くどう水彩 さん プロフィール

  •  
くどう水彩さん: 水彩画 /くどうさとし
ハンドル名くどう水彩 さん
ブログタイトル水彩画 /くどうさとし
ブログURLhttp://blog.kudo.fun
サイト紹介文透明水彩で水彩画を描いています。メイキングをときどき掲載。日本透明水彩会(JWS)会員。
自由文透明水彩で水彩画を描いています。
制作日記をかねた水彩メイキングもときどき掲載。水彩画の描き方の参考にして頂ければ幸いです。
ほかに、水彩画の本や水彩画展の情報など、随時更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2017/04/28 16:17

くどう水彩 さんのブログ記事

  • Indian summer / 小春日和
  • 冬なのに暖かい日を「小春日和」と言いますね。正式には11月〜12月上旬の暖かい日を「小春日和」と呼ぶそうです。英語では"Indian summer"(インディアンサマー)。先日も12月だというのに、24度なんて気温の日がありました。今は寒くなってしまいましたが、せっかくなので小春日和の絵を描いてみました。スケッチしたら、白くしたいところをマスキングします。光の当たっている草や木の葉は、100円ショップで売っている豚毛の平筆 [続きを読む]
  • Ponte Vecchio / 老橋 / ベッキオ橋
  • 水彩教室のお題にヨーロッパの風景をリクエストされて、まず頭に浮かんだのがこの「ベッキオ橋」。橋の上に商店が軒を連ねているのが面白くてねぇ、さすがヨーロッパの古都、同じは市をダヴィンチやミケランジェロが通ったと思うと感慨深いもの。あのラファエロやメディチ家の人々もここを歩いたなんてね……。フィレンツェを訪れたのは二十歳の時、かれこれ40年も前になってしまいました。参加した学校の美術研修旅行。学生ばかり [続きを読む]
  • Fall ・秋の風景
  • 今年の紅葉は、台風の塩害で葉が茶色に枯れてしまった木がたくさんありましたね。ちょっと残念。まあ、来年に期待です。先日行った上野公園。銀杏の木も塩害で葉っぱが茶色くなっていました。 さて、水彩教室では銀杏とサイロを描きました。2年前にも同じ場所を描きましたが、描き方を整理して初心者クラス手順良く描けるようにしました。受講生の方々からは、「難しい」とおしかりを受けるのだけれど、カンタンなものを描いていて [続きを読む]
  • アンデルセン公園(Sketch)
  • 昨日、スケッチ講座の下見を兼ねて水彩教室の方々とアンデルセン公園へスケッチに行きました。こ先週は暖かかったのに、昨日は曇っていて寒い。外でスケッチするにはちょっと厳しい日でした。描いてたら手がかじかんだ。閉園間際に晴れて日が差したけど(写真いちばん上)スケッチしたときはこんな感じのどんよりした天気でした。アンデルセン公園は千葉県船橋市にあります。デンマークのオーデンセ市と姉妹都市になっているので、 [続きを読む]
  • 田園風景(ムービー)/ Countryside (Watercolor Movie)
  • 水彩教室、10月の課題には田園風景を取り上げて、空気遠近法で描いてみました。風景を見ると、特に湿度の高い日などは遠くのものは青く薄く見えて、近くのものは固有の色でハッキリ見えます。これを絵に取り入れたのが空気遠近法。透視図法が使えないような自然の風景を描くときに、奥行きが出せるので重宝します。取り上げたのはこんな風景です。日本中どこでも、こういう風景は見かけるでしょ。これはボクが住む千葉県は南房総市 [続きを読む]
  • Remember the sea / 浮き球3兄弟
  • ちょっと季節外れですが、今年行った久米島、あまり人のいないビーチでの一コマを絵にしました。人気(ひとけ)がないので、ビーチは整備されてなくてね、漂流物がたくさん。おもに中国語のペットボトルですが、久米島まで来ると中国に近いからでしょうかね。でも日本語のものも混じってました。ボクも気をつけねば。久米島の漂着物。場所によってはこんなに集まってくる。そんなビーチでも、こんな風景を見かけたら、ぜひとも絵に [続きを読む]
  • 教科書に挿絵を描きました。To illustrate.
