アセンション アシスト ASーAS さん プロフィール

  •  
アセンション アシスト ASーASさん: アセンション アシスト ASーAS
ハンドル名アセンション アシスト ASーAS さん
ブログタイトルアセンション アシスト ASーAS
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/goodwonderland
サイト紹介文地球とは、本当はどういう所でしょうか、情報を集め、知っていくページです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 358日(平均2.1回/週) - 参加 2017/04/29 07:12

アセンション アシスト ASーAS さんのブログ記事

  • 地球のアセンションとレプティリアン?
  • ここまで、最近のブロッサムさんの光の銀河連合の、「ザ・イベント」が近そう、という情報を受けて、その「ザ・イベント」についての情報を、いくつか見て来ました。で、アセンションの後には存在しないはずの、今の社会の変なところが、一体どうなっていくのか、それが一つの懸念、懸案事項だったわけですが、どうも、この「ザ・イベント」を契機に、そうした問題が解消されていくのだろう、という事が分かって来ました。で、どう [続きを読む]
  • ザ・イベントって...何?3(プリペア フォー チェンジ情報)
  • これは、以下のサイトの情報を翻訳したものです。すでに翻訳されたものがあるかも知れませんが、ここでは、こちらで独自に翻訳しました。この情報元のサイトは、プリペア フォー チェンジ (略してPFC)というグループのようですが、日本にも、それを支部のように支援している方々がおられて、本部(?)のサイトの翻訳などもされているようです。訳した言葉ですが、ここで訳した言葉は、私の解釈に拠るもので、他の方のものとは [続きを読む]
  • ザ・イベントって...何?
  • 先日ご紹介したブロッサムさんのチャネリングには、「ザ・イベント」について、もう、かなり近いようなニュアンスで語られています。もちろん、この「ザ・イベント」は、どこかの会場で催される商業的な行事の事ではありません(笑)。ご紹介した記事の、あとの日付けの記事でも「ザ・イベント」については触れていますね。http://www.galacticchannelings.com/japon/blossom10-03-18.htmlhttp://www.galacticchannelings.com/japo [続きを読む]
  • イベントの準備...?
  • これは以下のサイトの内容を、そのまま転載させて頂くものです。チャネラーのブロッサムさんに、光の銀河連合の方が、イベントが近いことを語られています(翻訳はJUNさんです)。http://www.galacticchannelings.com/japon/blossom03-03-18.htmlええッ?今年中でしょうか...、まあ、ここに来られる皆さんのように、情報を知る身としては、今の闇が中心の社会が崩壊するのは望むところかも知れませんが、今の社会しか有り得ない [続きを読む]
  • 地球の解放1、ー闇の支配者レプティリアンのツイッター?ー
  • これは、以下のツイッターサイトの内容の一部を転載するものです。同じ内容のツイートが繰り返されているので、同じと思われるものは省き、違うものを出来るだけ多く並べてみました。自称、爬虫類人、レプティリアンのツイッターということで、現在もリアルタイムで更新されています。一般的には、信じられないような内容で、悪い冗談だと思われる方も多いと思いますが、他の多くの情報を勘案しますと、内容的には、あながち虚偽と [続きを読む]
  • さらなる進展、モンタギュー キーン - 3月4日, 2018
  • これは以下のサイトの記事の内容を翻訳したものです。一部省略しています。詳しくは、元のサイトをご覧下さい。http://www.galacticchannelings.com/english/montague04-03-18.html(ここから)ベロニカ キーン - チャネリング モンタギュー キーン - 3月4日, 2018人類の絶滅を計画し、それに向けて努力した多くの者達が、地球から排除されている。何人かの"死"が報道されており、より多くが、まさに削除されようとしている。まる [続きを読む]
  • 地球の解放1、ー闇の支配者って誰?ー
  • 地球の支配者がどんな存在なのか、それを窺わせる情報が、幾つかあります。その一つが、これです。https://ameblo.jp/chanu01/entry-11831438167.htmlアロン・ルッソという、アメリカの映画監督のインタビューのビデオなんですが、この中で、彼は、これまで、アメリカを支配して来た人物の一人、ニック・ロックフェラーとの出逢いについて語っています。その中で、世界中の人が聞いて、信じられないようなことが語られています。以 [続きを読む]
  • 地下への移住...?
  • この情報は以下のサイトの記事をそのまま転載させて頂くものです。詳しくは、元のサイトをご覧下さい。http://www.galacticchannelings.com/japon/mike12-01-18.html(ここから)1月12日:マイククインシーのハイヤーセルフからのメッセージMike Quinseyみなさんが2012年という要となる年を通過できた事に関して、これがどれだけ素晴らしい事であるのかを、強調してもしきれない程です。ここから先は、あなたの周りでポジティブな [続きを読む]
  • 終末予言って...何?
  • 地球の文明というものが、決して偶然に発生するものではなく、霊界の指導者の方々によって計画され、起こされるものであることについては、すでにご説明しました(ゴンドワナ文明、レムリア文明)。また地球や太陽が、単なる土や岩やガスなどの塊ではなく、意識ある存在であり、その地球や大陽が設けられることになった経緯についても、既にご説明してあります(太陽の記事、地球の記事、地球意識)。そして、天変地異ですね、地震 [続きを読む]
