スライアーノルド さん プロフィール

  •  
スライアーノルドさん: ウメシとワシ
ハンドル名スライアーノルド さん
ブログタイトルウメシとワシ
ブログURLhttp://umeshitowashi.seesaa.net/
サイト紹介文ウメ氏(黒猫)とワシ(おっさん)の暮らしを中心に日々のよもやま話を加え、渋さを追い求めたブログです。
自由文猫のお話以外にも、ビール・旅・城址巡り・ラーメン・温泉とど素人丸出しの雑多なブログとしてお楽しみいただけます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 203日(平均7.5回/週) - 参加 2017/04/30 00:45

スライアーノルド さんのブログ記事

  • ウズベキスタンのブルース
  • ワシは、長年バンドをやっており、そのメンバーの中に、ワシが死ぬまできっと行けない国々を飛び回るビジネスマンがいたりする。そして、嫁氏が勝手にウメシとワシオリジナルトートバッグを作った際にも、技術提供してくれた男前でもある。 参考⇒ししゅうのデディエスのブルースで、毎回アバンギャルドなお土産を買ってきてくれるため、シリーズ化している彼の世界のお土産コーナーの今回はウズベキスタン編です!!【過去のシリ [続きを読む]
  • ウメシ警備保障のブルース VOL.20
  • 我が家が契約しているウメシ警備保障のお話です。■ウメシ警備保障 会社概要■【VOL.1】 【VOL.2】【VOL.3】【VOL.4】【VOL.5】【VOL.6】【VOL.7】【VOL.8】【VOL.9】 【VOL.10】【VOL.11】 【VOL.12】 【VOL.13】 【VOL.14】 【VOL.15】【VOL.16】 【VOL.17】 【VOL.18】 【VOL.19】ようやくVOL.20に差し掛かった訳ですが、もう前回の記事が3か月近くも前という事で、いかにウメシ警備保障が仕事をしていないかというのが浮き [続きを読む]
  • クリアアサヒ吟醸のブルース
  • メーカー:アサヒ  名前:クリアアサヒ 吟醸未来のワシへ。もっかい買って良いか否か :★★☆(2.5)購入場所:近所のファミマさんお値段:150円くらい全体の好み度:★★☆(2.5)香り:★★☆(2.5)コク:★★☆(2.5)苦み:★★(2)キレ:★★★☆(3.5)【ワシの寸評】渋い武骨な感じのパッケージに、渋く「吟醸」と書かれたクリアアサヒです。まぁここまで渋い感じで陳列されていると、渋さを求めるおっさんとしては、買ってみるか [続きを読む]
  • ヤモメ麺劇場のブルース VOL.16
  • 以前、ウメシと二人のヤモメ暮らしの時に、 外食が増え、そん時のラーメンの写真等を載せるといういかんともしがたい記事を書いてみたのですが、またラーメンの写真がたまってきたので、第16弾です。最近冬になりつつありますが、昔買った冬服がほとんどパツンパツンになっており、この太りっぷりはさすがにまずいので、ちょっと最近ラーメンを控え気味にはしておりますが、その前に、ビール飲みながら芋けんぴを食ったりするのを [続きを読む]
  • RISE UP IPAのブルース
  • メーカー:エチゴビール  名前:RISE UP IPA未来のワシへ。もっかい買って良いか否か :★★★★★(5)購入場所:酒のスギタさんお値段:270円くらい全体の好み度:★★★★☆彡(4.75)香り:★★★★★(5)コク:★★★★(4)苦み:★★★★★(5)キレ:★★★(3)【ワシの寸評】エチゴビールさんからIPAの新商品が出ているようで、上のPOPなトラさんのパッケージとは対照的に、裏側は硬派なハードコアのCDの文字みたいで非常にかっ [続きを読む]
  • ヨルダン レバノン イラン トルコ 中国のブルース
  • ワシは、長年バンドをやっており、そのメンバーの中に、ワシが死ぬまできっと行けない国々を飛び回るビジネスマンがいたりする。そして、嫁氏が勝手にウメシとワシオリジナルトートバッグを作った際にも、技術提供してくれた男前でもある。 参考⇒ししゅうのデディエスのブルースで、毎回アバンギャルドなお土産を買ってきてくれるため、シリーズ化している彼の世界のお土産コーナーの今回はヨルダン・レバノン・イラン・中国編と [続きを読む]
  • 潜水艦のブルース
  • 言わずもがなの話ですが、ワシはなかなかの痔主さんであります。前にも書いたかもしれませんが、大昔に後輩たちとの楽しい富士山登山の前々日に発症し、それが原因で一人だけ山小屋でギブをしたという暗い過去を持っております。そして、よく知らない登山仲間の知り合いの知り合いくらいの輩とたまたま一緒に登山した時に、「ああ、あなたが痔で富士山をギブった方ですか?」とか半笑いで聞かれたりすると、危うくこのセリフが出そ [続きを読む]
  • 東京クラフト I.P.Aのブルース
