道端に生える草 さん プロフィール

  •  
道端に生える草さん: 道端に生える草
ハンドル名道端に生える草 さん
ブログタイトル道端に生える草
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ghjk5555ghjk
サイト紹介文矛盾に感じること、常識が、非常識に思えること、将来こうあってほしいことなどつづってみたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供280回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2017/05/01 00:57

道端に生える草 さんのブログ記事

  • 今しか できない。
  • 実は、私も 年金生活者で、ある。首相は、社会保障費の 減額を 避けている。弱者保護の 立場だ。しかし、消費税増税は、売り上げ、減額に つながり、中小、零細企業を 破たんさせる可能性が、高い。高齢者や、生活保護者の 短時間労働の 道を作り、年金、生活保護費を 下げざるを 得ないであろう。所得税、相続税の 累進課税税率も あげ、煙草税も 大幅アップしなければ、ならないであろう。将来の 日本を 考えた時 [続きを読む]
  • ほんと、馬鹿だ。
  • なぜ、中国で、H士は、わざわざ、安倍政権を 非難したのだろう?H士が、中国に 忠誠を 誓うためだ。沖縄知事選に 金を 出して もらうためだ。中国は、H士なら、思い通りに 操れる事を 知っている。H士は、民主党時代を 沖縄で、再現する気だ。H士は、沖縄を 中国に 売り飛ばす気だ。 [続きを読む]
  • 生物って、すごいのだ。
  • Aは、ゴールドマンと、呼ばれる。Aは、小さい時から、苦労した。みんなと、遊びに 行っても、他人に おごる事を、しない。絶対、割り勘だ。時々、支払いの時、知らぬ間に、消えている。請求しないと、払わない。金に汚いのだ。金の ためなら、友や、上司でさえ、売るのだ。Bは、アイアンマンと 呼ばれる。ボディビルで、鍛えた体だ。ジムでは、良く動くが、仕事は、しょっちゅう さぼる。みんなは、「屑鉄」と、呼ぶ。Aも、B [続きを読む]
  • 難しいわね。
  • 消費税h、間接税である。10%までが、日本の場合、限界かも知れない。中小、零細企業は、売り上げを 落とせば、倒産数が、増えるだろう。政府は、どのように 対応するのだろう。国の将来を 考えると、教育、研究、開発費は、いる。社会保障費の カットしかない。高齢者、生活保護者が、短時間労働できる社会が、いるのでは、ないのか? [続きを読む]
  • 先ずは、財政再建なのだ。
  • 一か月ぶりぐらいに 会った娘に 言った。「久しぶりだね。真っ黒に なったな。どこに 行ってたん。」「あぁ、沖縄。」少し、様子が、変だった。後で気づいた。すっぴんだった だけなんだ。大分、以前の事 初めて会った 中3の娘に 言った。「ずいぶん焼けたなあ。」そのまま、問題を 解いていた。問題が、解き終わって、暫くして言った。「私、白くなった事が、ないんです。」神妙だった。後悔した。懲りないのだ。LGBTは [続きを読む]
  • ちょっと、普通に なってきた夏
  • ひどすぎる夏。通り過ぎたの だろうか?これからも 来る 常連なのか、一元さんなのか?今、人手不足と 言う。三菱総研は、20年代には、人が、余ると 言う。この一時のために 外国人が、必要なのか?社会保障費が、財政を 圧迫している。高齢者や、生活保護者が、働ける様にすれば、一部、カットも できるはず。生活保護者が、預金できないのも 問題。彼らを、脱却できない様に している。カジノに対する 懸念。うまく [続きを読む]
  • 重病かも 知れない。
  • 暑い夏は、デブの 敵だと、思っていた。気温が、36度にも なると、体温と、空気との 温度差が、ない。デブの 苦しみが、みんなに 共有される。大阪には、至る所に パチンコ屋が、ある。知人で、競馬を する人も 多い。パチンコと、競馬を 両立している人も いる。別に、問題が、ある様に 見えない。しかし、ギャンブル依存症の 人も いるのだ。病人だらけ なのだ。集中豪雨が、あった。その災害時に デマを 飛ば [続きを読む]
  • みんなが、よく しようと、思えば、良くなるはず。
  • 財政赤字は、続く。高齢者は、まだ10年は、増え続ける。働き方改革で、高齢者も 働けるようになる。その分、年金支給を 遅らせたり、減額も 可能になる。財政破たんすれば、富裕者以外は、かなりの 厳しい生活になる。社会保障費は、減らさねば ならない。生活保護者も、働ける人は、働いてもらう 必要が、ある。生活保護費も 減額できる。税収だけでなく、自治体の 営業利益を 上げる事も 大切。カジノには、力を 入 [続きを読む]
  • 世界は、自分達だけでは、ない。
  • 純粋な 日本人として ずっと 日本に、生息している。日本人として、誇りに 思う事もあれば、残念に 思う事もある。日本人が、日本文化を 大切に する事も 分かる。しかし、次世代の 人達が、国際社会で、生きて いくのに、もし、日本文化が、足かせと なるような事が、あれば、どうだろう。世界で、捕鯨は、非難されている。日本近海で、こそっと やっているのなら、さほど、問題視されなかった かも知れない。しかし [続きを読む]
  • 食い物で、日本文化が、どこまで、表せるのか?
