ウィロー さん プロフィール

  •  
ウィローさん: ウィローの湯煙&食べ物日記
ハンドル名ウィロー さん
ブログタイトルウィローの湯煙&食べ物日記
ブログURLhttp://www.cestlavieym.club/
サイト紹介文京都発、これまでに行った温泉(銭湯も)や、気軽な食べ物記事のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 176日(平均4.4回/週) - 参加 2017/04/29 15:36

ウィロー さんのブログ記事

  • 麺屋 たけ井(ラーメン) 味玉つけ麺並
  •  「麺屋 たけ井」さんの紹介です。 こちらは京都府南部のかなり人気なラーメン屋さん。休日ともなれば、オープン前に多くの人が集まっているような場所です。 さらに、営業時間も昼間のみと訪問のハードルはなかなか高め。 先日、タイミング良く平日に時間があったので、行ってみる事にしました。京都には2軒、大阪に1軒のチェーン展開をしていますが、今回は本店です。   店の外観。有名な「中華蕎麦 とみ田」と同じ、 [続きを読む]
  • 湯の脇平湯(長野県諏訪市)
  •  「平湯」さんの紹介です。 上諏訪温泉で「平湯」と名前が付く温泉はこの近くに2種類あり、一つがこちらの湯の脇平湯、もう一つが湯小路平湯。ただし、湯小路の方は地元住民の方専用です。 (湯小路平湯は、テルマエ・ロマエIIの撮影でも使われていました) こちらの湯の脇平湯さんも、地元の方に根付いた住宅地の中の小さな温泉ですが、外来者も入れます。諏訪にはこんな温泉がかなりありますので、また紹介したいと思います [続きを読む]
  • 中国出張中の食べ物写真
  •  先月から今月、2500kmほど離れたところに行っています、というのはこちらの記事で書きました。 要するに中国の南の方なのですが、その時の画像をまとめて紹介したいと思います。 なお、仕事なので観光はしてません。そんなわけで風景や建物の写真はまったくなく、食べ物画像だけです。また、高級なところや上品なところにも行っていませんので、そのあたりはご了承下さい。  まずはホテルの朝食。 野菜は意識して食べ [続きを読む]
  • 宮乃温泉(滋賀県甲賀市)
  •  「甲賀流忍びの宿 宮乃温泉」さんの紹介です。 お宿のある甲賀市甲南町は、その通り甲賀忍者の発祥の地、忍びの里。この近くには体験型観光スポットの「甲賀流忍者屋敷」なんていうものもあるようです。 こちらは基本的に宿泊施設ですが、日中は日帰り入浴も受け付けていただいていますので紹介をします。なお、宿の名前には忍びの宿、とついていますが、こちらのお宿自体がカラクリ屋敷ということはないようですのでご注意を [続きを読む]
  • 木津温泉 ゑびすや(京都府京丹後市)④食事
  •  木津温泉「ゑびすや」さんの紹介、最後は食事の紹介です。 今回はどちらかというとリーズナブルなコースで宿泊しています。1泊2食付き、二人部屋で一人13,000〜14,000円くらいだったと記憶しています。 ではまず夕食から。  食事はレストラン「竹の春」にて。朝食もこちらです。  最初の膳  先付け、サツマイモのオレンジ煮  酢の物かわりは蟹です  お造り、ブリとエビと平目  台物はすき焼き  煮 [続きを読む]
  • 木津温泉 ゑびすや(京都府京丹後市)③温泉2
  •  木津温泉「ゑびすや」さんの紹介、今回は温泉紹介その2。 宿泊翌日の朝に男風呂となる「行基(ぎょうき)の湯」。行基とは奈良時代の僧の名前で、木津温泉の開祖。有名なところでは東大寺の大仏造営を行った人物です。  浴場入り口。暖色系の灯りに照らされたレトロなステンドグラスが、何とも言えず良い雰囲気を醸し出しています。   脱衣場   洗面台にはガラスの窓が設けられており、その下の引き出しにアメニティが [続きを読む]
  • 木津温泉 ゑびすや(京都府京丹後市)②温泉1
  •  木津温泉「ゑびすや」さんの紹介、今回は温泉紹介その1です。 ゑびすやさんの湯船は男女別浴槽1(朝晩で入替)と貸し切り風呂が2つ。 以前は貸し切り風呂は空いていれば入れる仕組みでしたが、今は1グループ1回の予約制になっていました。 今回は片方の浴槽と貸し切り風呂の1つを紹介します。  浴場の入り口  木津(きつ)温泉の由来。もともとは橘の事らしいです。 温泉成分表は見当たらなかったのですが、おそら [続きを読む]
