kleinenina さん プロフィール

  •  
kleineninaさん: 本と映画と時々語学
ハンドル名kleinenina さん
ブログタイトル本と映画と時々語学
ブログURLhttp://kleinenina.hatenablog.com/
サイト紹介文書評、映画評、時々語学学習や時事ネタなど書き綴りたいと思います。
自由文映画レビューを中心に書いています。ヨーロッパ映画、ハリウッド映画、邦画、なるべく好き嫌いなくご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 170日(平均6.3回/週) - 参加 2017/04/29 16:52

kleinenina さんのブログ記事

  • 映画『アニー・ホール』
  • 好きな恋愛映画トップ5に入る映画をご紹介します。やんわりネタバレします。 あらすじ 主人公アルビー ヒロインのアニー 恋愛あるある ないものねだり おわりにあらすじニューヨークに住むコメディアンのアルビー・シンガーは、歌手を目指す明るく陽気な女性アニー・ホールと付き合い始める。ひねくれたアルビーと、誰にでも気さくなアニーは正反対であったが、最初は順調に関係を深めていた。しかし、思 [続きを読む]
  • 映画『カティンの森』
  • ポーランド史における大事件を描いた映画をご紹介します。 あらすじ カティンの森事件とは 大国に翻弄される歴史 淡々と過去に向き合う おわりにあらすじ第二次世界大戦下のポーランド。西はナチス・ドイツから、東はソ連から侵攻され、ポーランドは国家としての姿を失った。独ソ不可侵条約で手を握ったドイツとソ連は、ポーランドを分割統治することとなったのだ。ナチスが忍び寄るクラクフから逃げてきたアン [続きを読む]
  • カズオ・イシグロの長編小説一挙紹介 、受賞理由分析
  • 最新作以外すべての長編を読破している大好きな作家、カズオ・イシグロがノーベル文学賞を受賞しました。イギリスの有名小説は『デヴィッド・コパフィールド』から『ハリー・ポッター』まで色々ありますが、エンターテインメント重視に感じるものが多いなか、イシグロ作品には哲学を感じることができます。「記憶」をテーマとした一人称の作品は、癖がない文章の力もあって読者を物語に引き込みます。より沢山の方に魅力を知ってい [続きを読む]
  • スペインを揺さぶるカタルーニャ独立運動について
  • わけあってスペインに行ってまいりました。マドリッドで何気なくテレビをつけたら、バルセロナ市内の物々しい風景が映し出され、ただならぬ雰囲気。懸命の字幕読解とググった情報によると、スペインの一地方であるカタルーニャの独立をめぐる住民投票が行われるとのこと。カタルーニャで投票に向けた独立運動が活性化する一方、スペイン中央政府は「断じて認めん」と強硬に反対。内務省が体制を掌握にかかったり、投票用紙を押収し [続きを読む]
  • 映画『ビフォア・ミッドナイト』
  • 『ビフォア』3部作の第3部です。前2作のレビューはこちら。ネタバレします。あらすじ前作の運命的な再会から9年、セリーヌとジェシーは双子の娘とギリシャで夏休みを過ごしていた。ジェシーの前妻のもとで暮らす息子ハンクを送った道すがら、年頃の息子のそばにいてやれないことに悩むジェシーはアメリカへの転居を考え始める。パリで仕事に就くセリーヌは反対し、これをきっかけとして普段ジェシーに対して抱いている不満が [続きを読む]
  • おやすみします
  • こんばんは。これまで、どうにかこうにかほぼ毎日の更新を進めてきた当ブログですが、本業が多忙を極めることが決定したため、しばらくお休みいたします。細々としたペースでの更新や、地味なリライト作業は続けていければと目論んでいます。(それもどうなるかわかりませんが)読者登録いただいた方の数が190名を達成し、これからますます頑張りたいところなのですが、少しお休みして、記事の内容の密度やクオリティを落と [続きを読む]
  • 映画『ビフォア・サンセット』
  • 恋愛映画の金字塔『ビフォア・サンライズ』の続編をご紹介します。偶然すぎる運命の出逢いから9年後の2人を描きます。ところどころネタバレします。 あらすじ 時間を感じさせない再会 9年経ったという現実 大人の甘酸っぱさ 物語の舞台について おわりにあらすじ9年前のヨーロッパ旅行でセリーヌと恋に落ちたジェシーは、当時の思い出を小説に著して人気作家となった。彼は著書のPRのためパリの書店を訪 [続きを読む]
