福次郎 さん プロフィール

  •  
福次郎さん: 関西有名大学データリサーチ
ハンドル名福次郎 さん
ブログタイトル関西有名大学データリサーチ
ブログURLhttps://kansai-nankandaigaku.com/
サイト紹介文関西の有名大学の偏差値・就職などを随時紹介します。
自由文関西の有名大学の偏差値・就職などを随時紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供591回 / 365日(平均11.3回/週) - 参加 2017/04/30 13:36

福次郎 さんのブログ記事

  • 同志社と立教W合格どっちに進学するのが良い?
  • 関関同立で最も難しい西の雄同志社大学とMARCH上位の立教大学。W合格の場合どちらに進学するのがいいか?まず、偏差値で見ると、近年は学部にもよるけどほぼ互角。同志社=立教有名企業就職率で見ると、同志社(約30%)>立教(約26%)と同志社の方に軍配が上がります。そういう意味で個人的には同志社がおすすめ。なんだかんだ言って関関同立の中でも同志社が抜けているから。近年は特に。関西在住の場合、よほど東京に行きたいと [続きを読む]
  • 大阪市立大文系センターボーダーライン2018
  • 大阪市立大文系センターボーダーライン2018文学部 77%法学部 76%経済学部 77%商学部 78%生活 76%※河合塾センターボーダーラインより総評大阪市大の文系学部前期ボーダーラインは75%から77%。神戸大が80%から81%で、5%前後差がある。市大理系学部は75%前後がボーダーで文系よりやや低い。競争率は文学部と生活科学部がやや高く3倍以上ある。商・経済・法は2.2倍から2.5倍。 [続きを読む]
  • 大阪府立大学センターボーダーライン2018
  • 大阪府立大学センターボーダーライン2018現代システム 74%生命環境 80%地域保健 73%工学部 84%※河合塾ボーダーラインより府大は文系で7割5分弱、理系で8割がボーダーライン。文系は京大・阪大・神大・市大に次ぐ難易度で理系は京大・阪大・神大に次ぐ難易度。府大の理系の就職先は抜群によく、大手企業に多数就職しており卒業生のおよそ4人に1人が大手有名一流企業に就職。 [続きを読む]
  • 神大文系センターボーダーライン2018
  • 神大文系センターボーダーライン2018※前期文学部 82%国際人間科学部 81%法学部 81%経済学部 80%経営学部 82%※河合塾センターボーダーラインより総評神戸大文系のセンターボーダーラインは概ね8割が目安。ただし、河合塾のセンターボーダーは駿台・ベネッセよりやや甘いので2%から3%上乗せで考えておいた方が良いだろう。阪大との差は3%程度で、阪大は83%〜84%がボーダー。ワンランク下の大阪市立大になると76%前 [続きを読む]
  • 阪大文系センターボーダーライン2018
  • 阪大文系センターボーダーライン2018文学部 84%人間科学部 84%外国語学部 81%法学部 83%経済学部 84%※河合塾センターボーダーラインより総評阪大文系は各学部8割前半がボーダーライン。予備校によって多少ボーダーラインに差があり、駿台・ベネッセでは上記+3%得点率が高いので注意が必要。神戸大との差で言うと、得点率では阪大-3%程度で、8割がボーダーライン。大阪市立大で上記より6%程度ボーダーラインが低い。 [続きを読む]
  • 兵庫教育大学偏差値2019
  • 兵庫教育大学偏差値2019学校教育52※偏差値(左の数字)は駿台を基準総評兵庫教育大は関西にある教育大の中で、最も難易度が低く入りやすく、競争率は昨年前期で2.3倍。将来学校の先生になりたくて、大教大などがややしんどい場合受験をおすすめしたい国公立大の1つ。後期は昨年9.4倍ときわめて高い競争率があり、難易度も上がる。前期で合格を狙えるようにしておきたい。 [続きを読む]