  • ご縁があって、教科書の挿絵を描きました。To illustrate a text-book for middle schools.描いたのは、何かとニュースになった道徳の教科書です。中学1年生向けのようですね。廣済堂あかつきから出版されました。The textbook of the morality of the seventh grader.収録された、O・ヘンリーの「よみがえった良心」という短編小説に3点の挿絵を入れるという仕事。まさか自分がO・ヘンリーの小説に挿絵を描くことになるとはね〜。 [続きを読む]
  • 小林啓子透明水彩画展-ギャラリーエル・ポエタ
  • 今日は久しぶりにスケジュールがない。無い訳じゃないのだけれど、たまにはそういう日を作らないとね。というわけで、以前から気になっていた埼玉は大宮にあるギャラリー、エル・ポエタを尋ねてみました。ちょうどJWSの小林啓子さんが個展をやっているので渡りに船、この際行ってみようと千葉から遠征しました〜。場所は大宮駅から歩いて5分、便利な場所にありました。2階に上がるとそこがギャラリー、エントランススペースがあり [続きを読む]
  • The smell of grass / 草いきれ
  • 「草いきれ」という題の絵、9月の市川教室での課題。マスキングインクを使う描き方の練習をしました。題材題材は昭和の平屋。くさはらに平屋の家がぽつんぽつんと建っている趣のある住宅地でしたが、すでに壊されてしまいました。元々は市営住宅として昭和40年代に建てられたのではないかと思います。新しく住宅開発をするなら、ぜひ手本にして欲しいような素敵な場所でした。マスキングマスキングは白くしたいところにあらかじめ [続きを読む]
  • Cityscape / 都市の風景
  • Cityscape(シティスケープ)、絵を描く人向けに「都市の風景」と訳しましょうか。都会の中の風景を描くのが好きで、ときどき描きます。何故ときどきなのか? というと、描くのにとてつもなく時間がかかるからなんです。また、たとえ時間があったとしても、描くのがしんどいせいで、集中が途切れて失敗することもありました。今では1回にせいぜい1時間〜2時間くらいで止めることにしています。都市の風景を描くのは、まあ、ライフ [続きを読む]
  • あけび (水彩教室 の課題) Akebi 
  • 水彩教室の課題にアケビを選びました。……実物はカンタンには手に入らないので(実だけなら売っているようですが)、去年となりの方から頂いた枝葉付きのアケビを撮影した写真から描くことにします。(一番下に動画があります。)「余白を活かして叙情性を表現する」というテーマにしました。葉っぱが多いと煩雑な絵になるので、実をクローズアップします。葉っぱは少なめに描きます。そして余白を活かした構図にしました。(余白 [続きを読む]
  • 久米島良いとこ一度は行こう。Kume Island sketch
  • 7月に久米島へ行ったときのスケッチがほったらかしになっていたので、少し手を入れて仕上げました。久米島の海ではなく、山側をスケッチ。こんな景色でしたけど、真ん前の街路樹は避けてスケッチしました。久米島は小さい島ながら起伏に富んだ自然が豊かな島でもっと長く滞在できればあちこちスケッチできたんですけどね、3泊しかしなかったので数カ所しかスケッチできませんでした。スケッチに行くならこれからがいい時期になるそ [続きを読む]
  • ラフスケッチを……
  • ラフスケッチを描くとか描かないとか水彩画を描くとき、鉛筆でカンタンなスケッチを描きます。まあ、外で描いたスケッチを元に本画を描くときなんかはラフスケッチを描かないときもありますが、絵の構想を練ってから絵を描くときは必ず描きます。たとえば、町なかの風景を描くときに、「ここに歩いている人がいるといい」とか、「車が邪魔」だとか、本番を想定しつつカンタンにスケッチします。手順としては「サムネイル」(小さな [続きを読む]
  • Tokyo Sketch / 水彩スケッチ
  • 月2回、千葉は市川の「ザ タワーズ ウエスト」45階で水彩教室の講師を務めていて(教室の詳細はこちらをご参照下さい)、このビルのてっぺんには「アイ・リンクタウン展望台」という無料の展望台があり、江戸川越しに東京を遠望することができます。(上の写真参照)なかなかの眺めでしょ。そのうちスケッチしてみようと思いつつ、水彩教室は夜なので今まで果たせずじまい。しかし、先日は昼間の教室が休みで、念願のスケッチに挑 [続きを読む]
  • Withered Hydrangea 枯れたあじさい
  • あじさい。盛りを過ぎてだいぶ経つと、色が抜けてまたいい風情になります。そんなあじさいを幾つかコップに投げ込んで、絵にしてみました。Hydrangea. Now color falls out and it is in taste.I took some hydrangeas and threw it in to a glass.Then I paint a picture.Withered Hydrangea and Plums.「枯れたあじさいとプラム」31x22cm水彩教室で描いたデモです。 [続きを読む]
  • 浅瀬 動画 / Shallows (Watercolor) Movie
  • 水彩画、浅瀬のムービーをアップしたので、よろしければ参考にして下さい。I uploaded the production movie of the picture.今月の水彩教室の課題です。主にウェットインウェットを使った表現を学んでいきます。お楽しみに。We will learn about wet in wet technique this month.Shallows (Kume island / Okinawa / Japan)「浅瀬」(久米島 / 沖縄 / 日本)25x35cm [続きを読む]
