す〜さん さん プロフィール

  •  
す〜さんさん: す〜さんの海釣り釣行記&ウズラとアクア
ハンドル名す〜さん さん
ブログタイトルす〜さんの海釣り釣行記&ウズラとアクア
ブログURLhttps://ameblo.jp/salt-angler1990/
サイト紹介文東京湾/相模湾/江の島/国府津/本牧海釣り施設などで青物を狙っています。船も乗ります。
自由文東京湾、相模湾でジギング、ショアジギングなどのルアー釣を楽しんでおり、ブログでは釣果を更新していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2017/04/30 16:03

す〜さん さんのブログ記事

  • 釣魚図鑑|マサバ/ゴマサバ(鯖)編 生態 釣り方 食べ方 旬 アニサキス
  • サバ(鯖)と言えば海釣りでは定番のターゲット。今回はサバの生態・釣り方・食べ方を紹介します。サバ・鯖顎口上綱硬骨魚綱条鰭亜綱新鰭区棘鰭上目スズキ系スズキ目サバ亜目サバ科サバ属学名 Scomber japonicus Houttuyn全長 50cm寿命 約7年生息域 日本近海全域旬 秋〜冬生態サバは春から初夏にかけ北上し、秋から冬に南下してゆく。関東では4〜5月にかけて暖流に乗って北上してきた、1歳未満の小サバの姿が堤防などで見れる。成 [続きを読む]
  • 釣魚図鑑|ワカシ(ツバス)編 釣り方 食べ方 呼び名 ルアー釣り カゴ釣り
  • ライトショアジギングで人気のターゲット。釣れると嬉しい小型回遊魚「ワカシ」について解説します。ワカシ(ブリ)動物門脊椎動物門硬骨魚綱条鰭亜綱新鰭区刺鰭上目スズキ系スズキ目スズキ亜目アジ科ブリ属ワカシは40cm未満のブリの幼魚を指す呼び名。ブリは成長過程で名前の変わる出世魚である。地域によりサイズに応じて呼び名が変わり、関東でも地域によって微妙に呼び名違う。関東では主に、ワカシ?イナダ?ワラサ?ブリの順 [続きを読む]
  • 意外と簡単!FGノットの結び方 FGノットのメリットとデメリットは?
  • FGノットはPEラインとリーダーの結束に多く使われている結び方です。FGノットは摩擦係ノットと呼ばれる結束方法で、ラインを複数回編み込むことで強い摩擦力を生み出してライン同士を結束します。FGノットのメリット・結束強度が高いFGノットなら、余程太さの異なるライン同士でなければ、確実に9割以上の結束強度が得られます。・結び目がスリムリーダー側は編み込まず真っ直ぐなままのため、結束部分を細く出来き、ガイドに巻き [続きを読む]
  • 19ツインパワーの前に15ツインパワーを振り返る インプレ 使用感
  • 15ツインパワーも発売されてから3年が経ち、来年には19ツインパワーが発売されますね。インプレも兼ねて15ツインパワーを振り返ってみましょう。15ツインパワーとは?15ツインパワーは2015年にシマノから発売されたスピニングリールです。名前の通りパワー/強さに重点を置いた設計になっており、ハガネボディーに大口径のハガネギアを備えています。15ツインパワーからは、防水機構のコアプロテクト搭載したことによって防水性能も [続きを読む]
  • グラップラーBBインプレ シマノ ベイトリール ジギング
  • グラップラーBBはシマノからライトゲーム用に販売されているベイトリール。1万円程度と安い割に、スーパーフリースプールやカーボンクロスワッシャー、遠心ブレーキも搭載されています。基本性能が良く見た目も高級感があるため、新たにジギングを始める初心者の方に人気のあるモデルです。最低限、ジギングを快適に楽しめるベイトリールが欲しいなら、グラップラーBBからでしょう。グラップラーBBグラップラーBBの主な搭載技術・C [続きを読む]
  • 東京湾のタチウオジギングに挑戦! サバ ジギング船 鏡牙ジグ
  • 関東は連日の爆風と猛暑に見舞われていますが、そんな事を知ってか知らずか、タチウオさんが好調らしい。餌釣りでタチウオを釣った事はあるものの、未だにタチウオジギングはしたことがない。そー言うわけで強風の中、タチウオジギングに出かけて来ました。当日の気温は32℃だし風が強いくらいが丁度良いでしょ!今の時期、東京湾のタチウオジギングは80g〜150gのメタルジグを使用。す〜さんは安い鏡牙ジグとアンチョビメタルを使 [続きを読む]
  • 相模湾のキハダ用にシーボーグ800Jを購入! コマセキハダ 電動リール
  • 前回のロッドに引き続き、相模湾のキハダ用のリールを選びます。画像の通りシーボーグ800Jを購入したのですが、選ぶ方の参考になる用に迷った地機種の紹介もします。やっぱり電動リール手巻きリールも考えたのですが、確実にキハダを取りたいならハイパワー電動リールが1番だそう。手巻きは使い手のパワー/体力も重要です。す〜さんは非力なんで手巻キハダは諦めました。コマセキハダに使うリールは、8〜10号のPEラインが最低300m [続きを読む]
  • 本牧海釣り施設に行くも濁り濃く絶不調。イワシ サビキ釣り
  • 久しぶりに本牧海釣り施設に行ってきました。月曜の早朝にも関わらず、沖桟橋は沢山の釣り人で賑わってます。まずは海の状態を確認。ありゃ?真っ茶色だ…着いて早々嫌な予感がしてきましたが、来たからには釣りをしない訳にはいきません。今回はサビキ釣りで勝負。写真じゃわからないけど、50cmも仕掛けを落とすとサビキなんか直ぐに見えなくなる濁りよう。でも釣り始めると予想に反して表層狙いのサビキ竿にイワシが連続ヒット? [続きを読む]