  • 大阪市立大学(市大)理系偏差値2019
  • 大阪市立大学(市大)理系偏差値2019理54工56医69※偏差値(左の数字)は駿台を基準総評大阪市立大文系学部の平均偏差値は医学部を除くと56。関西の国公立では京大・阪大・神大・府大に次いで5番目の難易度。センターは大体7割6分が合格ライン。競争率は前期で2倍から3倍。後期になると一気に8倍〜9倍前後に跳ね上がる。 [続きを読む]
  • 京都教育大学偏差値2019
  • 京都教育大学偏差値2019教育56 ※偏差値(左の数字)は駿台を基準総評関西の国公立教育大の中で大教大の次に難しい京都教育大。センターで7割5分は取っておいた方が良い。他の国公立大に比べると前期と後期の差は少なく、倍率こそあがるものの、後期は前期に比べると若干難易度が上がる程度である。前期で競争率は昨年2倍弱、後期では5.8倍。 [続きを読む]
  • 立命館大学現役進学率ランキング
  • 立命館大学現役進学率ランキング1位 三島(大阪) 16.2%2位 東大津(滋賀) 13.5%3位 初芝橋本(和歌山) 13.4%4位 八日市(滋賀) 10.5%5位 寝屋川(大阪) 9.7%6位 守山(滋賀) 9.4%7位 春日丘(大阪) 9.4%8位 柴野(京都) 9.4%9位 関西大倉(大阪) 9.3%10位 千里(大阪) 8.7%出典 サンデー毎日2016/6/28発売号より総評立命も同志社と同じく、大阪・滋賀・京都・和歌山と関西各地から現役合格者を集めている。ここが地元 [続きを読む]
  • 同志社大学現役進学率ランキング
  • 同志社大学現役進学率ランキング1位 春日丘(大阪) 10.1%2位 平城(奈良) 9.8%3位 高田(奈良) 9.6%4位 金光八尾(大阪) 9.3%5位 神戸海星女子学院(兵庫) 8.7%6位 葺合(兵庫) 8%7位 国際(兵庫) 7.7%8位 牧野(兵庫) 7.5%9位 豊中(大阪) 7.4%10位 西京(京都) 7.4%出典 サンデー毎日2016/6/28発売号より総評同志社の特徴は地元京都の高校が1校しかランクインせず、大阪・兵庫・奈良関西各地から有名校がランクイン [続きを読む]
  • 関西学院大学(関学)現役進学率ランキング
  • 関西学院大学(関学)現役進学率ランキング1位 国際(兵庫) 20.5%2位 三田学園(兵庫) 19.8%3位 芦屋国際中教(兵庫) 17.1%4位 葺合(兵庫) 15.6%5位 西宮東(兵庫) 14.1%6位 小林聖心女子学院(兵庫) 13.3%7位 池田(大阪) 12.7%8位 北摂三田(兵庫) 12.2%9位 明石北(兵庫) 12.1%10位 清教学園(大阪) 12.1%出典 サンデー毎日2016/6/28発売号より総評関学の現役進学率の高い高校は10位の清教学園を除くと、すべて地元 [続きを読む]
  • 関西大学(関大)現役進学率ランキング
  • 関西大学(関大)現役進学率ランキング1位 八尾(大阪) 17.1%2位 東(大阪) 13.4%3位 大阪市立(大阪) 12.4%4位 高田(奈良) 12.1%5位 和泉(大阪) 11.5%6位 北千里(大阪) 11.4%7位 桜塚(大阪) 11%8位 清水谷(大阪) 10.9%9位 富田林(大阪) 10.6%10位 牧野(大阪) 10%出典 サンデー毎日2016/6/28発売号より総評関大の現役進学率ランキングは見事にすべて公立高校が上位を占めた。私立進学校は関西では京大・阪大・神 [続きを読む]
  • 関関同立卒業生就職先ランキング
