sweetritsuki さん プロフィール

  •  
sweetritsukiさん: My sweet ones 育児でママも子供も成長していくブログ
ハンドル名sweetritsuki さん
ブログタイトルMy sweet ones 育児でママも子供も成長していくブログ
ブログURLhttp://sweetritsuki.link
サイト紹介文赤ちゃんから中学生まで、ママの育児・子育てのお悩み解決
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供285回 / 175日(平均11.4回/週) - 参加 2017/04/29 07:41

sweetritsuki さんのブログ記事

  • 新生児の首がガクンとなると心配!首すわりってどんな状態?
  • 赤ちゃんの初めての体の発達のポイントとして「首のすわり」があります。動物の赤ちゃんは産まれてすぐに立つのに比べ、人間の赤ちゃんは10か月近くもの間ママのお腹の中にいながら、産まれた時はどの動物よりの未熟で何もできない存在です。 首がすわるまでの間、ママは壊れ物を扱うかの様に慎重に大切に抱っこしますよね。特に授乳後にゲップさせるための縦抱きの時は、グラグラする首がガクンとなると、「え!今の大丈夫なの [続きを読む]
  • 親が子供の将来のためにと想い敷くレールは一体誰のため?!
  • 「こういう子になってくれたら!」、「自分の子がこんな風ならいいのに!」という気持ちは親なら誰にでもあります。それは理想の自分の姿であったり、我が子の幸せを考えてのことであったりと、様々です。 しかし、親が思い描くのはあくまでも自分の考えであり、子供の考えではありません。 我が子が大人になったら、「平凡でも、しっかりとした安定した仕事に就き生活をして欲しい」と、思う親もいれば、「プロ野球の選手」や「 [続きを読む]
  • 負けるな中学生!劣等感は言い換えれば負けず嫌いってこと!
  • クラスの中で目立つ存在と言えば・・・★成績優秀! 勉強がずば抜けて出来る子★大会出場! 部活動で大活躍しているスポーツマン★とにかく面白い! お笑いのセンス抜群で、周囲の友達の心を鷲掴みにしてしまう子 そんな目立つクラスメートを内心「羨ましいな」と思いながら、自分の長所を見つけられないでいる中学生はいませんか? 周りのことなど何も気にせずに、過ごしていけたらどんなに楽か!特に中学生の時期、クラスと [続きを読む]
  • 子供への母親の愛情表現はたっぷり?それとも不足している?
  • 子供に愛情がきちんと伝わっていると実感して育児をしていますか?私にとって子供は、今までこんなに誰かを愛おしいと思った事がないくらい大切な存在です。私に限らず、きっと母親なら誰もが当たり前の様に子供に愛情を抱いていて、その気持ちを表現しているはずです。 ところが、もしその愛情が子供にとって、たっぷりと伝わっていないとしたら… 普段、その愛情は親にとって当たり前のもので、わざわざ子供に伝えるま [続きを読む]
  • 子供の風邪の終わり頃によく見る黄色い鼻水を放置しないで!
  • 子供はよく鼻水を出します。風邪の時もあれば、アレルギーなど原因は違いますが、鼻水を垂らし始めたら病院にどのタイミングで連れて行くのか、いつも迷います。鼻水が出ているだけで受診するのは、ためらってしまいますよね。今回は、子供の鼻水についてご紹介したいと思います。 鼻水が出ている原因 鼻は呼吸をした際に肺へ酸素を送りこむ入り口です。人間が吸い込む空気の中には病原菌やウィルス、花粉、ダニ、埃など汚いも [続きを読む]
  • 親族以外(友人や会社の同僚)の結婚式に子連れ出席はOK?
