MD747/DCC さん プロフィール

  •  
MD747/DCCさん: EOS M5 と 沖縄フォト ブログ
ハンドル名MD747/DCC さん
ブログタイトルEOS M5 と 沖縄フォト ブログ
ブログURLhttp://www.md747-dcc.okinawa/
サイト紹介文沖縄の写真やカメラについて、日常に感じたことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 172日(平均6.4回/週) - 参加 2017/04/29 11:46

MD747/DCC さんのブログ記事

  • 野鳥の森自然公園(沖縄県うるま市)2017/09 No.2
  • 9月に沖縄県うるま市にある、野鳥の森自然公園へ行って来ました。前回の記事で通ってきた道を振り返ってみました。いよいよ展望台をのぼります。 頂上に到着です。ここからの展望を一周しながら撮影してみましょう。北側から時計回りに進みます。火力発電所があります。小さくて見えにくいですが、風力発電機が1機あります。 天願川が見えてきました。 左奥では雨が降っていそうです。西側です。キャンプ・コートニーの米軍住宅が [続きを読む]
  • 野鳥の森自然公園(沖縄県うるま市)2017/09 No.1
  • 9月に沖縄県うるま市にある、野鳥の森自然公園へ行って来ました。この駐車場を起点に、天願川沿いの遊歩道を散策したりもできます。今回は、野鳥の森自然公園へ向かいます。駐車場の左奥に入り口があります。ここを上っていきます。途中で、色々な植物を撮影しながらでないと暇なので 大分上ってきました。 火力発電所が近くにあります。 ほぼ登り切りました。後は、展望台へ向かうだけです。 にほんブログ村にほんブログ村にほ [続きを読む]
  • 安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.14
  • 7月に沖縄県うるま市にある、安慶名城跡へ行って来ました。安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.13前回の写真の続きです。単焦点のEF35mm F2IS USMにて撮影しています。引き続き、元来た道を引き返しています。 何度も書きますが、岩でできた階段で躓かないようにしてください。 最初の方で載せていたか忘れましたが、階段を上って右折すると開けたところの城壁に、左折すると城門方面に向かいます。 本土復帰前に指定されて [続きを読む]
  • 安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.13
  • 7月に沖縄県うるま市にある、安慶名城跡へ行って来ました。 安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.12 前回の写真の続きです。 単焦点のEF35mm F2IS USMに付け替えて撮影しています。暑くて耐えられなかったので、全てを見回る前に引き返すことにしました。これからの写真は、その道中に撮影したものです。 ベンチと草 城門を覗いて ひっそりベンチ 上ってきた道です。 石の階段は、かなりゴツゴツしているので、躓かないよ [続きを読む]
  • 安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.12
  • 7月に沖縄県うるま市にある、安慶名城跡へ行って来ました。 安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.11 前回の写真の続きです。 ガジュマルでしょうか。 本当はもっと見て回れば何か見つかりそうなのですが、暑さにやられて少しふらふらしてきたので、撤収しながら撮影を続けました。なので、それほど良いのは撮れていません。レンズは、単焦点のEF35mm F2IS USMに付け替えて撮影しています。 上を見上げて撮影確か、西側の城 [続きを読む]
  • 安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.11
  • 7月に沖縄県うるま市にある、安慶名城跡へ行って来ました。 安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.10 前回の写真の続きです。 上って行けそうなので行ってみます。結構急な場所を上っていきます。気をつけていきましょう。そう言えば、ハブのことはすっかり忘れています。野生のハブは一度も見たことがないのですが、どのように現れるのか知らないのでどう気を付ければいいのかという問題点があります。 明るいところが見えて [続きを読む]
  • 安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.10
