プチベル さん プロフィール

  •  
プチベルさん: プチベルのブログ
ハンドル名プチベル さん
ブログタイトルプチベルのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/petit--belle/
サイト紹介文レバノン人と結婚して日本とレバノンの行き来生活。小国レバノンについて日々毒吐いてます☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 208日(平均7.3回/週) - 参加 2017/04/30 04:07

プチベル さんのブログ記事

  • ☆ レバノンの独立記念日と刺し子 枡刺しⅡ ☆
  • 朝からどんより曇り空。山の下の人から見たら、きっと私達は雲の中にいるのかも昨日はレバノンの独立記念日だったので、朝の9時からの式典をテレビで観ていました。昨日も朝から寒かったので、大きなテレビがある部屋(暖房設備はない)を諦めて、薪ストーブを陣取ってましたこれが旧式の薪ストーブです。しかしですね〜ここはこんなに雨が降って寒いのに、ベイルートは快晴昨日も義妹は半袖でTシャツだったしなぁ〜「独立記念日」と [続きを読む]
  • ☆ レバノンは雨の季節 ☆
  • ビスのキラキラして今にも飛びかかって来そうな勢いに怯えながらの刺し子今日は、レバノンの独立記念日です姪っ子ちゃん情報お友達の情報によると、レバノンはこらから雨の季節らしいです。ダンナさんからではなく、こんなレバノン情報もベイルート滞在の日本人のお友達から聞くという、、、2回目の干し柿を作る作業を終えて、そんなメールを読んでいたら、ちょうど雲行きが怪しくなってきて、物凄い雷雨になりました。雨は降った [続きを読む]
  • ☆ レバノンの石切場で刺し子 ☆
  • リビングの薪ストーブの前にあるソファで寝るビス生後5ヶ月でこの貫禄いつも絶賛工事現場の我が家エントランスのフェンスを作ってます。キレイにすればきれいな庭なのに、いつも資材置き場状態昨日は朝からダンナさんが「オーダーした石を取りに行くけど奥さんも一緒に行きません、、、か?」「行きません」即答「オフィスの女性が奥さんに会いたいって」と結局、行くことになりましたもぉ〜〜こんなところばっかり石切り場のオフ [続きを読む]
  • ☆ 電気がない時と刺し子 花十字の途中経過 ☆
  • ゴハンを催促に来る外猫ちゃん。このアイラインとローラインがバッチリきまってるのが、アラビア女子にしか見えない不定期に電気がダウンする、レバノンの村。なので、ブログを日本時間の朝9時にアップ時間をタイマーセットしていますが、レバノンは7時間遅れなので、日本時間の朝9時は、レバノン時間の夜中の2時。ブログはいつも、前日の朝の電気がある時間帯に書いている事が多いです。夜に電気がダウンしている時間帯は、自家発 [続きを読む]
  • ☆ アラフィフも踊る、レバノンのパーリーピーポー ☆
  • 「ハァ〜〜やっぱり二度寝は最高だニャ〜〜」金曜日の夜に、ダンナさんとBATRNUNという街まで、またまた政治的な⁇ところの主催のパーティーに行ってきました。BATRNUNは私の滞在しているレバノンのDOUMA村から車で約30分。海沿いの街です。前回のパーティーとはまた打って変わって素敵なところ。相変わらず、集まりの悪いパーティー。すでに22時をまわっています眠い〜〜パーティーも始まり、数名のご挨拶。もちろん言葉はわから [続きを読む]
  • ☆ オリーブ収穫の次は・・・ ☆