  • メーカー:サントリー  名前:TOKYO CRAFT I.P.A未来のワシへ。もっかい買って良いか否か :★★★★☆(4.5)購入場所:近所のファミマお値段:260円くらい全体の好み度:★★★★☆(4.5)香り:★★★★(4)コク:★★★☆(3.5)苦み:★★★★☆(4.5)キレ:★★★(3)【ワシの寸評】サントリーさんの東京クラフトのI.P.Aです。おそらく去年のCRAFT SELECTの後継商品だと思われますが、去年よりも数段美味しく感じたのは気のせいで [続きを読む]
  • ワンワンわんだーらんどのこぼれ話のブルース
  • 我が娘がファンの「いないいないばぁ!」と言うNHKの番組で、地方巡業公開収録みたいなのがあり、先日それに行ってきた訳です。ワンワンわんだーらんどのブルース上の過去記事にも書いてます通り、我々にしては珍しく最前列が当たり、先日その収録の放送がありました。ひょっとしたら娘氏がテレビに映ってるかもしれんとの事で、嫁氏が録画をし目を凝らしてくまなく探した結果。。。映っておりました!!!一瞬だけ、ワシの帽子と [続きを読む]
  • 一番搾り 鳥取に乾杯のブルース
  • メーカー:キリン  名前:一番搾り 鳥取に乾杯未来のワシへ。もっかい買って良いか否か :★★★★(4)購入場所:もらいものです。お値段:買えば230円くらい全体の好み度:★★★★(4)香り:★★★(3)コク:★★★★(4)苦み:★★★☆(3.5)キレ:★★★☆(3.5)【ワシの寸評】久々に一番搾りご当地もんシリーズです!大学時代の後輩から頂いた一品です。キーボーディストの後輩ですが、大学のライブでワシらがSNUFFのコピーバン [続きを読む]
  • つちのこブギー 本編
  • 先日書いたつちのこブギーの本編です。本日は資料館内をご紹介したいと思います。資料館内の展示物は、予想通り体験談がメインとなっておりました。方言の混じった手書きという、わかりやすさの観点から言うと、最悪に近い感じですが、それこそつちのこロマンというものです。やはりただの体験談だけですと、「信頼性に乏しい」という浪漫もへったくれもない事を言う輩が出てくるのを先んじて制する為に、このように今井さんの写真 [続きを読む]
  • YEBISU #127 Dual Smoothのブルース
  • メーカー:サッポロ  名前:YEBISU #127 Dual Smooth 未来のワシへ。もっかい買って良いか否か :★★★☆(3.5)購入場所:近所ではないセブンイレブンさんお値段:260円くらい全体の好み度:★★★★(4)香り:★★★☆(3.5)コク:★★★★(4)苦み:★★★(3)キレ:★★☆(2.5)【ワシの寸評】以前ご紹介した#126の後継商品だと思われますが、パッケージもほぼ同じで数字が1プラスされただけなので、ひょっとしたら中身は同じか [続きを読む]
  • つちのこブギー プロローグ編
  • 皆様は「つちのこ」は実際にいるとお思いでしょうか?本日はそんなつちのこにスポットを当てたお話で、先日より永遠に引っ張ってきているBBQのこぼれ話の番外編といいますか、延長戦と言ったところですので、お付き合いの程、よろしくたのんます。BBQ(2017)のこぼれ話VOL.1    VOL.2    VOL.3で、こぼれ話でもお話しました通り、BBQ参加メンバーの中では、ワシが一番年上という事もありまして、旅程にねじこんでもらった資 [続きを読む]
  • 弟子入りブギー
  • 一応猫ブログなので、ウメシのお話を1話ぶっこんでおきます。我が家には落語家崩れの猫がいたりするわけです。一日大して何もするわけではありませんが、こうして座布団を見つければ、独演会を始めてしまいます。その割に、ど素人お断りとなかなかの強気の姿勢を崩さない辺りがワシみたいな小さな人間にはどうもカチンと来てしまうのですが、しかしながら、こういった反骨心溢れる落語家に心酔する変わり者もいるわけです。「あっ [続きを読む]
  • サントリー ザ モルツ ウインタードラフトのブルース
  • メーカー:サントリー  名前:ザ モルツ ウインタードラフト未来のワシへ。もっかい買って良いか否か :★★★(3)購入場所:近所のファミマさんお値段:290円くらい(500ml)全体の好み度:★★★(3)香り:★★★(3)コク:★★★(3)苦み:★★☆(2.5)キレ:★★★★☆(4.5)【ワシの寸評】モルツの限定醸造、ウインタードラフトです。夏にはサマードラフトをご紹介いたしましたが、こちらもコンビニ限定のようです。お味の方は [続きを読む]
  • BBQ(2017)こぼれ話のブルース VOL.3
  • もうずいぶん前に行ったキャンプの事を引っ張り続けているお話の第3話です。【過去記事】 VOL.1  VOL.2で、このキャンプに行った日は、天気が悪かった訳ですが、悪いなりにもどうにか持ちこたえてくれ、キャンプ場に到着です!今年はこちらのキャンプ場のコテージです!!美濃白川アウトドアリゾート クオーレふれあいの里http://e-900.com/アウトドアにリゾート、そしてふれあい、クオーレだけはよくわかりませんが、聞き心地 [続きを読む]
