せつなさみだれうち! さん プロフィール

  •  
せつなさみだれうち!さん: せつなさみだれうち!
ハンドル名せつなさみだれうち! さん
ブログタイトルせつなさみだれうち!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/setunasamidareuti
サイト紹介文駄文をせつなさみだれうち
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 173日(平均6.4回/週) - 参加 2017/04/28 20:53

せつなさみだれうち! さんのブログ記事

  • 神戸製鋼は風俗国家推進主義者の犠牲になった。
  •  神戸製鋼のデータ改ざん不正が数十年前から行われていたらしい。 神戸製鋼といえば、安倍晋三である。そして、数十年前からやってきたことがこのタイミングで噴出している。 ということは、この不正そのものを安倍晋三がすでに知っていた可能性が高い。それどころか、自分があらかじめ種をまいておいた可能性すら疑われる。そして、自分がピンチに立った時に、このネタをリークして国民の目をそらすように、あらかじめ爆弾を仕 [続きを読む]
  • 反○○
  •  世の中は「反○○」にあふれている。 反権力、反安倍、反戦などといったものがあるかと思えば、反日、反天皇、反日の丸、反革命などといったものがある、 そこで、今回は、少しでも斬新な「反○○」を作り出してみたい。「反仕事人」 仕事をするということは一般に価値があることだとみられがちだが、実はそんなものは嘘っぱちだと考える主義の人間。日本の大組織に努める多くの人は「仕事だ」という言葉にやたらと弱く、個人 [続きを読む]
  • アベシンゾウ「よりは」圧倒的に総理にふさわしい人物
  •  衆議院議員選挙が始まり、私がつい2年前まで住んでいた地域では豊田真由子という議員が立候補して話題をかっさらっている。(ちなみに当該選挙区では国政選挙に中卒ニートが立候補して一定数の得票を獲得したり、市議会にはNHKから国民を守る党の市議がいたりと、政治的になかなかステキな選挙区である) なんでも、薄毛の男でわきを固めての出馬とのことであり、「その手があった」と感心する人もいるらしい。 ところで、 [続きを読む]
  • 嫌われ者たちの総選挙と非モテ男
  •  東浩紀なる男が今回の衆議院総選挙にて「積極的棄権」を必死こいて提唱しているらしい。 しかしながら、この男は間違いなく研究費やマスコミ・出版業界などとのつながりをアベシンゾウとそのおともだちに提供してもらったことで、自民党の犬と化したものである。 なぜなら、そもそも筆者が騒ぐまでもなく常識として、「浮動票の棄権が多ければ組織票が多いほうが勝つ」という極めて当たり前の事実があり、棄権者が増えれば自民 [続きを読む]
  • エスポワール・ゼロ
  •  小池とかいうおばはんが「希望(エスポワール)の党」の公約として、12のゼロとやらを掲げているらしい。 このおばはんといえば、共謀罪の審議中に「終わった問題」であるはずの豊洲移転問題を延々と蒸し返し、共謀罪に関する議論を徹底的にスルーさせようとしたアベシンゾウ最大の協力者であり、この関係が隠ぺいされている時点で12のゼロのうち「隠ぺいゼロ」がなくなっている。その時点で公約違反は明らかである上に、当 [続きを読む]
  • 「人手不足」は「奴隷不足」
  •  このリンクによると、企業では人手不足だとわめきながら価格に反映してしまうと固定費が増加するという理由により、価格に反映しないという実態があるらしい。 そんなに固定費を削減したいのなら無駄にたくさんいる取締役だの管理職だのの人件費を積極的に削減すればいいと思うのだが、どうやらそこは削減したくないらしく、「固定費が上がる」とあほみたいに吠えている。 本来であれば、満足な人手が確保できないという時点で [続きを読む]
  • 希望(エスポワール)の党
  •  希望の党とかいう政党が出来上がったらしい。 多くの(特に野党の)政治家がこの「希望の党」という船に乗ろうと一生懸命である。 しかし、私はこの党の名前を聞いたとき、上記画像の「エスポワール(希望)」という船のことを思い出した。 この「エスポワール」という船は「賭博黙示録カイジ」という漫画に出てくる船なのだが、借金漬けになった連中が「金儲けのチャンスだ」と言われてこの船に連れてこられ、生き残りをかけ [続きを読む]
  • ○○人限定○○14日間使い放題34,000円