  • マズ〜〜イ・・・最近はベッドの上を自分の寝床と認識しだしてる我が家ではオリーブの収穫作業が無事に終わり、ママによる仕分け作業に入りました。大粒を選びグリーン、ブラックといった色別に分け、それ以外のものはオリーブオイルにpressingするみたいです。朝から庭でママが張り切って、メイドちゃんと仕分け作業をしていたので、私もお手伝い出来るかなぁ〜〜と、しばらく作業の様子を眺めていたのですが、メイドちゃんが仕分 [続きを読む]
  • ☆ 室内での狩猟は止めましょう(愕 ☆
  • 二度寝のビスの寝顔前に驚愕な出来事があったので、日本人のお友達に話したことろ、意外にも「聞いてる側には、笑える話です〜」と言われましたが、この話を書くとウチの義実家は「やっべぇーぞっ」と思われるのは間違いないので、ブログアップを控えていたんです。でも先日、さらにオチがついてしまったので、完全に「やっべぇーぞ、この家」確定〜〜ヤバイっぷりを暴露しま〜〜す私のレバノンにある義実家に置いてある猟銃。エン [続きを読む]
  • ☆ オリーブ収穫もDabkeでノリノリ? ☆
  • 「いつも「ビス〜、ビス〜」って私を探すのに、みんなどこに行っちゃったのかしら?」ダンナさんはベイルート、パパと私はオリーブ畑に行ってます昨日もまた朝から(みんなは朝7時から、私は9時から)オリーブ畑で収穫作業をお手伝いしました。昨日でようやく、半分を採り終えましたが、時折「私、こんなところで何してるんだろう?」と、私はなんで中東でオリーブを摘んでるんだ?と我に返りますが、根は真面目なのと農耕民族の血が [続きを読む]
  • ☆ レバノンで本格的なオリーブの収穫 ☆
  • こうやって、二度寝されちゃうと起こし難いですよね月曜日から我が家のオリーブ畑で本格的なオリーブの収穫が始まりました。オリーブ畑も山の斜面にあるので、段々畑になっています。ウチの畑には約50本のオリーブの木があります。こちらも大豊作レバノンでは、オリーブの木の下にシートを敷いて、木を棒で叩き、落ちたオリーブを寄せ集めます。実は、私はオリーブ収穫の時期に滞在するのは初めてなので、本格的な収穫を見るのも初 [続きを読む]
  • ☆ 猫好き男子って、みんなこうなの? ☆
  • 地元のお友達が帰省の時に交通量の多い道路で偶然保護した子猫ちゃん。なんか、おっとりさんな雰囲気里親さんも無事に決まり、嬉しくも淋しい譲渡が終わりました。お友達は淋しくて泣いていたけど、幸運な猫生を歩みはじめて良かったと思っていますありがとう〜我が家の一番のモテ女子はもちろんビスですレバノンのファミリーの中では、ママ(好きだけど動けないので、触れ合い機会は少ない)パパ、ダンナさん、甥っ子×2名、私が猫 [続きを読む]
  • ☆ 「餃子の皮の君」に感謝 ☆
  • 最近は本当に寒いので、日中はお互いで、暖をとってます先日、日本人のお友達が我が家のオリーブの収穫を手伝いして下さいましたが、実は出張でいらっしゃれなかった方が「お名刺代わりに」と、餃子の皮を下さいました。それも、、、5袋も前にベイルートで、日本人のお友達ご夫妻とランチをした時に、私がふと「餃子が食べたいけど皮から作らないと」とグチをこぼしていたら、この方が日本食のデリバリーサービスで1袋注文したはず [続きを読む]
  • ☆ レバノンでしか出来ない?刺し子の準備 ☆
  • このジャケットでのフミフミはかなり強めガルルル〜私が滞在しているレバノンのDOUMA村は、首都のベイルートから約100kmのところにある村です。レバノン自体は日本の四国くらいの広さと聞いた事がありますが、狭い国なのに本当にインフラは良くないんです何度も言ってますが、特に電気は最悪で、ゲリラ的に電気がダウン昼間にダウンした日にはお洗濯中のにメイドちゃんが悲鳴を上げてるし、たまたますぐに復旧すると「†ハレルヤ」 [続きを読む]
