エンドラFブラッキーロイズ中佐 さん プロフィール

  •  
エンドラFブラッキーロイズ中佐さん: Conyz House in New Palm Springs,LH
ハンドル名エンドラFブラッキーロイズ中佐 さん
ブログタイトルConyz House in New Palm Springs,LH
ブログURLhttp://www.conyzhouse.net/
サイト紹介文中古狭小平屋住宅を何とかローコストでリフォームしようと奮闘する様子を楽しくお伝えします♪
自由文昨年末〜中古のフラットハウス購入し4/29建設会社とリフォームの仮契約をする←今ココ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 172日(平均4.0回/週) - 参加 2017/04/30 23:17

エンドラFブラッキーロイズ中佐 さんのブログ記事

  • 薪ストーブの魅力を語る
  • 一昨日は急に季節が進んでしまった様で冬支度が済んでいないConyはあたふたあたふた…。衣替えをして薪ストーブに火を入れました。連日の悪天候で湿度も高く洗濯物も溜まっていましたので丁度良かった。薪を収集し切ったり割ったりととても大変な作業量でした。と言ってもConyオットが、なんですけど 笑その甲斐はあると信じてがんばっていた姿がこの炎の中にありました。ネスターマーチンの炎は本当に美しい…。何時間もただボー [続きを読む]
  • オーダーメイドのソファがいい訳
  • 待ちに待ったソファがついにConyz Houseにやってきました。今日は、このソファに座ってこのソファについてをこのブログに書こうと思います。オーダーメイドソファのメリットとデメリットのまとめ。まずはスペースにピッタリのサイズ。埃がたまるだけのデッドスペースなく極力スペースをムダにできない狭小住宅ではありがたい事。その他、座面もConyzの背丈と言っても正確には膝下の長さに合わせて一番疲れにくいとされる高さを割り [続きを読む]
  • 軽くて安くて丈夫なシンプルメールボックスはコレ!
  • メールボックスが決まるまであれやこれやと実に1ヶ月以上…笑Conyが探し求めていたメールボックスがこちら↓Fultonのメールボックス※現在、日本への発送は不可です…通販は未だに購入可能なお店が見つかりませんが恵比寿でお取り扱いしているお店がありますのでご紹介します。価格は不明なのでお店へ直接お問合せ下さい。家具屋さんの方のお店ではなくパーツセンターの方でお取り扱いがあります。水栓(蛇口)や取っ手などの金物な [続きを読む]
  • コレは使える!レース障子〜素敵に簡単に和室を洋室にする方法
  • 以前にブログで少し触れましたが、和室を洋室にするリフォームの話題の中で『Conyz Houseはコスト削減のため障子はそのまま活用する』とした、その障子の在り方について書きます。先ず、洋室の障子に求められる事とは?・洋室に似合う事←当然(^^;・プライバシーの保護・通風・採光・断熱・コスパ・開けずに外の景色を楽しむ…など。どれも障子紙では難しい事ばかり…そこで今回使用するのは『レース障子』というモノです。完璧で [続きを読む]
  • リフォーム完成で待ちに待ったはずの新生活スタート…Conyの嬉しさ半分の訳
  • 引越しです。実はリフォーム後半は殆ど毎日に等しいほどConyz Houseに出向いていたので、TVのリフォーム番組みたいな劇的対面〜みたいな感動は殆どと言ってよいほどなく…更に連日の引越し準備と暑さで…ダウン寸前です。あんなに楽しみにしていたのに…何ってこと!?笑運び込まれた荷物で足の踏み場もなく、せっかく完成したお家ですが、見るも無残な状況です。これでは完成に浸る余裕なんて持てない…。ダンボール箱に囲まれて、 [続きを読む]
  • リフォームの仕上げ 業者の美掃の実力は?