  • ウナギのAと、Bが、話している。A:「俺は、日本生まれの 浜松産よ。お前は、どこ 生まれだ?」B:「それは、言えない。個人情報なのだ。」A:「外国産だな。泥臭いんじゃ、ないのか?」B:「それは、秘密だ。」A:「何を食って、生きてきた。糞尿じゃ、ないのか。」B:「植物だって、 糞尿で、育てたじゃ、ないか。」A:「まさか、薬漬けで、育ったんじゃ、あるまいな?」売れなく なるのは、当然だ。よその国では、食われない。監視 [続きを読む]
  • 国も 変わらねば、潰れる。
  • 日本人は、賭博好きで ある。仕事も、するが、遊びもする。パチンコ店を 大幅増税し、カジノを 増やせば、国の 営業利益は、増す。税収は、消極的な 収入。少子高齢化で、増税は、難しい。それなのに 社会保障費は、増大する。財政赤字は、増す一方。なぜ、国は、賭博産業に 力を 入れないのだ。財政破たんすれば、富裕者のみが、生き残れる。賭博産業は、民間で 残さなければ、ならない産業では、ないのだ。国の利益が、 [続きを読む]
  • 全部、自動扉に して欲しい。
  • 駅で、電車を 待った。暑いため、プラットホームで、待つ人が、多かった。クーラーは、効いていた。扉の 一部が、自動で なかった。高校生の 女の子が、開けっ放しで、出た。携帯を かけていた。気づいて、すぐに 戻って、扉を閉めた。次に、大学生ぐらいの 男の子が、開けっ放しで、入ってきた。いったん座ったが、直ぐに、引き返して、扉を 閉めた。暫くして、中年の女性が、開けっ放しで、出て行った。知らん顔して、電 [続きを読む]
  • おせっかい
  • 「蜘蛛の糸」は 有名。参院6増。財政再建の 遅れ。自民亭での 非難に対する、アピール。大阪自民への 接近。過度の 保身は、権力への 執着を 見抜かれている。憲法改正や、外交が、本当の 最終目的なのか?手段であり、通り道なのでは?国民が、間接税の 増税、、立憲が、不信任案。普通、大勝した、自民に 出すだろうか?W杯では、2点で、守りに、入ったのが、あの結果。保身のための 政策なら、これまで。 [続きを読む]
  • ペットは、最期まで、大切に しないとね。
  • 若い男性が、カワウソを バッグに 入れて 歩いていた。バッグを 背中に回すと バッグから 出てきた。背中を ロッククライミングしていた。黒い イタチのように見えた。飼っている人には、かわいいのかも 知れない。虎の仲間が、猫に、オオカミが、犬に 鯉が、金魚に 変わった。カワウソも 変わるかも 知れない。何か、運動不足の 中年男性を 想像させる。リストラされないと、いいのだが。ひょっとして、ネズミよけ [続きを読む]
  • そう、だったのだ
  • ミスコンは、差別なのか?美しい女性を 見て、振り返る事は、差別なのか?白鳥に 見とれて、ガチョウを 無視するのは、差別なのか。ウサギも、モグラも 同じ様に 見なければ、ならないのか。なぜ、化粧、するのだろう。単なる、暇つぶし だったのか。どうして、ダイエットするのだろう。地球温暖化を 防ぐためか。夏に 長袖を 着るのは、精神修行の ためなのか。だが、別に 問題は、ない。実は、周りに 振り返りたくな [続きを読む]
  • 30年前とは、違うのだ。
  • ジムに 行くと、サンドバッグが、置いてあった。周りに、客が、少なかったので、遊んでいた。運動不足にも、いいが、ストレスも 解消する。人間関係は、平気で、ストレスを 生みだす。スーパーでは、安売りが、つきもの。インスタントコーヒーが、「一人、一点、本日限り、売り切れごめん」と、なっていた。買った翌日、そのまま、続いていた。西友スーパーで、Tシャツを 買おうと した時、従業員が、非常に 少なかったので [続きを読む]
  • 他人の方が、知っている。
  • いつも 筋トレばかり している奴が、久しぶりに 会うと 痩せていた。理由を 聞いた。最近 筋トレに 疲れて、スタジオで ダンスを しているそうだ。おなかを よく動かすので、贅肉が、取れたそうだ。不満の様だ。そばを 30代ぐらいの 女性が、へそ出しルックで、颯爽と、歩いていた。友達と、出会った みたいだ。話し始めた。急に、 おなかが、たるんで、出っ張った。電車内で、女子高生が、写真を 友達に、急に  [続きを読む]
  • 過去にも あったのかな
