タキタキ さん プロフィール

  •  
タキタキさん: なるべく住みやす家を作りたいなぁ
ハンドル名タキタキ さん
ブログタイトルなるべく住みやす家を作りたいなぁ
ブログURLhttp://takitaki.hatenadiary.jp/
サイト紹介文自分なりに高断熱高気密で高性能で住みやすい家を建てるための記録ブログです。実験的な家を目指してます。
自由文太陽光10k以上、断熱材ネオマフォーム、べた基礎一体打ち、エアコン無し、パネル冷暖房、
ホウ酸防蟻、ダクトレス熱交換換気、空気を洗う壁紙、外付けブラインド、ブラインドシャッターなど全部実現出来るかわかりませんが、かなり工務店を困らせてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 196日(平均3.0回/週) - 参加 2017/04/30 20:38

タキタキ さんのブログ記事

  • 着工12日目基礎生コン打設11月10日
  • 昨日、基礎のコンクリートの打設がありました。仕事で見れてはいませんが、天気もよくて、よかったです。画像は親に撮ってもらった、打設終盤です。今日は少し肌寒く、小雨も降り、前の日で良かったと思いました。養生期間中の小雨はいいはずなんでよかったのですが、1週間ぐらい、天気があまり良くなく気温も15度下回るみたいなので、朝、急遽、営業連絡して、型枠外しの日を延ばせないか聞いてみました。予定では、中三日で型 [続きを読む]
  • 11月9日打ち合わせ
  • 連投になりますが、記録も兼ねてるので、すみません11月9日打ち合わせがありました。主に照明についての打ち合わせです。ほとんどの電気器具は施主支給でパナにする予定なのですが、廊下とかのダウンライトや吹き抜け、キッチンなどは工務店指定のコイズミの照明に任せたので、プラン提案の説明を受けました。照明は実際見ないと色や明るさがわからないので来週、ショウルームに行く予定です。 [続きを読む]
  • 着工11日目
  • 着工11日目です。鉄筋と基礎コンクリの型枠設置が終わっていました。明日は、基礎コンクリの打設の予定です。本当は立ち合いたい所ですが、仕事が外せません。今の季節風が強くて落ち葉とか飛んでくるので打設直前に掃除したいところなんですけどね。鉄筋の表面にところどころ錆が出てるのも、問題はないみたいなんですが、心情的にはワイヤーブラシで落としておきたいところですが、神経質になりすぎても疲れるのでスルーです。一 [続きを読む]
  • 11月4日打ち合わせと契約書
  • 11月4日打ち合わせと追加変更の契約書にサインしてきました。大分追加費用がかさんできてるので、辛いです。打ち合わせは、これからの予定と次回電気の打ち合わせをのすり合わせなどです。あと、事前にお願いしてたはずのものが、こちらに断りもなく変わっていたことがわかって、注意しました。同等のもので機能的には問題ないのですが、断りもなく、こちらから問い合わせてわかったので、変更するなら事前に仕様を調べて教えてく [続きを読む]
  • 墨出し
  • 今日は工事はお休みですが、自分が休みなので、着工後初めて昼間の明るい内に現場に行きました。墨出しと外周の型枠設置が終わっていました。次は配筋施工ですね。順調に工事が進むことを祈ってます。日暮れが早いので会社から帰ってきたころには暗くて写真が撮れないのが残念です。鉄筋組みもちゃんと見たいのですが、仕事を休むわけにもいかないしね。朝早く起きろの声が聞こえそうですが、多分無理です。(笑) [続きを読む]
  • 着工1日目
  • 着工1日目です。仕事帰りに車で通っただけで、暗がりでよく見えるなかったし、画像も無しです。基礎工事の始めなので、堀削、砕石です。基礎工事が問題無く、進むことを祈っています。 [続きを読む]
  • 室外機の位置について
  • 今回は給湯器、室外機についてです。我が家は給湯器はオール電化なので、エコキュートです。貯湯ユニットとヒートポンプユニットが外に設置されるわけですが、(ヒートポンプユニットはエアコンの室外機と同じと考えていいです。)今日図面を見て気が付いて、急遽変更依頼をかけたのですが、図面ではキッチンの裏側、北面に設置するようになっているのですが、東側に設置変更を依頼しました。本来、キッチン、お風呂に給湯器が近い方 [続きを読む]
  • 地鎮祭 打ち合わせ
