転妻ちゃん さん プロフィール

  •  
転妻ちゃんさん: 転妻ちゃん!
ハンドル名転妻ちゃん さん
ブログタイトル転妻ちゃん!
ブログURLhttp://tentsuma.hatenadiary.com/
サイト紹介文夫の辞令交付に振り回されて暮らす日々。
自由文筋トレは裏切らない!
酒は心のガソリン!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2017/05/01 12:41

転妻ちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ジムは裏切らない
  • 結婚前に一人暮らしをしていた頃は、スポーツクラブとかスイミングとかヨガとか、セレブの習い事だと思ってました。時間もお金もない。以上!でした。いまは「通わなくてなならない」という事項になってしまいました。楽しんでいるかと自分自身に問い詰めたら、残念ながらさほど楽しいとは思えません。なぜ、お金を払って、時間を工面して、定期的に通うのか・・・身だしなみ、です。それだけ。正直に言います。見た目の維持です。 [続きを読む]
  • 1ヶ月でFP2級が受かるとは思えない
  • FP2級の試験が終わりました。試験会場はミラーボールが吊るされ、時計はなく、隣の席は鼻をすすり続ける(鼻かんで!)やばそうな女性でしたけど。欠席者多かったです。わたしも長机の隣がいない席がよかった・・・。ようやくテキストを片付けました。もちろん、自己採点も完了。きんざいではなく、協会で受けました。相続分野の最後の設問にドン引き。問60の正答率はどれくらいなんでしょう。金融でジュニアNISAが出たのにもびっ [続きを読む]
  • 必要ですか?祝日
  • 転勤族の妻として帯同して望んでいない土地に引っ越し続け、非正規雇用に甘んじていると、GWや正月、3連休すら嫌になってしまう。新しい土地で観光がてら出歩くことを楽しんでもいいんでしょうけど。けど。けど。そんな財力、みなさんどこにあるんですか・・・?派遣社員や契約社員、臨時職員でフルタイムで働き続けてきましたが、忍び来る老化で適応能力が低下した身としては、新しい環境が辛いです。懸命に努力した結果、半年く [続きを読む]
  • お腹いっぱいどころか、胸焼けです、職業訓練校。
  • 退所しました。卒業とは言わないらしいです。職業訓練校って。一度、シャバに出ると、1年過ぎないと再度職業訓練は受けられないらしいです。もう、お腹いっぱいですけど。諸事情により(通院だったんだけど)、修了式も出ず、修了証も手渡しされず、後日郵送されました。最後の通所日もクラス教官は、私が早退することさえ忘れていたという緩やかさ。すんなり終わるはずだったんですけど。すんなりと終わりませんでした。最後の最 [続きを読む]
  • 親元暮らしミニマリストと暇で寂しい転妻と
  • 生活保護の不正受給より性質が悪いと言われました。なにがって?働く気のない転勤族の妻の雇用保険給付延長が目当ての職業訓練校の通所が。お金に困ってないなんて思っていても口に出せる立場じゃないのにってことさえもわからない白痴っぷりにドン引きです。そういうのはママ友会とか転勤族のランチ会でひっそりと心の声を吐き出し合えばいいじゃないですか。残り少ない通所生活で「最後だからみんなで集まりましょう」とクラスの [続きを読む]
  • 地元ニートと転妻たちの楽園
  • みなしホワイト企業の契約更新をお断りし、数ヶ月で無職に戻り、またハローワークに行きました。この出戻り感の気の重たさ、辛い。転居後受講しようと考えていたコースより長めのコースが雇用保険の切れそうなタイミングでスタートするので手続きをしました。「受かんないよ、舐めてたら」と、転居当時に、ハローワークの窓口でも、違う自治体でほぼ同じコースを受講していた後輩にも言い放たれていたので、また子供向け漢字ドリ [続きを読む]
  • 新しい街に引っ越して、新年を迎えました。また無職です。再就職した某社の某支店はは最初の契約更新を断りました。フルタイムパート、社保・ボーナス有り、交通費は自宅から1km超で満額支給という、地方としては破格の条件だったというのに。支店長の無責任さが一番の退職の理由ですが、とにかくすごかった。全国規模の企業とは思えないコンプライアンスの低さにドン引き。自家用車で通勤申請しているのに、ピンクのマスクのフル [続きを読む]
  • 特定理由という救済処置
  • お題「引っ越し」退職して、引越して、新しい仕事が決まって……の流れで2ヶ月経過。いまの仕事はミッションが多過ぎてクタクタだけど、福利厚生面では地域ではかなり優遇されてます。ありがたや。職場から1km超で通勤手当が満額出るのは初めてかも(ブラック企業に慣れ過ぎ)。自家用車持込でも公共交通機関と同額の通勤手当が支給される喜び。3月下旬の退職から雇用保険の離職票を人事部が郵送して来ず、4月にブチキレました。企業 [続きを読む]
  • サクっと転職
  • お題「新生活」引越して、もうすぐ2ヶ月。新しい職場には慣れつつあるけど、仕事は矢継ぎ早に指示がくるので、記憶力のなさと要領の悪さと戦う毎日。仕事探し、大変です。選ばなくても。取り柄がなく、経歴も微妙で、若くない場合は、政令指定都市だと、ある特定の業種以外は書類選考に通るのも難しいはず。もう少し小さい規模の街なら、求人は少ないけど、雇われる可能性は実は高い。特に5月や11月に採用される場合。地元に住むめ [続きを読む]
  • 新しい美容室と証明写真
  • 今週のお題「髪型」春になると髪を切りたくなる。という、話題ではなく、髪型を変えた後に知らない街に引っ越す羽目になったら……大変でした。何度か経験したけど。いま住む街は不便は感じてなく、以前の転勤先で非正規フルタイムの仕事で知り合った同僚が偶然この街の出身地で、帰省した時に美容室に行くので、同じお店を紹介してもらった。転勤族の妻はよその土地で過ごしても、やはりよそ者同士で固まってしまう。知らず知らず [続きを読む]
  • ひとりの時間が重くなる前に
  • お題「ひとりの時間の過ごし方」引っ越し後、環境に慣れた頃に下手すると辞令。再度、引っ越し。なかなかの地獄っぷり。また新しく人間関係を構築するクソゲーの始まり。2週間くらいは手続きや片付けで終わってしまうから、さておき。忙しさで燃え尽きた後に襲う憂鬱は毎度のことながら酷い。過疎の街が新しい生活先なら尚更。「数年間の旅行気分!フッフーン♪」無理。無理過ぎる。転勤族の妻は社会的地位は「奥さん」と「おかあ [続きを読む]
  • 第一印象で最初の立ち位置が決まるというのに
  • お題「新生活」引っ越して1ヶ月が経過。さぁ、5月病だ!怠ける言い訳にはもってこい!引きこもり上等!かかってこい!いや、むしろ、さみしいから構って欲しいくらい(よわきんぐ)。内科系の病院も歯医者も紹介状は手元にある。この街の出身だった同僚に美容室も紹介してもらった。スーパーは週に一度のデリバリーでなんとかなってる(なんとかさせてる)。前に住んでいた街と比べて、規模の小さい街に転居してしまい、ホットペッパ [続きを読む]
  • 過去の記事 …