  • 梅田を 歩いていると、ステーキ専門店から、客が、出てきた。この暑さでも 平気な人は、問題ないのだ。寿司や、ソーメンならと、思うのは、夏バテなのか?海外では、50度にまで、及んだ地域が、あるそうだ。周りが、海の 日本。湿度で、木陰に、行っても 同じ。しかし、そこまで、高温にはと、思う。豪雨も、異常気象と、言う。もし、森林の減少や、自然の変化が、原因なら、ずっと続く。毎年なら、異常ではない。災害による [続きを読む]
  • つまらぬ 雑談
  • 川が、雨で、氾濫した。川辺にいた、小さな子供が、川に 落ちて、流された。大人なら、大丈夫かも 知れないが、子供だから、無理だ。それを 見たカメラマンは、ずっと、写真を撮っていた。なぜ、助けないのだろう。社会に 防災の不備や、子供への 気配りを 非難するためか?カメラマンだから、言葉より、写真の方が、訴えられるからか?プロ意識だと 言う人が、いるかも 知れない。人間を捨てて、組織と言う、機械の 歯車 [続きを読む]
  • 地道が、いい。
  • 知人が、ずいぶん前に 問題を 出してきた。「テレビに きれいな 景色が、映っている。テレビが、いいからか、景色が、いいからか?」いま、生徒の 学業を 考える。成績の 伸びる 生徒は、 どこが、違う。生徒が、やる気が、あり、いい先生に あたり、いい教材と、カリキュラムがある。日本は、どうすれば、いい。国民が、勤勉で、政治家が、優れた政策を 考え、企業が、研究、開発に 力を 入れればいい。誰もが、分か [続きを読む]
  • 過剰評価されたいのか、しんどいのに。
  • 電車内で、座る事が、できた。カバンから、英文法の 本を 取り出し、読んでいた。隣の席が、空いた。そこに、乗ってきた、外人が、座った。恥ずかしく 感じて、違う本に 変えた。別の日、やはり、電車内で、英文法の 本を 読んでいた。隣の席に 乗ってきた 女の子が、座った。横で、ドイツ語の 本を 読み始めた。乗ってきた駅の 大学は、はっきり言って、電車内で、まともな本を 読む生徒のいる 大学とは、思えない。 [続きを読む]
  • 真実が、分かりにくい。
  • Aは、美人だ。気立てもいい。頭も、そこそこ、賢い。多くの、男性が、憧れている。いつも 騒がれて いるから、相手にしないし、ガードも 堅い。Bは、イケイケだ。美人では、ないが、そこそこ かわいい。性格は、明るいが、自己中心型。彼氏は、いるが、よく変わる。欠点は、あほ。Cは、性格ブス。本性を 知っている 男性は、近づかない。厚かましいし、人間も悪い。ずるいのだ。しかし、金は、よく残す。彼らの 上司は、Dだ [続きを読む]
  • 意味もなく、嫌われ者に なりたいのか?
  • 野党の ある人は、権力欲に 取りつかれている。誰にでも 高圧的に 思える。米国が、重視、してくれないと、反米思想に 変わった。権力を 取るためなら、力のある 仲間も 引きずり下ろす。国民からも、その行動が、見透かされている。さて、話は、変わる。誰が、何を 食べようと、自由かも 知れない。しかし、海外から、非難されている 捕鯨を 南極にまで、行ってする必要が、あるのか?日本文化とは、非難されても、実 [続きを読む]
  • 愚痴
  • 横山やすし氏が、健在だった時の事。有名な逸話の 一つを 知っている人も、多いで あろう。彼が、タクシーでの 帰宅途中、赤信号でも 運転手に、渡れと言った。弟子が、「嘘、 渡ったら、ダメ、赤ですよ」と言った。やすし氏は、「こっち、青やないか」と、言った。確かに、前方は、赤でも、横のは、青だ。先日、中学生が、会話をしていた。A:「志望校、どこにした?」B:「まだ、決まってないので、書かなかった。」A:「『ど [続きを読む]
  • 枝野氏の 意見は、おせっかいに 近い。
  • Aは、大儲けをした。株で、儲けたのだ。Aは、毎日、新聞、ネット、ニュースに 釘付け。Aの頭は、株の事が、いっぱい。Aは、ほとんど、勝った。ところが、欲を 出し過ぎ、儲けた金の ほとんどを 株で、失った。9勝1敗でも、最後の 1敗で、破産すれば、同じ。Bは、たまたま買った、宝くじで、500万円当てた。それ以来、ずっと、宝くじを 買っている。ギャンブルが、悪いのか?それを やっている 人が、悪いのか?遊び [続きを読む]