  •  この記事から面白そうなので第2弾。 外国人限定高速道路乗り放題が34,000円で販売されるということで、せっかくなのでお題の通り「14日間使い放題34,000円」というものを考えていきたい。 ① 中国人・韓国人限定14日間アパホテル泊り放題34,000円 右翼ホテルとして一躍有名になったアパホテルでは、懸賞論文をやっており(田母神氏が応募して最優秀賞をとったやつ)、最優秀賞受賞者には1年間のアパ [続きを読む]
  • 風俗使い放題34,000円
  •  この記事によると、国土交通省が外国人限定で日本の高速道路に乗り放題になるという商品を販売しようとしているらしい。 はっきり言ってなぜ日本人には売らないのかが意味不明であるが、この記事から2つのことが読み取れる。 一つは、現在の内閣が「風俗国家を積極的に推進していること。」である。すなわち、外国人に高速道路を使ってもらい、その他さまざまな手段で日本の隅々にまであふれた風俗労働者によるサービスを堪能 [続きを読む]
  • 革命は常にエロから始まる
  •  国内大手DMMがビットコイン決済を導入したらしい。 ビットコインは仮想通貨の中でもネットショップなどでは結構使えるようだが、やはりリアル店舗では圧倒的に使えるところが少数なこともあって、なかなか決済に使う通貨としての認知度は上がらない。 しかしながら、従来不正が多く、危ないといわれていたアダルトサイト(特に米国などのサイト)などにおいて、クレジットカードの情報を読み取られる恐れがないなどの理由に [続きを読む]
  • お先棒担ぎ発見!(首都圏の大学の多大なる問題)
  •  このリンクにおいて、首都圏の私大が政府の規制によって苦しんでいるが、つぶれるべきは「努力しない地方の私大だ」とのべ、早稲田様などの首都圏のいわゆる「偏差値の高い私大」に規制をかけるなどもってのほかだと御高説を垂れ流しているやつがいる。 しかしながら、彼は当然ながら政府の「風俗国家推進」のお先棒を担いでいる雑魚である。 なぜなら、首都圏の偏差値の高い私大では、筆者の100倍は勤勉な学生が来る状況で [続きを読む]
  • 風俗国家の果実無き徒労
  •  筆者の近くには都市計画なるよくわからない仕事をしているものが少なからずいる。 その都市計画なるよくわからない仕事をしている知り合いが参加していた都市計画をやっている連中の集まりで、「今の地権者に都市計画の考え方を教えたところでどうせ教育は得られないからして、子どもや若者から都市計画に関する教育をして20年後30年後につなげるべきだ。」などという考え方を披露していたらしい。 実にスカタンな意見であ [続きを読む]
  • ○○はノーベル平和賞の資格が十分にある
  •  ドイツ前首相のシュレーダー氏が、訪韓した独前首相、元慰安婦らに「ノーベル平和賞受賞の資格十分」と述べたらしい。 ノーベル平和賞の資格というのがどういうものか知らないが、もしそうだとすれば、他にもノーベル平和賞をとれていないもののうち、ノーベル平和賞受賞の資格が十分なものがあるはずである。今回は、そんなノーベル平和賞受賞の資格十分なものを考えていきたい。 日本軍にノーベル平和賞の資格十分 慰安婦が [続きを読む]
  • ロヒンギャの子供たちは今
  •  ミャンマーのイスラム系少数民族「ロヒンギャ」が仏教徒の多いミャンマーにおいて、「バングラディシュからの不法移民」として扱われ、市民権を剥奪されている。 これに対し、アウン・サン・スーチー氏が、「治安部隊による迫害」を「偽情報だ」と言って必至こいて否定している。 そして、このことに対し、かつてアウン・サン・スーチーの指導者への就任を熱望した「国際社会」なるものが勝手に失望している。 しかしながら、 [続きを読む]
  • せっかくの新しい支持層を取りこぼす民進党と山尾議員
  •   民進党の山尾志桜里とかいう議員が既婚男性(弁護士)との交際発覚が原因で離党するらしい。 事実上追い出された格好であろうが、だとしたら民進党はせっかくの「新しい支持層獲得のチャンス」を失っていると考えられる。 10年前ならともかく、現状において、民進党を支持しているのは「アベ政治を許さない」の人たちのうち、共産党などに対してアレルギーが強い人くらいなものである。 そして、民進党は「リベラル」を表 [続きを読む]
  • ブラック○○
  •  ブラック企業やブラック部活などという言葉がはやっている。 これらの存在は本来その構成員たちが持っている選択肢そのものを自己肯定感と思考力を疲労の蓄積などによって奪い、組織内部の倫理観に隷属させ、企業なり部活なりを牛耳っている連中の奴隷とすることを目標としている。 そして、その存在は「その組織を抜ければいい」という自己責任論で済むものではなく、生まれながらの社会関係資本の不足などの格差によって「手 [続きを読む]