  • ☆ レバノンでのはじめてのおつかい ☆
  • 「おそとは寒いけど、フミフミ(ブランケット)の上でのお昼寝ならあったかいニャ」ダンナさんが「オールドファッション??食べたいなぁ〜〜」と言ったのですが、このレバノンのDOUMA村にはドーナツショップどころか、パン屋さんすらないので、「ドーナツ揚げようか?」ということになり、急きょドーナツを作ることになりました。こちらでは、強力粉が通常使う小麦粉なので、村のスーパーに買い物に行くとこになったんですが、なん [続きを読む]
  • ☆ 今年のオリーブと刺し子 亀甲花刺しの完成 ☆
  • 「みんなで私のことをまた太ったって言うけど、これはモフモフのせいよ」先週の土曜日に日本人のお友達が収穫を手伝って下さったオリーブが、もう、食卓に出てきました。オリーブには各家庭の味がありますが、我が家では、レモンとシューマというレモングラスのようなハーブを入れます。鮮やかなグリーンですが、長く漬け込むと馴染みのオリーブ色になっていきます。正直なところ、まだ渋いそしてしょっぱいでも、フレッシュな味が [続きを読む]
  • ☆ 中東のデザート、ザクロの効果 ☆
  • エントランスルームのカーペットと同化してますが、朝日を浴びるとてもお気に入りの場所お庭のイチジクとザクロの季節が終わりました。ザクロって確か小学校の時にお宅にザクロの木があるお友達からもらって食べた以来だなぁ。ザクロは中東の果物だって知らなかった私ザクロはザクロジュースとか美容に良いと聞いたことはあるけれど、その効果もよく知りませんでした。調べてみると、ザクロは、人と同じ女性ホルモンで更年期障害を [続きを読む]
  • ☆ 怒りの矛先 ☆
  • 「このお庭のトンネルも私のものニャよ」ダンナさんが普段からSNSに夢中で、私が話しかけてもガン無視または「チッ(舌打ち)、うるさいなぁ〜、ダンナさんは今忙しい」と言われ続けていたんですね。しかし、とうとう怒り炸裂詰め寄る妻、焦るダンナ、呆気にとられて状況がわからないパパママメイドちゃん。まぁね、私もここに書いてるくらいですから、本気で怒ってるわけじゃないんです私が怒ってるのは呼んでるのに全く無視するか [続きを読む]
  • ☆ 私の中の「新しい地図」 ☆
  • 「いろんな子がゴハン食べに来るけど、ここは私のおうちだニャ」日本の連休前に始まったamebaTVの「72時間ホンネテレビ」はものすごい大反響を呼んでましたね。一番ザワついてたのは、業界の方々なのでは?私は、テレビは観ていませんでしたが、私はYouTubeを観る習慣もないし、Twitterもやっていないので、稲垣吾郎さんのブログに「いいね」をしながら、成り行きを見守らせていただきました。そんな私もお勤め先が東京ドームの近 [続きを読む]
  • ☆ レバノン式、オリーブの漬け方 ☆
  • お土産に頂いたPatchiのチョコレート。PatchiはレバノンのGODIVAとも言われている高級にチョコレートまたまたお土産にいただいた大好きなKUSUMI TEAとともに美味しくいただきました土曜日は楽しくみんなでオリーブを収穫しましたが、実はビスも普段パパしか行かない畑にみんながワイワイしていたので、本猫も普段以上に楽しくはしゃぎ過ぎたらしく、明け方に寝床の箱からベッドに上がってきて「昨日の疲れが取れないニャー」と言い [続きを読む]
  • ☆ 我が家でのオリーブ収穫 ☆
