトレイ」が、広くて使いやすいのだが、さすがに持って歩く訳にはいかないので、結局オーソドックスなホルベインのパレットを使ってます。使い勝手は悪くないのだが、不満がない訳じゃない。特に「親指を突っ込むあの [続きを読む]
  • 浅瀬 水彩クラスの課題 / Shallows (Watercolor)
  • 人の行かないところに良い風景あり「人があんまり行かないところに行くと、いい所がある」というのがボクのスローガンみたいなモノですが、ここ、久米島でも観光名所でも何でもなく、ガイドブックはおろかWebにも載ってないところに行ってみました。久米島から道路で繋がった奥武島という小さな島。車も人もいないサトウキビ畑の中の道。どこに続いているのか分かりませんが、地図を頼りに走りました。最後は海岸の手前で行き止ま [続きを読む]
  • Barn / NZ 納屋 / ニュージーランド
  • ニュージーランド旅行では、街と街のあいだはみんな牧場なんじゃないかというくらい牧場だらけ、初めのうちは珍しくて夢中で眺めていたけれど、そのうち見慣れてしまった。そんな見慣れてしまった風景の中でも、目を惹く建物がありました。それは一軒の納屋。赤いトタン屋根、お世辞にも綺麗とは言えない木の外壁、見事に風景に溶け込んで何とも言えないいい風情。思わず車を(慎重に)止めて見とれてしまった。この納屋を主役に据 [続きを読む]
  • Lotus again / 再びハスの花
  • 水彩教室の課題です。これのまえに描いた蓮の花と好きな方を描くということにしました。こちらの方が花や葉が大きいので描きやすいと思います。It is a subject of my watercolor painting class.出来上がりはこうなりました。バックは創作です。教室ではスプレーしたり、バックランを作ったりして、それぞれ工夫してもらいました。この絵の制作過程を動画にしました。どうぞご覧下さい。I made process movie of this picture. P [続きを読む]
  • 里見公園でスケッチ Sketch in the Satomi park.
  • 午前と夜に水彩教室のある日があります。午後は空いているので天気が良ければここにスケッチに来ます。「ここ」とは、市川市の江戸川沿いにある「里見公園」。最寄り駅は京成線の国府台(こうのだい)駅ですが、そこからでも江戸川沿いに20分ほど歩くことになりますので、JR市川駅、京成国府台駅からバスが便利です。公園内は一回りしてもせいぜい10分くらい。小さなバラ園や噴水もあります。桜の季節には大勢の人で賑わい、休日は [続きを読む]
  • 木を描く 4 / Painting Trees 4
  • このところ、ボクの水彩教室では連続3回、「木を描く」というテーマで3回にわたってレッスンをしました。その課題候補に選んだワンシーンです。I have three times lessons in my watercolor class on the theme "painting trees" for the moment. This is one scene selected for that subject.これは、ニュージーランドのロトルアにある、「テ・プイア」という間欠泉が吹き上がるところ。敷地内にはそこら中に木が生えていて川が [続きを読む]
  • Lotus. Watercolor. / 水彩 蓮の花
  • 今月の水彩教室で、蓮の花を描きます。I will paint lotus flower in the watercolor lesson this month.ボクの住んでる街では、町内の遺跡から見つかった2千年まえの蓮の種を育てるのに成功したことを記念して、毎年ハス祭りが行われます。「大賀ハス」です。In my town, a lotus festival is held every year to commemorate the successful to grow the seeds of the lotus, which was found from the remains of the town. The [続きを読む]
  • 木を描く / Painting Trees
  • このところボクの水彩教室では、木を描くというテーマに取り組んできました。一回目は一本の木、二回目は湖上の木々、そして集大成とも言うべき三回目は「木ばっかり」という絵になりました。第1回の一本の木。ニュージーランド、ハヘイで。二回目は湖上に生えている木々。これもニュージーランド。三回目は東京の「有栖川宮記念公園」のワンカットから、こんな木ばっかりの所を描きました。「木を描く」というテーマでなければ、 [続きを読む]
  • 久米島、スケッチなら11月/November is the best season for sketches at Kumejima.