  • 10月28日は朝9時から地鎮祭を行いました。小雨が降る中少し肌寒かったですが、無事終わりました。まぁ、台風の合間で出来てよかったです。強風か吹いたり、ザーザー降りでもなかったので。神主さんの手配や準備は工務店側まかせで、すべてやってもらいました。その後、隣合わせのお宅に工事着工で迷惑かけるので、挨拶まわりを工務店一緒にしましたが、お留守が多くあとは任せました。それから、軽く打ち合わせをして工程の確認を [続きを読む]
  • 畳についてその2
  • 畳について、続きです。1.形 は昔ながらの長方形か最近流行りの半畳の畳です。 正方形に近く、琉球畳などで有名かな。2.畳表の材質 昔ながらのイ草と琉球畳に使う七島藺(しちとうい)和紙で編んだものや樹脂製のもの、セキスイの美草とか CM流してますね。ペットやお子さんが小さくて汚したり、傷め易い場合は樹脂製がいいと思います。色もきれいですしね。イ草の香りが好きなので個人的にはイ草を使いたいです。3.織り方です [続きを読む]
  • 畳についてその1
  • 和室と言えば畳ですね。畳について、書いてみようと思います。畳のサイズが色々あるのは知っていると思います。京間、中京間、江戸間、団地間などです。この辺は省略しますw MHが指定するサイズで施工しますよね。1.形2.畳表の材質3.畳表の織り方4.畳床の材質こんなもんですかね。次回、簡単に4項目について書きたいと思います。最近流行りの琉球畳ですが、実は琉球畳風のものが多いと思います。悪いことではないので安心してく [続きを読む]
  • 「ZEH(ゼッチ)」について
  • 「ゼロエネルギー住宅」、「ZEH(ゼッチ)」についてです。ZEHがなんなのかについては説明を省きます。最近はHMもZEHの施工目標みたいのがあって、セールスポイントの一つにしてたりして、結構知れ渡っていると思います。補助金が出てランニンコストが抑えられ、しっかりした家が出来るのでいいこと尽くめです。デメリットは費用が割高になることのみだといわれています。で、我が家は計画当初からZEH認定できるように設計を進めて [続きを読む]
  • 10月8日打ち合わせ
  • 10月8日は朝から打ち合わせでした。照明の提案と土地についての進行状況の報告。太陽光パネルの設置確認。水回りの設備の最終確認などです。低炭素住宅の申請のため、窓と水回りは決めないといけないので。これはもZEHや長期優良住宅の申請でも同じ感じではないでしょうか。土地については、借地に建てるので普通と少し違うので、色々申請や確認が複雑です。普通、住宅ローンは土地と上物を担保に銀行が融資するのが、借地ですから [続きを読む]
  • 1階の間取り
  • 前回、簡単な1階の間取りを載せたので、ついでに、簡単にどうしてこの間取りにしたか説明します。間取り図は多少実際の図面とは違います。玄関は内玄関付きシューズクロークもあります。普通玄関上がってすぐに、リビングの入口にするのですが、あえて奥にしています。すべての動線の中心になるようにしました。洗面台は脱衣場の中ではなく独立してトイレの手洗いも、兼ねています。玄関から丸見えですが、暖簾を廊下の途中にかけ [続きを読む]
  • 一階の無垢フローリング
  • 一階の無垢フローリングを決めました。リビングをオーク(ナラ)のユニ 節あり 広縁を国産桧 節あり廊下、ホールを西南サクラのユニ玄関框をオークの貼りにしました。平米単価は桧が5,000代後は4,000代です。1階の間取りはだいたい、こんな感じです。リビングのオークは少し硬めで木目が好みです。桧にするつもりだったのですが、ショールームに行ってた時に思ったより単価が安いのでオークにしました。ただし、節ありなので少し [続きを読む]
  • 9月30日打ち合わせ
  • 午後から打ち合わせでした。現場監督と初顔合わせと図面の細かな修正とかでした。完成見学会のお家での打ち合わせで、実際の我が家に近い部分を見て、図面では見落としたところなどや現場監督さんの意見を聞いて修正したりしました。2階トイレの向きの修正や、玄関框や付け框の確認、1階廊下に手すりのための補強の依頼、無垢の床板の必要数の確認、2階の踊り場の造作の確認、通気層の胴縁と防水透湿シートの確認、融資等の手続の [続きを読む]
  • 壁内結露について、室内側
