sweetritsuki さん プロフィール

  •  
sweetritsukiさん: My sweet ones 育児でママも子供も成長していくブログ
ハンドル名sweetritsuki さん
ブログタイトルMy sweet ones 育児でママも子供も成長していくブログ
ブログURLhttps://sweetritsuki.link
サイト紹介文赤ちゃんから中学生まで、ママの育児・子育てのお悩み解決
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2017/04/29 07:41

sweetritsuki さんのブログ記事

  • 中学生は敬語で話すべき?注意する先生としない先生に戸惑う
  • 「目上の人に敬意を払い、敬語で話す」小学生までは、ごく普通に教えられてきたこの道徳観が、中学生になると、少し変わってくるようです。 小学校の時に比べると、子供達は先生方の年齢に少し近づき、身体的にも中には先生よりも大きくなる子も増えてくる時期です。特に自分達と10歳も変わらない新任の若い先生となると、友達感覚で話してしまう子もいますよね。 ただ、それを許さない先生もいれば、普通に受け入れてしまう先 [続きを読む]
  • 中学校の職場で起こる先生同士のいじめと生徒へのいじめ
  • 先生同士のいじめってあるの?と驚かれるかもしれませんね。 大人の社会にも、いじめはあります。例えばママ友、会社内、パート社員同士…テレビでは国の代表と呼ばれる人たちが、公然といじめをしています。 それは、「学校」という職場でも例外ではありません。大人同士がいじめをしているのに、子供に「いじめをするな!」ということ自体無理なのでは?と、思ってしまいますよね。 今回は、私の経験も交えて、中学生の先生方 [続きを読む]
  • 中学生の作文のテーマが難しい!苦手!無理!と拒否する人へ
  • 小・中学生の夏休みの宿題の定番と言えば、作文。なかなか「大好き!」と言ってスラスラ書ける子はいませんよね。中学生になると、読書感想文に加え、少年の主張、人権作文、税金作文など、「む、難しい!」と尻込みしてしまう様なテーマの作文が課題となり、多くの中学生は頭を悩ませます。 読書感想文の考え方 作者が伝えたいことを汲み取る読書感想文を書くときに、苦手な人がよくやってしまうのが「あらすじ」を書いて終わっ [続きを読む]
  • 大人しくて育てやすいけど赤ちゃんが泣かないのは異常なの?
  • 「赤ちゃんは泣くのが当たり前」出産前は、そう覚悟していたのに…産まれて育児を始めてみると、「あれ?なんだか思ったより泣かないな」、そう感じているママはいませんか?思いの外、大人しくて育てやすいけど、泣かないのもまた心配の種になりますよね。 赤ちゃんは泣く事でしか自分を表現する事ができない為、泣くのが当たり前です。しかし、中にはあまり泣かない赤ちゃんもいるのです。赤ちゃんなのに泣かないと病気では [続きを読む]
  • 子供の友達はどんな子?親は子供のトラブルに介入するべき?
  • 子供の友達関係、気になりませんか?どんな友達と付き合っているんだろう、どんな関係を築いているんだろう、こんな事まで親が心配するのは「過干渉」ですか? ママ友ありきでお付き合いしていた幼稚園の頃とは異なり、小学校、そして中学校と成長するにつれて子供は自分の意志で友達を作り始めます。いつまでも親がその全てを把握して、トラブルが起これば介入するべきなのでしょうか。見えない子供達の世界、親としては気 [続きを読む]
  • いつも不機嫌で育てにくい!赤ちゃんの性格はいつ決まるの?
  • 産まれてから早い段階で赤ちゃんの個性が出始めます。よく泣く赤ちゃん、あまり泣かない赤ちゃん、よく笑う赤ちゃん、好奇心旺盛な赤ちゃん、おっとりとした赤ちゃん、など様々です。 いつも不機嫌で泣いてばかりいる赤ちゃんだと、ママは本当に辛いものです。 産まれて間もない間に、これだけの個性の差が出るには、やはり遺伝的要素があります。しかし、子供の性格はこの遺伝的要素だけではありません。その後のどんな環境で [続きを読む]
  • 中学校の性教育|妊娠・出産のその後を教えてくれますか?
  • 中学生になると思春期を迎え、異性や性行為について最も関心が高まり始める年頃です。友達と面白可笑しく話す男子、恋愛の悩みを真剣に打ち明ける女子など、親には全く見せない顔で、「性」を話題にしているんですよね。 学校の授業でも「性教育」が行われますが、子供達の成長の早さや興味の差によって、中にはあまり現実的に受け止められない子もいるのではないでしょうか。 中学生のこの時期に受ける性教育、子供達はどの様に [続きを読む]
  • 子供が心配!だからこそ信じる!放任主義を選ぶという覚悟
  • 「子供が心配」この気持ちは、我が子を愛してれば必ず湧き起こる感情です。現在、その程度や種類により、過干渉になってしまう親が増えています。 それと共に、過干渉が子供の心理に良くない影響を与えるという事が知られてきましたが、反対に放任主義で育てられると子供には、どのような影響があるのでしょうか。 *関連記事*過保護と過干渉は似て非なるもの!親が子供に与える影響は??こちらの記事も良かったらどうぞ! [続きを読む]
  • 新生児の首がガクンとなると心配!首すわりってどんな状態?
  • 赤ちゃんの初めての体の発達のポイントとして「首のすわり」があります。動物の赤ちゃんは産まれてすぐに立つのに比べ、人間の赤ちゃんは10か月近くもの間ママのお腹の中にいながら、産まれた時はどの動物よりの未熟で何もできない存在です。 首がすわるまでの間、ママは壊れ物を扱うかの様に慎重に大切に抱っこしますよね。特に授乳後にゲップさせるための縦抱きの時は、グラグラする首がガクンとなると、「え!今の大丈夫なの [続きを読む]
  • 親が子供の将来のためにと想い敷くレールは一体誰のため?!
  • 「こういう子になってくれたら!」、「自分の子がこんな風ならいいのに!」という気持ちは親なら誰にでもあります。それは理想の自分の姿であったり、我が子の幸せを考えてのことであったりと、様々です。 しかし、親が思い描くのはあくまでも自分の考えであり、子供の考えではありません。 我が子が大人になったら、「平凡でも、しっかりとした安定した仕事に就き生活をして欲しい」と、思う親もいれば、「プロ野球の選手」や「 [続きを読む]
  • 負けるな中学生!劣等感は言い換えれば負けず嫌いってこと!
  • クラスの中で目立つ存在と言えば・・・★成績優秀! 勉強がずば抜けて出来る子★大会出場! 部活動で大活躍しているスポーツマン★とにかく面白い! お笑いのセンス抜群で、周囲の友達の心を鷲掴みにしてしまう子 そんな目立つクラスメートを内心「羨ましいな」と思いながら、自分の長所を見つけられないでいる中学生はいませんか? 周りのことなど何も気にせずに、過ごしていけたらどんなに楽か!特に中学生の時期、クラスと [続きを読む]
  • 子供への母親の愛情表現はたっぷり?それとも不足している?
  • 子供に愛情がきちんと伝わっていると実感して育児をしていますか?私にとって子供は、今までこんなに誰かを愛おしいと思った事がないくらい大切な存在です。私に限らず、きっと母親なら誰もが当たり前の様に子供に愛情を抱いていて、その気持ちを表現しているはずです。 ところが、もしその愛情が子供にとって、たっぷりと伝わっていないとしたら… 普段、その愛情は親にとって当たり前のもので、わざわざ子供に伝えるま [続きを読む]