  • 何度も登場させて恐縮ですが、先日行った久米島について。梅雨の最中にいって、幸運にもそんなに雨に降られなかったのですが、スケッチにはちょっと暑かった。地元の兄ちゃんに聞いたら、どうやら11月がスケッチには好適のようです。The local young man was saying that November is the best season for sketches at Kumejima island.久米島までは那覇からフェリーで4時間、料金は往復で6,500円ほどです。フェリーは船酔いの心配 [続きを読む]
  • 木を描く 恵比寿4丁目
  • 日貿出版から刊行されたJWSの本、「水彩レシピ4」のお題が「樹木を描く」だったので、昨年から木を描くというテーマで何枚も描いています。今回の絵は東京、恵比寿の街路樹を描いたもので、時期は今年の3月頃。こういう街角の何でもない風景を描くのが好きなので、この絵も何ということのない絵になりました。スケッチとマスキングスケッチと言っても、現場でのスケッチではありません。写真資料からいい感じの構図になるように再 [続きを読む]
  • 水彩スケッチ 久米島 / Watercolor sketch Kume Island
  • 久米島スケッチ その2(Sketch in Kume Island-2)I sketched a few sheets on Kumejima, while fighting with the sun.久米島では日差しと戦いながら、何枚かスケッチした。梅雨なのに晴れ、何しろ暑い。殺人的に暑い。冗談抜きで、ホントに熱中症になります。Therefore, we bringing in powerful items this time !. Se~~~~~eそこで、今回は強力なアイテムを導入。じゃ〜〜ん「どこでもレンタカ〜〜〜〜」Anywhere Rental carI say [続きを読む]
  • スケッチ はての浜 / Sketch Hatenohama beach
  • Since we are here in Okinawa, mind as well take a side trip to Kume island. The Kume island, it's a one of small island in Ok
    inawa and famous for The white sandbank "Hate-no-hama" beach. It's stretching for 7km offshore of Kume Island.せ
    っかく沖縄に来たので、船で久米島まで足を伸ばしました。那覇のフェリー乗り場、とまりんか
    らフェリーで3時間、海は穏やかだったので船酔いもせず、ぶじに久米島に着きました [続きを読む]
  • スケッチ 中城湾と知名崎
  • 23年ぶりに沖縄に来ました。成田から那覇までLCCが飛ぶようになって、飛行機代はものすごく安くすみます。空港から那覇市内までモノレールが出来ていたり、ずいぶん変わっていました。まあ、当たり前か。2時ごろ那覇に着いたので、空港食堂で昼食。ゴーヤチャンプルー定食650円。ゆいレールというモノレールの駅。那覇空港と直結しています。泊まったのは、「おもろまち」という面白い名前のところ。電柱がなく、道路も歩道も広く [続きを読む]
  • 湖上の木と映り込み / How to paint trees and Reflection.
  • In my watercolor class this month, I chose "How to paint trees and Reflection".今月の水彩クラスでは、「木と映り込みの描き方」を課題にしました。Sketching simply. Don't think about drawing each leaf, drawing about each "clump".カンタンにスケッチ。葉っぱは一枚ずつではなく、かたまりで描きます。First wash. I painted the reflection of the lake with a hog's hair brush.(See making movie → YouTube)ファ [続きを読む]
  • 5月の田んぼ 水彩スケッチ
  • 4月にスケッチした同じ場所を、5月にもスケッチする機会がありました。前は田んぼの水が抜かれて耕耘機で耕していたのが、ひと月後には水も張られ、幾つかは田植えも終わっている様子。今回は前回よりサイズも小さく短時間のスケッチでしたが、見比べてみると面白い。上が5月のスケッチ。紙はラングトン・プレステージでサイズはF3。下が4月のスケッチで、紙はウォーターフォード・ナチュラル中目のF4。今回の方が画角が狭く、描い [続きを読む]
  • 春のスケッチ
  • 今更ですが、春のスケッチ。4月のはじめごろ、田んぼにまだ水が張られてなくて、耕耘機で耕していました。4月から5月とJWS展、教室展の準備に追われてなかなかブログにアップする機会がありませんでしたが、やっと落ち着いた日常になったので。場所は千葉市内です。千葉市も奥の方へ行くとまだ水田がたくさんあります。ここもそんな場所の一コマ。カーブミラーやガードレールが目障りですが、こんな田園風景。普段なかなかスケッチ [続きを読む]
  • ご来場ありがとうございました。Thank you for coming to our exhibition.