  • 映画鑑賞や読書に役立つアプリ
  • 観た映画、観たい映画、読んだ本、読みたい本を管理するのにアプリを使っているので、使い心地や感想などご紹介します。 ブクログ Filmarks 特定のアプリを使わなくてもブクログブクログは、本、DVD、CDなど、Amazonにあるものなら何でも貼り付けられるWeb本棚サービスです。ブクログ - 本棚/バーコード/読書管理Booklog,Inc.ブック無料映画、本、音楽の紹介記事が当ブログのメインなので、個人的にとても重宝 [続きを読む]
  • 映画『プリティ・ウーマン』
  • 痛快なシンデレラストーリーをご紹介します。『マイ・フェア・レディ』を下敷きとしたロマンチック・コメディです。 あらすじ 2人の変化 元ネタへのオマージュ おわりにあらすじウォール街で働くエドワードは、巨額買収案件のため西海岸を訪れる。退屈なパーティを抜け出して偶然出会ったコールガールのビビアンに声を掛け、ロサンゼルス滞在中の6日間話し相手をしてくれるよう依頼する。派手な格好や振る舞いか [続きを読む]
  • 映画『ヒトラーの贋札』
  • ナチスが企んだある作戦を下敷きにした物語をご紹介します。イギリス経済の混乱を狙ってポンド紙幣の贋作を製作した「ベルンハルト作戦」では、強制収容所内のユダヤ人が動員されていました。本作は高い評価を受け、アカデミー賞外国語映画賞を受賞しています。ところどころネタバレします。 あらすじ 生きることと正義感の狭間 人間が人間たりえること おわりにあらすじ贋作づくりを生業とするユダヤ人のソロヴ [続きを読む]
  • 映画『恋する惑星』
  • 映画史に残る香港映画をご紹介します。香港ひいてはアジアを代表する映画人、ウォン・カーウェイ監督作品のレビューです。オレンジさん(id:mata1)や、id:Reiko_NBさんが以前コメントで言及してくださった作品なので「よっしゃー」と思って記事にしたくなった次第です。割とネタバレしています。 あらすじ スタイリッシュだけど人間的 大都会だからこそ起こること 前半と後半で違う味わい おわりにあらすじ [続きを読む]
  • 映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
  • フィッツジェラルドの短編を基にした映画をご紹介します。大物主演2人の演技が心に残る作品です。核心部分はネタバレせずにお送りします。 あらすじ 若返る人生でも変わらないこと 若返る人生の苦しさ 人生の素晴らしさとは おわりにあらすじハリケーンが近づくニューオーリンズの病院の一室で、死の床に伏す老婦人が娘キャロラインに日記の朗読を頼む。日記には、ベンジャミン・バトンという男性の人生が綴ら [続きを読む]
  • 映画『マンデラの名もなき看守』
  • アパルトヘイト政策下の南アフリカ共和国で、実際にマンデラの看守を務めた人物が主人公の映画をご紹介します。細部までは明かさないように気を付けつつ、大筋でネタバレします。 あらすじ マンデラ収監前の経緯 ジェームズの変化 グループ同士から人間同士へ おわりにあらすじ南アフリカの刑務官であるジェームズ・グレゴリーは、?コサ語を理解できることを買われてネルソン・マンデラの監視を命じられる。こ [続きを読む]
  • スペイン語検定4級 2
  • 前回に引き続き、スペイン語検定4級について書きます。今回は試験対策と、試験当日について。 試験対策の概要 動詞の活用対策 文法の復習 語彙の増強 利用した書籍 文法の復習 語彙の増強と過去問演習 当日の様子 おわりに試験対策の概要4級合格には動詞の活用をマスターし、文法項目全体を一通り終え、基本的な語彙を修める [続きを読む]
  • スペイン語検定4級
  • このたび、スペイン語検定4級に合格しました!どなたかのお役に立てば&備忘として、学習歴や試験対策、当日の様子など、受検体験記を書いてみます。スペイン語技能検定とはスペイン語技能検定とは、財団法人日本スペイン協会が主催している検定試験です。日本国内でスペイン語の能力を証明するのに使うことができます。国外でもスペイン語の能力を証明するには、スペイン政府公認資格であるDELEの資格が必要になります。DELEと [続きを読む]
