香菜子先生の言葉の森 さん プロフィール

  •  
香菜子先生の言葉の森さん: 香菜子先生の言葉の森
ハンドル名香菜子先生の言葉の森 さん
ブログタイトル香菜子先生の言葉の森
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/knkknkknk111/
サイト紹介文香菜子先生の言葉の森
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供316回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2017/04/29 11:28

香菜子先生の言葉の森 さんのブログ記事

  • 児孫のために美田を買わず じそんのためにびでんをかわず
  • 児孫のために美田を買わず じそんのためにびでんをかわず子孫のために財産を残しても災いのもとであるということ。例 香菜子先生の祖父母は少しでも子供たちに財産を残そうとあの手この手を尽くして財産を形成したが、結果的には子供たちが財産を廻って争うこととなった。香菜子先生の祖父母は、児孫のために美田を買わずを徹底すべきであったと晩年になって後悔した。 [続きを読む]
  • 一夜十起 いちやじっき
  • 一夜十起 いちやじっき人間は私利私欲を捨て去ることは難しいこと。例 香菜子先生の恩師の野村先生は普段はお金に関心がないように振る舞っていたが、実際にお金の話になると一夜十起の影が見え隠れした。 [続きを読む]
  • 哀毀骨立 あいきこつりつ
  • 哀毀骨立 あいきこつりつ悲嘆に暮れて骨と皮になるほどにやせ細ること。例 香菜子先生はたった一人の身内で自分にとって最大の理解者である母親が亡くしたことから、哀毀骨立で見る影もない状態に陥った。 [続きを読む]
  • 暗闘反目 あんとうはんもく
  • 暗闘反目 あんとうはんもく表面上は敵意を表していないが、実際には反目して争っていること。例 香菜子先生と小池先生は先日の会議で激しく議論して以来、暗闘反目しあったままである。同僚教師たちは香菜子先生と小池先生に和解を勧めたが、頑固で強情な二人は耳を貸すことはなかった。 [続きを読む]
  • 頑執妄排 がんしゅうもうはい
  • 頑執妄排 がんしゅうもうはい分別もなく一つのことに執着して他のことを排除すること。例 香菜子先生の母親は香菜子先生が幼いころから香菜子先生を熱烈に応援してきたが、周りからは微笑ましく思われていた一方で、頑執妄排で困りものであると指摘されることもあった。 [続きを読む]
  • 空理空論 くうりくうろん
  • 空理空論 くうりくうろん実現性が薄く、実際には役に立たない議論。例 香菜子先生のかつての後輩である西森研究員が子供の教育環境に関する研究論文を発表して高評価を得た。しかしながら、香菜子先生から見ればその研究論文は現場を知らない人間による空理空論に過ぎない内容であった。 [続きを読む]
  • 炬燵兵法 こたつびょうほう
  • 炬燵兵法 こたつびょうほう現実性に乏しく実際には役に立たない議論や計画のこと例 権力欲の塊で自信過剰、自分勝手な言動を繰り返している亀山代表を早急に辞任させるために皆で計画を練っていたが、頑固で強情で我利我利亡者とも陰口を叩かれている亀山代表の性格を誰よりも知る香菜子先生にとっては炬燵兵法のように思えた。 [続きを読む]
  • 平家を滅ぼすは平家 へいけをほろぼすはへいけ
  • 平家を滅ぼすは平家 へいけをほろぼすはへいけ自分の犯した言動が原因となって、悪い結果や苦しい状況に置かれること例 自分勝手、傲慢で高飛車な態度で部下たちを振り回し続け、人望がまるで無い森田室長が辞任に追い込まれたことは、香菜子先生にとっては平家を滅ぼすは平家のように思えた。 [続きを読む]