  • 木津温泉 ゑびすや(京都府京丹後市)①内外装
  •  「ゑびすや」さんの紹介です。 京都府北部の京丹後市にはいくつかの温泉地がありますが、その一つである木津(きつ)温泉は国道沿いに数軒の宿屋があるだけの閑静な温泉地です。 冬には活け蟹でそれなりに賑わうこの地方ですが、それ以外は静かな町。そんな木津温泉の温泉宿の一つがゑびすやさんです。 こちらは作家の松本清張が愛した宿としても知られ、約2ヶ月こちらに滞在して「Dの複合」を執筆したとのことです。  今 [続きを読む]
  • 生存報告(&食べ物画像)
  •  管理人、出先よりご報告です。 それと、前回の記事で「京都から5000kmくらい離れたところに行く」と書きましたが、実際は5000kmも離れていませんでした。せいぜい2500kmです。 この土地には温泉がなかなか見つからないのと、そもそも見つかっても行けるような生活ではないので、せめて食事の写真だけでもアップして生存報告とさせていただきます。  関空で見つけた、「外国人の財布の中にある小銭さえもGD [続きを読む]
  • 一時休止のお詫び
  •  管理人ですが、急遽京都から5000kmほど離れたところに行く事になりました。 しばらくの間(2週間くらいかと思います)ブログの更新をお休みさせて下さい。 本記事は、更新を再開しましたら削除します。 [続きを読む]
  • とんかつ 松のや(とんかつ屋)豚汁定食、ソーセージエッグ定食
  •  「とんかつ 松のや」さんの紹介です。  (以前の紹介)  1.カツ丼+ミニサラダ  2.チーズトマトササミカツ定食 今回の紹介は、午前11時までのメニューである朝食。 朝食にも色々な選択肢があるのですが、もし松のやさんが近くにあれば有力候補となるくらいのお得なメニューが揃っています。   卓上調味料は変わり無く、ソース2種(中濃と特製)、醤油、七味、ドレッシング2種(ニンジンと青じそ)、辛子、大 [続きを読む]
  • 月岡温泉 ホテルひさご荘(新潟県新発田市)③食事
  •  「ホテルひさご荘」さんの紹介、最後は食事です。 と言っても、今回は朝食付きのプランで宿泊したため、夜は月岡の温泉街で食べる事にしました。(ちなみに一人旅で朝食つき9,000円くらいです)  温泉街をふらふらと散歩して。とりあえずお寿司でも。  イカゲソを茹でたものと、バイ貝の酒蒸し。  胡瓜の漬物をつまんだり。  軽く1人前握ってもらい(これは食べかけ)、夕食終わり。下調べをしてこなかったので、 [続きを読む]
  • 月岡温泉 ホテルひさご荘(新潟県新発田市)②温泉
  •  「ホテルひさご荘」さんの紹介、今回は温泉です。 月岡温泉は綺麗なエメラルドグリーンの湯色と、その美しさにそぐわない全国屈指の硫黄含有量を誇る、硫黄の香りが強烈な温泉です。  男性浴場入り口。この時点から、というか宿に入った時点で硫黄臭を感じます。  月岡が初めてなら、必ず読んで欲しい注意書きです。貴金属やステンレスでさえ変色させる強烈な硫黄泉ですのでご注意下さい。ちなみに、銀製品なら浴場の蒸気に [続きを読む]
  • 月岡温泉 ホテルひさご荘(新潟県新発田市)①外観・内装
  •  「ホテルひさご荘」さんの紹介です。 新潟県新発田市にある月岡温泉は、全国でも屈指の硫黄含有量エメラルドグリーンの湯が特徴的な温泉地で、古来から不老長寿の湯、美肌の湯として親しまれています。 そんな月岡温泉には大小20軒以上の宿屋があり、お値段的にも上下バラエティ豊かなのですが、こちらはその中でも気軽に月岡の湯を楽しめるところです。  「ひさご荘」さんの外観です。 この日は一人旅、朝食付きで8,5 [続きを読む]
  • ジョイフル(ファミレス) 朝ご飯2種
  •  「ジョイフル」さんの紹介です。 全国チェーンを展開しているファミリーレストランですが、発祥は大分県の大分市とのこと。今回は近くにある京都桂店を紹介します。   24時間営業。1階が駐車場で2階が店舗です。  店内は禁煙席・喫煙席に分かれており、かなりの大箱です。今回訪れたタイミングは休みの日の午前9時頃で、先客は数グループといったところでした。   で、お目当てはこれです。「いつでもおはようメニ [続きを読む]
  • 巌立峡 ひめしゃがの湯(岐阜県下呂市)