  • 今まで、壁内結露の外壁側について書いてきましたが、室内側についてです。当然、室内側の結露対策も必要です。最近の住宅の一般的な対策は、石膏ボードなどの室内の壁の内側に防湿シートをはります。気密も兼ねているので、C値もよくなります。一般的にグラスウールや吹き付け断熱材が充填された室内側に防湿気密シートで覆い、石膏ボード、クロスとなります。この時気をつけないといけないところは、コンセントやスイッチな [続きを読む]
  • 9月22日打ち合わせ
  • 昨日、22日の夕方から打ち合わせがありました。住宅ローンのための仮審査の書類書いて、これについては問題なく通るはずなので心配はしていません。前にも出して通っているので、予想より進捗が遅いため、前回の有効期限が切れて、出し直しです。それと全体の工事予定が出てきました。着工11月完成来年3月下旬の予定です。年内には遅くても住めると思っていたので、ダダ遅れです。正直、進み具合にはイライラしてます。で、他に低 [続きを読む]
  • 壁内結露について、その3
  • 壁内結露対策で通気工法について、書いてきましたが、胴縁の施工について気を付けないと、いけないと書きました。気がついた人もいると思いますが、最近では、胴縁を使わない、通気用金具止め工法というのがあります。胴縁を使わず、金物を取り付け、サイディングを付ける工法です。通気層も確保していて、胴縁の木材の欠点がありません。あまり、情報が拾えなかったので良し悪しがわかりません。実際の評価はこれからなのかもしれ [続きを読む]
  • 壁内結露について、その2
  • 壁内結露について、続きです。壁内結露対策として、外壁側の通気工法あるのですが、気を付けないといけないポイントですね。外壁、サイディングなどの内側に胴縁という部材があるのですが、その施工にも気を配ってください。胴縁の役目は透湿防水シートを押さえると共に、外壁の取り付け下地になります。一般的な壁の構造はこんな感じなのですが、通気層なある胴縁の施工の仕方によっては、通気層が遮断され、意味をなさなくな [続きを読む]
  • 壁内結露についてその1
  • 窓が結露することは、皆さんも体験していて知っていると思いますが、壁の中でも結露が起きます。当然、壁の中の結露は普通見えませんが、ほっておくと、壁の中で、カビが発生したり、断熱材が縮んだりして、断熱性能がおちたり、柱などが腐ったりして、手遅れになります。対策として、壁内に湿気をなるべく入れないこと、壁内の空気を動かして、湿気を排出する、などです。で、最近の家は外壁通気工法を壁内結露の対策として、 [続きを読む]
  • 太陽光パネルについて
  • 朝晩涼しくなってきて、過ごしやすくなってきました。さて、我が家は太陽光パネルを乗せる予定なのですが、メーカはどこか?というと、いつも、MHの割引率がいいLIXILかといえば違って、Qセルズという、ドイツのメーカです。最近、CMやってますね。www.q-cells.jpこちらで、指定したわけでは無く、MHからの提案です。売りは曇りの日でも発電して、効率がいいところらしいです。これは実際に家が建ってからでないと評価はなんとも言 [続きを読む]
  • 壁について
  • 壁というか、内装の壁についてです。自分はビニールクロスのにおいが嫌いなのでなんとかしたいと思ってました。漆喰や珪藻土の塗りや無垢の木の壁にすればいいのですが、高すぎて、手が出ません。そこで、まず「モイス」という壁材を検討しました。www.aica-tech.co.jp調湿、消臭機能があり、耐力壁仕様もあるので、これを「あらわし」(クロス無し)で使う案です。なかなかいい案だと思ったのですが、工務店側からNGがでました。 [続きを読む]
  • 8月20日は打ち合わせでした。
  • 毎日暑いですね。書くのを忘れてました。8月20日は打ち合わせがありました。電気の仮提案の電気図面です。まぁ、見てすぐ変更依頼かけて、あとも家でじっくり考えて変更依頼かけます。コンセントの位置や数は皆さん、後から後悔することが多いですからね。考えてもなかなか、事前には難しいところですけどね。自分もわかりません。 [続きを読む]
  • 熱橋について
  • 熱橋(ヒートブリッジ)についてです。字のごとく、熱を橋渡しすることです。簡単な例だと、最近の木造住宅は耐震性を重視するため、ところどころ、鋼鉄製などの金属のボルトなどを木造を貫通させて補強します。当然、木より金属の熱伝導率は高いので金属が冬なら冷気を橋渡しします。ましてや、鉄筋構造だと柱全部ですからね。鉄筋が寒いといわれる、所以です。もちろん、欠点はわかっているので、鉄筋構造のHMは対策してると思 [続きを読む]