  • 不快に思っている人にも配慮して、○○を削除
  • この記事によると、宮城県で壇蜜とやらの動画が削除されただのなんだのと話題になっている。 筆者は別に壇蜜だか断髪だかよくわからない奴には別に興味はないのだが、気になるフレーズが一個だけ見つかった。「不快に思っている人にも配慮。」 なるほど、不快に思っている人にも配慮するのかこの自治体は。だったら不快だといえば何でも削除するのか。 ということで、今回は「不快に思っている人に配慮して削除」について、考え [続きを読む]
  • Jアラート式訓練法
  • 少し前になるが、ホリエモンが政府に対して怒っていたらしい。 なんでも、Jアラートのミサイル警報が朝の六時に鳴り響き、「地下に隠れてください」などとぎゃあぎゃあ抜かしていたために寝ていたところを叩き起こされて不機嫌とのことである。 このJアラートなるもの、地下なんかほとんどない青森県で地下に隠れろなどという意味不明な指示を出すことでも有名らしいし、第一ミサイルなんぞ打ち込まれたらちょっとやそっと隠れ [続きを読む]
  • キモオタ叩きに物申す
  • 非モテ専門家・せつなさみだれうち氏の「非モテ男のせつなさみだれうち」記事。せつなさみだれうち氏は、この記事の「二次元エロ」へ依存した男性の危険性を声高に指摘する北原みのりの危険性を指摘する。  46歳の「カネなし、ヒマなし、魅力なし」の貧困男子が性暴力やテロを起こさずにいられるのは、二次元の性的創作物が一役買っていると断言できるという状況にもかかわらず、規制強化によって僕らからそれすら奪おうとして [続きを読む]
  • 「モテ志向」問題と非モテ男
  •  一緒に仕事などをしていると、どうにも信用度が低いと感じる男というものがいる。 筆者がその感覚を覚えるやつはたいてい40代か50代であり、しかもたいていそれなりに「知」を武器にしていそうなやつで、決まって既婚者である。 別に裏切られたとかそういうことがあるわけでもないのだが、なんとなく信用ならず、かつ、残念な感じがし、せっかく面白い男であってもそいつが持っているであろう「面白さ」が半減していると [続きを読む]
  • 「化粧は女の身だしなみ」言説の真の目的
  • この記事によると、化粧は女の身だしなみなどというのはおかしいなどと言っている。常識で考えればおかしいのは当たり前である。このジェンダーフリーの時代であるからして、化粧が身だしなみだとしたら男女ともに同じである。だとすれば、筆者も化粧をしなければならないのだろうが、おそらく筆者クラスの非モテになると化粧をすると余計キモいやつになる。化粧しないで客前に出るのがマナー違反なら、化粧すると存在しているこ [続きを読む]
  • 「女性の社会進出論者」からも風俗国家推進加担者が登場
  •  この記事において、安倍改造内閣において、女性が2人しかいないと問題視している。 国会議員の割合(全体の1割が女性)と閣僚の割合(女性はやっぱり全体の1割)ということを考えると妥当だと判断しているが、しかしながら「なぜ国会議員の中に女性は1割しかいないのか」というところまできちんと踏み込まず、「男性が変わるべきだ」という稚拙な結論を展開している。 しかしながら、「男性だ女性だ」という対立軸で見る [続きを読む]
  • 性欲を否定する
  •  この漫画によると、性欲がなくなったら男が女をちやほやしなくなって女としてもよろしくない社会になるということが主張されている。  それに対し、「さも当然」という反応や、性欲をきっかけとした結構幅広い産業(ビデオ・パソコンなども間違いなく影響は大きい)が衰退がある一方、「愛はないのか」とか「性欲抜きだとこの漫画のようになるんだったら男自体がいなくなればいいのに。」という意見なども散見される。  非モテ [続きを読む]
  • 最後はやっぱり「風俗国家」 下関国際高校野球部監督の発言から
  •  下関国際高校野球部監督の発言が話題になっている。 案の定いろいろ叩かれているようだが、携帯電話解約などの「非常手段」として取った措置を「平常」に戻った際にも同じようにつづけて甲子園で初勝利を挙げたというのがいきさつのようだ。 しかも、追加情報として、この監督はこの「非常手段」を成立させるために、4回引越しをして生徒との距離を縮めるように努力しているらしい。  それでもここに問題が生じているのは [続きを読む]