  •  「巌立峡(がんだてきょう) ひめしゃがの湯」さんの紹介です。 こちら、下呂市ではありますが下呂温泉からは20km以上も離れています。近くにはあまり有名どころではありませんが、湯屋温泉、下島温泉などの日本では珍しい炭酸泉が涌いており、その例に漏れずこちらの日帰り温泉では炭酸泉が楽しめます。 ちなみに、施設名の「巌立峡(がんだてきょう)」とは5万4千年前の溶岩で形成された、17kmに及ぶ溶岩流の岸壁 [続きを読む]
  • 宇川温泉 よし野の里(京都府京丹後市)
  •  「宇川温泉 よし野の里」さんの紹介です。 こちらは丹後半島の海岸線をめぐる国道178号線から少し入った場所にあります。位置的には、経ヶ岬よりも少し西側です。 昔はレストランなども併設の宿泊施設だったのですが、レストラン営業は無くなりました。今は日帰り入浴以外に、素泊まり宿泊施設+直売所+パン屋さんがあります。   施設は少し年期を感じますが、木造の洒落た作りです。  ちなみにこちら、国道178号 [続きを読む]
  • まいどおおきに食堂(大衆食堂) 朝ご飯2選
  •  「まいどおおきに食堂」さんの紹介です。 フジオフードシステムが経営母体となっているフランチャイズ店で、日本ほぼ全国にお店があり、その場所の地名を取って「**食堂」という店名で営業されています。 今回は朝ご飯の紹介。京都府には11店ありますが、そのうち朝食営業をしている店は四条西洞院食堂と、今回紹介する京都南インター食堂の2つのみ。  店内はこんな感じです(外見写真は失念)。テーブル席、カウンター [続きを読む]
  • 濁河温泉 市営露天風呂(岐阜県下呂市)
  •  「濁河温泉 市営露天風呂」さんの紹介です。 濁河温泉の共同浴場はここ1カ所で、後はいくつかの宿で日帰り入浴を受け付けています。そのただ一つの共同浴場、市営露天風呂はその名の通り露天風呂のみ。ただ、その露天風呂が開放感抜群、野趣抜群の素敵な場所でした。  外見は公共系らしく、簡素な建物が建っているのみです。  受付で代金を払って中に入ると、木造の脱衣場と無料ロッカーがありました。雨が降った時の傘ま [続きを読む]
  • 天天有(ラーメン) チャーシューメン大
  •  「天天有」さんの紹介です。これで2度目。 再び桂川街道店さんです。今回の写真は夜なので、少しボケています。  (以前の紹介)  1.天天有(ラーメン) ラーメン大(煮卵に変更)+ご飯 今回はポイントカードが5個(ラーメン5杯分)たまり、チャーシューメンに変更できるようになりましたので、その分の紹介となります。  店の雰囲気は以前(今年6月)と変わらず。メニューも前回と変わりありません。  夏のキ [続きを読む]
  • ひゅって森の仲間(岐阜県下呂市)
  •  「ひゅって森の仲間」さんの紹介です。 こちらは濁河温泉にあるアットホームなお宿で、外見はペンション、もしくはロッジのような作りをしています。本来は宿泊施設ですが、日帰り入浴も受け入れていただけますので、今回は浴場を紹介します(日帰り入浴は要事前連絡)。  外見  日帰り入浴の他、食事だけでもOKとのことです。ただし時間は午前11時〜午後2時、繁忙期は提供できない場合もあるとのことなので、こちらも電 [続きを読む]
  • とんかつ 松のや(とんかつ屋)チーズトマトささみカツ定食
  •  「とんかつ 松のや」さんの紹介です。  (以前の紹介)  1.とんかつ 松のや(とんかつ屋)カツ丼+ミニサラダ 前回に引き続き、「松のや 桂川店」さんです。今回のお目当てはこれ。  チーズトマトかつ定食です。 このお店は今年できたところなので、「復刻」と言われても今一つピンと来ないものがあるのですが、他の松のやさんでは以前にメニューになっていたのでしょう。 ちょうど発売記念で大盛り無料になってい [続きを読む]
  • 彩華ラーメン(ラーメン)サイカラーメン
  •  「彩華ラーメン」さんの紹介です。 もともとは奈良発のこちらのラーメン店さん、創業は昭和43年ということでかなり古い歴史を持ちます。本店は天理市にあり、直営店、のれん分け店を合わせて近畿圏中心に15店を展開。今回紹介する京都吉祥院店は直営店とのことです。   看板と店舗入り口の写真。ちなみに駐車場は店舗脇にあります(10台前後)。   店内は木を基調とした柔らかい印象の造りです。彩華ラーメンはかな [続きを読む]