  • 教育とアセンション2
  • アセンション後の世界において、今の教育は通用しないと、以前の記事では述べました。それには色んな意味があります。まず、今の教育制度じたいが、侵略者であるレプティリアン(爬虫類人)のアジェンダに基いた偏向したものであり、そのこと自体が、まず教育の内容以前に問題があります。 つまり学校制度ですね。幼稚園、小学校、中学、高校、大学というふうに分け、年齢別に均等の内容を講義形式で教えていくというやり方です。 [続きを読む]
  • 物理的世界とエネルギーの世界
  • これは、最近のコメント欄への書き込み(どう思われますか)という方、に対するお答えです。(ここから)コメント、ありがとうございます。気が付くのが遅れて、お答えが遅くなり失礼しました。カテ違いではありません。まさに、ここでは、おっしゃる、その事をテーマにしているのです。ですから、ご質問のお答えに該当する内容については、全てが、既に過去の記事の中で、時期がバラバラではありますが説明がされているはずです。 [続きを読む]
  • 人類の解放へ モンタギューキーン・メッセージ、2018.1.28
  • この情報は以下のサイトの内容を翻訳したものです。http://www.galacticchannelings.com/english/montague21-01-18.html(ここから)モンタギューキーンメッセージ-2018年1月28日(ベロニカキーン・チャネリング) 人類の心を支配するための激しい戦いが、地球上で行われている。カバールには、もはや時間は残されていない。奴らは、いまや自分たちが暴露され、奴らの邪悪な活動をもはや続ける事が出来ないことに気が付いた。奴ら [続きを読む]
  • レムリア文明とアセンション
  • レムリア文明はその終わりの頃に、奴隷を使役するようになり、その不調和な想念の蓄積から、大陸ごと海に沈んでしまったことについては、既にご説明しました。けれども、全ての人々が想念を曇らせていたわけではありませんでした。その中には、霊的に目覚めた人々も、ある程度は居たんです。そうした人々の中には、大陸が海に沈む前に船で脱出した人々も居りました。それらの人々は、心の声に導かれてヒマラヤの山中に向かったので [続きを読む]
  • トランプ氏の使命、モンタギューキーン・メッセージ、2018.1.21
  • この情報は以下のサイトの内容を翻訳したものです。http://www.galacticchannelings.com/english/montague21-01-18.html(ここから)モンタギューキーンメッセージ、2018年1月21日ベロニカ、私は君の傍に居たのだよ。君が親しい友人のブロンウェンの葬儀に出席したときだ。君が確実に出席できるようにする為に、一つの方策が見い出されなくてはならなかった。彼女は自分の葬儀の一瞬一瞬を慈しんだ。それは彼女がそうありたいと望 [続きを読む]
  • お金の仕組みと意識?
  • 先日、お金の要らない暮らし、ということでマネーフリーカードという事について書きましたら、まあ、いろんな反応がありました。例えば、お金をカードにしてしまうなんて、闇のNWOのやり方じゃないのか、とか、いまさら役場とか役所を使うなんて時代の逆戻りだ、とかですね、いろんなご意見がありました。まあ、表面上のやり方を見ればそうなんですが、言いたいことは違うんです。では、何が言いたいのかといいますと、要は、「お [続きを読む]
  • 仮想通貨って..なに?
  • 仮想通貨の存在意義を、ひと言で言いますと、対価とその移動ということですね。対価というのは、現物的な価値との交換の為の評価のことで、移動というのは、そのお金を何処かへ蓄えたり送金したりすることです。対価としての意義は、現在使われている、いわゆるオイルダラーや、その他の権力による通貨に代替するものだという事と、送金というのは、現在の、今まで世界的に使われて来た、いわゆるSWIFTという銀行間の送金システム [続きを読む]
  • レムリア文明って...なに?
  • 霊能力を発揮させて、人間に自分たちの持つ創造主の側面に気付かせる試みがゴンドワナ文明でした。創造主の持つ力というのは、そういう面ばかりではありません。大自然の生み出した様々な植物、動物などの創造物を見れば、芸術的な感性というものがその背後にあることは否定出来ないことでしょう。霊界の九次元の指導者の方々が、そうした創造主の芸術的な感性に基いた文明を起こしてみようと考えられたのは、芸術の星とも言われる [続きを読む]
  • 探訪、マネーフリー只野地区?
  • (これは架空のお話です)ある日、市の広報を見ていたら、隣りの町がお金の必要のない生活の出来る制度を作り、それが機能しているという記事が出ていたので、どんなふうにやっているのか見に行ってみました。町役場のマネーフリー課が窓口だというので、まずそこでお話を聞きました。その制度は現町長の多田野氏の発案で導入されたもので、いちおうモデル地区として只野地区が、区域内ではお金が無くても生活出来るけれども、マネ [続きを読む]
  • ゴンドワナ文明って...何?
  • ゴンドワナ大陸というのは、今から数千万年前まで存在した、今のアフリカと南アメリカを合わせた様な、巨大な大陸でした。一億三千万年前頃にペガサスからの移住があって、地球の霊界の人口も急増し、人類の地上での活動も活発化し、地上もだいぶ暮らし易くなるとともに、人々の地上的な物事に対する欲得が芽生えて争い事が増え、地獄界が拡大して行ったことについては既にご説明しました。ルシフェルがサタンとして地上に三度目の [続きを読む]
  • 法律とアセンション3
  • 日本国憲法の第十二条には「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない」とあります。ほほう、ここだけを見れば、宇宙の法と少し似ていますね。自由までをも義務化していることを除けばですが...。でも、とにかく国民の権利や自由を認めようとしていることは、大いなる進歩であると言えるでしょう。これは、この憲法の草案が作られる時に、霊界からの指導(インスパイア [続きを読む]