  • 自分達で出来る事は自分達でやってきましたConyz Houseなので、サンダーで窓枠を削り、スプレーを吹いたり…もう普通じゃない経験をいっぱいさせてもらいました。そのせいで…ダスキンが定期的に管理していたのにこのリフォームでえらく汚くなってしまいました…。ビックリするところまで木の粉も入り込んだりするのですね…元のの様にキレイになるのか…不安でなりませんでした。Conyz Houseほどの小さな家でもリフォーム後の美掃 [続きを読む]
  • 安い引越し業者はどこ?繁忙期…Conyを悩ませた…5重苦
  • おおよそ半年の間に2回の引っ越しを経験する事になりました。ここで得た情報をまとめます。昨年10月に引越しの見積もりをすべく活用したのが『インターネットの一斉見積もり』これはConyオットの会社の福利厚生サイトを経由して依頼しました。前回も今回もとにかく素早い対応、第一位は…サカイ引越センターそしてその後、翌日から3日間ほどはバラバラと各社よりお見積り日程のご連絡がありました。もっともお安かった引越し業者、 [続きを読む]
  • 100%和室…ピットリビングの洋室へ
  • 書院、床柱、床の間のあるコテコテの和室を薪ストーブのあるピットリビングの洋室にリフォームしました。天井は勾配天井に。ダウンフロアでない床部はフロアタイルで洋室を強調。炉台と炉壁は共に天然の石を使用しました。インテリアとしての役割の他、薪ストーブの熱を蓄熱する能力に関わるそうです。コチラは東洋工業 石英岩の方形乱貼り仕上げ ロッツプレートです。写真には写りません(いつも通りの展開〓)がキラキラです♪薪ス [続きを読む]
  • 狭小住宅に1部屋増設 6つの工夫
  • 最近は壁を取って広くすっきりと見せるリフォーム例が多くみられます。しかしConyz Houseは元別荘だった為、寝室がなくこのリフォームでは『1部屋増やす』必要がありました。1部屋増設する為には壁を作るかパーティション(建具)などで仕切りを作る事が一般的な方法だと思います。狭小住宅では特に開放感、圧迫感の少ない方法が求められます。もちろん採光、通風も重要です。工夫 1〜 スケ感透け感で創造的な空間を作り採光を取り入 [続きを読む]
  • 気分はマーメイド!?洗面脱衣場完成
  • サニタリーには清潔感を求めていたので爽やかなブルーを基調に『海』のイメージを具現化してみました。太陽を浴びてキラキラと光る海にはラメ入りのブルーのウォルペーパーで、アイカのシームレスの洗面台には貝のタイルを飾り、そして間接照明でちょっと神秘的な一面も。床は白っぽい大理石風のタイルでビーチ、バスルームはブルーライトで深海を…ちょっとやりすぎましたか?…というより捻りがありませんね(^^;)ともあれ可愛ら [続きを読む]
  • 錆びない溶融亜鉛メッキ加工手すり完成
  • 錆びない手すりならアルミがありますが、ジョイント部をもう少しシンプルに、全体を華奢にしてもらいたくて金物屋さんにスチールで手摺を作ってもらいました。それがこのほど完成しました。こちらが溶融亜鉛メッキ加工を施した手すりです。やはりConyz Houseにはちょっと男前過ぎかもしれません…手すりだけならとてもかっこいいと思います。これでしばらくの間、塗替えなどのメンテナンスはナシで済みそうです。…がデッキ本体の [続きを読む]
  • \ 3M製 太陽の扉 完成しました/ダイノックフィルム
  • 今回のリフォームでは断熱改修も目的のひとつで、更に国交省の住宅ストック循環支援事業対象商品で、更に更にオレンジ色の玄関ドアが欲しぃっ!という事で大手メーカーHPを片っ端から検索。しかし…見つける事はできませんでした。そもそもアレンジ色の玄関ドアの需要自体が一般的に微妙ですから致し方ありませんがwwwそこで3Mのダイノックフィルムという建材を使用してオレンジ色のドアへの変更を行う事にしました。△Before△Afte [続きを読む]
  • 平屋(1階)のセキュリティ対策 エコ雨戸実装!
