香菜子先生の言葉の森 さん プロフィール

  •  
香菜子先生の言葉の森さん: 香菜子先生の言葉の森
ハンドル名香菜子先生の言葉の森 さん
ブログタイトル香菜子先生の言葉の森
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/knkknkknk111/
サイト紹介文香菜子先生の言葉の森
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 174日(平均8.4回/週) - 参加 2017/04/29 11:28

香菜子先生の言葉の森 さんのブログ記事

  • 瓦釜雷鳴 がふらいめい
  • 瓦釜雷鳴 がふらいめい愚かな人間が自分の主張を得意げに声高に叫んで周囲に強制すること。凡庸な人間が高い地位についていること例 香菜子先生は、上司の杉山先生は学歴も能力も実績も自分より劣っているのにも関わらず管理職の地位についていることを苦々しく思っており、まさに瓦釜雷鳴そのものだと思っている。 [続きを読む]
  • 一意攻苦 いちいこうく
  • 一意攻苦 いちいこうく心を打ち込んで苦しんで考えること例 香菜子先生は研究発表会への参加を決めた生徒の西森さんに対して、研究発表会の本番まで一意攻苦努力すれば名誉ある賞の受賞も夢ではない、と励ました。 [続きを読む]
  • 有智高才 うちこうさい
  • 有智高才 うちこうさい生まれ持って才能があり、さらに学習、努力して得た能力も高いこと例 香菜子先生は優れた才能を持っているだけではなく、その才能を磨く努力も人一倍している。香菜子先生のような人こそが有智高才と呼ばれるのであろう。 [続きを読む]
  • 自問自答 じもんじとう
  • 自問自答 じもんじとう自分の心の中で問い、回答すること例 香菜子先生は昨日先輩たちに対して面と向かって率直な批判をしたが、今日になって香菜子先生自身の言動に慇懃無礼な点はなかったかどうか自問自答している。 [続きを読む]
  • 毛を吹いて疵を求む けをふいてきずをもとむ
  • 毛を吹いて疵を求む けをふいてきずをもとむ 他人の小さな欠点をわざわざ探し出したりすること。他人の小さな欠点や悪事をあばこうとしてかえって自分の欠点をさらけ出すこと例 香菜子先生は自分と相性が悪い先輩の野村先生を目障りに思っており、毛を吹いて疵を求むるように野村先生の欠点や失敗、悪事を暴こうとしてたが、かえって自分の欠点をさらけ出して周囲の評価を下げる結果となった。 [続きを読む]
  • 私利私欲 しりしよく
  • 私利私欲 しりしよく自分の利益と欲求のことだけを考えて行動すること例 香菜子先生は業務上必要であると主張して研究費用を使用して私用のパソコンを購入したことが同僚たちにばれ、同僚たちからはそのような私利私欲に走った行動は今後慎みなさいと強く非難された。 [続きを読む]
  • 因小失大 いんしょうしつだい
  • 因小失大 いんしょうしつだい小さな利益にこだわりすぎ、大きな損失を招いてしまうこと例 香菜子先生は目先の人事評価を気にし過ぎたあまりにその場しのぎの報告書を作成したが、その報告書の内容があまりに杜撰であったことからかえって信頼を失う結果となった。まさしく因小失大そのものだ。 [続きを読む]