  • 昨日は今週イチの快晴でした昨日は待ちに待ったダンナさんプロデュースのオリーブpickingがありました。もぅ〜〜、今週は月曜日から雨が降らない日がなかったので、晴れるように念を送るというか、執念、怨念、色んな念を送ってましたおかげで見事に快晴でした昨日のオリーブpickingメンバーはなんと、お友達になった日本人ご夫妻と同僚方を含めた日本人5名様私を含めて、このレバノンのDOUMA村に日本人が6名も集まるなんて、ギネ [続きを読む]
  • ☆ 干し柿と刺し子 亀甲花刺しの刺し部分完成 ☆
  • 「もぅ、ヤメテー」溢れる愛と力が強すぎて結局、嫌われる我が家の男性陣(画像はダンナさんの手です)2週間前に仕込んだ干し柿。すごく大きくて立派です干したてのところ。1週間後。5日前くらい?完成試食してみたら、めちゃめちゃ甘くて美味しかったので、完成としました〜〜もぅ、柿の中に自然のジャムが入っている感じ私は日本で、干し柿を時々買うのですが、こんなトロトロでジューシーなのは初めてそして、驚いたのが、この柿 [続きを読む]
  • ☆ オリーブの収穫時期 ☆
  • なでなでを強要するビス。手が止まると私のスマホの角をかじってくる〜〜先週の土曜日あたりから、私の滞在している北レバノン地方はオリーブの収穫時期になり、トラックに乗ったシリアの出稼ぎの人々が収穫にあたります。昔は、日本の田植えや稲刈りのように、親戚同士で手伝いあっていたようですが、農家も高齢化し、今は自力での収穫も難しいそうです。聞いたところによるとオリーブpickingなるバスツアーもあるようなんですベ [続きを読む]
  • ☆ レバノンの我が家は薪ストーブ ☆
  • ゴム手袋をして干し柿をモミモミとチェック中中はプニプニでいい感じ〜〜甘くなってるといいなダンナさんが去年増築した部屋にシェミネ(薪ストーブ)を購入しました。リビングには旧式の薪ストーブがありますが、これは今のデザインなんです。旧式はヨコ型なのに比べて新型はタテ型。ストーブにも薪ストーブと石油ストーブがあって、ベイルートなどはオイルヒーターを使ってるようです。薪を入れる部分にはヒマワリのオブジェ。みん [続きを読む]
  • ☆ レバノン冬の訪れと刺し子 柿の花完成 ☆
  • 日の出直前の様子今日から11月ですね。先週の土曜日の話になりすが、ベイルートにランチに向かう途中からワイパーも役に立たないくらいのゲリラ豪雨級の大雨に見舞われ、対向車線の水しぶきも飛んでくるし、、、さすがに一斉にスピードがダウンして、ハイウェイを規制速度60kmで走るレバノン人を初めて見ました地中海性気候のレバノンは秋と冬の間に雨が降り、それを境に冬が始まるそうですそして、ちょうどこの日の土曜日の夜12時 [続きを読む]
  • ☆ 合点がいったこと ☆
  • チョコンと置いた手が可愛くて、なかなか起きれません普段、脚の悪いママはネグリジェに羽織りもので日中も過ごしています。でも、なかなか女子力は高めで、ネイルと白髪のカラーリングは欠かせません。そんな昨日はカラーリング後に普段とは違うカーディガンにヒョウ柄のショールを巻いてたんですね。私が「ママ、すごく素敵〜〜」と、褒めると選んでいたショールから1枚プレゼントしてくれるという。しかし、ダンナさんが前に日 [続きを読む]
  • ☆ ベイルートでオシャレなイタリアン ☆
  • ムスメは結構テレビ好き土曜日は、お友達の日本人ご夫妻とベイルート市内にあるご夫妻行きつけのイタリアンでランチをしてきました。画像はお借りしましたレストラン「ルイージ」オーナーは、義実家よりさらに北にある北レバノン出身の方です。前菜は、スライスしたズッキーニとチーズにレモンをかけたものと、イカのオリーブ炒め、ルッコラを添えて生のルッコラがこ〜〜んなに美味しいと思わなかったと感激イカも柔らかくて、フレ [続きを読む]