  • 親族の結婚式では、子供を連れて式に参列する事は多くみられます。なぜなら、結婚式を挙げる当人にとって、その子供もまた親族(血縁および姻戚[いんせき]関係にある人々)の1人だからです。 では、親族以外の友達や会社の同僚の結婚式はどうでしょうか?遠方で結婚式が行われ、子供をどうしても連れて行かなければならない場合のマナーや服装について悩みますね。 私は一昨年、長女が3歳の時に遠方での友達の結婚式に出席する事 [続きを読む]
  • 将来いじめに合うの?大人しく気が弱い子供を持つママへ
  • 娘の幼稚園の年長さんで、今年から小学生になるお友達がいます。そのお友達は男の子ですが、大人しい子。自分の意見を言ったり、言い返したり、反発したりする事ができず、気が 弱い所があり、お母さんが小学生になってからとても心配だとよく話をしていました。 今年、その子が小学生になり、やはり洗礼を受けてしまったようで、強い子に物を隠されたり、叩かれたりしてしまっていたようです。 そのお母さんは、息子に「言 [続きを読む]
  • 気がついたら本を読んでいる!そんな本好きな子供に育てたい
  • 子供を本好きに育てたいと思うママやパパは沢山いる事でしょう。気がついたら本を読んでいる。大好きな大切な本をハッキリと言える。あまり本が好きではなかった私は、そんな子供にとても憧れます。 そんな私も小学生の頃、本にハマり毎日図書室に通っていた時期がありました。本は不思議な魅力があり、一度読みだすと止まらなくなる中毒性のようなものがあります。しかし、一度本を読まなくなると、今度は読む事が面倒になってし [続きを読む]
  • 「お家に呼びたい!」子供の友達が遊びに来た時のママの対応
  • 子供が幼稚園に通い始め、徐々に園生活に慣れてくると、子供は園の外でも仲良しのお友達と遊びたがる様になりますよね。「お家に行きたい!」「お家に呼びたい!」と自宅への行き来が始まります。 その時、ママはどの様な対応をするべきでしょうか。 新しいお友達がくる度に、どの様に、どこまで対応するべきか悩んでしまいます。家に招待した時の様子によって、子供やママ友との関係がより深まったり、逆に嫌な思いをして関係が [続きを読む]
  • 我が子が盗んだ!?子供が友達の家のおもちゃを持ち帰った時
  • 子供が人の物を盗んでしまった事を知ったら、親としては胸が張り裂けそうなほど苦しいですね。「人の物を盗む事は絶対にしてはいけない!」という事をしっかり子供に教えなければなりません。 幼児の場合、「盗む」という概念がまだない事もあり、「ただ欲しいから持ってきてしまった」という場合もあります。だからと言って許されることではなく、故意であるときと同様、してはいけないことだと教えなければなりません。 子供に [続きを読む]
  • 子供のつく嘘や言い訳についイライラ!言い訳の理由と対処法
  • 最近、上の子が言い訳ばかりするようになり頭を抱えてしまう事が増えました。しかし、幼稚園のママ友さんに相談すると、同じような年齢のお友達のママは、みな同じ悩みを抱えている事が分かりました。 「幼稚園の年中さんにもなると言い訳ができる位、賢くなってきているんだな」と、子供の成長の過程であると温かく見守れたら楽なのですが、子供は次から次へと言い訳をしてくるので、それを聞くママの方は、ついイライラしてし [続きを読む]
  • 乳幼児に英語レッスンは必要なの?英語教育の早期化を考える
  • 今、私の家には、丁度1歳になったばかりの次女向けに「英語教育を始めませんか?」と頻繁に電話が掛かってきます。その方曰く、「英語は出来る限り小さいうちから始めた方が良い、英語を聞く耳ができるから」との事です。 親としては悩むところですよね。まだ日本語さえもままならない乳幼児に英語?!でも、習得するには出来るだけ早い方が良いのかも…本当に英語教育は早期の方が良いのでしょうか。 文部科学省は、約10年ぶりに [続きを読む]
  • 「やばい、ニキビ!」と悩む中学生に親がしてあげられること
  • 中学生の息子さんや娘さんが「やばい、ニキビ!」と悩んでいませんか?ニキビは思春期の代名詞とも思える程、この時期の代表的な悩みの1つですね。 ほとんどの人が通る道とは言え、個人差があり、自分がさほど悩んでこなかった人にとっては、子供の気持ちを分かってあげられない場合もあります。ママが思っている以上に、子供の悩みは深刻かも!そんなママの参考になれば幸いです。 尋常性座瘡(じんじょうせいざしょう)医学的 [続きを読む]
  • いつまでうじうじ?子供の気持ちを上手く切り替える方法とは
  • 子供が、遊んでいた所から帰る時にへそを曲げてしまったり、痛い思いをしてしまうと、気持ちの切り替えが上手くできずに、帰りたがらなかったり、いつまでもふてくされていたり、泣いてママの側から離れなかったり…そんな経験ありませんか? 私の娘は、気持ちの切り替えが下手で、いつまでも辛い気持ちを引きずってしまう子でした。仲の良かったお友達が、真逆の性格で、気持ちの切り替えが本当に早く、大人でもびっくりしてし [続きを読む]
  • 「なんで?どうして?」子供の大切な質問期を見逃さないで!