  • 月に沖縄県うるま市にある、安慶名城跡へ行って来ました。 安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.8 前回の写真の続きです。 この様な場所がありました。近づいてみたのですが、井戸ではないし、ここに柱が立っているとは考えられないし、不思議になってきます。城を守るための警備用詰め所にしては内側が通れるようになっていません。他の、城趾では今の所見かけたことがない構造物です。 更に進みます。ここにもベンチがある [続きを読む]
  • 安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.9
  • 7月に沖縄県うるま市にある、安慶名城跡へ行って来ました。 安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.8 前回の写真の続きです。 街を後ボケに。こんな市街地の中に城趾があります。 自然な部分を。このような、険しい部分があちこちにあります。 その分、平地が少ない気がします。 安慶名宇志仁大主の碑 天帯子御世 安慶名宇志仁大主 中が世丑のみふし また、進んでいきます。 にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村ス [続きを読む]
  • 安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.8
  • 7月に沖縄県うるま市にある、安慶名城跡へ行って来ました。 安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.7 前回の写真の続きです。 城門を過ぎ、開けた場所に出てきました。 城壁の上から東側を望んで。発電所や米軍住宅が目立ちます。 城壁を上から撮ってみました。ここは戦があったとしても登るのは困難でしょう。闘牛場をバックに、風化した?岩を撮影。城壁から離れて、中の方に向かいます。 特にこれといったものがない風景。 [続きを読む]
  • 安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.7
  • 7月に沖縄県うるま市にある、安慶名城跡へ行って来ました。 安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.6 前回の写真の続きです。 キツい階段を上ってやっと城門に着きました。幻想的に撮影したもの。普通に撮影したもの。反対側から普通の城だったら二の郭か一の郭があると思うのですが、安慶名城跡はどうなっているのか分かりません。最初の方の記事の城壁とこの城門がこの城跡の見所でしょうか。 にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.6
  • 7月に沖縄県うるま市にある、安慶名城跡へ行って来ました。 安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.5 前回の写真の続きです。急な階段を上っていきます。足下がゴツゴツしているので注意して下さい。トレッキングシューズ等があった方が良いかもしれません。途中に、拝所らしき場所が2つありました。上の方にベンチがあります。ここで休憩を取りましょう。 ベンチから撮った写真。上の方には第一目的地、城門があります。上って [続きを読む]
  • 安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.5
  • 7月に沖縄県うるま市にある、安慶名城跡へ行って来ました。 安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.4 前回の写真の続きです。 分かれ道の分岐点に向かいます。足場がかなり悪いので気をつけて進みましょう。脇に落ちると、大けがをしそうです。 今通ったところを振り返ってみました。向こう側は開けていますが、これから進むところは緑のトンネルを抜けていきます。森林浴をしながら進むと良いですねと書きたいところですが、平 [続きを読む]
  • 安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.4
  • 7月に沖縄県うるま市にある、安慶名城跡へ行って来ました。 安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.3 市街地の中にあるのですが、ヒッソリしていて、この日は城跡では人に合うことはなかったです。昨日の写真の続きです。この場所は、石垣が必要なさそうです。 石の積み方が、勝連城跡と違って見えます。これは、野面積みの手法らしいです。以前、上から覗けた気がしますが、記憶が定かではありません。こちらの方も、石垣は必要 [続きを読む]
  • 安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.3