  • Pallet Improvement / パレットの改良
  • Pallet パレットパレットは悩ましい。これは! というジャストフィットするパレットにはまだ巡り会っていないな〜。持って歩かなければ、絵描き仲間の畑尾洋子さんがニューヨークで買ってきてくれた「ブッチャーズトレイ」が、広くて使いやすいのだが、さすがに持って歩く訳にはいかないので、結局オーソドックスなホルベインのパレットを使ってます。使い勝手は悪くないのだが、不満がない訳じゃない。特に「親指を突っ込むあの [続きを読む]
  • 浅瀬 水彩クラスの課題 / Shallows (Watercolor)
  • 人の行かないところに良い風景あり「人があんまり行かないところに行くと、いい所がある」というのがボクのスローガンみたいなモノですが、ここ、久米島でも観光名所でも何でもなく、ガイドブックはおろかWebにも載ってないところに行ってみました。久米島から道路で繋がった奥武島という小さな島。車も人もいないサトウキビ畑の中の道。どこに続いているのか分かりませんが、地図を頼りに走りました。最後は海岸の手前で行き止ま [続きを読む]
  • Barn / NZ 納屋 / ニュージーランド
  • ニュージーランド旅行では、街と街のあいだはみんな牧場なんじゃないかというくらい牧場だらけ、初めのうちは珍しくて夢中で眺めていたけれど、そのうち見慣れてしまった。そんな見慣れてしまった風景の中でも、目を惹く建物がありました。それは一軒の納屋。赤いトタン屋根、お世辞にも綺麗とは言えない木の外壁、見事に風景に溶け込んで何とも言えないいい風情。思わず車を(慎重に)止めて見とれてしまった。この納屋を主役に据 [続きを読む]
  • Lotus again / 再びハスの花
  • 水彩教室の課題です。これのまえに描いた蓮の花と好きな方を描くということにしました。こちらの方が花や葉が大きいので描きやすいと思います。It is a subject of my watercolor painting class.出来上がりはこうなりました。バックは創作です。教室ではスプレーしたり、バックランを作ったりして、それぞれ工夫してもらいました。この絵の制作過程を動画にしました。どうぞご覧下さい。I made process movie of this picture. [続きを読む]
  • 里見公園でスケッチ Sketch in the Satomi park.
  • 午前と夜に水彩教室のある日があります。午後は空いているので天気が良ければここにスケッチに来ます。「ここ」とは、市川市の江戸川沿いにある「里見公園」。最寄り駅は京成線の国府台(こうのだい)駅ですが、そこからでも江戸川沿いに20分ほど歩くことになりますので、JR市川駅、京成国府台駅からバスが便利です。公園内は一回りしてもせいぜい10分くらい。小さなバラ園や噴水もあります。桜の季節には大勢の人で賑わい、休日は [続きを読む]
  • 木を描く 4 / Painting Trees 4
  • このところ、ボクの水彩教室では連続3回、「木を描く」というテーマで3回にわたってレッスンをしました。その課題候補に選んだワンシーンです。I have three times lessons in my watercolor class on the theme "painting trees" for the moment. This is one scene selected for that subject.これは、ニュージーランドのロトルアにある、「テ・プイア」という間欠泉が吹き上がるところ。敷地内にはそこら中に木が生えていて川が [続きを読む]
  • Lotus. Watercolor. / 水彩 蓮の花
  • 今月の水彩教室で、蓮の花を描きます。I will paint lotus flower in the watercolor lesson this month.ボクの住んでる街では、町内の遺跡から見つかった2千年まえの蓮の種を育てるのに成功したことを記念して、毎年ハス祭りが行われます。「大賀ハス」です。In my town, a lotus festival is held every year to commemorate the successful to grow the seeds of the lotus, which was found from the remains of the town. The [続きを読む]
  • 木を描く / Painting Trees
  • このところボクの水彩教室では、木を描くというテーマに取り組んできました。一回目は一本の木、二回目は湖上の木々、そして集大成とも言うべき三回目は「木ばっかり」という絵になりました。第1回の一本の木。ニュージーランド、ハヘイで。二回目は湖上に生えている木々。これもニュージーランド。三回目は東京の「有栖川宮記念公園」のワンカットから、こんな木ばっかりの所を描きました。「木を描く」というテーマでなければ、 [続きを読む]
  • 久米島、スケッチなら11月/November is the best season for sketches at Kumejima.
  • 何度も登場させて恐縮ですが、先日行った久米島について。梅雨の最中にいって、幸運にもそんなに雨に降られなかったのですが、スケッチにはちょっと暑かった。地元の兄ちゃんに聞いたら、どうやら11月がスケッチには好適のようです。The local young man was saying that November is the best season for sketches at Kumejima island.久米島までは那覇からフェリーで4時間、料金は往復で6,500円ほどです。フェリーは船酔いの心配 [続きを読む]