  • 映画『麗しのサブリナ』
  • 午前10時の映画祭で観てきました。オードリー・ヘプバーン作品鑑賞4作目(レビューは3本目)です。割とネタバレしますが、ラストは明かしません。 あらすじ ビリー・ワイルダーによるコメディ 恋に落ちたふたり 全部まとめる終盤 若さ全開のオードリー・ヘップバーン おわりにあらすじロングアイランドのララビー家は、事業を切り盛りする長男ライナスと、放蕩息子で女たらしの次男デヴィッドの兄弟が対 [続きを読む]
  • 映画『ビフォア・サンライズ』
  • 夏休みの1日の恋を描いた映画のレビューです。学生時代に海外旅行に行ったことがある人は、思わず見入ってしまう作品ではないでしょうか。 あらすじ 偶然の出会い 何気ない時間の共有 言葉で語り尽くす 美しいウィーンの街並み おわりにあらすじウィーンに向かう特急で、偶然近くの席に座ったフランス人の学生セリーヌと、アメリカ人の学生ジェシー。意気投合した2人は、翌日ジェシーの飛行機の時間が来る [続きを読む]
  • 映画『ニキータ』
  • リュック・ベッソンの主要作品の1つ『ニキータ』をご紹介します。本作が話題になったことから、ハリウッド版リメイクやドラマも製作されました。あらすじ薬物欲しさに仲間と薬局を襲撃したニキータは、警察官を殺した罪で終身刑を言い渡される。しかし、薬物の投与を受けた後に目を覚ますと、ボブと名乗る政府の人間から秘密工作員として生きることを命じられた。様々な訓練を受け、暗殺者として独り立ちしたニキータは、やが [続きを読む]
  • オーストリアの音楽 Christina Stürmer 他
  • 同じドイツ語圏でもドイツではなくオーストリアの音楽をご紹介します。Christina Stürmerデビュー前は、小さな頃からビッグバンドでサックス奏者として演奏し、その後英語でのカバー曲を歌うコピーバンドにて活動していました。2002年に、オーストリア国内でのオーディション番組への参加をきっかけにデビューします。オーディション番組では2位と言う結果に終わりましたが、デビュー曲が9週間連続でチャート1位を獲得しま [続きを読む]
  • 映画『リトル・ダンサー』
  • ダンスの楽しさを知った男の子が、夢を追うために奮闘する映画をご紹介します。 あらすじ 炭鉱の労働争議 家族の物語 斬新な演出 夢を追うことで学べるもの おわりにあらすじサッチャー政権下のイギリス。かつて炭鉱地域として栄えた北イングランドでは、国策により炭鉱の閉鎖が相次いでいた。閉鎖に反対してストライキを行う労働者たちの中に、ビリーの父親もいた。ビリーは父や兄と同じくボクシングに通 [続きを読む]
  • 小説『ゲルマニア』
  • 第二次世界大戦下のベルリンを舞台とした推理小説のレビューです。主人公は元刑事のユダヤ人で、謎の解明に加えて、彼が無事生き延びることができるか、というところも重要なストーリーラインになってきます。あらすじ1944年のベルリン。ユダヤ人のオッペンハイマーは、ナチス政権の政策により刑事の職を追われ、アーリア人の妻とともに倹しい生活を送っていた。彼はある夜、極秘裏に殺人事件の現場へ同行を求められる。ベルリン [続きを読む]
  • 小説『マグマ』
  • 才色兼備なヒロインが奮闘する経済小説をご紹介します。 あらすじ 地熱発電とは 3.11以前に書かれたと思えない分析眼 ヒロインのキャラクター おわりにあらすじ外資系コンサルティングファームに勤務する野上妙子は、ある日出勤すると、自分以外のチームメンバー全員が解雇されたと聞かされる。そして、残された妙子は、大分で地熱発電事業を営む日本地熱開発の事業再生を任された。突然の地方案件に戸惑う妙子 [続きを読む]
  • ドイツの音楽 Xavier Naidoo他
  • ドイツの音楽で、1人についてたくさんの曲を聴き込んでるわけじゃないけど単品でいいと思った曲をご紹介します。Xavier Naidooドイツを代表するソウル・R&B歌手です。Söhne Mannheims というグループの一員としても、ソロ歌手としても成功を収めています。この曲を聴いた時、世の中にはこんな美しい声を持った男性がいるんだと思った記憶があります。こちらは、「すべては良くなっていく」「私たちは地上に天国が欲しいんだ」 [続きを読む]