  • 関関同立卒業生就職先ランキング1位 三井住友銀行 359名2位 りそなグループ 169名3位 三菱東京UFJ銀行 149名4位 日本郵政グループ 145名5位 みずほFG 137名6位 日本生命保険 131名7位 京都銀行 103名8位 損保ジャパン日本興亜 90名9位 パナソニック 89名10位 野村證券 82名出典 週刊ダイヤモンド 2016/9/24号より総評関関同立は三井住友・UFJ・みずほの3大メガバンクや日本生命・京都銀行・パナソニックな [続きを読む]
  • 神大文系学部偏差値2019
  • 神大文系学部偏差値2019文62.5法62.5経済62.5経営65.0国際文化62.5※偏差値は河合塾を基準総評神大文系学部はで平均62.5、センターで8割弱で合格圏内。阪大と偏差値2.5、センターで3%程度違う。神大は旧帝大の東北大や北大よりも難しく、名古屋大や九州大と同レベルか若干下ぐらいの難易度でかなり難しい。文系学部で例年2.5倍から3倍の倍率。後期になると7〜9倍まではねあがるので注意が必要。 [続きを読む]
  • 神大理系学部偏差値2019
  • 神大理系学部偏差値2019理学部55.0工学部57.5農学部57.5海事学部55.0医学部67.5※偏差値は河合塾を基準総評神大理系学部の医学部を除くと平均偏差値は58でセンターで77〜78パーセント必要。阪大との差は偏差値で3、センターでも3%前後違う。理系学部の競争率は前期で2.5倍から3倍。後期になると7倍から10倍まで跳ね上がるので注意が必要。 [続きを読む]
  • 京大理系偏差値2019
  • 京大理系偏差値2019理学部65.0工学部65.0農学部65.0医学部72.5薬学部67.5総合人間65.0※偏差値は河合塾を基準総評京大理系学部は文系学部同様センター9割で合格安全圏。東大とは偏差値で3程度の差があり、昔に比べるとやや差が広がっている。阪大とは偏差値2.5から5程度差があり、8割5分で合格安全圏の阪大とは一線を画す。競争率は例年2.5倍から3倍で各学部落ち着いている。言わずもがな日本最高峰の大学の1つである。 [続きを読む]
  • 阪大理系偏差値2019
  • 阪大理系偏差値2019理学部62.5工学部60.0基礎工60.0医学部70.0歯学部62.5薬学部62.5人間科学65.0※偏差値は河合塾を基準総評阪大理系学部は医歯薬を除くと平均偏差値は61。センターで8割強で合格圏内。東大・京大・東工大の次に難しく、全国4位の難易度。競争率は医歯薬を除くと2.5倍から3倍。医歯薬の中でも医学部・薬学部はセンターで9割近く必要で相当難しい。 [続きを読む]
  • 神戸市外国語大(神戸市外大)偏差値2019
  • 神戸市外国語大(神戸市外大)偏差値2019外国語62.5外国語2部55.0※偏差値は河合塾を基準総評大阪外国語大が阪大に合併されて以降、関西では唯一の国公立の外国語大学。センターで前期8割、後期8割5分必要で難易度は高く、競争率も前期で3.2倍、後期で9.3倍あり、偏差値以上に難しいと言える。外国語を本格的に学びたいあなたには最適の学校で、就職実績においても関西外大などの私大よりもかなり上である。 [続きを読む]
  • 奈良女子大学偏差値2019
  • 奈良女子大学偏差値2019文57.5理学部52.5生活環境57.5※偏差値は河合塾を基準総評関西の名門女子大である奈良女子大。私大である関西三大女子大(京都女子・同志社女子・武庫川女子)のはるか上をいく難易度・実績で女子大の中で関西では別格。文系学部で河合塾で57.5の偏差値、理系で55の偏差値。センターは文系で7割5分、理系で7割がボーダーライン。競争率は前期で文系学部で3倍前後、理系学部で2倍前後である。 [続きを読む]