  • 7月に沖縄県うるま市にある、安慶名城跡へ行って来ました。安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.2 入り口から 城跡は天願川畔の平地に屹立する琉球石灰岩の山全体を占め、自然の断崖を巧みに利用して城壁とし、さらにやまの中腹部から野面積みの手法によって城壁を築き上げています。 T字路を右折してしばらくすると視界が開けてきました。まず見えるのは闘牛場。進むと城壁にたどり着きます。以前は木々に覆われて近づけなか [続きを読む]
  • 安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.2 入り口から
  • 7月に沖縄県うるま市にある、安慶名城跡へ行って来ました。安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.1 安慶名城跡へ いよいよ安慶名城跡へ入っていきます。 安慶名城跡の説明が書いてありました。昭和四七年五月十五日に国指定の史跡となったそうです。 下の方に隙間が出来てしまっていますね。「新沖縄観光名所安慶名城跡1964年琉球新報社」 では、坂道を登っていきます。石で階段が出来ているのですが、躓かないようご注意 [続きを読む]
  • 安慶名城跡(沖縄県うるま市)2017/07 No.1 安慶名城跡へ
  • 7月に沖縄県うるま市にある、安慶名城跡へ行って来ました。14世紀頃に、安慶名大川按司によって築城されたそうです。那覇方面からいく場合、旧安慶名(77番 名護東線)か反対方向の90番 知花線に乗ると行けたかな。一応調べてみて下さい。77番は運行本数が少ない、90番はちょっと大回り、と問題がありますが。安慶名から歩いても行けますけれど、今の時期は到着する前に熱中症になりそうな距離です。 77番が止まるバス停から北の方 [続きを読む]
  • 沖縄のとある海岸で 2017/07
  • 沖縄のとある海岸で写真を撮ってきました。今回は、PLフィルターを使った写真もあるのですが、どれかは忘れてしまいました。上の写真のような、緑の中に海への道が一本というのは好きな構図です。ただ、晴れていないので、沖縄っぽいイメージが薄れてしまいました。 珊瑚のかけら 波に洗われる、珊瑚達 PLフィルターを効かせすぎると、海中の海藻?らしきものが写って海の青が消されてしまうのが難点です。 にほんブログ村に [続きを読む]
  • 勝連城跡 no.10 2017/6 沖縄県うるま市勝連
  • 先月、EOS M5を持って、勝連城跡(沖縄県うるま市勝連)へ行って来ました。昨日の記事の続きです。勝連城跡 no.9 2017/6 沖縄県うるま市勝連いよいよ、勝連城跡から撤収です。もちろん、撮影をしながら。 昔はこの木製の階段と手摺りはありませんでした。 うるま市は色々観光スポットがあります。バスで廻るのは無理なところもありますが。 にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村スポンサードリンク [続きを読む]
  • 勝連城跡 no.9 2017/6 沖縄県うるま市勝連
  • 先月、EOS M5を持って、勝連城跡(沖縄県うるま市勝連)へ行って来ました。昨日の記事の続きです。勝連城跡 no.8 2017/6 沖縄県うるま市勝連本日もは、城壁や風景写真をお楽しみ下さい。 EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM 暗いレンズですが、やり方によっては、背景をぼかせられます。3分割法を狙いましたが、ちょとずれたか。こういった岩は、沖縄って感じがします。琉球石灰岩でよかったかな。 正殿跡を見下ろして。正殿の柱があ [続きを読む]
  • 勝連城跡 no.7 2017/6 沖縄県うるま市勝連
  • 先月、EOS M5を持って、勝連城跡(沖縄県うるま市勝連)へ行って来ました。昨日の記事の続きです。勝連城跡 no.6 2017/6 沖縄県うるま市勝連 坂では滑らないようご注意下さい。 「一の曲輪階段は、敵軍による侵入などの勝連城有事の際の最終防衛ラインとしての役割を担っており、城内に攻め入った敵が一挙に侵入できないよう、上がるにつれて階段幅が徐々に狭める構造となっています。登り切りました。 にほんブログ村にほん [続きを読む]
  • 勝連城跡 no.6 2017/6 沖縄県うるま市勝連
  • 先月、EOS M5を持って、勝連城跡(沖縄県うるま市勝連)へ行って来ました。昨日の記事の続きです。 勝連城跡 no.5 2017/6 沖縄県うるま市勝連 遠くに見えるは、平安座島。 二の曲輪に登ってきています。 「二の曲輪では、正面17m、奥行き14.5mの大きな殿舎跡が発見されました。この建物は城の中で最も重要な建物であったと考えられています。礎石のしっかりした建物で、屋根は板又は草葺きであったと考えられていますが、周辺か [続きを読む]