音盤太郎 さん プロフィール

  •  
音盤太郎さん: クラシック音楽BOX鑑賞の旅
ハンドル名音盤太郎 さん
ブログタイトルクラシック音楽BOX鑑賞の旅
ブログURLhttp://classicbox.net/
サイト紹介文クラシック音楽が大好きな方に、名曲名盤の宝庫、コスパ最強のBOX−CDを紹介いたします。
自由文素敵なピアノの曲をできるだけたくさん聞きたい!、大指揮者〇〇さんの演奏をコンプリートしたい! そんなクラシック愛好家たちの煩悩を叶えてくれるBOX−CD。数多くリリースされている中から、ブログ主が厳選した良盤をご紹介。加えて収録曲、作曲家や演奏家のご紹介、ブログ主の感想などを書き綴っております。購入先のリンクも貼っておりますので、クラシック音楽好きやそうでない方も、気楽に訪問してください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2017/04/29 23:15

音盤太郎 さんのブログ記事

  • カルロス・クライバー DG録音全集
  • 天才クライバーが最も輝いていた時代の記録Carlos Kleiber - Complete Recordings on Deutsche Grammophon【カルロス・クライバー ドイツ・グラモフォン録音全集】【曲目】Disc 01 ベートーヴェン 交響曲第5番ハ短調Op.67《運命》/同 第7番イ長調Op.92Disc 02 ブラームス 交響曲第4番ホ短調Op.98Disc 03 シューベルト 交響曲第3番ニ長調D.200/同 第8番ロ短調D.759《未完成》管弦楽:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団Disc [続きを読む]
  • 4月の試聴室 アーノンクールの「魔笛」
  • 鬼才が再構築した斬新な「魔笛」の世界モーツァルト:歌劇「魔笛」(全曲)モーツァルト: 歌劇 《魔笛》 K. 620(全曲)ザラストロ … マッティ・サルミネン(バス)タミーノ … ハンス=ペーター・ブロホヴィッツ(テノール)弁者 … トーマス・ハンプソン(バス)第1の僧 … アレクサンダー・マリ(テノール)第2の僧 … ワルデマール・クメント(バス)夜の女王 … エディタ・グルベローヴァ(ソプラノ)パミーナ … バーバラ・ボ [続きを読む]
  • 4月の試聴室 アーノンクールの「魔笛」
  • 鬼才が再構築した斬新な「魔笛」の世界モーツァルト:歌劇「魔笛」(全曲)モーツァルト: 歌劇 《魔笛》 K. 620(全曲)ザラストロ … マッティ・サルミネン(バス)タミーノ … ハンス=ペーター・ブロホヴィッツ(テノール)弁者 … トーマス・ハンプソン(バス)第1の僧 … アレクサンダー・マリ(テノール)第2の僧 … ワルデマール・クメント(バス)夜の女王 … エディタ・グルベローヴァ(ソプラノ)パミーナ … バーバラ・ボ [続きを読む]
  • アラウ ベートーヴェン ピアノ協奏曲全集
  • アラウが弾く王道のベートーヴェンアラウ ベートーヴェン: ピアノ協奏曲全集<タワーレコード限定>アラウ ベートーヴェン ピアノ協奏曲全集DISC 011.ピアノ協奏曲 第1番 ハ短調 作品152.ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 作品19DISC 023.ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 作品374.ピアノ協奏曲 第4番 ト長調 作品58DISC 035.ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 作品73 《皇帝》6.アンダンテ・ファヴォリ ヘ長調 WoO.577.創作主題による32の変奏 [続きを読む]
  • 3月の試聴室 ミュンヒンガーの「四季」
  • 忘れ去られた巨匠ミュンヒンガーパッヘルベルのカノン~バロックの楽しみカール・ミュンヒンガー(1915-1990)といいますと、かつてはカール・リヒターと並んで、バロック音楽の権威という位置づけをされていました。その昔、キング・レコードが「ロンドン」と言うクラシック専門のレーベルを持ち(原盤はデッカ)、「名曲ベスト100」のようなシリーズを定期的にリリースしていた際も、バッハやヘンデル、ヴィヴァルディなどバロッ [続きを読む]
  • 3月の試聴室 ミュンヒンガーの「四季」
  • 忘れ去られた巨匠ミュンヒンガーパッヘルベルのカノン~バロックの楽しみカール・ミュンヒンガー(1915-1990)といいますと、かつてはカール・リヒターと並んで、バロック音楽の権威という位置づけをされていました。その昔、キング・レコードが「ロンドン」と言うクラシック専門のレーベルを持ち(原盤はデッカ)、「名曲ベスト100」のようなシリーズを定期的にリリースしていた際も、バッハやヘンデル、ヴィヴァルディなどバロッ [続きを読む]
  • ヤンソンス ブラームス 交響曲全集
  • 21世紀のブラームス演奏のスタンダードブラームス:交響曲全集[3CDs]まだまだ若いと思っていた指揮者、マリス・ヤンソンスも、この記事を書いている2018年には75歳を迎えました。75歳と言えば、フルトヴェングラーやバーンスタインの享年をとうに超えていますし、カラヤンに置き換えれば、ザビーネ・マイヤー事件に頭を抱えていた頃の年齢にあたります。ニューイヤー・コンサートでの若々しい姿を見ていると俄かに信じがたいですが [続きを読む]