  • 子供が3歳になった頃から「なんで?」「どうして・・・なの?」と聞かれる回数が増えます。生まれてから沢山のことが出来る様になってきて、色々なことを知れば知るほど「なんでだろう」と疑問を感じるのは、自然なことであり、嬉しい成長でもありますよね。 私の娘も、3歳頃から頻繁に「なんで?」「どうして?」と聞いてくる事が増え、5歳になった今も「なんで?」の回数が全く減らず、いつでも質問攻撃です。 そんな質問にい [続きを読む]
  • 子供に早くからゲームをやらせたくないと思っているママへ
  • 子供はどこから覚えてきたのか、スマホのいじり方を知っていたり、ゲームのやり方を知っていたりします。親としては子供への悪影響を考え、ゲームはあまり早くからやらせたくない、これが本音だと思います。 しかし、子供は面白そうな物をアンテナでキャッチする天才です!我が家でも、娘が5歳にして「ゲームをやりたい、やりたい!」とせがんできます。 ゲームはまだ早い!と思っていた私でしたが、娘が「幼稚園のお友達は、自 [続きを読む]
  • 子供の習い事「ピアノ」は憧れ!でも大変なことも覚悟して!
  • 「子供の習い事」何を習わせるか悩みますよね。沢山やらせてあげたいけれど、毎日、習い事詰めは子供に良くない気もしますし、お金もかかり、親子共々大変です。何を重視して習い事を選ぶかは親の考え方次第ですが、今も昔も習い事の上位に位置しているのが「ピアノ」です。 女の子の習い事の定番の様なイメージですが、今は、男の子にも人気のある習い事の1つですね。 「我が子がピアノで綺麗な音楽を奏でてくれたら…」そん [続きを読む]
  • 鼻くそを食べてる!子供が鼻をほじる癖をやめさせたいママへ
  • 私の娘は、1〜2年前迄よく鼻くそをほじる事がありました。最初は、そのうちにやめるだろうと思っていたのですが、気づくと鼻をほじっており、癖になっていました。 家の中では留まらず、外出先で他人の前でもほじる様になりました。先生のお話によると、幼稚園内でもほじっている、そして食べてる!!との事でした。 鼻くそをほじる癖はマナーや衛生面、健康上などの問題が沢山あり、大人はすぐにでもやめさせたいと思っている [続きを読む]
  • 私はいい母親それともダメな母親?子供はママをどう見てる?
  • 「あなたは、いい母親ですか?ダメな母親ですか?」と聞かれたら、どう答えますか?私は、正直わからないのです。自分では子供の事を思って必死に子育てをしているつもりですが、子供から見たら、果たして本当に良い母親なのか疑問に思ってしまう事があります。 我が家では、最近、娘の口が達者になってきて、5歳の反抗期を迎えた娘に対して私は、毎日がみがみ怒ってばかりいるような気がしてならないです。子供から見たら、怒っ [続きを読む]
  • 落ち着きがない子供!個性なの?いつまで?親はどう接する?
  • 「ウチの子、落ち着きがないわ」と感じているママにとって、子連れの外出はとても大変で、疲れ切ってしまう事が多々ありますよね。私の娘は小さい頃から座っていられる子で、外食をする時も大抵は大人しく自分の食事をして過ごす事ができる子供でした。 しかし、一緒に出掛ける友達の中に、1分も座っていられず、すぐに立ちあがってウロチョロしてしまう子供A君がいました。 ママによると、「A(子供)がやたらと店の中をウロウ [続きを読む]
  • 「ママ友」って苦手!?ママとの出逢いで感じるギャップとは
  • 「気の合うママ友との出会い」は、大変な育児期を過ごしているママにとって、とても貴重な事です。子供が保育園や幼稚園に通い始めると、沢山のママと出会います。その中でも、心を許せて気兼ねなく会話できる関係を築くことが出来たなら、育児がとても楽しいものになります。 信頼できるママ友と出会うまでに、避けて通れないのがギャップを感じるママとの出会いです。今回はどんな時にギャップを感じたかを私の経験を交えてご [続きを読む]
  • なぜよく噛んで!と言うの?子供に伝えたい噛む意味と大切さ
  • 「よく噛んで食べる事は大切」これは、大人なら誰でも知っている事ですよね。だから、子供にもよく噛んで食べるように習慣付けたいと思い、食事中には「よく噛んで食べなさい!」そう子供に伝えます。 しかし、子供は「なぜ沢山噛まないといけないの?」と思っているかもしれませんよ。実際、どのように注意すればよく噛む事の大切さが子供にも伝わるのでしょうか。 まずは大人が良く噛んで食べるお手本を見せなければ子供には伝 [続きを読む]
  • 子供の車酔いが始まった!初めての乗り物酔いに慌てないで!
  • 子供が乗り物酔いをしだす年齢はいつ頃なのでしょうか。赤ちゃんの頃は大抵車に乗ると寝てしまう事が多く、乗り物酔いの症状が出てくるのは幼稚園に入園するような年齢の3〜5歳が多いと良く聞きます。 実際に、私の娘も4歳の時に初めて車に酔いました。赤ちゃんの頃から乗っている車で、それまで一度も酔った事がなかった為、まさか車に乗っていて気持ちが悪くなるなんて想像もしていなかったので慌ててしまいました。 子供はず [続きを読む]