  • 船橋市民ギャラリーの教室展、2人展に多くの方にご来場頂きました。ありがとうございました。船橋市民ギャラリーは大きなギャラリーが4部屋、小さなギャラリーが2部屋あるのですが、今回の教室展は大きいギャラリーを2部屋借りて行いました。小さなギャラリー1部屋と大きなギャラリー1部屋を繋げて使えると教室展にはちょうど良い大きさなんですが、なかなか希望通りには借りられないので、大を2部屋借りて1/4をボクと家内が使いま [続きを読む]
  • あと2日です。船橋展
  • 船橋市民ギャラリーで開催中の「くどうさとし水彩教室展 / くどうさとし・みつえ2人展」も今日明日を残すのみとなりました。明日最終日は午後3時で終了です。お時間のある方はどうぞいらして下さい。出品作品より 水彩画「クリスマスローズ」Chistmas Rose / Watercolor [続きを読む]
  • JWS展ご来場ありがとうございました。
  • 今年のJWS【日本透明水彩会】展も無事終わりました。Thank you for coming to the JWS 2018 Annual Exhibition.今年も多くの方が会場に足を運んで下さって感謝します。次も、よろしくお願いします。今年はJWSの本「透明水彩レシピ3 樹木を描く」も出版され、それに合わせて樹木の作品も多数展示されました。会場でも多くの方にご購入頂きありがとうございました。This year, our book "Watercolor recipe" was published and Many [続きを読む]
  • もうすぐJWS展&くどうさとし教室展
  • アネモネ(水彩教室でデモンストレーション)第8回日本透明水彩会展皆さん、こんにちは。第8回日本透明水彩会展も間近に迫ってまいりました。今年出版される「透明水彩レシピ3 樹木を描く」も準備万端、あとは会場の丸善丸の内本店ギャラリーに作品を搬入するばかりとなりました。会員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしています。ボクも「樹木を描く」というテーマに沿って、1ページだけですが樹木を描いた作品について書いて [続きを読む]
  • 水彩レシピ「樹木を描く」
  • 2年ごとに日貿出版から出されている【日本透明水彩会】の本が、今年も出来上がりました。日貿さん、今年もお骨折りありがとうございます。今年のお題は、ズバリ「樹木」です。ボクの水彩教室でも樹木の描き方は良く課題にします。それだけ、皆さんが描き方に関心が高いというか、上手く描けないので何とかしたいと思っている方も多いのでは。透明水彩レシピ3 「樹木を描く」本の中にはボクも樹木の描き方を1ページだけ載せてい [続きを読む]
  • 江戸川でスケッチ
  • 一昨日は春の日差しに誘われて、江戸川へスケッチに出かけました。Yesterday, in the gentle spring sunlight , I went sketching to the Edo river.ちなみに、江戸川は千葉と東京の境を流れる川です。写真は千葉県側の市川市から。このへんを眺めながら、おにぎりを食いつつスケッチしました。The Edo River empties into Tokyo Bay between Tokyo and Chiba Prefecture.Spring / Edo river Watercolor sketch.春 / 江戸川  [続きを読む]
  • 第8回JWS展 JWS Annual Exhibition
  • 今年もこの季節がやってまいりました。花粉症の……ではなく、日本透明水彩会展。We will have the JWS 2018 Annual Exhibition from April 18 to April 24, at the MARUZEN Bookstore art gallery in Tokyo. JWS(Japan Watercolor Society) is the host of this exhibition, sponsored by Maruzen Bookstore and Nichibo Publications Inc.The MARUZEN Bookstore is next to the Tokyo station. Please drop in and see our work [続きを読む]
  • スケッチ / 3月27日(火)体験教室
  • スケッチずいぶん暖かくなってきましたね。スケッチには良い季節になりました。先日、恵比寿まで出かける用があったので、恵比寿から目黒まで歩いてみました。途中にはこんな昭和レトロな住宅もありましたよ。恵比寿から白銀台を歩くと首都高があり、その下をくぐってしばらく行くと目黒通りです。目黒通りを駅に向かって歩くと「国立科学博物館附属自然教育園」という名の公園が現れます。じつはこの4月に出版されるJWSの本に、ス [続きを読む]