  • 人生初めての平屋暮らし。憧れの平屋だったのですが、経験がないためセキュリティーやプライバシー問題はいったいどうなのか?全くの未知です。そこでまずは調査、続いて出来るところから徐々に対策をしていこうと思います。Conyz Houseは平屋と言っても若干の傾斜地に建っていますので多少高基礎になっている部分もあります。その高い所ですと床面がConyの身長を超える部分もありますが…やはり防犯力の弱さを特に窓に感じてしま [続きを読む]
  • 壁紙が貼られました!貼分けとコストダウン
  • 壁紙が貼られると一気に気分が上がります本来はシックな色合いが好みのConyなのですが、平屋の上、軒が深くて光が家の奥まで届きません。なので折角の微妙な色も識別が難しい状態…。そこで、思い切って明るめの、でも少し濁った落着いたカラーをチョイスしました。コストダウンのために、AクロスとAAクロスを混合しています。主に天井と壁のどちらかをAどちらかをAAクロスという感じです。▲寝室実際は写真よりももう少しグリーン [続きを読む]
  • 玄関のタイルとクロークボックスが入りました
  • 玄関のタイルが貼られました。こちらはLIXIL陶墨染 IIというタイルです。旧Conyz Houseの玄関のタイルは15cm角だったのですが、近年は30cm角が主流のようです。…確かに何となく今っぽい(*´艸`*)基本、古めかしいのが好みのConyなのですが…どうも今っぽくなります。やはり今の商品から選んでいるのでその辺は仕方ないのかもしれません。玄関ドアは路線バスの様にラッピングをしてもらう予定です。実はオレンジのドアが欲しかった [続きを読む]
  • 洗面ボウル付カウンタ一が来た!
  • 今回、とても気になっていた待ちに待ったサニタリーのカウンターがついに来ました。旧Conyz HouseはIKEAの洗面キャビネットがあって、その天板の中にボウルが埋込まれているタイプでした。他にもボウルが天板の上に据え置かれているタイプなども家庭ではよく見かけると思います。商業施設とかホテルのレストルームなどでは一体になったタイプも見かけます。今回Conyz Houseではこちらのボウルとカウンターが一体になったタイプをチ [続きを読む]
  • 障子の塗装と戸引手の交換
  • ローコストリフォームを目指して建具は全てDIYでリメイクしました。先日は、アクリル塗装とオスモカラーでの建具の塗装終了の話題をこちらのブログでアップさせてもらいました。また、このDIYの内容はこちらのブログで詳細をご覧いただけます。今回は、その障子にちょっと手を加えてみました。Cony得意技の取っ手の交換です。今回選んだのは…シロクマ 平面長角戸引手105mm サテンゴールド T-11プラスチック製の戸引手からの変更で [続きを読む]
  • リフォームによくある柱の問題
  • リフォームでは柱や梁などの問題はつきものです。それはConyz Houseも同じで予定通りにはいきませんでした。では、その問題の柱や梁がどの様になったのかまとめます。この部屋は和室を洋室に変更するリフォームになります。当初の予定よりもこの柱、梁の問題で大きな変更をしなくてはならなくなった場所でもあります。早速、振り返ってみようと思います。①この火打ち柱の位置は薪ストーブの煙突の通り道になるため外しました。壁 [続きを読む]
  • 薪ストーブの炉壁、炉台基礎完成
  • 薪ストーブの炉壁と炉台の基礎が完成しました。とても厚くて立派な断熱材です。炉壁の基礎完成と言っても正確には仕上がりには石のプレートを貼っていく予定なので、下地作りは更にモルタルがこの上に塗られます。最近の流行りの炉台は高さを取らないフラットタイプの様なのですが、かなり強引にも絨毯を敷く予定なので安全性を考えて敢えての10cm高となっています。ネスターマーティンB-TOPは煙突が後方より出るタイプになります [続きを読む]