  • BREWER'S BAR 絹のような小麦のラガーのブルース
  • メーカー:サントリー  名前:BREWER'S BAR 絹のような小麦のラガー未来のワシへ。もっかい買って良いか否か :★★★☆(3.5)購入場所:近所のファミマさんお値段:220円くらい全体の好み度:★★★☆(3.5)香り:★★★☆(3.5)コク:★★★☆(3.5)苦み:★★☆(2.5)キレ:★★★(3.5)【ワシの寸評】以前梅雨時に、ご紹介したBREWER'S BAR 琥珀色のラガーに続き、今回は絹のような小麦のラガーと言う名前の商品です!まぁヴァイ [続きを読む]
  • UNLUCKY CATのエレジー
  • この家には季節感っつーもんを大切にする心意気がないんですよねぇ。もう秋も深くなってきてるのに、いまだに扇風機が出てるのは、いかがなもんかとあちきは思いますよ。あちきなんぞはもう1か月も前から冬毛に生え変わる準備をしていてもう今やもっふもふの状態で、いつ冬が来ても大丈夫な準備をしてるわけです。いまだに扇風機がリビングにあって、ゴリラのおっさんに至っては、風呂上がりに素っ裸で扇風機で涼んでおります。正 [続きを読む]
  • LUCKY CATのブルース
  • メーカー:黄桜株式会社  名前:LUCKY CAT未来のワシへ。もっかい買って良いか否か :★★☆(2.5)購入場所:近所の酒のスギタお値段:280円くらい全体の好み度:★★★(3)香り:★★★☆(3.5)コク:★★(2)苦み:★★☆(2.5)キレ:★★★★☆(4.5)【ワシの寸評】黄桜さんのLUCKY CATというビールが近所の酒のスギタさんで売られていたので、迷わず購入です。CDのジャケ買いみたいなもんですねぇ。猫とビールと言う当ブログにふ [続きを読む]
  • BBQ(2017)こぼれ話のブルース VOL.2
  • 昨日に引き続き、他人のふんどしで相撲を取る的な記事の続きです。昨日と同じく、人から教えてもらった観光スポットの情報を横流しするだけですが、お近くに行かれた際には是非参考の参考くらいにしてくだされば幸いです。昼食の為、「ロックガーデンひちそう」と言うなかなかROCKなネーミングの道の駅に立ち寄りました。http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/gifu/gifu10.html岐阜県加茂郡七宗町中麻生1176-3木曜日は定休日だそ [続きを読む]
  • BBQ(2017)こぼれ話のブルース
  • 先日、アウトドアの師匠にあたる後輩に、毎年恒例の秋のBBQ&キャンプへ連れてってもらいました。(去年のお話)立派な体型と誰もが一撃で言う事を聞くリーダーシップから「ホルモン大佐」の愛称で親しまれている男前です。本来はキャンプなのですが、ここ最近は小さい子供も一緒に行くという事で、コテージがメインになっており、ワシは個人的にはうれしく思うております。モノホンのアウトドア好きな方は、キャンプでのあの不自 [続きを読む]
  • インドの青鬼のブルース
  • メーカー:ヤッホーブルーイング  名前:インドの青鬼未来のワシへ。もっかい買って良いか否か :★★★☆(3.5)購入場所:ローソンさんお値段:290円くらい全体の好み度:★★★★(4)香り:★★★☆(4)コク:★★★☆(3.5)苦み:★★★★★(5)キレ:★★★☆(3.5)【ワシの寸評】今更感が否めませんが、この前久々にインドの青鬼を呑んだのでそのお話を1つ。前回呑んだのは、この備忘録をはじめる前ですんで、多少なりとも印象 [続きを読む]
  • ワンワンわんだーらんどのブルース
  • タイトルが完全に中年のおっさんのブログからはかけ離れたPOPな感じになってますが、我が娘がファンの「いないいないばぁ!」と言うNHKの番組で、地方巡業公開収録みたいなのがあり、嫁氏が応募したわけです。乳幼児に絶大な人気を誇る「いないいないばぁ!」ですから、ワシらみたいなツキのない家族が当選する訳がなかろうと、行くつもりは全くなかった訳ですが、どうしたことか最前列で当選しました。ふぅむ、こんなとこで運を使 [続きを読む]
  • 対決のエレジー VOL.16
  • このコーナーはウメシことあちきとミニゴリラ(娘氏)との飽くなき戦いを描いたシリーズものです。【戦績】VOL.1  VOL.2  VOL.3  VOL.4   VOL.5     VOL.6  VOL.7  VOL.8  VOL.9  VOL.10   VOL.11  VOL.12  VOL.13  VOL.14  VOL.15束の間のゴリラのおっさんとの二人暮らしの刑期も終えまして、今度はミニゴリラが帰ってきましたので、またいつもの緊張感の溢れる生活となった訳です。やはり何の緊 [続きを読む]